XMよりはるかにお得なおすすめ海外FX業者厳選3社まとめ!

おすすめ海外FX業者比較

XMが選ばれる理由

2018年に日本の口座開設者が100万人を突破したXM Trading は、日本ではまさに不動の人気海外FX業者の地位に君臨していますが、XMの人気は何と言っても「多彩なボーナス」と「安全性」だと思います。

XMはマイクロ口座があるため、当サイトでも初心者におすすめの海外FX業者としていますが、FXに慣れてきた人にとってはかなり物足りなくなってくるのではないでしょうか?

特に、XMの入金ボーナス20%はちょっとショボすぎないですか??

というわけで、XMの入金ボーナス20%に物足りなさを感じている人におすすめする海外FX業者3社を徹底的に比較検証して、XMの乗り換え候補としておすすめできる海外FX業者を検証していきたいと思います。

 

安全性の比較

XMの安全性

XMの運営母体はキプロスに本社を置く「Trading Point Holdings Ltd」で、ここを拠点として世界各国に会社を設立し、グループ全体としては、金融規制が厳しい国の4つのライセンスを取得しています。

この中で日本人にサービスを提供しているのは、セーシェル共和国に拠点を置くTrading Point(Seychelles)Limitedで、セーシェル金融庁のライセンスを取得しています。

顧客の資金はイギリス四大銀行の一つであるバークレイズ銀行に分別管理され、100万ドルをカバーするAGI保険に加入しています。

完全信託保全ではないものの、分別管理と保険加入を組み合わせることによって顧客の資金を保全しているので、海外FX業者の中でもトップクラスの安全性だと思います。

ウサインボルト選手とはスポンサーシップ契約を結んでいます。

XMはウサインボルト選手とスポンサーシップ契約を結んでいます

 

LANDFXの安全性

日本での運営は2013年からなので、まだ日本では安全という評価をもらえていないと言えるかもしれませんが、LANDFX(ランドFX)の母体であるLANDFX UKは世界13カ国に拠点を持ち。取得が困難とされているイギリスの英国金融行動監視機構(FCA)にライセンス登録をしています。

LandFXの運営母体はFCAライセンスを取得

FCAライセンスは日本には適用されませんが、いくら日本人向けのアカウントだからといっても好き放題はできないはずです。

もしそんなことをすれば、FCAのライセンスはく奪なんてことも考えられると思いますので

 

そういった意味で、LANDFX(ランドFX)は消えてなくなってしまうようなブローカーではないということが言えます。

また、世界トップレベルの投資家保護サービスを行うイギリス金融サービス補償機構(FSCS)と金融オンブズマンサービス(FOS)の会員でもあり、FCA CASS(顧客資金取扱規定)に基づき、預け入れた顧客資金は5万ユーロまで補償されています。

 

また、サッカーのスポンサーとしてもとても積極的です。

 

LANDFX(ランドFX)の運営母体であるLANDFX UKが世界13カ国に拠点を持ち、FCAライセンスを取得していること、FSCS、FOSの会員で顧客資金の保全に積極的であることなどを考えると、LANDFXは安全性という面においてXMの乗り換え候補としておすすめするに値する海外FX業者であると思います。

LandFXはサッカーのスポンサーとして積極的だ

 

ゲムフォレックスの安全性

以前GEMFOREX(ゲムフォレックス)は無登録業者でしたが、ついにニュージーランドの金融ライセンス所得(FSP564306)したことで、一定の安全性が担保されたということが言えると思います。

ゲムフォレックスはニュージーランドの金融ライセンスを取得した

運営母体であるGEM-TRADE Co.,Ltdは、2010年10月からEA(自動売買ソフト)の無料提供サービス「ゲムトレード」を開始し、その4年後の2014年10月から、FX取引業者としてサービスを開始しました。

その直後に起こったスイスフランショックを乗り越えていることなどから、GEMFOREX(ゲムフォレックス)には一定の安全性は見出すことができると言えます。

 

私自身4年ほどGEMFOREXを利用していましたが出金拒否などは一切なく、逆に出金のスピードは他の海外FX業者よりも格段に速く対応してくれいました。

 

このようなことを総合的に考えると、GEMFOREXは安全性という面においてXMの乗り換え候補としておすすめできる海外FX業者であると思います。

 

iFOREXの安全性

iFOREX(アイフォレックス)は1996年から運営している海外FX業者の老舗で、あのリーマンショックをも乗り越えている体力は、それだけでも十分信頼に値するものだと思います。

