この記事ではLANDFX(ランドFX)のボーナスやスプレッド比較などを中心に、LANDFXの23項目を徹底的にまとめています。LANDFXを利用する際の注意点なども含めて、LANDFXに関する必要最低限度の知識は全てこの記事にまとめていますので、口座開設の検討材料にしていただければと思います。

LANDFXの基本情報まとめ

まずはLANDFX(ランドFX)の金融ライセンスやレバレッジなどの基本情報を簡単に見ていきましょう。

金融ライセンス;運営元のLandFX UK Ltd.はFCAライセンスを取得し、世界13カ国に拠点を持つ

運営実績:運営実績2013年~

レバレッジ:最大500倍

ロスカット水準:30%

プラットフォーム:MT4/MT5

取扱い通貨ペア:65通貨以上

取扱いCFD:25銘柄以上

入出金手段:クレジットカード、デビットカード、海外送金、STICPAY

>>LANDFX公式サイト

 

LANDFXの評判

トレーダー仲間からのLANDFXの評判

LANDFX(ランドFX)は海外FX業者の中でも最も不正トレードに厳しいブローカーで、過去には出金拒否騒動にもなったことがある海外FX業者ですが、その一方でスプレッドが狭く、ボーナスも使いやすいブローカーであることも事実です。私も含めたトレーダー仲間もLANDFXをメインとして使っている人が非常に多いですが、その中で出金拒否などの目に遭ったことがある人は一人もいません

このようにLANDFXの評判が極端に分かれるのがなぜか?LANDFXではどのようなことに注意すれば出金拒否や口座凍結にならないのかという真相なども含めて、LANDFXのメリットやデメリットを比較しレビューしていきたいと思います。

 

海外でのLANDFXの評判

海外FX業者の評判、口コミサイトとしては世界最大級のFPAにおけるLANDFX(ランドFX)のスコアは2.916となっていますが、日本で最も評判が良いXMのスコアが3.18なので、それほど悪いというほどのことではないようです。

 

FPAへのレビュー書き込みには、ボーナスアービトラージがバレて出金拒否になったトレーダーの腹いせの書き込みなどもあるため、その部分を考えるとちょっとLANDFXには不利なのではないかと思います。ただ、そういった書き込みに対してもLANDFXが返答を返しているところなどは、LANDFXの実直さのようなものを感じます。

 

LANDFXのスプレッド

LANDFX(ランドFX)にはLPボーナス口座、スタンダード口座(Live口座)、ECN口座という3種類の取引口座があります。このうちECN口座はスプレッドの圧縮に特化した取引口座で、ボーナスが適用外の取引口座となりますが、それぞれのスプレッドを他の海外FX業者と比較をしてみます。

LANDFX 3つの口座のスプレッド

LANDFXのLPボーナス口座、スタンダード口座(Live口座)、ECN口座の平均スプレッドを表にまとめてみました。ECN口座には取引手数料が0.7pips/1Lotかかりますが、ここでは取引手数料を含めた平均スプレッドを表にまとめています。

LPボーナス口座とLive口座のスプレッドは全く同じで、ECN口座のスプレッドはLPボーナス口座、Live口座のスプレッドよりもやや狭いという感じです。

通貨ペア LPボーナス口座 Live口座 ECN口座
ドル円 0.9pips 0.9pips 0.9pips
ユーロドル 0.7pips 0.7pips 0.9pips
ユーロ円 1.5pips 1.5pips 0.9pips
ポンドドル 1.2pips 1.2pips 1.1pips
ポンド円 1.9pips 1.9pips 1.3pips
豪ドル米ドル 1.3pips 1.3pips 1.0pips
豪ドル円 2.0pips 2.0pips 1.1pips

 

LPボーナス口座のスプレッド比較

LANDFX(ランドFX)のスプレッドを人気の海外FX業者3社のスプレッドと比較してみました。比較が公平になるように、取引手数料がなしでなおかつ入金ボーナスが適用される、ランドFXのLPボーナス口座、GEMFOREXのオールインワン口座、XMのスタンダード口座の平均スプレッド比較が下の表です。

スプレッドの比較では、主要通貨ペアのほぼ全てにおいてLANDFXが狭いスプレッドを提供しているということが言えます。特にドル円とユーロドルのスプレッドが非常に優秀であることが分かります。

