この記事では海外FX業者BigBoss(ビッグボス)のスプレッドを徹底検証していきます。他の海外FX業者とのスプレッド比較や2019年7月から常時適用されるようになった取引ボーナスのスプレッド圧縮効果などの確認もしていますので、BigBossの口座開設を検討している人は参考にしてください。

BigBossのスプレッド

BigBoss(ビッグボス)にはスタンダード口座とプロスプレッド口座がありますが、取引口座の違いなどとともにスプレッドの詳細を見ていきましょう。

BigBossのスタンダード口座とプロスプレッド口座

一般的な海外FX業者は、ボーナスの対象となりスプレッドがやや広めの取引口座と、スプレッドが狭いことに特化したボーナス対象外の取引口座が分けられているというのが一般的ですが、BigBossの場合はちょっと勝手が違ってきます。

BigBossにはスタンダード口座とプロスプレッド口座がありますが、両口座とも取引ボーナスや入金ボーナスの対象となるというのが大きな特徴です。

しかしプロスプレッド口座と言っても、取引手数料を加味するとそれほどスプレッドが狭いというわけではなく、通貨ペアによってはスタンダード口座のほうがスプレッドが狭い通貨ペアもあります

スタンダード口座とプロスプレッド口座のスプレッド

BigBoss(ビッグボス)のスタンダード口座とプロスプレッド口座の主要通貨ペアの平均スプレッドを表にまとめてみます。

スタンダード口座は取引手数料がスプレッドにマークアップ(上乗せ)されていますが、プロスプレッド口座はスプレッド以外に0.9pips/1Lotの取引手数料がかかります。プロスプレッド口座の( )内のスプレッドは取引手数料を加味したスプレッドとなります。

スタンダード口座 プロスプレッド口座
取引手数料 なし 0.9pips/1Lot
USD/JPY 1.5pips 0.3pips(1.2pips)
EUR/USD 1.6pips 0.5pips(1.4pips)
EUR/JPY 1.4pips 1.1pips(2.0pips)
GBP/USD 2.0pips 0.6pips(1.5pips)
GBP/JPY 1.9pips 0.9pips(1.8pips)
AUD/USD 1.5pips 0.6pips(1.5pips)
AUD/JPY 1.6pips 1.0pips(1.9pips)

>>BigBoss公式サイト

 

取引ボーナスで0.4pipsのスプレッド圧縮

BigBossの取引ボーナス

上のスプレッド表だけを見るとBigBoss(ビッグボス)のスプレッドはやや広く感じるかもしれませんが、BigBossには取引ボーナスが常時適用されるため、1Lotの取引ごとに4ドルのキャッシュバックがあります。4ドルのキャッシュバック=0.4pipsのスプレッド圧縮効果があるため、BigBossの実質スプレッドはかなり狭いということが言えます。

取引ボーナスのスプレッド圧縮0.4pipsを加味した平均スプレッドを下の表にまとめています

※プロスプレッドの取引手数料も含めています

スタンダード口座 プロスプレッド口座
USD/JPY 1.1pips 0.8pips
EUR/USD 1.2pips 1.0pips
EUR/JPY 1.0pips 1.6pips
GBP/USD 1.6pips 1.1pips
GBP/JPY 1.5pips 1.4pips
AUD/USD 1.1pips 1.1pips
AUD/JPY 1.2pips 1.5pips

>>BigBoss公式サイト

 

スタンダード口座のスプレッド比較

BigBoss(ビッグボス)のスタンダード口座のスプレッドと、日本人の口座開設者数No.1のXMと、口座開設者数No.2のGEMFOREXの平均スプレッドを比較してみます。XM、GEMFOREX、BigBossともに100%入金ボーナスがある取引口座となります。

BigBossは取引ボーナスを加味した平均スプレッドを表記していますが、XMやGEMFOREXと比較してスプレッドが非常に狭いということが分かります。赤い数字が通貨ペアごとの最狭スプレッドとなります。

BigBoss

スタンダード口座

XM

スタンダード口座

GEMFOREX

オールインワン口座

USD/JPY 1.1pips 1.6pips 1.2pips
EUR/USD 1.2pips 1.8pips 1.2pips
EUR/JPY 1.0pips 2.5pips 1.4pips
GBP/USD 1.6pips 2.2pips 1.5pips
GBP/JPY 1.5pips 3.6pips 1.9pips
AUD/USD 1.1pips 2.0pips 1.5pips
AUD/JPY 1.2pips 3.4pips 1.6pips

>>BigBoss公式サイト

 

プロスプレッド口座のスプレッド比較

BigBoss(ビッグボス)のプロスプレッド口座のスプレッドと、TitanFXのブレード口座、XMのZERO口座の平均スプレッドを比較してみます。TitanFX、XMともにスプレッド圧縮に特化した最狭スプレッド口座なので、入金ボーナスなどのボーナスは一切ありません。

BigBossは取引ボーナスを加味した平均スプレッドを表記していますが、TitanFXやXMの最狭スプレッド口座よりもスプレッドが狭いということが言えますさらにBigBossのプロスプレッド口座は100%入金ボーナスが適用されるので、いかに利用するメリットが大きいかということが分かります。

Bigboss
プロスプレッド口座
TitanFX
ブレード口座
XM
ZERO口座
USD/JPY 0.8pips 1.03pips 1.1pips
EUR/USD 1.0pips 0.9pips 1.1pips
EUR/JPY 1.6pips 1.44pips 1.6pips
GBP/USD 1.1pips 1.27pips 1.6pips
GBP/JPY 1.4pips 2.15pips 2.1pips
AUD/USD 1.1pips 1.22pips 1.4pips
AUD/JPY 1.5pips 1.82pips 2.0pips

>>BigBoss公式サイト

 

BigBossのスプレッドまとめ

私は現在BigBossをメインブローカーの一つとしてかなりの頻度で使っていますが、BigBossはスプレッドやボーナスだけでなく、約定力やストップレベルゼロなどのスペック面でもとても優秀です。

また出金面においても悪い噂が全くなく、実際に出金もしていますが出金申請の翌日には着金するというスピード出金です。

・レバレッジ555倍で攻めのトレードが可能

出金拒否や口座凍結の悪評が出てこない

スキャルピングの取引制限なし

・海外FX業者の中でもトップクラスの約定力

・プロスプレッド口座はストップレベルゼロ

取引ボーナスを加味するとユーロドルスプレッド0.8pips

100%入金ボーナス、口座開設ボーナスもスポットで開催

・入出金は国内銀行送金、bitwalletにも対応

最低入金額1万円で入金手数料無料

スプレッド、約定力、ストップレベルゼロなどのスペック的にも優れていて、さらに100%入金ボーナスを利用できるのはBigBossならではです。また、スキャルピングの制限も一切なく、最低入金額1万円から高スペックのプロスプレッド口座を利用できるというのもBigBossの強みです。

管理人も実際に利用している海外FX業者なので、まずは1万円でBigBossの実力を確認してみてください。

>>BigBoss公式サイト

BigBossのまとめ記事『BigBossの評判は?15の特徴を検証してまとめてみました』も参考にしてください。