また取得が困難とされているキプロス証券取引委員会(CySEC)にライセンス取得(ライセンス番号143/11)および認可されていて、バージン諸島金融サービス委員会の監督下で、顧客の資金は分別管理されています。

 

海外FX業者の安全性を確認する方法の一つとして、ライセンスなどについて考えるということも大事ですが、20年以上にわたって日本人に利用され続けているということこそがiFOREX(アイフォレックス)の安全性を確認できる何よりの証拠なのではないかと思います。

 

このようなことを考えると、iFOREXは安全性という面においては、XMの乗り換え候補としておすすめできる海外FX業者であると言うことができます。

 

スプレッド比較

XMの乗り換え候補を探すうえで、とても大事になってくるのがスプレッドです。

スプレッドはトレード毎にかかるコストなので、少ないに越したことはありません。

 

ここでは、全て取引手数料がなしで、入金ボーナスが適用されるXMのスタンダード口座、LandFX(ランドFX)のLPボーナス口座、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座、iFOREX(アイフォレックス)の平均スプレッドを比較してみます。

通貨ペア XM LANDFX GEM FOREX iFOREX
ドル円 1.6pips 0.9pips 1.2pips 0.9pips
ユーロドル 1.8pips 0.7pips 1.2pips 0.8pips
ユーロ円 2.5pips 1.5pips 1.4pips 1.7pips
ポンドドル 2.2pips 1.2pips 1.5pips 1.5pips
ポンド円 3.6pips 1.9pips 1.9pips 2.5pips
豪ドル米ドル 2.0pips 1.3pips 1.5pips 1.0pips
豪ドル円 3.4pips 2.0pips 1.6pips 3.5pips

スプレッドの比較では、主要通貨ペアのほぼ全てにおいてLANDFX(ランドFX)が狭いスプレッドを提供しているということが言えます。

 

特にXMのスプレッドの広さには不満を感じている人も多いと思いますが、スプレッドの面においてはLANDFX、GEMFOREX、iFOREXの3社ともXMのスプレッドよりも狭いスプレッドを提供しているので、XMの乗り換え候補としておすすめできる海外FX業者であると言うことができます。

 

レバレッジ、ロスカット水準比較

XM、LANDFX(ランドFX)、GEMFOREX(ゲムフォレックス)、iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジやロスカット水準、取扱通貨ペア、注文処理方法、追証についての比較を表にまとめてみました。

XM LANDFX GEM FOREX iFOREX
レバレッジ 888倍 500倍 1,000倍 400倍
ロスカット水準 20% 30% 50% 0%
取り扱い通貨ペア 55以上 60以上 33以上 100以上
注文処理 NDD方式 NDD+DD DD方式 DD方式
追証 なし なし なし

XM、GEMFOREX(ゲムフォレックス)、iFOREX(アイフォレックス)は条件なしでの追証なしを公式サイトで名言していますが、LANDFX(ランドFX)の場合、条件付きでゼロカットを採用するというスタイルをとっていますので注意が必要です。

LANDFXの追証

※ランドFXの公式サイトからの引用

追証に関して

基本的にはマイナス残高はお客様が負担するものとし、サービスの一環で審査の上、Land-FXで負担させて頂きます。

ゼロカット申請は入金前にMT4アカウント番号、マイナス金額を記入し、一般サポート(日本サポート)に申請してください。

リスク管理がされていないと判断する場合、追証させて頂くこともございます

また複数口座をご利用の場合には別口座の残高から相殺させて頂くことがございます。

リスク管理を十分に行って頂ますようよろしくお願いいたします。

このLANDFXの追証に対する姿勢はLANDFXの出金拒否疑惑と密接な関係があるので、ここで詳しく解説していきたいと思います。

 

LANDFXの出金拒否疑惑

LANDFX(ランドFX)に限らずSNSで出金拒否疑惑が炎上することがありますが、炎上するFX業者には「新規口座開設ボーナス、入金ボーナス」を実施しているという共通事項があります。

ではボーナスと出金拒否がどのような関連性があるかを知るために、ボーナスやゼロカットを利用したトレード方法を紹介したいと思います。

もちろんこれをやってしまうと、出金拒否や出金保留をされる張本人になってしまうので絶対にやらないようにしてくださいね!

