この記事ではLANDFX(ランドFX)で出金拒否や口座凍結などになってしまうケースの具体的なトレード方法を公開しています。LANDFXで出金拒否や口座凍結にならないように、ぜひ参考にしていただければと思います。

海外FXのメリット

海外FX業者を使ったトレードにはたくさんのメリットがありますが、実はその海外FXのメリットを逆手にとったトレード手法こそが出金拒否と密接な関係を持っていますので、まずは海外FXのメリットを簡単に見ていきましょう。

海外FXのボーナス

海外FXには口座に入金することなくトレード資金がもらえる新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)や入金額に応じてもらうことができる入金ボーナスなど、取引量に応じてもらうことができるキャッシュバックボーナスなど、国内FX業者にはないようなボーナスがたくさんあります。

海外FXのゼロカットシステム

国内のFX業者には追証がありますが、海外FX業者はゼロカットシステムを採用しているブローカーがほとんどなので追証がありません。海外FXのゼロカットがあることによって、取引口座への預入金=最大損失額となるためスイスフランショック時のような追証の悲劇は海外FX業者を使っている限りはありません。

海外FXのハイレバレッジ

国内のFX業者のレバレッジは25倍ですが、海外のFX業者は200倍~3,000倍のレバレッジを使うことができるため、少ない軍資金で大きな利益を出せるチャンスがあります。もちろんハイレバレッジのトレードは負けるときは資金が減るのも速いですが、勝てば一気に大きく稼げるというチャンスがあるのは海外FXならではの特権です。

LANDFXで出金拒否になるトレード

海外FXに関連して時々SNSなどで過去に炎上したことがあるLANDFXの出金拒否ですが、LANDFXが出金拒否の対象にしているのはルール違反をしているごく一部の人です。実際私もLANDFXでは過去に何度となくスムーズに出金ができていますし、私のトレーダー仲間もLANDFXを利用している人はたくさんいますが、出金拒否になった人は皆無です。

ここではLANDFXで出金拒否や口座凍結にならないように、LANDFXで禁止されているトレード手法について詳しく解説していきますのでLANDFXの禁止事項をしっかりとおさえておきましょう。

ゼロカットシステムを悪用したトレードは追証の可能性も!

指標トレード

雇用統計などの大きな経済指標の直前に、ロスカットにならないほどの大量のポジションを保有すると、たとえどんなにレートが飛んだとしても、負けた場合はゼロカットシステムで負け額は限定されますが、勝った場合は大きな利益を獲得できる可能性があります。このようなゼロカットシステムを逆手にとった指標トレードはLANDFXでは禁止されています。

もちろんLANDFXに限らず、他の海外FX業者でもこのようなトレードは出金拒否(利益分取り消し)や口座凍結になってもおかしくないです。

 

窓開けトレード

金曜日のクローズ直前にロスカットにならないギリギリのポジションを保有するのも指標トレードと同様です。ようするにレートが飛ぶことを利用して、「負けた場合はゼロカットで追証なし。勝った場合は大きな利益」を狙うようなトレードはLANDFXに限らず、どこの海外FX業者でも出金拒否や口座凍結になる可能性があるので注意が必要です。

普段は普通にトレードをして、たまたまその流れでこのような状況になってしまうという程度であれば問題ないですが、指標や窓開けだけを狙ったトレードは出金拒否(利益分取り消し)になる可能性が十分に考えられます

 

LANDFXの指標トレード対策

LANDFXはゼロカットシステムを悪用した指標トレードへの対策として、「資金管理ができていないトレーダーには追証をする」という措置をとっています。以下はLANDFXの公式サイトからの引用です。

追証に関して
基本的にはマイナス残高はお客様が負担するものとし、サービスの一環で審査の上、Land-FXで負担させて頂きます。ゼロカット申請は入金前にMT4アカウント番号、マイナス金額を記入し、一般サポート(日本サポート)に申請してください。※ リスク管理がされていないと判断する場合、追証させて頂くこともございます。また複数口座をご利用の場合には別口座の残高から相殺させて頂くことがございます。
リスク管理を十分に行って頂ますようよろしくお願いいたします。

LANDFX公式サイト

 

ボーナスを悪用した両建てアービトラージは出金拒否確定!