通貨ペア LANDFX

LPボーナス口座

GEM FOREX

オールインワン口座

XM

スタンダード口座

ドル円 0.9pips 1.2pips 1.6pips
ユーロドル 0.7pips 1.2pips 1.8pips
ユーロ円 1.5pips 1.4pips 2.5pips
ポンドドル 1.2pips 1.5pips 2.2pips
ポンド円 1.9pips 1.9pips 3.6pips
豪ドル米ドル 1.3pips 1.5pips 2.0pips
豪ドル円 2.0pips 1.6pips 3.4pips

 

ECN口座のスプレッド比較

次に最狭スプレッドに特化しているECN口座のスプレッド比較です。ここではボーナスが一切適用されないLANDFXのECN口座、TradeviewのILC口座、XMのZERO口座の取引手数料込みの平均スプレッドを比較してみます。

XMのZERO口座と比較をするとLANDFXのECN口座のスプレッドが狭いですが、TradeviewのILC口座と比較してしまうとやはりTradeviewのスプレッドが圧倒的に狭いということが言えます。

LANDFX
ECN口座
XM
ZERO口座
Tradeview
ILC口座
USD/JPY 0.9pips 1.1pips 0.6pips
EUR/USD 0.9pips 1.1pips 0.6pips
EUR/JPY 0.9pips 1.6pips 0.9pips
GBP/USD 1.1pips 1.6pips 1.0pips
GBP/JPY 1.3pips 2.1pips 1.0pips
AUD/USD 1.0pips 1.4pips 0.7pips
AUD/JPY 1.1pips 2.0pips 1.0pips

 

LANDFXのボーナス

LANDFX(ランドFX)でボーナスの対象となるのはLPボーナス口座とLive口座ですが、適用されるボーナスの内容が全く違ってくるため、LPボーナス口座とLive口座のボーナスをそれぞれ見ていくことにしましょう。

LANDFXの100%ボーナス

LPボーナス口座の100%入金ボーナス

一般的には、スプレッドが狭い海外FX業者は入金ボーナスを実施していないことが多いですが、LANDFXのLPボーナス口座は狭いスプレッドを提供しながらも、入金ボーナス100%を実施しています。しかもLANDFXの入金ボーナスはメリットだらけと言っても過言ではありません。

LANDFXの100%入金ボーナス適用期間

LANDFX(ランドFX)の入金ボーナスの最大のメリットは、いつのタイミングでも100%入金ボーナスが適用されるというところにあります。100%入金ボーナスがある他の海外FX業者とボーナス適用の時期を比較してみましょう。

100%入金ボーナスが適用される時期
LANDFX 上限額の範囲内であれば、いつでも100%入金ボーナスが適用される
is6com 定期的に開催される入金ボーナスキャンペーンで、100%ボーナスチケットが当選した場合に限り期間限定でボーナスが適用される
GEMFOREX 3週間に1回程度、3日間の入金100%ボーナスキャンペーンが開催され、抽選で当選するとボーナスが適用される

LANDFXとis6com、GEMFOREXの100%入金ボーナスを比較してみるとLANDFXの入金ボーナスのメリットがよくわかると思いますが、LANDFXの100%入金ボーナスは上限額の範囲内であれば、いつ入金をしても100%入金ボーナスが適用されます。つまり、上限額の範囲内であれば常に資金を2倍にできるというとても大きなメリットがあります。

クレジットカードやデビットカードであれば、最低入金額1万円で入金手数料も無料なので、毎回1万円を入金し証拠金を2万円にするということができます。このメリットはLANDFXならではの大きなメリットであるということが言えます。

LANDFXの100%入金ボーナスは上限50万円

いつ入金をしても100%ボーナスが適用される海外FX業者としてはXMがありますが、XMの100%入金ボーナスは上限が5万円です。しかしLANDFX(ランドFX)の100%入金ボーナスは、上限を50万円となっています。

100%入金ボーナスの上限である50万円を使い切らない限り、LANDFXではいつ入金をしても100%入金ボーナスが適用され、資金を常に2倍にできるということになります。

 

LPボーナス口座の令和ボーナス

さらにLANDFX(ランドFX)では2019年5月1日~8月31日までの間、「令和ボーナス」という100%入金ボーナスを開催しています。令和ボーナスの対象になるのは、LPボーナス口座で付与された50万円のボーナスを使い切ってしまった人がボーナスの対象になります。

