HotForex、FBS、TTCMのボーナス共通点

HotForexとFBSの入金ボーナスにはある共通点があります。

海外FXを詳しく知っている人であれば分かると思いますが、HotForexやFBS、TTCMには入金100%があるのですが、現金残高が減るとボーナスが消滅するという共通点があります。

 

XMの入金ボーナスであれば、現金残高がゼロになってしまってもボーナスを証拠金としてトレードをすることができ、そこから復活できるという可能性があるのですが、HotForex、FBS、TTCMの場合はボーナスが消滅してしまうため、敗者復活のチャンスはありません。

 

「現金残高が無くなるとボーナスが消滅って・・・ボーナスの意味あるの?」という人もいるでしょうが、なぜHotForexやFBSがこのようなボーナスシステムにしたのでしょうか?

 

ボーナスアービトラージ対策

先日HotForexの日本語サポートの人とお話する機会があったので、スーパーチャージボーナスやクレジットボーナスなどの入金100%ボーナスについて聞いてみたのですが、ボーナスの消滅はボーナスを悪用した両建てアービトラージ対策としてほぼ間違いないです。

ボーナスを悪用した両建てアービトラージ1.新規口座開設ボーナスや入金ボーナスが適用実施される取引口座2つを用意

2.入金100%ボーナスを使って口座Aに10万円、口座Bに10万円を入金する

3.口座の残高はA、Bともに10万円(入金分)+10万円(ボーナス分)=20万円

4.口座Aではドル円のロング、口座Bではドル円のショートポジションを同時に保有(両建て)

5.どちらかの口座がロスカットになったら、もう一方の口座を利確すると、一方の残高がゼロになり一方の口座は20万円の利益確定となる(ロスカット水準を0%と仮定します)

6.負けたほうの口座は入金100%ボーナスを使っているため、実質的な損失が10万円となるため、この両建てトレードでは10万円の利益が出る

 

このボーナスを悪用した両建てアービトラージは現金残高がなくなっても、ボーナス分でポジションが持てるためアービトラージが成り立ちますが、FBSは現金残高がボーナスの30%でボーナスは消滅し、HotForexやTTCMは現金残高がゼロになった時点でボーナスが消滅するため、ボーナスを悪用した両建てアービトラージは成り立ちません。

 

いくら禁止をしても悪質なトレードをいまだにやる人がいる。

 icon-arrow-circle-down 

かと言って出金拒否にして騒がれると評判が確実に落ちる。

 

ボーナス消滅というボーナスシステムは、海外FX業者の苦肉の策なのではないかと思います。

 

ただボーナスが消滅するというデメリットとの引き換えに、取引ごとのキャッシュバックをつけているというところを見ると、何度も何度もちゃんとトレードをする人には、キャッシュバックを還元するということになっているのでしょう。

 

海外FX ボーナスの今後

今後の可能性としてはFBSやHotForex、TTCMのような消滅するタイプの入金ボーナスに海外FX業界全体が変わってくるという可能性は十分に考えられます。

またボーナスだけではなくゼロカットシステムについても同様です。

 

LANDFXの指標トレード対策

LANDFXは原則として追証ありとしていますが、これは指標トレードへの対策です。

以下はランドFXの公式サイトからの引用です。

追証に関して

基本的にはマイナス残高はお客様が負担するものとし、サービスの一環で審査の上、Land-FXで負担させて頂きます。

ゼロカット申請は入金前にMT4アカウント番号、マイナス金額を記入し、一般サポート(日本サポート)に申請してください。

リスク管理がされていないと判断する場合、追証させて頂くこともございます

また複数口座をご利用の場合には別口座の残高から相殺させて頂くことがございます。

リスク管理を十分に行って頂ますようよろしくお願いいたします。

ゼロカットを悪用した指標トレードとは?

雇用統計などの大きな経済指標の直前に、ロスカットにならないほどの大量のポジションを保有した場合、海外FXの場合はゼロカットシステムを採用しているため、たとえ負けても最大損失額が=入金額になる

その一方で勝った場合は大きな利益を獲得できる可能性がある

 

LANDFXの公式サイトでは不正取引についての注意喚起とともに、ボーナスの提供目的が記載されていますが、海外FX業者が提供してくれているゼロカットシステムやボーナスは顧客のリスクを低くすることを目的として提供してくれているサービスなので、できれば今後も継続してほしいですが、不正トレードが収まらないような状況になってしまうと、結果的にそのツケが私たちに回ってくるのではないかということが懸念されます。

海外FX業者のボーナスやゼロカットがなくならないように、マナーを守ったトレードを心がけたいものです。

 

FBS、HotForex、TTCMのボーナスやスプレッドの詳細は下記にまとめてあります。

 

 icon-arrow-circle-right  FBSの評判は?ボーナス、スプレッドを鬼まとめ

 

 icon-arrow-circle-right  HotForexの評判は?ボーナス、スプレッドなど18項目を鬼まとめ!

 

 icon-arrow-circle-right  TTCMのボーナスとスプレッド比較で、TTCMのお得な使い方が丸わかり!