当サイトでは世界ランキング3位を達成したFXのコピートレードを受信料無料でコピーすることができます。コピートレードを希望される方は、コピートレードの詳細についてご確認ください。

世界ランキング第3位を獲得したFXコピートレード

海外FX業者FBSでは投資家たちがストラテジープロバイダー(コピートレードの送信者)を選んで、そのトレードを丸写しできるコピートレードを扱っていますが、私のストラテジーは全世界で第3位、日本人としては断トツ1位を達成しました。これは私のトレードパフォーマンスの安定性が世界的に多くの投資家に認められたということになります。

世界ランキング3位のロジックプレゼント

国内ランキング断トツ1位のコピートレード

日本人もストラテジープロバイダー(コピートレード送信者)としてFBSに登録をしていますが、私のストラテジーは日本人130人中で断トツの1位となりました。以下の画像は日本人トレーダーだけを表示しているスクリーンショットです。

2位のストラテジーは18人、3位のストラテジーは14人の投資家たちにコピーをされていますが、私のストラテジーは500人を超える投資家たちからコピーをされ、多くの投資家たちから圧倒的な支持を得ているということが分かります。

日本人の登録者だけでも130人のトレーダーがいますが、2位以降はわずか十数名からしか支持されていないということを見ても、安定したトレードパフォーマンスを継続してたたき出し、多くの投資家から支持されることがいかに難しいかということが分かっていただけると思います。

国内では断トツ1位に選ばれたFXロジック

世界ランキング第3位を獲得したコピートレード

運営実績10年以上で世界120カ国のグローバル規模でブローカー業を展開しているFBSのコピートレードには、無数のトレーダーがストラテジープロバイダー(コピートレードの送信者)として登録をしています。

日本人だけでも130人がストラテジープロバイダーとして登録をしているので、世界120カ国となると数万という単位のストラテジープロバーダーが登録をしていると想像できます。

私のコピートレードは632人の投資家たちから支持され、世界ランキング第3位を獲得するという快挙を達成しています。100人中3位などではなく、数万人の中での第3位なので、いかにトレードのパフォーマンスが安定しているかということが分かっていただけると思います。

下の画像はコピートレードの受信者が多い順にトレーダーを並べたものです。

世界第3位のFXロジック

FXのコピートレードが受信料無料!

実績作りのために2週間ほどFBSでコピートレードの送信者として登録ををしましたが、FBSで632人の投資家に選ばれたコピートレードと全く同じロジックを使ったトレードを受信料なしでコピーが出来ます

また、コピートレードの設定やVPSの稼働などの面倒な操作は全てこちらで設定しますので、コピートレードの手間は一切かかりません。

コピートレードの初期費用

以前はForex Copier2などのコピートレードツール(販売価格$299)をご購入いただき、さらにVPSを申し込んでいただく必要がありましたが、現在はこちらでツールの設定やVPS上でのMT4の稼働を全て代行しています。

そのため、コピートレードツールの購入やVPSの申し込みは一切必要ありませんが、コピートレード設定の初期費用として9,000円をいただいております

コピートレードの受信費用

コピートレードの受信費用は一切いただきませんが、当サイト経由で開設した取引口座でのみコピートレードをご利用いただくことができます

VPS費用は実費負担

VPSはこちらで稼働をいたしますが、月額の実費1,980円(税込み)をご負担していただきます。利用するのはablenetの仮想デスクトッププランWin1なので、その分の費用となる月額1,980円(税込み)が実費負担となります。

毎月の支払が面倒な人は年間払い(21,120円)でも申し込みいただけますが、できればトレードのパフォーマンスを毎月確認していただき、その都度コピートレードを継続するかどうかを決めることをおすすめいたします。

 

トレードについて

コピートレードやEAなどで最も多く見られるパターンがコツコツドカンです。せっかくコツコツと積み上げてきた利益が1回の負けで全て吹き飛んでしまうようなハイリスクなロジックがとても多いですが、私の場合は毎回のエントリーごとに必ず損切が入り、損切の幅も20pips程度です。