ちなみにLandFX(ランドFX)では公式ページにデカデカとボーナスを悪用したトレードへの注意喚起が表示されます。

LandFXの出金疑惑について解説

 

指標トレード

雇用統計などの大きな経済指標の直前に、ロスカットにならないほどの大量のポジションを保有した場合、負けてもゼロカットで入金額だけが損失になりますが、勝った場合は大きな利益を得ることが可能です。

LandFXでゼロカット(追証なし)を明言していないのは、このゼロカットを悪用した指標トレードへの対策であることは間違いありません。

 

ボーナスを悪用した両建てアービトラージ

新規口座開設ボーナスが実施されている海外FX業者2社で口座を開設しボーナスを受け取ります。(入金はしない)

同じ通貨ペアのトレードでA社はロング、B社はショートのポジションを持てば、一方のポジションは100%利益を出すことができます。

ゲムフォレックスで以前出金拒否疑惑が炎上した時は、このボーナスアービトラージで利益を出した人が出金拒否の対象になっています。

 

ツールを使った高速スキャル

DD業者の場合は、ツールを使った超高速スキャルは注文をカバーしきれないということがあります。

人間が手動でスキャルピングをやるのであればまだしも、ツールを使ってスキャルをやるのであればNDD方式(A-book)のブローカーでトレードをするべきです。

 

私自身海外FXを13年やっていますが、今まで出金拒否には全く遭遇したことがないのは、普通のトレードをしているからです。

もし普通にトレードをしているにも関わらず出金拒否をしてくるような業者であれば、すぐに消えてなくなるはずです。

普通に健全なトレードをしてさえいれば、出金拒否などの憂き目にあわずにすみますので、ルールを守ったトレードを心がけていきましょう。

 

XMでは出金拒否の噂が少ない理由

XMでも出金拒否の話は出たことがありますが、他の海外FX業者に比べると少ないです。

その理由は非常に簡単で、入金100%の上限が5万円という少ない金額だからです。

特にボーナスを悪用した不正トレードが、ほとんどの出金拒否の理由となっているのですが、XMで不正トレードをやったところで上限が5万円なので、稼げる金額がわずかな金額です。

 

ボーナスを悪用したトレードで稼ぐためには、入金100%の上限額が高ければ高いほど大きく稼げます

なので、入金100%ボーナスの上限額が100万円のGEMFOREXや、上限額が50万円のLANDFXがボーナスを悪用した不正トレードに利用される可能性が高くなり、その結果出金拒否をされる人が多くなるということが言えます。

 

日本語サポートの比較

海外FX業者の日本語サポート比較 XM、ゲムフォレックス、アイフォレックス、ランドFXの4社徹底比較!

XMが日本で絶大な人気を得ている理由の一つが、日本語サポートの充実だということは間違いありません。

ではLandFX(ランドFX)、ゲムフォレックス、iFOREX(アイフォレックス)の日本語サポートを比較していきましょう。

私は3社とも使っているので、実際の私の感想も含めてレビューしたいと思います。

 

LANDFXの日本語サポート

LandFX(ランドFX)ではメール、チャット、電話の日本語サポートがあり、平日であれば日本人スタッフが常駐して対応をしてくれますので、英語が出来ずに困るということはないはずです。

 

ゲムフォレックスの日本語サポート

XM、ランドFX、アイフォレックスの3社を含めて考えても、間違いなくGEMFOREX(ゲムフォレックス)の日本語サポートが最も優れていると思います。

特にGEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトは操作関係のマニュアルはもちろん、FXの知識などについてのマニュアルも非常に充実しています。

例えば、ガイドの「FXの税金と確定申告」をクリックすると

ゲムフォレックスの日本語サポートサイト

税金の基本的なことから、MT4から年間損益計算書を取得する方法まで、実に詳しくサイトに記載されています。

ゲムフォレックスの日本語サポートサイト

ゲムフォレックスの日本語サポートサイト

このようなことから、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の日本語サポート体制は、国内のFX業者と同等、もしくはそれ以上と思っていただいて大丈夫だと思います。

 

アイフォレックスの日本語サポート

ゲムフォレックスのレベルには及ばないものの、XMとほぼ同じレベルの日本語サポートと考えて大丈夫です。

iFOREX(アイフォレックス)には日本語のサポートサイトがあり、それを見ても分からないことがあれば日本人スタッフ対応のチャットで、細かい意志の疎通ができます。

iFOREXの日本語サポートは抜群!

