海外FXの稼ぎ方 3つのトレード手法無料公開

 

海外FXの稼ぎ方 3つのトレード手法

当サイトでは主に3つのトレード手法について記載をしていきます。

トレード手法に特に名前がついていないので、ここではトレード手法A、トレード手法B、トレード手法Cという感じでそれぞれ説明をしていきます。

 

私の海外FX歴は13年になりますが、トレード手法Aに関しては今まで負けトレードになったことがなく、それぞれ資金管理のやり方に違いはありますが、トレード手法はとてもシンプルな手法なので、FX初心者でも簡単にできる方法です。

 

3つのトレード手法の共通点

当サイトで紹介していくトレード手法は全てスイングトレード+デイトレで、資金管理の方法が異なりますが、2つの共通事項があります。

 

海外FX口座を使う

トレード手法は全てスイングトレードとデイトレを組み合わせた手法で、ポジションを持ち越す場合も多いため、追証がある国内FX業者は絶対に使わないほうがいいです。

追証がない海外FX口座を使えば、たとえどんなことが起こっても最大損失が入金額となるため、中長期のトレードは必ず海外FX口座を使うことをおすすめします。

 

海外FX口座のメリットとデメリット

海外FXのメリットとしては、追証がないこと、ハイレバレッジ、ボーナスが豊富という3つの大きなメリットがあります。

そしてデメリットとしては、国内FX業者と比較をして業者リスクが高いということをあげることができます。

海外FXのメリットとデメリットを十分に考慮に入れながらリスク管理をしてきましょう。

 

海外FXのボーナスを利用する

海外FXの未入金ボーナス

完全にノーリスクでトレード手法を試してみたい人は、海外FX業者の未入金ボーナスを利用してください。

 icon-lightbulb-o 未入金ボーナスとは?海外FX業者特有のボーナスで、口座開設と身分証の承認が終われば、口座に入金をしなくてももらえるボーナスで、ボーナスを出金することはできませんが、このボーナスを証拠金としてリアルトレードができるので、トレードで利益を出すことができれば、利益分は出金できるという特徴があります。

 

海外FXの入金ボーナス

ある程度の資金を入金してトレードをやる場合は、海外FX業者の入金100%ボーナスを利用してください。

 icon-lightbulb-o 入金ボーナスとは?業者によって細かいルールがある場合もありますが、基本的には入金額に応じてもらえるボーナスで、入金100%ボーナスの場合は、入金額の100%がボーナスとして付与されます。

例)入金100%ボーナスで10万円を入金
10万円(入金額)+10万円(ボーナス)

例)入金30%ボーナスで10万円を入金
10万円(入金額)+3万円(ボーナス)

ボーナスを出金することはできませんが、ボーナスを証拠金とすることできるので、資金効率を大幅に上げることができます。

 

トレード手法A

トレード手法Aは私が今までFXを13年間やってきて、一度も負けたことがないやり方ですが、トレード資金にかなりの余裕を持たせてトレードをしていくため、ある程度の資金力が必要になってくるということと、資金効率が悪いということがデメリットとなります。

 

トレードの手順その1 投資対象を選ぶ

投資対象を選ぶための最低条件としては、実需があるものを選びます。

この世からなくなる可能性が限りなく低い実需がある投資対象に値ごろ感で買いトレードを仕掛けていきます。

原油などのエネルギーや金、通貨などが投資の対象となります。

 

なお、値ごろ感は月足や週足などの長期時間足チャートとファンダメンタルで総合的に判断します。

 

例としてAUD/JPYをあげて説明をしていくと、下がAUD/JPYの月足チャートです。

リーマンショック、東北大震災、イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票など過去の相場の急落局面をチェックして、その投資対象が値ごろ価格かどうかをチェックします。

 

ファンダメンタルの面を考えると、豪ドルが利下げ傾向にあることや、米VS中国の貿易戦争の真っ最中で、中国景気の影響を大きく受けるオーストラリア経済にも大きな不安要素があること。