海外FX業者の中には入金100%ボーナスを実施している業者がたくさんありますが、このボーナスを悪用することによってとても簡単に利益を出すことができます。簡単で確実に利益が出るためやってしまう人が多く、出金拒否になる大半がボーナスアービトラージなので、絶対にやらないようにしましょう。

これはLANDFXに限ったことではなく、入金ボーナスを提供している海外FX業者全てに言えることです。

ボーナスを悪用した両建てアービトラージとは?
1.ボーナスが利用できる2つの口座を用意

2.それぞれの口座にボーナスを利用して入金

例)口座Aは5万円入金+5万円ボーナス=証拠金10万円

口座Bも5万円入金+5万円ボーナス=証拠金10万円

3.口座Aでドル円のロング、口座Bでドル円のショートを同時にエントリー

4.どちらかの口座がロスカットになったら、もう一方のポジションを利確

5.ロスカット水準0%で考えた場合、一方の口座は10万円の利益になり、もう一方の口座は10万円の損失になるが、この証拠金にはボーナス5万円が含まれているため、実際の損失は5万円となる

6.この結果トータルで5万円の利益を出すことができる

入金ボーナスをこのように悪用した場合、確実に出金拒否になり利益分のトレードはキャンセルとなります。

LANDFXに限らず、XM、GEMFOREX、is6comなどの入金ボーナスを提供している海外FX業者も同様に出金拒否になります。

グループでボーナス悪用の両建てをやっても無駄!

他人名義で両建てをやればバレないと思いグループで両建てをしようとしても無駄です。
一方行の不自然なトレードだけで出金申請をした場合、必ずトレードが精査される管理部門で細かく調査されるので、異業者や他人名義を使ってボーナスを不正利用した両建てをやっても出金はできません。
確実なことは分かりませんが、相関ペアの両建て(ユーロドルロングでユーロ円ショートなど)もかなりグレーゾーンになってくるのでやめておいたほうがいいです。

HFTを使った高速スキャルピングは禁止トレード!

LANDFXではスキャルピングは禁止されていませんが、HFTなどを使った高頻度のスキャルピングは禁止されているので、LANDFXでは裁量のスキャルピングをやるにとどめる必要があります。

フラッシュクラッシュの原因にもなったHFTとは?

HFT(High Frequency Trading)とはコンピュータープログラムで高頻度の売買を行うアルゴリズムで、1秒間に数万回というレベルの取引を自動で行うシステムのことです。
HFTは主に機関投資家やヘッジファンドなどで使用され、ボラティリティーが低下している時に過剰反応し、これによってフラッシュクラッシュのような暴落をも引き起こします。
LANDFXではサーバーにとても大きな負担がかかるHFTによる取引は禁止となっています。

大ロットのトレードはレバレッジ制限にも注意!

LANDFXのレバレッジは500倍ですが、保有するポジションが50ロットを超えてくるとレバレッジが変わってくるため資金管理が非常に難しくなってきます。これを考えると、LANDFXのトレードでは保有ポジションを50ロット以内にするのがいいと思います。

LANDFX公式サイト

 

LANDFXの出金拒否、口座凍結まとめ

LANDFX(ランドFX)は禁止トレードさえしなければ、トレーダーにとってはメリットがとても多い海外FX業者です。

・ユーロドルの平均スプレッド0.7pips

・最低入金額1万円で入金手数料が無料

100%入金ボーナスで常に資金を2倍にできる

1万円の入金で毎回ボーナス1万円がもらえる(上限50万円)

LANDFXのおすすめできるポイントは他にもありますが、スプレッドが狭く100%入金ボーナスをいつでも使えるという海外FX業者はLANDFX以外ありません

LANDFX公式サイト

 

LANDFXの出金拒否が怖いという人へ

LANDFXのボーナスやスプレッドの魅力は知っているが、出金拒否が怖いという人には毎回1万円を入金してトレードをするということをおすすめします。LANDFXではクレジットカードやデビットカードの入金であれば、最低入金額は1万円で入金手数料は無料です。

1万円の入金でもボーナスが1万円もらえるので、トータルの証拠金は2万円になります。ここにLANDFXのレバレッジ500倍を加味すると、2万円×500=1,000万円分のトレードをすることができます。ドル円が1ドル100円だとすると保有できるポジションは10万通貨なので、かなり大きな取引が可能です。

ボーナスがないFX業者で2万円を入金するのと、LANDFXのボーナスを使って1万円を入金するのは全く同じなので、もしトレードで負けてしまっても損失を半分にすることができます

LANDFX公式サイト

LANDFXの口座開設はLPボーナス口座がおすすめ

LANDFXには3つの取引口座がありますが、100%入金ボーナスが適用されるのはLPボーナス口座だけとなっています。LANDFXの口座開設を検討している人は『LANDFXの口座開設方法と重要項目確認』に口座開設の注意点や口座開設方法が書いてありますので参考にしてください。

LANDFX公式サイト