 

ボーナス比較

海外FX業者のボーナス4社比較

ゲムフォレックスのボーナス
新規口座開設ボーナス

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の新規口座開設ボーナスはキャンペーンによって5千円~2万円というかなり太っ腹のボーナスで、身分証の認証が完了した時点で、新規口座開設ボーナスが口座に反映されます。

このボーナスそのものは出金ができませんが、これを元手としてトレードで利益が出た時は利益分は出金ができます。

ゲムフォレックスの口座開設はボーナス2万円の時がチャンスです!

 icon-arrow-circle-right  GEMFOREX公式サイト

 

入金100%ボーナス

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金100%ボーナスは、2~3週間に1度(3日間)100%入金ボーナスキャンペーンを開催するというスタイルで、全員が100%ボーナスの対象になるのではなく、この期間中に抽選で当選した人だけが入金100%ボーナスの対象になります。

入金100%ボーナスの上限は100万円とかなり大きいので、資金を入金するのであればこの抽選に当選したときが絶好のチャンスなのではないかと思います。

ゲムフォレックスの100%入金ボーナス

以前は期間中であれば、誰にでも入金100%ボーナスが適用されていたのですが、現在は当選者だけがボーナスの対象となっています。

 

他社からの乗り換えボーナス

XMでかなりの含み損を抱えてしまっている、という人にはかなり嬉しいボーナスです。

他社からGEMFOREX(ゲムフォレックス)に乗り換える人には、含み損分のボーナスをゲムフォレックスがくれるという豪快なボーナスです。

手順としては、まず口座開設をして現在の状況から審査があるようなので、含み損の決済は審査が終わってからにしましょうね。

詳細はこちらをご確認ください。

 icon-arrow-circle-right  GEMFOREXの乗り換えキャンペーン詳細

 

ゲムフォレックスの賢いボーナス立ち回り術!

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のボーナスにはパターンがあります。

入金100%ボーナス実施時は新規口座開設ボーナスが5千円~1万円で、それ以外は新規口座開設ボーナスが1万円~2万円というパターンです。

つまり、新規口座開設ボーナス2万円の時に口座を開設して、その時には入金をしない!

そして入金100%ボーナスが当選したら入金をするという立ち回りがベストです!

 icon-arrow-circle-right  GEMFOREX公式サイト

 

GEMFOREXの入金100%ボーナスは、キャンペーンの開催期間が少ない(3日間)ということとボーナスに当選しないと入金100%ボーナスの対象にならないということがデメリットになりますが、とりあえず口座開設をして入金100%ボーナスに当選したら入金をするというスタイルにすれば、XMの乗り換え候補として十分におすすめできる海外FX業者であると言うことができます。

XMの入金100%ボーナスの上限は5万円、それに対してGEMFOREXの入金100%ボーナスの上限は100万円なので、その差は明らかです。

 

アイフォレックスのボーナス
入金ボーナス

アイフォレックス(iFOREX)では新規口座開設者の初回入金時に限、上限を10万円とした100%入金ボーナス、さらに上限を200万円とした40%入金ボーナスが適用されます。

仮に初回の入金額を200万円にした場合、300万弱の証拠金でトレードができるので、資金効率を大幅にアップできますね。

 

ペンディングボーナス

アイフォレックス(iFOREX)ではペンディングボーナスというキャッシュバックボーナスを実施しています。

このボーナスは2回目以降の入金に適用され、取引量に応じてキャッシュバックを受け取ることができ、受け取った金額は出金も可能です。(キャッシュバックの上限は入金額と同額)

キャッシュバックは5万通貨の取引ごとに1ドルですが、取引量が多い人には非常においしいボーナスとなっています。

なお、キャッシュバックが適用されるトレードは、入金から3か月以内のトレードが対象となります。

 

預入金キャッシュバックボーナス

さらに、iFOREX(アイフォレックス)では新規口座開設時に10万円以上の入金をすると、その金額に対する年利3%分の利息を毎月受け取ることができます。

年利3%を毎日もらうためには、証拠金残高を10万円以上にキープする必要があることと、受け取れる期限が最後の取引から30日以内なので、30日に1回は少額でも良いのでトレードをする必要があります。

それ以外は特に何をすることもなく年利3%がもらえるので、大きな金額を入れておく人にとっては非常においしいボーナスだと思います。

例えば、証拠金として200万円を入金した場合、

200万円×2%(年利)÷12(12か月)=5千円を毎月もらうことができます。

 

いつ破綻するか分からない海外FX業者が提供しているボーナスならまだしも、リーマンショックさえ乗り越えた運営実績20年を超えるiFOREXの預入金キャッシュバックは大きな魅力のほかなりません。

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金100%ボーナスの上限に関しては、XMと大きく変わりませんが、預入証拠金ボーナスは非常に大きなメリットなのではないかと思います。

 

LANDFXのボーナス

ランドFXの入金100%ボーナス

100%入金ボーナス

LANDFX(ランドFX)のLPボーナス口座を開設すると、上限を50万円とした入金100%ボーナスの対象になります。

この入金100%ボーナスは、初回入金に限らず追加入金でもボーナスが付与されるというのがLANDFXの最大のメリットです。

 

