私の海外FX歴は13年になりますが、その13年間唯一私がずっと使い続けている海外FX業者がiFOREX(アイフォレックス)です。私の場合iFOREXをスワップ狙いの中長期の資産運用専用で使っています。

この記事ではiFOREXのボーナス、スワップ、安全性などからiFOREXがいかにスワップポイント狙いの中長期の資産運用に適しているかということを説明していきたいと思います。

iFOREXをスワップ投資におすすめする理由

iFOREX(アイフォレックス)をスワップ狙いの中長期投資におすすめする理由は一つだけではありません私がiFOREXをスワップ投資で使い続けている理由を細かく見ていきましょう。

iFOREXの安全性

中長期の資産運用となると、やはり業者リスクは恐るべきリスクの一つになってきます。

トレードでせっかく利益を出すことが出来ても、お金を預けているFX業者が経営破綻になってしまっては資金の回収が不可能にさえなってしまうことも考えられます。

そういった意味では特に長く資金を預ける必要がある中長期投資に関しては、利用する海外FX業者選びも慎重にしていく必要があります。

金融ライセンスと運営実績

アイフォレックス(iFOREX)はギリシャのFormula Investment House Ltd.が1996年から運営している老舗中の老舗海外FX業者で、取得が難しいとされているキプロス証券取引委員会(CySEC)にライセンス取得および認可されています。(ライセンス番号143/11)また、バージン諸島金融サービス委員会に登録をし同委員会の監督下で、顧客の資金は分別管理されています。

iFOREX(アイフォレックス)の場合はライセンスうんぬんよりも、やはり信頼に値するのが20年を超える運営実績です。リーマンショック、東北大震災、スイスフランショックなど数々の歴史的な修羅場をくぐりぬけて生き残っているアイフォレックスの体力は並大抵のものではありません

 

iFOREXのボーナス

iFOREX(アイフォレックス)には3つのボーナスがありますが、スワップ狙いの投資でとても有利なボーナスが入金ボーナスと預入証拠金キャッシュバックです。

入金ボーナス

アイフォレックス(iFOREX)では新規口座開設を対象に2段階の入金ボーナスキャンペーンを実施しています。上限を10万円とする100%入金ボーナス、そして上限を200万円とする40%の入金ボーナスです。

入金ボーナスは海外FX業者特有のボーナスで、入金額に応じてボーナスを受け取ることができるキャンペーンですが、例えばアイフォレックスの口座を開設し、初回入金で10万円を入れる場合で考えると

10万円(入金分)+10万円(入金100%ボーナス分)=20万円の証拠金でトレードをスタートすることができます。

入金ボーナスは損失を減らす最大の武器

アイフォレックス(iFOREX)の入金ボーナスは証拠金を2倍にできるというメリットとして考えることもできますが、逆に言えば不測の事態が起こった時には損失を最小限に抑えることができるということも言えます。

証拠金を20万円にしたい場合

・iFOREXの場合は、入金10万円でボーナス10万円がもらえるので証拠金が20万円になる

・国内FX業者の場合は20万円の入金が必要

歴史的に見たことがないような大惨事が起こって為替相場がパニック相場になった場合、アイフォレックスの最大損失は10万円ですが、国内FX業者の場合は損失20万円でさらに追証がある可能性もあります

このような意味ではiFOREXの入金ボーナスはリスクを軽減できる手段として見ることもできます。

預入証拠金ボーナス

アイフォレックス(iFOREX)では新規口座開設時に10万円以上の入金をすると、その金額に対する年利3%分の利息を毎月受け取ることができます。つまりiFOREXでスワップ狙いの中長期投資をする場合、預入証拠金ボーナスとスワップ金利という2重のインカムゲインを得ることができるのはiFOREXの大きなメリットになっていることは間違いありません。

預入証拠金ボーナスの例

証拠金として200万円を入金した場合、

200万円×3%(年利)÷12(12か月)=5千円を毎月もらうことができる

いつ破綻するか分からない海外FX業者が提供しているボーナスならまだしも、リーマンショックさえ乗り越えた運営実績20年を超えるiFOREXの預入金キャッシュバックは中長期投資の大きな味方になってくるということは間違いありません。

 

豊富な取扱い通貨ペア

アイフォレックス(iFOREX)は海外FX業者の中でも最も取り扱い銘柄が豊富で、取扱い通貨ペアは100通貨ペア以上、仮想通貨、株式、指数、商品などのCFDの取り扱い銘柄が700以上あります。取り扱い通貨ペアが多いため、チャートとスワップを見ながらより有利な投資対象を選ぶことができるので、投資のチャンスが大きく広がっていきます。

