海外FX業者を選ぶうえでやはり重要になってくるのはスプレッドですが、この記事では海外FXのスプレッドランキングを公開していくだけでなく、最低入金額やレバレッジなどのスペックもまとめていますので、総合的に海外FX業者を格付けすることが可能です。

スプレッドだけでなくご自身のトレードスタイルや余剰資金なども考慮しながら、自分にピッタリの海外FX口座を見つけていただければと思います。

海外FXのスプレッド比較ランキング

日本人が口座開設可能な海外FX業者は限られていますが、主要な海外FXのスプレッドを比較しスプレッドランキングを作ってみました。ドル円、ユーロドル、ポンドドルの3通貨ペアの合計スプレッドでスプレッドランキングをまとめています

スプレッドの他に取引手数料がかかる取引口座もありますが、取引手数料を含めたスプレッドでまとめていますので、正確なスプレッドランキングになっています。

海外FX口座 USD/JPY EUR/USD GBP/USD 3通貨ペア合計のスプレッド
1位 GEMFOREX ノースプレッド口座 0.3pips 0.3pips 0.8pips 1.4pips
2位 Tradeview cTrader ILC口座 0.6pips 0.7pips 0.9pips 2.2pips
3位 HotForex ZERO口座 0.8pips 0.7pips 1.0pips 2.5pips
3位 TTCM VIP口座 0.7pips 0.7pips 1.1pips 2.5pips
5位 FBS ECN口座 0.9pips 0.6pips 1.1pips 2.6pips
6位 LANDFX ECN口座 0.9pips 0.9pips 1.1pips 2.9pips
7位 AXIORY cTraderナノスプレッド口座 1.1pips 0.9pips 1.1pips 3.1pips
8位 iFOREX 0.9pips 0.8pips 1.5pips 3.2pips
8位 TitanFX ブレード口座 1.03pips 0.9pips 1.27pips 3.2pips
10位 DealFX アクティブ口座 1.0pips 1.0pips 1.7pips 3.7pips
11位 XM ZERO口座 1.1pips 1.1pips 1.6pips 3.8pips
12位 BigBoss プロスプレッド口座 1.2pips 1.4pips 1.5pips 4.1pips

 

GEMFOREX

海外FXのスプレッドランキング1位はGEMFOREXのノースプレッド口座です。取引手数料込みでドル円0.3pips、ユーロドル0.3pips、ポンドドル0.8pipsという最狭スプレッドは、海外FX業者だけでなくDMMFXやGMOなどの国内FX業者よりもスプレッドが狭いです。

レバレッジ1,000倍を利用できるので、ハイレバを利用した一撃必殺トレードも可能です。

ノースプレッド口座のデメリット

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドは最狭ですが、以下のようなスペック面でのデメリットもあるので、これらのデメリットを許容できる人にはおすすめとなります。

・初回最低入金額30万円

・EAやシステムトレードの利用は不可

・入金ボーナスの対象外

・スキャルピングに制限あり(5分間を目安に往復10Lot以上の連続取引不可)

オールインワン口座もおすすめ

GEMFOREXにはノースプレッド口座だけでなくオールインワン口座があります。オールインワン口座のドル円スプレッドは1.2pipsなのでノースプレッド口座よりもスプレッドは広いですが、メリットがとても多く利用価値はとても高いです。

・定期的に100%入金ボーナスキャンペーンが開催されトレード資金を2倍にできる

・口座開設するだけで1万円~2万円の口座開設ボーナスがもらえる(利益分は無制限で出金できる)

・最低入金額が5,000円なので、少額のハイレバトレードが可能(レバレッジ1,000倍)

・サイトは完全日本語でサポートは日本人スタッフが迅速対応

・入出金ともに処理が速く、海外FX業者の中でも最速クラス

GEMFOREXでは簡単に追加口座を開設できるので、100%入金ボーナスが利用できるオールインワン口座とノースプレッド口座を併用して使い分けるというのもおすすめです。

まずは口座開設ボーナスをもらって完全ノーリスクでGEMFOREXの使い勝手の良さを確認してみてください。

>>GEMFOREXの口座開設

 

Tradeview

海外FXのスプレッドランキング2位はTradeviewのILC口座です。取引手数料込みでドル円0.6pips、ユーロドル0.7pips、ポンドドル0.9pipsというだけでなく、スキャルピングにも一切制限がない完全なNDD業者です。

運営実績2004年~で15年以上の運営実績の中で出金拒否などの噂は一切なく、信頼性が非常に高いCIMAライセンス保有、IOSCO(証券監督国際機関)加盟、FundAdministration Incによる信託保全、年間報告書、外部監査役による監査証明の開示、cTraderの利用など全てにおいて文句のつけようがない海外FX業者です。