簡単に言うと、LPボーナスは100%入金ボーナス(上限50万円)+100%入金(上限30万円)という感じで、合計80万円の100%入金ボーナスを受け取ることができるということになります。

なお、令和ボーナスは入金前に事前申請が必要なので、LPボーナスを使い切ってしまった人は下記の申請手順をご確認ください。

令和ボーナスの申請方法

口座に入金前に、LANDFXのサポートにメールで申請する必要があります

申請先:japan.support@land-fx.com

題名:令和ボーナス希望 / MT4 ID

本文:名前(ローマ字)、MT4 ID

LANDFXからボーナス適用の許可のメールが届いてから入金をするようにしてください。

 

Live口座のキャッシュバックボーナス

LANDFXのLive口座(スタンダード口座)に3万円以上の入金をすると、1lotあたり500円のキャッシュバックを受け取ることができます。このキャッシュバックは出金が出来るという意味ではいいのですが、受け取ることができるキャッシュバックの上限が入金額の10%と決まっているため、それほど魅力的なキャッシュバックではないと思います。

なお、キャッシュバックボーナスにも申請が必要となります。

キャッシュバックボーナス申請方法

申請先:account@land-fx.com

題名:10%ボーナス申請 / MT4 ID

本文:名前(ローマ字)、MT4 ID、初回入金額、取引ロット数の概算

 

Live口座のリカバリーボーナス

Live口座への初回入金が3万円以上でロスカットになってしまった場合、入金額の5%がキャッシュバックされます。敗者復活戦的なボーナスですがキャッシュバックの割合はかなりショボいので、おまけ程度のボーナスと考えるのがいいですね。

なお、リカバリーボーナスにも申請が必要となります。

リカバリーボーナス申請方法

申請先:japan.support@land-fx.com

題名:リカバリーボーナス申請 / MT4 ID

本文:名前(ローマ字)、MT4 ID、初回入金額

 

LANDFXのボーナスまとめ

LPボーナス口座が100%入金ボーナスであるのに対して、Live口座のボーナスがかなりショボいので、LANDFXの取引はLPボーナス口座一択になってくるのではないかと思います。100%入金ボーナスが適用されるLandFXのLPボーナス口座は、上限の範囲内であればいつでも資金を2倍にできるため、私の周りのトレーダーでも利用している人が多いです。

>>LANDFX公式サイト

 

LANDFXのスペック詳細

LANDFXのレバレッジやゼロカット、スキャルピングや両建てなどの取引制限、入出金などについて細かく見ていきましょう。

レバレッジとロスカット水準

LANDFX(ランドFX)のレバレッジは取引口座によって異なるため、ロスカット水準と併せて表にまとめました。ECN口座のレバレッジが200倍なので低いと感じる人も多いかもしれませんが、スキャルピングトレーダーに人気のTradeviewもレバレッジ200倍ということを考えると、十分なレバレッジなのではないかと思います。

Live口座、LPボーナス口座 ECN口座
レバレッジ 500倍 200倍
ロスカット水準 30% 30%
ロスカット水準とは?証拠金維持率がロスカット水準を下回るとポジションの強制決済(ロスカット)が執行されるので、ロスカット水準が30%のLANDFXの場合、証拠金維持率が30%を下回るとロスカットが執行されます。

レバレッジ規制

なお、LANDFXの最大レバレッジは500倍ですが、保有しているポジションに応じてレバレッジが規制されるので注意が必要です。保有ポジションが50ロット以上になるとレバレッジが200倍に変更されるため、LANDFXのトレードでは50ロット以内でトレードをすることをおすすめします。なお、ECN口座のレバレッジに関しては一律200倍となっています。

 

LANDFXはDD?NDD?