通貨ペア

取引対象の通貨ペアは原則として以下の8通貨ペアのみとなります。どこの海外FX業者でも比較的スプレッドが狭い通貨ペアを取引対象としています。

USD/JPY、USD/CHF、USD/CAD、EUR/USD、EUR/JPY、EUR/GBP、GBP/USD、AUD/USD

使用ロジック

FBSのコピートレードでは部分的にポジションをキャリーするタイプのロジックを使用しましたが、相場の急変などを考慮してポジションのキャリーは原則としてしません。基本的にはデイトレで完結するタイプのロジックとなります。

1回のエントリーで最大2ポジションを保有する場合がありますが、損切の幅は5pips~最大20pips程度となりますので1回のトレードで資金の大半を失うようなハイリスクなトレードではありません。

推奨取引ロット

コピートレードの送信元口座は1万円で0.02Lotの設定をしていますので、同じ設定であればかなり低いリスク設定になるのではないかと思います。コピーをする取引ロットはいつでも変更が可能なので、最初は少ロットでコピーをして徐々に取引ロットを上げていくことをおすすめいたします。

経済指標時について

各国の雇用統計や消費者物価指数など、過去の経験でレートが大きく動きそうな経済指標がある場合、関連する通貨ペアはノーポジとなります。指標発表時にポジションを持つようなギャンブルに近いトレードはしません。

コピートレードのリスクについて

使用しているロジックについては1か月ほどの検証を経てパフォーマンスを確認し、さらにFBSのコピートレードで3週間程度稼働し600人を超える投資家から支持をされました。このようにロジックの優位性については検証済みではありますが、利益が必ず保証されるというものではありません

 

コピートレードの開始手順

一度にあまり多くの人の設定が困難なため、月に数回程度LINE登録者限定で募集に関する一斉配信をさせていただきます。サイトからの一般申し込みは一切できませんので、ご希望の方はLINEにご登録いただき募集の一斉配信をお待ちいただくようお願いいたします。

友だち追加

1.初期費用の決済

コピートレードは送信元口座のMT4にソースEA、受信口座のMT4に受信EAを設定することによってポジションの同期をしていきます。本来であればコピーソフトの購入や設定が必要になりますが、これらの設定は全てこちらでさせていただきますので、最初の設定費用として9,000円をお支払いいただきます。

またVPSの費用は月額1,980円の実費負担をしていただきますので、初期費用としては9,000円+1,980円=10,980円がかかります。決済は銀行振り込みとbitwalletに対応していますので、まずはLINEにてお問合せください。

2.取引口座の開設

コピートレードの受信料はいただきませんが、取引口座は当サイト経由で開設した口座に限定させていただきます。取引するブローカーはどこでも大丈夫ですがNDD業者がおすすめです。

なおXMはストップレベルが非常に広いため、損切幅が狭い私のトレードでは不向きとなりますので他のFX業者をご検討ください。

※ストップレベルとは現在のレートから注文可能な指値・逆指値注文の幅です。

3.取引ロットの設定

取引ロットは0.01Lot~1.0Lotの設定が可能となります。ソフトの仕様上は1.0Lot以上の設定でも可能ですが、大きなロットになるとリクオートが発生する可能性が高まるため取引ロットの上限を1.0Lotとさせていただきます。

なお、推奨ロットは資金1万円に対して0.02Lotとなりますが、取引ロットは後からでも変更が可能なので、最初は少ロットで開始していただき様子を見て取引ロットを徐々に上げていくことをおすすめいたします。

4.ポジションの決済やコピートレードの停止

こちらのVPS上で受信者のMT4を常時稼働しますが、ご自身のスマホなどでログインをしていただくことは可能です。保有しているポジションや損切注文などを確認することもできますし、決済などについてもご自身ですることも可能となっています。

なお、コピートレードの停止についてはLINEにてお知らせいただければ即時停止が可能となります。

4.VPS費用の更新

VPSの費用は年間払いなども可能ですが、できれば1か月ごとにコピートレードを継続するかどうかを判断することをおすすめいたします。毎月規定日にVPSをお支払いいただくことによってコピートレードを継続することができます。

 

ご不明な点がありましたらLINEにて遠慮なくおたずねください。

友だち追加