Tradeview ILC口座のデメリット

どちらかというと中級者~上級者向けのブローカーでスペック面はかなりシビアです

・最低入金額10万円

・最小取引ロット1万通貨

・レバレッジ200倍でロスカット水準100%

レバレッジ200倍、ロスカット水準100%ということから、一発狙いのギャンブルトレードには不向きで、資金管理をしっかりとしていくトレードができる中級者以上であれば使い勝手は抜群だと思います。

>>Tradeview公式サイト

 

HotForex

海外FXのスプレッドランキング3位はHotForexのZERO口座です。取引手数料込みでドル円0.8pips、ユーロドル0.7pips、ポンドドル1.0pipsというだけでなく、スキャルピングにも一切制限がないおすすめの海外FX業者です。

管理人がメインで利用している取引口座がHotForexのZERO口座で、スプレッドが狭いだけでなく最低入金額やスペックも文句なしで、出金処理のスピードは海外FX業者の中でも群を抜いています

・最低入金額200ドル(約2万円)

・最低取引ロットは1,000通貨(0.01Lot)

・スキャルピング制限一切なし

・レバレッジ500倍、ロスカット水準20%

・出金処理のスピードは海外FX業者No.1(bitwallet出金)

円口座がないためドル建て口座を利用するということと、出金にはbitwalletが必須ということさえクリアーできれば最も利用価値が高く、私自身はHotForexのZERO口座をメインで利用しています

HotForexは総合的に判断しても自信を持っておすすめができる海外FX業者です

>>HotForex公式サイト

 

TTCM

海外FXのスプレッドランキング3位でHotForexとならんでいますが、TTCMのVIP口座は最低入金額200万円なので、スプレッドは狭いですがあまりおすすめとは言えません。スキャルピング制限は一切ありませんが、レバレッジ200倍、ロスカット水準50%とスペックもシビアです。

>>TTCM公式サイト

 

FBS

海外FXのスプレッドランキング5位はFBSのECN口座です。取引手数料込みでドル円0.9pips、ユーロドル0.6pips、ポンドドル1.1pipsというだけでなく、スキャルピングにも一切制限がない海外FX業者です。

ECN口座のデメリット

FBSのECN口座はスプレッドは狭いですが、Tradeviewと同様にスペック面はかなりシビアです。

・最低入金額10万円

・最低取引ロットは1万通貨(0.1Lot)

・レバレッジ500倍、ロスカット水準20%

FBSはスタンダード口座がおすすめ

FBSの利用はECN口座よりもスタンダード口座のほうがおすすめです。ドル円スプレッド1.5pipsですが、ボーナスを利用できるので1Lot往復で1ドルのキャッシュバックがあります。

・最低入金額1万円

・最低取引ロットは1,000通貨(0.01Lot)

・レバレッジ3,000倍でアグレッシブなトレードが可能

FBSのスタンダード口座であればスプレッドも狭く最低入金額も1万円なので、ハイレバを生かした少額投資の一攫千金トレードも可能です。

>>FBS公式サイト

 

LANDFX

海外FXのスプレッドランキングでは6位となったLANDFXのECN口座ですが、スペックやボーナスを考えると、利用価値が高いのはLPボーナス口座です。

ECN口座のデメリット

・最低入金額20万円

・レバレッジ200倍、ロスカット水準30%とシビア

・ボーナスがない

LPボーナス口座がおすすめ

LANDFXのLPボーナス口座のスプレッドはECN口座と大差がなく、ドル円のスプレッドは0.9pipsと狭く、さらにLPボーナス口座開設後は上限を50万円の100%入金ボーナスを利用することができるため、トレード資金を2倍にしてトレードすることができます。

・最低入金額1万円で入金手数料無料

・レバレッジ500倍でアグレッシブなトレードも可能

・上限50万円の範囲内であれば、いつ入金をしてもボーナスがもらえる

最狭スプレッドとボーナスを兼ね備えたLANDFXのLPボーナス口座は、ぜひ口座開設しておきたいおすすめの海外FX口座です。

>>LANDFX公式サイト

 

AXIORY

海外FXのスプレッドランキングでは7位となってしまったAXIORYのナノスプレッド口座ですが、cTraderを使って1,000通貨のトレードができることや、最低入金額2万円で使うことができるというのがAXIORYの最大の強みです。私も含め、私の周りのトレーダーも大ロットスキャルをやる人は、やはりcTraderを使っている人が多いので、cTraderを小ロットで試してみたいという人にはAXIORYをおすすめです。

約定力の公開など、情報公開に積極的で透明性が非常に高い海外FX業者という部分もおすすめです。

>>AXIORY公式サイト