海外FX歴13年!海外FXを熟知した私がおすすめする海外FX業者超厳選3社鬼まとめ!

おすすめ海外FX口座

私の海外FX歴は13年を超えました。

この13年間数えきれないほどの海外FX業者を見てきた私が3つのタイプ別に分けて、おすすめできる海外FX業者を3社ご紹介させていただきます。

・海外FXのスイングトレードにおすすめするアイフォレックス

・海外FXの初心者におすすめするXM

・スキャルピングにおすすめするトレードビュー

海外FX歴13年間の私の知識を集約してレビューをしてまいりますので、ぜひ参考にしていただければと思います!

iFOREX(アイフォレックス)

海外FXの中長期トレードは アイフォレックス以外の選択肢はない!

MT4が使えないというデメリットがあるものの、FXのスイングトレードにはアイフォレックス(iFOREX)を強くおすすめいたします。

今まで13年間、ありとあらゆる海外FX業者を利用してみましたが、スイングトレードに関してはiFOREXが群を抜いてNo.1と言い切れる自信があります。

私がアイフォレックス(iFOREX)を絶対的におすすめする理由は・・・

 

安全性

長期間にわたって自分の資金を預け入れるということは、それだけリスクが高くなってきますので、運用するFX業者選びは信用に値するFX業者を選ぶというのが鉄則になってきますが、アイフォレックスは私が海外FXを始めた13年前よりもさらに10年前からずっと安定して運営されています。

2008年のリーマンショックをも乗り越えた数少ない海外FX業者であるiFOREXの体力は並大抵のものではないと確信しています。

リーマンショックをも乗り越えた絶対的な体力を持つアイフォレックス

iFOREXは1996年から運営している海外FX業者の古株中の古株というだけでなく、取得が困難とされているキプロス証券取引委員会(CySEC)にライセンス取得および認可されています。(ライセンス番号143/11)

また、バージン諸島金融サービス委員会に登録をし同委員会の監督下で、顧客の資金は分別管理されています。

20年を超える運営実績やCySECのライセンス登録などを考えても安全性は海外FX業者の中でもトップクラスです。

 

「アイフォ戦士」と呼ばれる海外FXの億り人が多数存在することも、今でもなお高い人気を維持し続けている証拠です。

私はチャートに張り付くようなトレードは苦手で、中長期でじっくりと利益を出していくトレードがモットーなのですが、私にとってアイフォレックスはなくてはならない最も稼げる海外FX業者なのです。

 

日本語サポート

iFOREXに口座を開設したら、ぜひ日本語のチャットサポートを使ってみてください。

アイフォレックスには日本語のサポートサイトがあり、それを見ても分からないことがあれば日本人スタッフ対応のチャットで、細かい意志の疎通ができます。

iFOREXの日本語サポートは抜群!

 

ボーナス

アイフォレックスの魅力は安全性だけでなく、トレードの利益+アルファのメリットがたくさんあります。

特にアイフォレックスの預入金キャッシュバックボーナスは中長期運用の投資とは相性が抜群です。

入金ボーナス

新規口座開設者には初回入金時に限り、上限を10万円とした100%入金ボーナス、さらに上限を200万円とした40%入金ボーナスが適用されるので、仮に初回の入金額を200万円にした場合、300万弱の証拠金でトレードができます。

海外FXの魅力の一つとして、自分の資金を最大限利用できる入金ボーナスがありますが、トレード資金を水増しできる入金ボーナスは大きな武器になります。

 

ペンディングボーナス

でも最初に大きなお金を入金するのは不安だな~という人もご安心ください!

アイフォレックス(iFOREX)での2回目以降の入金に対しては、キャッシュバックボーナスというのが適用され、このボーナスは取引量に応じてキャッシュバックを受け取ることができ、なんと受け取った金額は出金も可能なんです!(キャッシュバックの上限は入金額と同額)

キャッシュバックは5万通貨の取引ごとに1ドルの現金がもらえるので、取引量が多い人には非常においしいボーナスとなっています。

なお、キャッシュバックが適用されるトレードは、入金から3か月以内のトレードが対象となります。

 

預入金キャッシュバック

さらに、iFOREX(アイフォレックス)では新規口座開設時に10万円以上の入金をすると、その金額に対する年利3%分の利息を毎月受け取ることができます

年利3%を毎日もらうためには、証拠金残高を10万円以上にキープする必要があることと、受け取れる期限が最後の取引から30日以内なので、30日に1回は少額でも良いのでトレードをするようにしましょう。