 

iFOREXのスワップポイント

2019年6月30日 1万通貨あたりのスワップポイントです。

通貨ペア スワップロング スワップショート
米ドル/メキシコペソ 157円
米ドル/トルコリラ 320円
米ドル/スイス 67円
ユーロ/トルコリラ 458円
ポンド/トルコリラ 465円
スイス/トルコリラ 420円
スイス/カナダドル 55円
スイス/Nクローネ 42円
スイス/Pズウォティ 50円
スイス/ランド 210円
米ドル/円 50円
豪ドル/円 10円
ポンド/円 5円
NZドル/円 18円
カナダドル/円 28円
ランド/円 13円
トルコリラ/円 68円
香港ドル/円 7円
Nクローネ/円 3円
SGドル/円 27円

ここでは一部のスワップポイントをまとめていますが、iFOREXのアカウントを登録するだけで100を超える通貨ペアのスワップを見ることができます。(身分証の送付は不要です)

>>iFOREX公式サイト

 

iFOREXのスワップ比較

iFOREXのスワップポイントとGEMFOREXのスワップポイントを比較してみました。上がGEMFOREXのUSD/JPYロングのスワップポイントですが、3万通貨で1日のスワップが6円なので、1万通貨のスワップは2円ということになります。

下がiFOREXのUSD/JPYロングのスワップポイントですが、1万通貨で1日のスワップが40円を超えています。一概には言えませんが、iFOREXは他の海外FX業者よりもスワップポイントはかなり有利であるということが言えます。

余談ですが私はiFOREXの通帳っぽいスワップの金利履歴↓が好きです。お金が貯まっていっているという感じが通帳を見るような感覚で楽しめます。

iFOREXとGEMFOREXのスワップ比較

スワップポイントを一瞬で表示

アイフォレックス(iFOREX)ではMT4が使えないということがデメリットとされている場合が多いですが、スワップポイントの見やすさという意味では、MT4よりもはるかに優れています

MT4の場合は計算をしないと日本円のスワップが分かりませんが、アイフォレックスの独自プラットフォーム「Fxnet」は通貨ペアをクリックして「商品情報」をクリックすると、すでに日本円換算されたスワップポイントが自動計算されて表示されます。また、取引数量を変更するとスワップポイントも自動計算されます。

例えばスイスフラン/トルコリラの1万通貨の売りスワップは420円、1,000通貨の売りスワップは42円というように、取引数量を変更すると、それに応じてスワップポイントが自動計算されます。

iforexのFXnetはスワップが自動計算される

>>iFOREX公式サイト

 

iFOREXのレバレッジ、ロスカット水準、追証

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジや追証についても記載をしておきましょう

レバレッジとロスカット水準

アイフォレックス(iFOREX)のレバレッジは400倍で、他の海外FX業者と比較すると決して高いほうではないですが、ロスカット水準が0%という設定になっています。

国内FX業者を例にすると多くの会社がロスカット水準50%なので、突発的な値動きで資金が持たずにロスカットとなり、気づいたら値がすぐに回復していたということも非常に多いです。

特に突発的な暴落などは、長い下ヒゲをつけたあとに相場が回復するというケースが非常に多いので、レバレッジ400倍でロスカット水準が0%というのは、スワップ狙いの長期運用投資には有利に機能します。

追証

大半の海外FX業者と同様に、アイフォレックス(iFOREX)もゼロカットシステムを採用しているため追証がありません。

追証がないのは海外FXの最大のメリットの一つで、口座への入金額=最大損失額となるため、たとえこの先歴史的な大暴落があったとしても、口座へ入金した以上の損失が出る可能性はゼロです。

国内FX業者のように追証がある場合はその損失額は予測ができないため、投資のリスクとしては追証が最大のリスクであると言えます。このようなことから、追証がないことは海外FXの最大のメリットであるということができるでしょう。

 icon-lightbulb-o スイスフランショック
2015年1月15日 スイス銀行が永続介入をやめることがきっかけとなり、EUR/CHFは20分で3,800pipsの大暴落となった。

海外FX組はゼロカットシステムによって、預け入れた証拠金以上の債務を免れることができたが、国内FX組の場合、預入がゼロになるだけでなく、さらに債務を背負うという人が続出した。

スイスフランショックの追証

 

口座開設は2分で完了

アイフォレックス(iFOREX)の口座開設は非常に簡単で、名前、メールアドレス、電話番号の登録だけなので時間的には2分かかりません。まずは口座開設をしてみて、iFOREXの取り扱い通貨ペアやスワップをチェックしてみてはいかがでしょうか

>>iFOREX公式サイト

iFOREXの口座開設は1分で完了

iFOREXのスプレッドなどの詳細は『iFOREXの評判は?ボーナス、スプレッド他20項目をまとめてみました』を参考にしてください。

 

海外FXの口座開設で迷っている人は『海外FX業者おすすめ厳選7社!』、海外FXのボーナスから海外FX業者を選びたい人は『海外FXのボーナス最新情報』をチェックしてみてください。