この記事では2019年12月に運営開始となった新興FXブローカー、FXGTの評判やスペック面についてまとめています
FXGTのツイッターでの評判、口コミ
・FXGTの会社概要と金融ライセンス
・FXGTの強み、メリット
・FXGTの弱み、デメリット
という感じでまとめていますので参考にしてください。

FXGTの基本情報
金融ライセンス セーシェル金融ライセンス登録(SD019)
運営実績 運営開始は2019年~
ドル円スプレッド 1.5pips
ボーナス スポットで口座開設ボーナス、入金ボーナスキャンペーンを開催
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 50%
追証 ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄 FX通貨ペア50銘柄、仮想通貨、株式などのCFD82銘柄
入出金手段 クレジットカード、デビットカード、bitwallet、海外銀行送金、仮想通貨
日本語サポート 日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト 完全に日本語対応ではなく、分かりずらい
FXGTの特徴
・仮想通貨のスプレッドが非常に狭い
・土日もメタトレーダー(MT5)で仮想通貨のトレードができる
・仮想通貨の最大レバレッジは驚愕の500倍
・最低入金額500円で気軽に一攫千金トレードができる
・運営実績が浅いも、運営元はキプロスの金融ライセンスも保有

FXGTの評判

FXGT創立メンバーの真相は信ぴょう性に欠ける

FXGTの評判についていろいろと調べていると、FXGTの創立メンバーにはXM TradingやAXIORYの創立メンバーが絡んでいるという口コミを多数見かけました。
しかしその証拠になるような写真などがないため、情報の信ぴょう性としては疑問が残ると言わざるをえません。

まだまだ情報が少ないFXGTですが、今後新たな情報が入り次第、サイトにアップしていこうと思います。

FXGTの出金報告に関する口コミはかなり多い

FXGTの出金報告に関する評判をツイッターで見てみると、無事出金できている報告は多数あります。

FXGTのツイッターでの口コミ

 

FXGTのツイッターの評判

FXGTの出金面での評価をツイッターでチェック

 

FXGTはまだ運営実績があまりないので、この人のようなこまめに入金→こまめに出金というのが間違いないです。

FXGTの出金に関するツイッターの評判は?

 

去年開催されていた口座開設ボーナスキャンペーンは、本人確認なしでボーナスが付与されていたので、複数回ボーナスをもらって出金拒否+口座凍結(BAN)を食らった人が多数いるようです。
複数の口座を開設してボーナスを多くもらおうとする行為は完全にガイドライン違反となり、出金拒否の対象になるので絶対にやらないようにしましょう。

FXGTの出金に関するツイッターの評判

FXGTの出金拒否は複数口座開設によるBAN

 

FXGTの安全性は大丈夫?

FXGTの運営開始は2019年12月からなので、運営実績がまだほとんどありません。
「そんな運営実績が浅い海外FX業者で大丈夫?」という人もいると思うので、FXGTという会社について簡単に説明をしていきます。

FXGTの会社概要と金融ライセンス

FXGTの運営は360 Degrees Markets Ltdという企業で、iN-STAPPというバイナリーオプションの運営もしています。
また、ISPASS Technologies Ltdという会社のグループ企業、ということがFXGTの公式サイトに記載されています。
360 Degrees Markets LtdとISPASS Technologies Ltdの登記住所と金融ライセンスは以下の通りです。

※FXGT公式サイトより

金融ライセンス 登記住所
ISPASS Technologies Ltd キプロス HE394419 Nikolaou Nikolaidi 3, Flat/office 205, Paphos 8010, Cyprus
360 Degrees Markets Ltd セーシェル 8421720-1
ライセンス番号 SD019
Suite C, Orion Mall, Palm Street, Victoria, Mahe, Seychelles

 

FXGTの強み、メリット

FXGTはまだまだ新興ではあるものの、FXGTのスペック面は抜群としかいいようがありません。
あらゆる面で非常に使いやすいブローカーということが言えます。

最低入金額500円で超少額の一攫千金トレードが可能

FXGTの入金手段

FXGTの入金手段は、仮想通貨、bitwallet、海外銀行送金、JCBカードが利用できますが、最低入金額500円で入金手数料が無料となります。
私も実際にbitwalletで500円入金を試しましたが、入金手数料をとられることな入金できていました。

運営実績が浅く、まだまだ信用に値しないFXGTですが、500円から遊びトレードができるというのは強みの一つになってくると思います。

少額で仮想通貨の500倍ハイレバトレードを試す

仮想通貨のトレードでレバレッジ500倍+追証なし

海外FX業者でも仮想通貨を取引できるブローカーもありますが、仮想通貨FXに関してはレバレッジが低めに設定されている場合がほとんどです。
しかしFXGTの場合は、レバレッジ500倍で仮想通貨のハイレバトレードをすることができます。
また、ゼロカットシステム採用で追証がないので、借金リスクゼロでアグレッシブなトレードが可能です。