それ以外は特に何をすることもなく年利3%がもらえるので、大きな金額を入れておく人にとっては非常においしいキャッシュバックだと思います。

例えば、証拠金として200万円を入金した場合、

200万円×3%(年利)÷12(12か月)=5千円を毎月もらうことができるのです。

 

いつ破綻するか分からない海外FX業者が提供しているボーナスならまだしも、リーマンショックさえ乗り越えた運営実績20年を超えるiFOREX(アイフォレックス)の預入金キャッシュバックは大きな魅力のほかなりません。

 

豊富な取扱い銘柄

私にとってアイフォレックスが稼ぎ頭である理由は「取り扱い銘柄が多彩である」ということが言えます。

私のトレードは決して価値がなくならない通貨や銘柄が値ごろ感になったときに長期トレードを仕掛けるというスタイルなので、投資対象が多ければ多いほど投資のチャンスが広がります。

アイフォレックスで取引可能な取扱い銘柄は、通貨ペア、CFDなど600以上で、為替取引とは比べ物にならないほどのボラティリティを持つ原油、金、天然ガス、トウモロコシなどの商品やビットコイン、リップルなどの仮想通貨、日経225、ヨーロッパ50、ドイツ30などの株価指数、アップル、グーグル、アマゾン、ソフトバンク、アリババなどの株式も全て簡単にCFDでハイレバレッジ取引ができます。

 

スイングトレードで勝つ秘訣

投資で勝ち続ける鉄則は、大きな流れを読みやすいような銘柄にいいタイミングで参戦することだと思っています。

難しい動きをしている通貨を、チャートに張り付いて神経をすり減らしながらトレードをして資金をじわじわ減らしていくよりも、大きな局面を見るだけで勝ちやすいおいしい投資対象が必ずあります

アイフォレックスには、それができるだけの必要十分な全てが揃っています。

 

ウォーレンバフェット

 

icon-quote-left  私の仕事とは、大きな安全域の中で「企業の内在的な価値」と「市場価格の差」を利用して利益を得ること。これに尽きます。

価値が1億ドルの事業を9,900万ドルで買ってはいけないということです。

時価に対して大きな安全域を有した価値ある銘柄を探すべく、誰よりも投資先を調べ上げ慎重にタイミングを図るのです。  icon-quote-right

ウォーレン・バフェット

スプレッド

アイフォレックスはボーナスが充実しているにもかかわらず、なかなか狭いスプレッドを提供してくれます。

アイフォレックスとXMのスタンダード口座の平均スプレッドを比較してみると、アイフォレックスのスプレッドが狭いということが分かると思います。

iFOREX XM
ドル円 0.9pips 1.6pips
ユーロドル 0.8pips 1.8pips
ユーロ円 1.7pips 2.5pips
ポンドドル 1.5pips 2.2pips
ポンド円 2.5pips 3.6pips
豪ドル米ドル 1.0pips 2.0pips
豪ドル円 3.5pips 3.4pips

 

レバレッジ、ロスカット水準

アイフォレックスのレバレッジ、ロスカット水準、最低取引単位などを表にまとめてみました。

注文方式 DD方式
取引手数料 なし
追証 なし
レバレッジ 最大400倍
取引可能な通貨、銘柄 600以上
最低取引単位 1,000通貨以上
両建て
MT4/MT5 対応していない
入金手数料 クレカ、bitwalletの場合0円
出金手数料 月3回まで手数料無料

(出金額10万円以上)

 

総合評価

最後に、投資で13年間稼ぎ続けている私がアイフォレックスをごり押しする理由をまとめます。

・リーマンショックをも乗り越えた体力、20年を超える運営実績、キプロスライセンス取得と3拍子揃った海外FX業者の中でも群を抜いた安全性

・入金ボーナス、トレード毎のキャッシュバックボーナス、預入金に対するキャッシュバックボーナスという充実した3つのボーナスをフル活用して資金効率を大幅に上げることができる。

600以上の通貨、銘柄から値動きの予想が立てやすい投資対象を選ぶことができる

 

海外FXを13年間やってきて、ここまで稼ぎやすいFX業者は他にないと確信していますので、ぜひあなたもアイフォ戦士の仲間入りをしてください。

 icon-arrow-circle-right  iFOREX公式サイト

 icon-arrow-circle-right  iFOREXのボーナス、スプレッド…20項目徹底検証

 

XM

海外FX初心者に最もおすすめできるXM

 

これから海外FXデビューをしようとしている人や、海外FXの初心者におすすめするFX口座はXMです。

安全性、日本語の徹底サポート、多彩なボーナス、500円の入金&10通貨から取引ができるマイクロ口座など、海外FX初心者でも安心して利用できる全てを兼ねそろえています

それでは私が海外FX初心者におすすめするXMを詳しくレビューしていきたいと思います!

