海外国内を問わず、FXトレーダーにとって出金拒否、口座凍結は十分に注意しなければならないことです。この記事ではGEMFOREXを例にあげて、私の実体験に基づき、FXの出金拒否や口座凍結、その前兆やとるべき対策について説明をしていこうと思います。

出金拒否と口座凍結

出金拒否というと資金全額が出金できなくなると印象を受けると思いますが、一般的な出金拒否はDeal Cancel(利益が出たトレードが無効とされる)という扱いで、預け入れた元金は出金ができます

ただ、利益が出たトレードは無効とされるため利益分は出金ができません。そしてこれと同時に口座凍結がおこり、プラットフォームやマイページへのログインに制限がかかります。

出金拒否・口座凍結の原因

ここでは詳しくは書きませんが、出金拒否・口座凍結の原因は2つです。

・不正トレード

・ガイドライン違反

詳細については『海外FXの出金拒否や口座凍結!6つの超重要知識でトラブル回避』をご覧になってみてください。

 

不正トレードは主にボーナス悪用の両建てや指標トレード、ガイドライン違反はDD業者でのスキャルピングや大ロットトレードという感じになってきます。ただ、ガイドライン違反というのがかなり曲者で、ガイドライン違反をしたかどうかの判断に関しては、FX業者のほうが圧倒的に有利になってきます

DMMFXのガイドライン(店頭外国為替証拠金取引約款)

国内FXの人気?FX業者のDMMFXのガイドラインがこちらです。

DMMで口座凍結されないために

DMMの口座凍結はこうしておこる

DMMFXの約款の2に「口座凍結」「過去に遡り約定を無効にすることができる」(Deal Cancel)とはっきりと記載があります。

そして当然このような結果になってきます。

国内FX業者DMMの口座凍結

DMMでスキャルピングやっても口座凍結されないケース

スキャルピングや大ロットトレードをやっても口座凍結されないのは、負けている人、またはそれほど利益が出ていない人です。

DMMやGMOなどのDD業者はトレーダーと会社の利益が相反するので

トレーダーが負ければ、会社に利益が出る

トレーダーが勝てば、会社の損失になる

という図式が成り立つので、負けているトレーダーはDD業者にとってはいいお客さんで、DD業者にとって問題になってくるのは「勝ちトレーダー」なのです。

DD業者にとって勝ちトレーダーは会社に損失をもたらす

トレーダーとDD業者の利益は相反するので、勝ちトレーダーは会社の損失に直結します。なので、ガイドラインにちょっとでもひっかかるようなものなら、それを口実として勝ちトレーダーの口座を凍結するという手段に出るのです。

 

GEMFOREXには口座凍結・出金拒否の前兆がある

ボーナス悪用の両建てアービトラージや指標トレードなどであれば何の前兆もなく、即出金拒否(Deal Cancel)、口座凍結になりますが、そうでない場合は明らかな前兆があります。なので、口座凍結の前兆が見られるようであれば、そのブローカーのポジションはクローズして他に乗り換えたほうがいいです。

GEMFOREXのボーナスに当たらない

実際にGEMFOREX(ゲムフォレックス)で口座凍結や出金拒否になったことはないのですが、「ボーナスの抽選に一切当たらなくなる」ということが起こったら、GEMFOREXから撤退を考えたほうがいいです。

私の場合は以前やっていたブログで、GEMFOREXの口座を使って5万円入金→100万円越えで出金という企画みたいなことをやっていたのですが、3回連続で出金しトータルで400万円ほどの出金をして以来、GEMFOREXのボーナスには一切当選していません。

もちろんGEMFOREXのガイドラインは把握していたので、スイングとデイトレが主体だったのですが、未だにボーナスには一切当選していません。DD業者にとって、勝ちトレーダーは会社に損失をもたらす存在なので、わざわざボーナスで軍資金を2倍にする必要もないというのは当然のことです。

いずれにせよ、1年以上もの間ボーナスに一切当選しないというのは明らかに不自然なので、この時点でGEMFOREXに目をつけられているという認識を持たなければならないことは間違いないです。この状況でガイドラインすれすれのことをやったら、口座凍結になるのは間違いないでしょう。

口座凍結・出金拒否の前兆

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の場合は、ボーナスに当選しないというささやかな抵抗を受けるだけで口座凍結や出金拒否の前兆を察知することができますが、他の海外FX業者における口座凍結や出金拒否の前兆は、主にリクオート(約定拒否)の頻発やスプレッドの広がりがほとんどだと思います。

なので、トレードで利益を出せるようになって定期的に出金をしているような人の場合、リクオートやスプレッドが広がるということが頻発するようになったら、他のFX業者に乗り換えるタイミングが来たと思ったほうがいいです。

FXDDでリクオートラッシュを経験

私の実際の経験では、10年ほど前にFXDDという海外FX業者でリクオートラッシュを経験しています。

この時は20万円(30万円かも?)ほどの軍資金から残高が1,000万くらいまで増えた時でしたが、スプレッドの広がりはたぶんなかったと思いますが、注文が全然約定しなくなるということが頻発していました。ただ、この時もガイドラインに抵触するようなトレードはしていなかったので、利益分も含めて出金をすることができました。

VDPの存在は知っておきましょう

メタトレーダーにはVirtual Dealer Pluginというプラグインがあり、このプラグインをかまされると

・スリッページを誘発

・リクオート、オフクオートを誘発

・回線を意図的に不安定にする

ということが起こります。

これらの特徴からデーモンプラグイン(悪魔のプラグイン)とも呼ばれています。

 

GEMFOREXはおすすめ?

GEMFOREXは『海外FX業者おすすめ厳選7社!FX歴13年の集大成がココに!』にも海外FX初心者におすすめの海外FX業者としてラインナップしているほどです。

私の実際の経験では5万円×3の15万円入金で400万超えの出金をしても、ボーナスが当選しなくなっただけで、リクオートやスプレッドの広がりは全くありませんでした。そういった意味では、かなり忍耐力がある海外FX業者なのではないかと思います。

ただ、コンスタントに出金ができるほどトレードで利益を出せるようになり、ボーナスに全く当選しなくなったら、その時は空気を読んで他の海外FX業者に乗り換えるようにしましょう

 

GEMFOREXの人気記事『GEMFOREXは追加口座の活用で資金効率が激変!【利用者必見】』はGEMFOREXユーザーは見逃し厳禁ですので、ぜひ参考にしていただき資金効率を大幅にアップしてください。

 

GEMFOREXのまとめ記事は『GEMFOREXの評判は?ボーナス、スプレッド他25項目をまとめてみました』を参考にしていただければと思います。

 

海外FXのボーナスから海外FX業者を選びたい人は『海外FXのボーナス最新情報』をチェックしてみてください。