このような不安要素が出揃っているということを考えると、豪ドル円は今お手頃価格に近いのかなと思います。

基本は恐怖で買って歓喜で売るという考え方で長期時間足を見て逆張りでトレードをスタートします。

 

トレードの手順その2 エントリーとイグジット

エントリーとイグジットのルールはとても簡単で、ボリンジャーバンドの下にタッチしたらロングエントリー、バンドの上にタッチしたらイグジットを行います。

私が使っている時間足は4時間足ですが、1日数回チャートをチェックしてボリンジャーバンドにあわせて指値注文を調整していくだけなので、トレードにかける時間は1日5分かからないと思います。

 

赤〇がロングエントリー、青〇が決済ですが、利益が出ているポジションだけを決済し、マイナス決済になる場合はそのまま塩漬けにします。

 

トレードの手順その3 同時決済

AUD/JPYの場合で言うと、円高のトレンドが速いと含み損のポジションが増えてしまうので、複数ポジションを同時決済保有するポジションを少なくしていくのが、この手法の重要なポイントです。

例えば、下のような3つのポジションを持っている場合は、BとCのポジションを同時決済し+500円で利益確定として、ポジションAはそのまま塩漬けにします。

ポジションA(含み損) -2,000円

ポジションB(含み損) -1,000円

ポジションC(含み益) +1,500円

 

こんなことやると含み損がどんどん膨らんでいくのでは?と思うかもしれませんが、下落の道中で利確できるポジションも多いため、含み損よりも利確済みの金額が大きくなるケースがほとんどです。

 

トレード手法Aの注意点

損切を入れないトレードはコツコツドカンなるのが一般的ですが、これはドカンの想定が甘すぎるから起こってしまうことで、私の場合で言うとAUD/JPYがリーマンショックよりもさらに下にくることまで想定(AUD/JPYが40円くらい)して資金管理をしているので、そんな簡単にはドカンになりません。

 

おすすめのFX業者

トレード手法Aの最大のデメリットは、ポジションの逆行を前提にトレードをしているため、ハイレバレッジを生かす局面にはなかなかならないというところにあります。

そのためお金が眠っている状況が多いということが最大のデメリットです。

 

iFOREX

この最大のデメリットをカバーできるのは唯一iFOREX(アイフォレックス)の預入金キャッシュバックです。

iFOREXのキャッシュバックを併用することによって、年利3%の利息を受け取ることができるので、お金が眠っているという状況を避けることができます。

また、iFOREXには取り扱い銘柄が700以上あるので、より有利な投資対象を選ぶことができるというメリットがあります。

iFOREXのトレードはメタトレーダーを使うことができませんが、独自プラットフォームのFxnetはスワップポイントを計算することなく表示してくれるので、スワップポイントの確認も簡単です。

アイフォレックスはスワップが日本円で表示される

 

中長期投資に関してはどこのFX業者よりもメリットが多いので、私はiFOREXを13年間使い続けています。

また、FX業者が破綻した場合はこの手法の負けトレードが確定しますが、iFOREXの運営実績は20年以上なので、破綻する確率は低いのではないかと思います。

 icon-arrow-circle-right  iFOREXのボーナス、スプレッド…20項目徹底検証

 

トレード手法Aの実践記録を公開している記事がありますので参考にしてください。

 icon-arrow-circle-right  トレード手法Aの実践記録はこちら

 

トレード手法B

難しいことを考える必要がなく負け額を事前に明確に把握できるのがおすすめのトレード手法です。

 

資金管理

エントリーとイグジットのルール、複数ポジションの決済などのルールはトレードAと全く同じです。

勝ち負けは単純明快で、入れた資金がロスカットになれば負けというだけの資金管理ですが、取引ロットの目安としては軍資金1万円に対して0.01Lot(1,000通貨)くらいを最低基準に考えるのがいいのではないかと思います。