 

安全性

XMの運営母体はキプロスに本社を置く「Trading Point Holdings Ltd」で、ここを拠点として世界各国に会社を設立し、グループ全体としては、金融規制が厳しい国の4つのライセンスを取得しています。

XMはセーシェル共和国にライセンス登録

また、顧客の資金はイギリス四大銀行の一つであるバークレイズ銀行に分別管理され、さらに不測の事態に備えて100万ドルをカバーするAGI保険に加入しています。

完全信託保全ではないものの、分別管理と保険加入を組み合わせることによって顧客の資金を保全しているので、海外FX業者の中でもトップクラスの安全性だと思います。

 

ボーナス

XMが日本で不動の人気を獲得している理由が、常時開催されている3つのボーナスです。

未入金ボーナス

XMには新規口座開設ボーナスとして、3千円のボーナスが用意されています。

このボーナスは身分証の承認さえ終われば、1円も入金することなくXMからトレード資金としてプレゼントされるもので、ボーナス出金こそできないものの、トレードで利益が出た分については出金ができます。

これから海外FXにチャレンジする人にとっては、入金することに不安を感じる人もいると思いますが、XMの新規口座開設ボーナスを利用すれば、完全にノーリスクで海外FXを体験することができるのです。

 

入金ボーナス

XMの入金ボーナスは2段階に設定されています。

まず第一段階として、5万円を上限として100%入金ボーナスが付与されます。

つまり、5万円をXMの口座に入金すると、5万円のボーナスがプレゼントされるので、トータルで10万円の証拠金でトレードがスタートできます。

 

第二段階は、45万円を上限として20%の入金ボーナスがプレゼントされます。

50万円を入金した場合、

・100%入金ボーナス=5万円(5万円×100%)

・20%入金ボーナス=9万円(45万円×20%)

合計14万円分のボーナスをもらえることになります。

この入金ボーナスは初回入金限定ではないので、追加で入金する時にも適用されるのが嬉しいですね。

 

XMが選ばれる理由は3つのボーナス!

ロイヤルティプログラム

XMのボーナスのなかで最もおいしいのは、このロイヤルティプログラムだと私は思います。

ランクによって最大1lot(10万通貨)のトレードで700円がボーナスとして付与されるのですが、このポイントバックはXMでトレードする限りは勝っても負けても上限なく還元され続けるので、かなりおいしいボーナスだと思います。

 

マイクロ口座

海外FX初心者にXMをおすすめするのはXMのマイクロ口座の存在です。

最初はMT4の操作方法もままならないという海外FX初心者にはXMのマイクロ口座でのトレードをおすすめします!

海外FXでは取引にMT4というチャートソフトを使う場合がほとんどですが、通常であればMT4の取引ロットは0.1=1万通貨です

MT4の最低ロットは0.01なので、一般的には最低取引ロットは1,000通貨になります。

しかし、XMのマイクロ口座は0.1=100通貨です。

MT4で表示されるロットとマイクロ口座の取引枚数の表がこちら

MT4での表示 マイクロ口座 スタンダード口座
100.0 10万通貨
10.0 1万通貨 100万通貨
1.0 1,000通貨 10万通貨
0.1 100通貨 1万通貨
0.01 10通貨 1,000通貨

XMのマイクロ口座の場合は10通貨からFXができるというのが海外FX初心者にXMをおすすめする大きな理由です。

10通貨をドル円で取引した場合、1円の値動きがあったとしても10円の損益なので、FX初心者が練習用として使うには最適です。

 

デモ口座で練習をするというのもいいのですが、たとえ少額の取引でもリアルトレードのほうがトレードにしっかり取り組むようになると思うので、XMのマイクロ口座の活用をおすすめします。

マイクロ口座の最大ロットは100.0(10万通貨)の取引も可能なので、トレードに慣れてきたら少しずつ取引ロットを上げていくということも簡単にできます。

また、マイクロ口座とは言えレバレッジは888倍まで設定ができるので、海外FXのハイレバレッジを体験することもできます。

 

クレジットカード、デビットカード、bitwalletの入金であれば、500円から入金手数料なしで入金できるので、FXの授業料を支払うつもりでチャレンジしてほしいです。

たとえ1円や10円でも、自分の懐を痛めながらFXを学習することによって、トレードのスキルアップは数段早くなるはずです。

 icon-arrow-circle-right  XM公式サイト

 icon-arrow-circle-right  XMのボーナス、スプレッド…20項目徹底検証

 

Tradeview

トレードに自信がある人は、大ロットでのスキャルピングで資金効率を最大限に生かしたトレードが真骨頂になってきますが、トレードが短期になればなるほど重くのしかかってくるのが、トレード1回あたりの取引コストです。

タイタンFX、アキシオリー、トレードビュー3社のスプレッドを徹底比較!