土日もメタトレーダー(MT5)でトレードができる

海外FX業者の中でもiFOREXは土日も仮想通貨がトレードできますが、ほとんどの海外FX業者は土日はトレードができません。
トレードではメタトレーダーを絶対に使いたいという人も多いと思いますが、FXGTであれば土日もメタトレーダーを使ったトレードをすることができます。
土日はトレードが出来なくて月曜日が待ち遠しいという人も、FXGTであれば500円入金からのハイレバギャンブルトレードも可能です。

少額で仮想通貨の500倍ハイレバトレードを試す

仮想通貨のスプレッドがとても狭い

海外FX業者の仮想通貨FXはスプレッドが比較的広いですが、FXGTのスプレッドは非常に狭いです。
スプレッドは変動スプレッドを採用していますが、BTC/JPYの平均スプレッドは300円程度です。

icon-arrow-down がFXGTのスプレッドを動画で30秒ほど録画したものですが、BTC/JPYは300円前後、ETH/HPYは30円前後のスプレッドで推移しているので、仮想通貨のスプレッドは非常に狭いということが言えるでしょう。

 

少額で仮想通貨の500倍ハイレバトレードを試す

入金ボーナスキャンペーンでトレード資金を増やすことができる

これから先のことはまだ分かりませんが、FXGTは入金ボーナスキャンペーンを定期開催する可能性が高いと思われます。

2020年の1月末までは
・口座開設ボーナス1万円
・200%入金ボーナスキャンペーン
を開催していましたが、新規顧客を増やすプロモーションではあるもののかなり豪快なボーナスキャンペーンでした。

FXGTのボーナスキャンペーンは過激

ちなみに管理人は口座開設ボーナス1万円とさらに200%入金ボーナスを利用して2万円を入金し、トータル7万円の軍資金でトレードに臨みましたが、あっさり敗北という結果になってしまいましたw

2/29までのボーナスキャンペーンでは
口座開設後の初回入金に対して30%入金ボーナス(上限55万円)
2回目以降の入金に対しては10%入金ボーナス(上限80万円)
が適用となっています。

FXGTのボーナスキャンペーン

クイック口座開設対応ですぐにトレードができる

FXGTはクイック口座開設に対応しているので、KYC(本人確認書類の承認)なしで入金→リアルトレードが可能です。
ただ出金申請にはKYCが必要なので、時間がある時に本人確認書類をアップロードするようにしましょう。

FXGTはクイック口座開設対応ですぐにトレードが開始できる

少額で仮想通貨の500倍ハイレバトレードを試す

日本語サポートは日本人スタッフが迅速対応

私自身チャットサポートを何度か利用しましたが、FXGTには日本人スタッフが常駐しているようで、チャットの対応は常に迅速でとても好感が持てました。
FXGTの公式サイトは部分的に英語のところがあるので、分からないことがある場合はチャットですぐに解決できると思います。

 

FXGTの弱み、デメリット

運営実績が浅く、信頼度もイマイチという印象

運営開始が2019年12月~なので運営実績がなく、やはり大きな金額を入金するのは控えたほうが無難です。
・最低入金額は500円以上
・レバレッジ500倍
・出金処理がとても早い
というメリットを生かして、少額入金である程度利益が出たら出金をするという使い方が、当面の間はベストだと思います。

海外FX業者の中には、顧客資金を持ち逃げするような業者も過去にはあったので、FXGTも警戒はしたほうがいいのではないかというのが個人的な意見です。
最低入金額はわずか500円で入金手数料が無料なので、レバレッジ500倍をフルに活用して少額入金の遊び程度のトレードをおすすめします。
そして、ある程度の利益が出たらこまめに出金をするという感じでリスク管理を徹底しましょう。

為替トレードは利用する価値なし

FXGTでは為替も50通貨ペアの取扱いがありますが、為替に関してはあえてFXGTを利用する必要はないと思います。
・スプレッドは並(ドル円1.6pips)
・ストップレベルが広い(ドル円でさえも6.2pips)
というレベルのスペックなので、為替だけの利用であればFXGTをあえて利用する必要はないでしょう。

仮想通貨には4時間ごとにマイナススワップがかかる

為替や指数に関してはロールオーバーが1日1回ですが、仮想通貨に関しては日本時間の3時、7時、11時、15時、19時、23時にマイナススワップがかかります。
マイナススワップが嫌な人は、短時間で手じまいするようなトレードをしていくことをおすすめします。

 

まとめ

FXGTはまだ運営開始から日が浅く、信用できる海外FX業者とは言い難いです。
最低でも2,3年は運営の経過を見たいところですが、最低入金額500円でトレードができるということは管理人も実際に確認しているので、少額入金で土日の遊びトレードをするという使い方をまずはおすすめします。

FXGTのまとめ
・新興ながらも金融ライセンスを取得
・土日もメタトレーダー(MT5)でトレードができる
・仮想通貨のスプレッドが非常に狭い
・仮想通貨がレバレッジ500倍でトレードできる
・最低入金額500円で入金手数料無料