LANDFXのDD、NDDは判断が非常に難しく、簡単に言うとDD、NDDの両方を使い分けているということになると思います。大きな線引きで言うと、LPボーナス口座とLive口座はDD、ECN口座はNDDという線引きになりますが、その根拠について詳しく説明していきましょう。

LPボーナス口座とLive口座

LANDFX(ランドFX)はスキャルピングの禁止はしていないものの取引制限があるので、LPボーナス口座やLive口座に関しては、ほぼ間違いなく多くの国内FX業者と同じDDで間違いないと思います。LANDFXの取引制限については後述しますのでご確認ください。

ECN口座

LANDFXのECN口座に関しては、リクイディティプロバイダーやアグリゲーターとの契約をLANDFXの公式サイトで公開していることから、NDD方式を部分的に採用しているのではないかと思います。

スキャルピング

LANDFX(ランドFX)では手動のスキャルピングに関しては許可されていますが、ツールやシステムを使った高速スキャルピングは禁止となっています。

両建て

LANDFX(ランドFX)では同じ口座内での両建ては認められていますが、複数業者間の両建て、複数口座を利用した両建ては禁止されています。これはボーナスを悪用したアービトラージ対策ですが、LANDFXに限らずボーナスアービトラージは一発で出金拒否の対象になるので、絶対にやらないようにしましょう。

ボーナスを悪用した両建てアービトラージとは?1.ボーナスが利用できる2つの口座を用意

2.それぞれの口座にボーナスを利用して入金

例)口座Aは5万円入金+5万円ボーナス=証拠金10万円

口座Bも5万円入金+5万円ボーナス=証拠金10万円

3.口座Aでドル円のロング、口座Bでドル円のショートを同時にエントリー

4.どちらかの口座がロスカットになったら、もう一方のポジションを利確

5.ロスカット水準0%で考えた場合、一方の口座は10万円の利益になり、もう一方の口座は10万円の損失になるが、この証拠金にはボーナス5万円が含まれているため、実際の損失は5万円となる

6.この結果トータルで5万円の利益を出すことができる

 

LANDFXの追証

ほとんどの海外FX業者がゼロカットシステムを無条件で採用し追証なしとしているなかで、LANDFX(ランドFX)は、条件付きでゼロカットを採用するというスタイルをとっています。このことはゼロカットを悪用した指標トレードと密接に関わってきますので、LANDFXで指標トレードをやるのはやめましょう。

ゼロカットを悪用した指標トレードとは?

雇用統計などの大きな経済指標の直前に、ロスカットにならないほどの大量のポジションを保有した場合、海外FXの場合はゼロカットシステムを採用しているため、たとえ負けても最大損失額が=入金額になる

その一方で勝った場合は大きな利益を獲得できる可能性がある

 

LANDFXの追証に関してランドFXの公式サイトからの引用)

基本的にはマイナス残高はお客様が負担するものとし、サービスの一環で審査の上、Land-FXで負担させて頂きます。ゼロカット申請は入金前にMT4アカウント番号、マイナス金額を記入し、一般サポート(日本サポート)に申請してください。

リスク管理がされていないと判断する場合、追証させて頂くこともございます

また複数口座をご利用の場合には別口座の残高から相殺させて頂くことがございます。リスク管理を十分に行って頂ますようよろしくお願いいたします。

 

LANDFXFXで出金拒否にならないために

LANDFXに限らずSNSで海外FX業者の出金拒否疑惑が炎上することがありますが、LANDFXで禁止されるトレードさえしなければ出金拒否の対象になることはないので、前述のツールを使ったスキャルピング、ボーナスアービトラージ、指標トレードに関してはLANDFXではやらないようにしましょう。

私のトレーダー仲間でもLANDFXを利用している人はたくさんいますが、出金拒否になったことがある人は一人もいないため、出金拒否の対象となっているのは、LANDFXの規約に違反した人だけだと思われます。

LANDFXの公式ページ「LPボーナス口座」をクリックすると。デカデカとボーナスを悪用したトレードへの注意喚起が表示されることを考えると、いかにボーナスを悪用して利益を出そうとするトレーダーが多いかということが分かります。

LandFXの出金疑惑について解説

 

プラットフォーム

LANDFX(ランドFX)で利用できるプラットフォームは、MT4とMT5の両方を使うことができます。Windows、Mac、ios、Androidの全てに対応しているため、どの端末でもメタトレーダーを使ってトレードをすることができます。

サーバーダウン

2019年に入って2回ほどサーバーダウンがありましたが、謝罪と損失分の補填はしっかりと行われており、損失分全額+ボーナス30%が補填となっています。なお、サーバーダウンの損失分補填には申請が必要になってきますので、確実に申請をして損失補填とボーナスを受け取るようにしましょう。

サーバーダウン損失補填申請

申請先:japan.support@land-fx.com

題名:サーバーダウン損失補填申請

本文:名前(ローマ字)、MT4 ID、対象の注文ID(8桁の注文番号)

