この記事ではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッド比較などでスプレッドを検証していきます。他の海外FX業者とスプレッドを比較することでGEMFOREXの利用価値を判断できると思いますので、GEMFOREXの口座開設を検討している人は参考にしてください。

GEMFOREXの口座種類

GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはボーナスキャンペーンの対象となるオールインワン口座と、狭いスプレッドに特化したボーナス対象外のノースプレッド口座がありますが、スプレッド比較の前にそれぞれの口座の特徴を見ていきましょう。

オールインワン口座 ノースプレッド口座
ボーナス 全てのボーナスが適用 ボーナスは適用外
スプレッド ドル円1.2pips ドル円0.3pips
レバレッジ 1,000倍 1,000倍
ロスカット水準 20% 20%
最低入金額 1円~ 30万円
最低取引ロット 1,000通貨(0.01Lot)  1,000通貨(0.01Lot)
EAの利用 利用可能 利用不可

ノースプレッド口座のデメリット

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は取引手数料込みのドル円スプレッドは0.3pipsで海外FX業者だけでなく、DMMFXやGMOなどの国内FX業者よりもスプレッドが狭いです。

しかし、初回最低入金額30万円、入金ボーナスを利用できないというデメリットがあります。スプレッドが狭いのは確かですが、GEMFOREXの入金ボーナスは入金額の100%がボーナスでもらえるため、トレード資金を2倍にしてトレードをすることができます。

この入金ボーナスを利用できないのはかなり痛いので、私の場合はオールインワン口座を利用するようにしています。

なお、ノースプレッド口座の口座開設では口座開設ボーナスをもらうことができないので、GEMFOREXに新規で口座開設をする場合は最初にオールインワン口座を開設し、追加口座でノースプレッド口座を開設することをおすすめします。

>>GEMFOREX公式サイト

 

GEMFOREXのスプレッド

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では2019年からスプレッドが見直され一気に海外FX業者の中でもトップの座に君臨するようになり、現在ではGEMFOREXのスプレッドは海外FX業者の中でも最狭レベルです。

まずは、GEMFOREXのオールインワン口座とノースプレッド口座の平均スプレッドを表にまとめてみます。

なお、GEMFOREXのノースプレッド口座には取引手数料がかかりません

GEMFOREX
オールインワン口座
GEMFOREX
ノースプレッド口座
USD/JPY 1.2pips 0.3pips
EUR/USD 1.2pips 0.3pips
EUR/JPY 1.4pips 0.5pips
GBP/USD 1.5pips 0.8pips
GBP/JPY 1.9pips 1.0pips
AUD/USD 1.5pips 0.3pips
AUD/JPY 1.6pips 0.6pips

>>GEMFOREX公式サイト

GEMFOREXのスプレッド一覧

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で取引できる通貨ペアは33通貨ペアなので、他の海外FX業者と比較すると少なめですが、マイナー通貨ペアのスプレッドも他の海外FX業者と比較して狭いということが言えます。

オールインワン口座のスプレッド一覧

GEMFOREXのオールインワン口座はマイナー通貨ペアもスプレッドが狭い

ノースプレッド口座のスプレッド一覧

GEMFOREXのノースプレッド口座はマイナー通貨ペアのスプレッドも狭い

>>GEMFOREX公式サイト

GEMFOREXのスプレッド比較

GEMFOREXのスプレッド比較

オールインワン口座のスプレッド比較

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座とXMのスタンド―ド口座の平均スプレッド比較が下の表ですが、主要通貨ペア全てのスプレッドがXMのスプレッドより狭いことが分かります。

通貨ペア GEMFOREX オールインワン口座 XM スタンダード口座
ドル円 1.2pips 1.6pips
ユーロドル 1.2pips 1.8pips
ユーロ円 1.4pips 2.5pips
ポンドドル 1.5pips 2.2pips
ポンド円 1.9pips 3.6pips
豪ドル米ドル 1.5pips 2.0pips
豪ドル円 1.6pips 3.4pips

>>GEMFOREX公式サイト

ノースプレッド口座のスプレッド比較

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座のスプレッドと、海外FX業者の中では最狭スプレッドを誇るTradeviewのILC口座の平均スプレッドを比較してみましょう。取引コストを分かりやすくするため、トレードビューの取引手数料(o.5pips/1lot)を含めて表にまとめます。

通貨ペア GEMFOREX ノースプレッド口座 Tradeview ILC口座
ドル円 0.3pips 0.6pips
ユーロドル 0.3pips 0.6pips
ユーロ円 0.5pips 0.9pips
ポンドドル 0.8pips 1.0pips
ポンド円 1.0pips 1.0pips
豪ドル米ドル 0.3pips 0.7pips
豪ドル円 0.6pips 1.0pips

海外FX業者の中でも最狭スプレッドNo.1のTradeviewよりもスプレッドが狭いということは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は海外FX業者の中で最狭スプレッドNo.1であるということが言えます。

>>GEMFOREX公式サイト

スプレッドが広がる時間帯

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は変動スプレッドを採用しているので、他の海外FX業者と同様にスプレッドが広がる時間帯があります。

早朝やクローズ直前

経済指標発表直前、直後

フラッシュクラッシュなどの相場急変時

icon-arrow-up のようなタイミングではスプレッドが極端に大きく広がる時がありますが、これはGEMFOREXに限ったことではなく他の海外FX業者も同様です。

フラッシュクラッシュは意識的に避けることはできませんが、早朝、クローズ直前、経済指標発表を避けてトレードをすれば、なるべく狭いスプレッドで取引が可能ということが言えます。

>>GEMFOREX公式サイト

スプレッドは狭いが大ロットのスキャルピングには不向き

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスキャルピングは禁止とはなっていませんが、ガイドラインには「短期間(5分間を目安)に往復10Lot以上の取引は事前に連絡が必要」という記載があるため、10Lotを超えるような大ロットのスキャルピングをやる人はGEMFOREXは不向きということが言えます。

GEMFOREXはスキャルピングに制限あり

 

GEMFOREXのスプレッドまとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドについていろいろと見てきましたが、スプレッドが狭いことだけにこだわる場合はノースプレッド口座を、入金ボーナスを利用してトレード資金を2倍にしてトレードをしたい場合はオールインワン口座を利用するという使い分けができます。

ノースプレッド口座は最低入金額が30万円なので、海外FXのだいご味である少額で一攫千金を狙うのであれば、やはりオールインワン口座がおすすめということが言えるでしょう。

GEMFOREXのメリットはスプレッドの狭さだけではない!

口座開設ボーナスは海外FX業者のなかでも最高額で利益分は無制限で出金可能

定期的に開催される100%入金ボーナスキャンペーンでトレード資金を2倍にできる

・口座残高に応じてEAやミラートレードが無料で利用できる

・レバレッジ1,000倍、ロスカット水準20%でアグレッシブな一攫千金トレードも可能

・ゼロカット採用で追証なし

出金スピードは海外FX業者の中でも最速クラス

・サイトは完全日本語対応で、サポートは日本人スタッフがメール、チャットで迅速対応

まずはGEMFOREXの口座開設ボーナスをもらい、海外FXの使い勝手を確認してみてください。GEMFOREXの口座開設ボーナスは資金を一切入金することなく、利益分は無制限で出金ができるので一攫千金も狙っていくことが可能です。

>>GEMFOREX公式サイト

GEMFOREXのまとめ記事『GEMFOREXの評判は?ゲムフォレックスの強みと弱み18項目まとめ』も参考にしてください。