令和ボーナス

さらにLandFX(ランドFX)では、LPボーナス口座の入金100%ボーナスを使い切ってしまった人を対象に、令和ボーナスという入金100%ボーナスを開催しています。

なお、令和ボーナスの上限は30万円となっていて、メールで申請する必要があります。

令和ボーナス申請方法

申請先:japan.support@land-fx.com

題名:令和ボーナス希望/ MT4ID

本文:名前(ローマ字)、MT4ID(口座番号)

キャッシュバックボーナス

LANDFX(ランドFX)のLive口座を対象にしたキャッシュバックボーナスで、1ロットの取引毎に500円のキャッシュバックを受け取ることができ、出金が可能です。

キャッシュバックの条件はLive口座に3万円以上の入金をしていることで、キャッシュバックの上限は入金額の10%となっています。

ボーナスの受け取りはメールで申請する必要があります。

10%キャッシュバックボーナス申請方法

申請先:account@land-fx.com

題名:10%ボーナス申請/ MT4ID

本文:名前(ローマ字)、MT4ID(口座番号)、初回入金額、取引ロット数(概算)

 

リカバリーボーナス

LANDFX(ランドFX)のLive口座への初回入金額が3万円以上でロスカットになってしまった場合、入金額の5%をリカバリーボーナスとして受け取ることができます。

リカバリーボーナスを受け取るには申請が必要です。

リカバリーボーナス申請方法

申請先:japan.support@land-fx.com

題名:リカバリーボーナス申請/ MT4ID

本文:名前(ローマ字)、MT4ID(口座番号)、初回入金額

 

LPボーナス口座は0.7pips~の狭いスプレッドでトレードができるだけでなく、100%ボーナスが合計80万円まで付与されるというのがLandFX(ランドFX)の大きな魅力となっています。

 

入金100%ボーナスがいつのタイミングでも適用されること、上限額が合計80万円であることを考えると、今回ピックアップしている3社の中でも最もメリットが多いのがLANDFXになるのではないかと思います。

 

XMの乗り換え候補まとめ

XMの乗り換え候補として、XMに近いFX業者であるLANDFX(ランドFX)、GEMFOREX(ゲムフォレックス)、iFOREX(アイフォレックス)を比較してみましたが、最後に私の主観を含めてまとめていきたいと思います。

今回比較している3社に関しては、大きなデメリットが見当たらないブローカーを選びましたが、デメリットになりうる部分について最後に書いていこうと思います。

 

iFOREX

iFOREX(アイフォレックス)はメタトレーダーが使えないということが唯一のデメリットになりうると思いますが、他の面でのメリットが非常に大きいのでXMの乗り換え候補としては自信を持っておすすめできます。

預入金キャッシュバックがあまりにもおいしいので、実際に私自身が長期運用投資で使っている海外FX業者ですが、数pipsの差が大事なスキャルピングのようなトレードでなければiFOREX(アイフォレックス)はとてもおすすめです。

トレードにはスマホアプリもありますし、使い勝手もかなり良いです。

 icon-arrow-circle-right  iFOREX公式サイト

 icon-arrow-circle-right  iFOREXのボーナス、スプレッドなどのさらなる詳細をチェック

LANDFX

不正トレードに厳格な姿勢で臨んでいることが出金拒否疑惑を招いてしまっていますが、普通にトレードをしていく人にとっては、XMの乗り換え候補のおすすめ断トツNo.1の海外FX業者です。

今回比較した3社の中でも、LandFX(ランドFX)が断トツでスプレッドが狭いですし、追加入金でも100%ボーナスが使えるところが抜群にいいです。

 icon-arrow-circle-right  LANDFX公式サイト

 icon-arrow-circle-right  LANDFXのボーナス、スプレッドなどのさらなる詳細をチェック

 

ゲムフォレックス

GEMFOREX(ゲムフォレックス)がニュージーランドの金融ライセンスを取得したことで、今後利用者が爆発的に増えてくるのではないかと思います。

日本語サポート、スプレッド、EA無料利用可能などXMより優れているところがとても多いおすすめの海外FX業者です。

 

ただ、100%入金ボーナスが常時開催されているわけではないので、LandFXやiFOREXと併用していくようなスタイルがベストなのではないかと思います。

 icon-arrow-circle-right  GEMFOREX公式サイト

 icon-arrow-circle-right  GEMFOREXのボーナス、スプレッドなどのさらなる詳細をチェック