LANDFXのサーバー強化完了

2019年7月29日追記

本日LANDFXよりメールが届き、「サーバー増強の案内」が来ました!これでもうサーバーダウンはないと思われますので、LANDFXにとっては大きな進展となるでしょう。

 

LANDFXの取り扱い通貨・銘柄

LANDFX(ランドFX)ではトレードできるマイナー通貨ペアやエキゾチック通貨ペアが豊富で、実に67種類以上の通貨ペアが取引できます。スワップトレードで人気がある、ユーロ/トルコリラ、ポンド/トルコリラなどの取扱いがあります。

 

また、ゴールド、シルバー、オイル、インデックスなどのCFDも最大200倍のハイレバレッジで取引ができます。CFDはFXと比べてボラティリティが非常に高いので、入金ボーナスと200倍のハイレバレッジをうまく活用し相場の流れに乗れば、とんでもない利益を出せる可能性が十分にあります。LANDFXはCFDも多数取り扱う

 

入金

LANDFX(ランドFX)の入金は最低入金額以上であれば手数料が無料です。クレジットカードやデビットカードの入金であれば最低入金額が10,000円で、常時入金100%ボーナスが適用されるというメリットを生かして、細かく入金してトレードをするのがベストではないかと思います。

入金手段 最低入金額 反映までの時間 手数料
クレジットカード

デビットカード

(VISA)

$100(10,000円) 1時間 無料
Sticpay $5(500円) 即時 無料
海外銀行送金 $500(50,000円) 1-2営業日 無料
ビットコイン $500(50,000円) 1時間 無料

出金

・元本分に関しては入金元に返金処理という扱いで、クレジットカードの場合、着金は5日ほどかかります。

例)クレジットカード入金の場合はクレジットカードに返金処理

・入金額を超える利益分は銀行振り込みとなり、着金までは5日ほど見ておいたほうがいいと思います。

なお、4,500円の振り込み手数料がかかってしまうため、利益がある程度の額になったら出金というのがおすすめです。

 

日本語サポート

入金や出金時に使う会員ページは日本語で使いやすく、また口座開設後は入金方法や出金方法、MT4のダウンロードなどのマニュアルリンクがメールで届くなど、顧客が迷わずにトレードを開始できるように配慮されています。また日本時間の平日10時~18時であれば、コールセンターの日本語サポートを受けることができます。

LANDFX 日本語サポート

 

LANDFXの総合評価

ゼロカットやボーナスを悪用するようなトレーダーには厳しいですが、普通にトレードをしている人にはとても良心的なおすすめの海外FX業者です。実際私もLANDFXでは何度も出金をしていますが、いままで出金拒否や出金遅延などになったことは一度もありませんし、私のトレーダー仲間でもLANDFXを利用している人は多いですが、出金拒否には誰一人としてなっていません

特に海外FX業者の中でもトップクラスの最狭スプレッドを提示しつつ、入金100%ボーナスの上限額が大きいというのが大きなメリットです。また入金100%ボーナスは上限額までの範囲内であれば、常に100%入金ボーナスを利用して入金をすることができます

クレジットカードやデビットカードであれば、最低入金額が1万円で入金手数料もかからないため、細かく入金をしてトレードをするようにすれば、毎回入金100%ボーナスを使って資金を2倍にできます。なお、入金100%ボーナスはLPボーナス口座に適用されますので、口座開設の際はご注意ください。

LANDFXのココがおすすめ!

ユーロドルの平均スプレッドが0.7pips

・最低入金額1万円で入金手数料が無料

100%入金ボーナスで常に資金を2倍にできる

1万円の入金で毎回ボーナス1万円がもらえる(上限50万円)

>>LANDFX公式サイト

 

LANDFXの口座開設はLPボーナス口座がおすすめ

LANDFXには3つの取引口座がありますが、100%入金ボーナスが適用されるのはLPボーナス口座だけとなっています。LANDFXの口座開設を検討している人は『LANDFXの口座開設方法と重要項目確認』に口座開設の注意点や口座開設方法が書いてありますので参考にしてください。

>>LANDFX公式サイト

 

海外FXの口座開設で迷っている人は『海外FX業者おすすめ厳選7社!』を参考にしてください。

 

海外FXのボーナスから海外FX業者を選びたい人は『海外FXのボーナス最新情報』をチェックしてみてください。