最狭スプレッド比較

ここでは最狭スプレッド自慢のFX業者、トレードビュー、アキシオリー、タイタンFXの3社を比較してみましょう。

最狭スプレッドのことだけを比較していくので、ECN方式を採用しているトレードビューのILC口座、アキシオリーのナノスプレッド口座、タイタンFXのブレード口座のスプレッド比較を表にまとめました。

ECN口座には取引手数料がかかりますが、ここでは手数料込みの取引コストを比較していきたいと思います。

Tradeview

ILC口座

TitanFX

ブレード口座

AXIORY

ナノスプレッド口座

ドル円 0.6pips 1.0pips 1.0pips
ユーロドル 0.6pips 0.9pips 1.0pips
ユーロ円 0.9pips 1.4pips 1.3pips
ポンドドル 1.0pips 1.2pips 1.5pips
ポンド円 1.0pips 2.1pips 2.3pips
豪ドル米ドル 0.7pips 1.2pips 1.2pips
豪ドル円 1.0pips 1.8pips 1.5pips

ご覧のとおり、主要通貨ペア全てにおいて、TradeviewがタイタンFXとアキシオリーよりもトレード1回あたりの取引コストが安いということが明確ですね。

海外FX業者の中で真の最狭スプレッドはTradeviewであるということが確定しています。

 

約定力

スキャルピングでは取引コストの他に約定力も気になるところですが、トレードビュー、タイタンFX、アキシオリーともにNDD方式を採用しており、その差は0.00・・秒というところになってくると思うので大差はありません。

実際に私も3社とも使ってみたことがありますが、正直なところ約定力のスピードというのは全く分かりません。

 

なお、3社ともインターバンク直結のNDD方式を採用しているため、トレーダーの取引コストだけが業者の利益となるため、トレーダーがガンガン利益を出して、ガンガントレードをすればするほど利益が出ます!

そのため、レートずらしやストップ狩りの心配が全くありません。

 icon-lightbulb-o NDD業者とDD業者の違いNDDとはNo Dealing Deskという注文処理方式のことで、FX業者はトレーダーの注文を直接金融機関に流すことによって、その際の手数料をFX業者の利益にするという方法です。

FX業者の利益は注文を右から左に流す際の手数料だけなので、トレーダーの勝ち負けはFX業者の利益とは関係なく、むしろトレーダーが利益を出してどんどんトレードをしてくれたほうがFX業者の利益が大きくなるので、トレーダーとFX業者にはWin-Winの関係が成り立ちます

一方のDDとはDealing Deskという注文処理方式のことで、トレーダーが出した注文をFX業者がそのまま受けることになるので

・トレーダーが勝った場合はFX業者が負け

・トレーダーが負けた場合はFX業者が勝ち

という図式が成り立ち、NDDとは対照的にトレーダーとFX業者の利益は相反することになります。

デメリット

Tradeviewのデメリットとしては最低入金額が10万円でレバレッジが200倍であることが挙げられますが、スキャルピングでガンガントレードをしていく上級者であれば、資金管理が徹底していると思うので、200倍のレバレッジがあれば十二分なはずです。

 

取り扱い銘柄

為替に関しては60通貨ペアを取り扱いしていて、トルコリラやメキシコペソなどのエキゾチック通貨ペアもトレードができます。

また株式、指数、商品などのCFD取引ができる銘柄も50銘柄以上揃っているので、為替だけでなくCFDを取引している人にとっては重宝すると思います。

 

Ctrader

トレードビューの多彩なプラットフォーム

トレードビューでは、MT4やMT5だけでなくcTraderやCurrenexといった上級者好みのプラットフォームが利用できます。

特にcTraderはスキャルピング特化型のプラットフォームで、複数ポジション同時決済機能分割決済機能、また板情報も見ることができるというのも大きな特徴です。

 

海外FXのスキャルピングでは、これから先もTradeview(トレードビュー)を超える海外FX業者は出てこないと思います。

最狭スプレッドを駆使してスキャルピングでガッツリ稼ぎたい人には、自信を持ってTradeviewをおすすめいたします。

 icon-arrow-circle-right  Tradeview公式サイト

 icon-arrow-circle-right  Tradeviewのスプレッド、キャッシュバック…20項目徹底検証