GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座はスプレッドがとても狭く、ついついスキャルピングをやってしまう人も多いかと思います。しかし、一歩間違えるとガイドラインに抵触し出金拒否(Deal Cancel)になる可能性も十分に考えられるので、この記事ではGEMFOREXのノースプレッド口座のスペックや注意点について解説をしていきたいと思います。

GEMFOREX ノースプレッド口座

公式サイトではスプレッド競争不参加を提唱していたGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですが、2019年1月にスプレッドが一気に縮小し、現在では海外FX業者の中で最狭スプレッドを提供している海外FX業者になっています。

このことは2019年1月のifoseekのニュースでも取り上げられていました。

ノースプレッド口座のスプレッド比較(海外FX業者)

GEMFOREXのノースプレッド口座、XMのZERO口座、TradeviewのILC口座の平均スプレッドを比較してみます。なお、XMのZERO口座、TradeviewのILC口座には手数料がかかりますが、手数料込みのスプレッドを表にまとめています。

海外FXで最狭スプレッドとされるTradeviewのILC口座をさしおさえて、GEMFOREXのノースプレッド口座のスプレッドがダントツで狭いということが分かります。

GEM FOREX
ノースプレッド口座
XM
ZERO口座
Tradeview
ILC口座
USD/JPY 0.3pips 1.1pips 0.6pips
EUR/USD 0.3pips 1.1pips 0.6pips
EUR/JPY 0.5pips 1.6pips 0.9pips
GBP/USD 0.8pips 1.6pips 1.0pips
GBP/JPY 1.0pips 2.1pips 1.0pips
AUD/USD 0.3pips 1.4pips 0.7pips
AUD/JPY 0.6pips 2.0pips 1.0pips

 

ノースプレッド口座のスプレッド比較(国内FX業者)

GEMFOREXのノースプレッド口座のスプレッドを国内FX業者のGMOやDMMFXのスプレッドと比較をしてみても、GEMFOREXのノースプレッド口座のスプレッドが最狭であるということが分かります。

GEM FOREX
ノースプレッド口座
DMM GMO
USD/JPY 0.3pips 0.3pips 0.3pips
EUR/USD 0.3pips 0.4pips 0.4pips
EUR/JPY 0.5pips 0.5pips 0.5pips
GBP/USD 0.8pips 1.0pips 1.0pips
GBP/JPY 1.0pips 1.0pips 1.0pips
AUD/USD 0.3pips 0.9pips 0.9pips
AUD/JPY 0.6pips 0.7pips 0.7pips

 

ノースプレッド口座のデメリット

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座はスプレッドが狭いことと引き換えに次のようなデメリットもあります。

・最低初期入金額30万円

入金ボーナスの対象外となってしまう

・裁量トレード専用のため、EA、ミラートレードの利用は禁止

そして最も気をつけなければならないノースプレッド口座のデメリットは、スキャルピングに制限があることです。

 

GEMFOREX ノースプレッド口座のガイドライン

国内海外問わず、FX業者には必ずガイドライン(約款)がありますが、ガイドライン全てに目を通してトレードをしている人はあまりいないと思います。GEMFOREX(ゲムフォレックス)のガイドラインにはノースプレッド口座に関するものがあるので詳しく見ていきましょう。

ノースプレッド口座のガイドラインにはこのような記載があります。

「スプレッド0.0pipsのタイミングのみを意図的に狙った利用は禁止で、平均的に利用すること」

「短期間(5分)に往復合計10Lot以上での取引がある場合は事前に連絡が必要」

「違反した場合は予告なく取引停止となりDeal Cancel、口座凍結となる場合がある」

読んでいて思わず笑ってしまう内容のガイドラインですが、禁止トレードをしたかどうかの判断はFX業者が判断するものなので、私たちトレーダーよりも業者のほうが圧倒的に有利な立場にあるということは頭に入れておかなければいけません。

ガイドライン違反とされるケース

たとえガイドラインを違反したとしても、トレードで負けた場合や利益が少額であれば全く問題にされませんが、100万、200万という利益が出てしまった場合はDeal Cancel(俗に言う出金拒否)となる可能性が高くなります。

 

FXは適材適所が大事

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は確かにスプレッドは狭いですが、GEMFOREXでスキャルピング中心のトレードをするのはハイリスクだと思います。当サイトでもGEMFOREXをおすすめの海外FX業者としていますが、スキャルピングとなると話が全く変わってきます

GEMFOREXをおすすめできるのは

過度なスキャルピングはしない(できればデイトレ~スイング)

取引ロットは0.1Lot~1.0Lot程度

というトレードスタイルの人です

FX業者を選ぶ基準としてスプレッドはとても重要な要素ですが、スプレッドだけに目がいってしまうと出金拒否(Deal Cancel)という大きな落とし穴に落ちてしまうことも考えられるので、海外FX業者選びはその特徴をしっかりと把握しておくことが大事です。

海外FXの出金拒否についてさらに詳しく知りたい人は『海外FXの出金拒否や口座凍結!6つの超重要知識でトラブル回避』を参考にしてください。

 

GEMFOREXの人気記事『GEMFOREXは追加口座の活用で資金効率が激変!【利用者必見】』はGEMFOREXユーザーは見逃し厳禁ですので、ぜひ参考にしていただき資金効率を大幅にアップしてください。

 

GEMFOREXのおすすめはオールインワン口座

GEMFOREXのノースプレッド口座についていろいろと見てきましたが、細かいガイドラインを気にしながらトレードするのは一苦労です。これを考えるとやはりGEMFOREXでおすすめなのはオールインワン口座です。GEMFOREXはオールインワン口座でボーナスをもらいながらデイトレというのが最もおすすめです。

GEMFOREXのまとめ記事は『GEMFOREXの評判は?ボーナス、スプレッド他25項目をまとめてみました』を参考にしてください。

>>GEMFOREX公式サイト

 

海外FXの口座開設で迷っている人は『海外FX業者おすすめ厳選7社!』を、ボーナスから海外FX業者を選びたい人は『海外FXのボーナス最新情報』をチェックしてみてください。