実践トレードではTTCMからもらったボーナス5,000円を元手に0.01Lotでトレードをしていますので、参考にしていただければと思います。

 

なお、トレードAに比べて資金効率はとてもいですが、勝率は大幅にダウンしますので、1万円の馬券を買う程度の感覚で負けても痛手がない程度にトレードをするのがおすすめです。

ロスカットになれば1万円の負けになりますが、万馬券が当たるということも十分に考えられます

 

複利運用

複利で大物を狙うのも面白いですが、ある程度利益が出てきたら入金分と同額の金額を出金して、負けなしを確定してから複利に切り替えることをおすすめします。

例)1万円を入金し利益が5万円になってきたら、1万円を出金して残りの金額を複利で運用

複利は取引ロットの調整をするだけで十分なので、証拠金1万円で0.01Lot(1,000通貨)のトレードをしていたのであれば、有効証拠金が2万円になったら0.02Lotに切り替えるという感じです。

 

おすすめのFX業者

トレードBでは、とにかく入金100%ボーナスを使うことが大事です。

証拠金を1万円でトレードをしたい場合、入金100%ボーナスを使えば、5,000円の入金で済みます。

ボーナスなしで1万円を入金するのと、入金100%ボーナスを使って5,000円を入金するのと全く同じことなので、入金100%ボーナスは必ず使いましょう。

 

1回のトレードで負けた場合(ロスカットになった場合)は、また新たに入金をしてトレードを繰り返すようにすれば、トータルでは利益を出すことができると思うので、資金効率を2倍にできる入金100%ボーナスは確実に使うようにしてください。

入金100%ボーナスがあるFX業者一覧

入金100%ボーナスでも消滅するタイプのボーナスもありますが、このトレード手法②では極力ドローダウンに耐えられるように、ボーナスが消滅しないタイプを必ず選ぶようにしてください。

 icon-arrow-circle-right  GEMFOREXのボーナス、スプレッド…25項目徹底検証

 icon-arrow-circle-right  LANDFXのボーナス、スプレッド…23項目徹底検証

 icon-arrow-circle-right  XMのボーナス、スプレッド…21項目徹底検証

 icon-arrow-circle-right  is6comのボーナス、スプレッド…25項目徹底検証

 

未入金ボーナスは特におすすめ

特におすすめなのは海外FX業者がやっている未入金ボーナスです。

 icon-lightbulb-o 未入金ボーナスとは?海外FX業者特有のボーナスで、口座開設と身分証の承認が終われば、口座に入金をしなくてももらえるボーナスで、ボーナスを出金することはできませんが、このボーナスを証拠金としてリアルトレードができるので、トレードで利益を出すことができれば、利益分は出金できるという特徴があります。

特にGEMFOREXやis6comは未入金ボーナスが高額な場合があるので、ぜひこのトレード手法をノーリスクで試してみてください。

 

TTCMの未入金ボーナス5,000円を使ったトレード手法Bの実践記録があるので、ぜひ参考にしてください。

 icon-arrow-circle-right  トレード手法Bの実践記録

 

未入金ボーナスがあるFX業者一覧

 icon-arrow-circle-right  GEMFOREXのボーナス、スプレッド…25項目徹底検証

 icon-arrow-circle-right  XMのボーナス、スプレッド…21項目徹底検証

 icon-arrow-circle-right  is6comのボーナス、スプレッド…25項目徹底検証

 icon-arrow-circle-right  TTCMのボーナス、スプレッド…20項目徹底検証

 

トレード手法C

3つのトレード手法の中で、最もおすすめなのがこのトレード手法です。

トレード戦略、環境認識、ロジックという3つの知識をある程度つける必要があるので習得までは多少の勉強が必要ですが、これを機会にFXの勝ち方をしっかりと習得することができると断言します。

海外FXの勝ち方を学ぶ』がFX学習コンテンツの目次となっていますので、そこから各学習コンテンツを閲覧していただき、FXで勝てるスキルをしっかりと習得してください。