BigBossの最大ロットは?ロット制限や最大ポジションを解説

ビッグボスの最大ロット、ロット制限、最大保有ポジションBigBoss
海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

この記事では海外FX業者BigBoss(ビッグボス)の最大ロットや最大ポジションについて詳しく解説をしています。
BigBossを利用している人は参考にしていただければと思います。

海外FXのロットについて

BigBossの最大ロットやロット制限を見ていく前に、まずは海外FXで使われる取引単位「ロット」について、国内FXとの違いをまずは確認しておきましょう。

 

海外FXと国内FXの単位の違い

海外FXの場合、ほとんどのブローカーでメタトレーダーをプラットフォームとして利用していて、取引の単位はロットという単位になります。
国内FXでは1万通貨を1枚という単位で表しますが、国内FXと海外FXでは単位が違うので注意が必要です。

取引数量海外FX(ロット)国内FX(枚)
1,000通貨0.01ロット
1万通貨0.1ロット1枚
10万通貨1ロット
100万通貨10ロット

ちなみに、管理人は海外FXを始めたばかりのとき、1ロットが1万通貨と勘違いしていていきなり1ロット(10万通貨)のポジションを持ってしまったことがあります。
おそらく1万通貨の取引をする人が多いと思うので、1万通貨=0.1ロットと覚えておくのがいいと思います。

 

MT4でのロット表記

BigBoss(ビッグボス)では取引でMT4を利用しますが、MT4で注文をする時の単位はロットになります。

↓はBigBossのプロスプレッド口座のスマホ注文画面ですが、成行注文の下に0.1や0.5とあるのがロットになります。
0.1ロットの場合は1万通貨、0.5ロットの場合は5万通貨の注文が入ることになります。

ビッグボスのMT4では取引にロットを使う

BigBossの公式サイトへ

 

BigBossの最大ロットとロット制限

BigBoss(ビッグボス)の為替取引における最大ロット、最小ロット、ロット制限について確認をしていきましょう。
なお、BigBossにはスタンダード口座とプロスプレッド口座がありますが、取引ロット数やロット制限については全く同じとなります。

 

BigBossの最大ロットと最小ロット

BigBoss(ビッグボス)の為替取引における1注文あたりの最大ロットは50ロットとなります。
最小ロットは0.01ロットから取引が可能なので、少額取引をしたい人から大口トレーダーまで十分に対応することができます。

 

合計ロット数量に制限なし

1注文あたりの最大ロットは50ロットですが、BigBossには合計ロット数量に制限はありません
最大ポジション数に制限がないので、実質的には取引ロットに制限がないということがいえます。

 

大口トレーダーの大ロットトレードにも十分に対応

BigBoss(ビッグボス)の利用者としてはスキャルピングプロトレーダーの及川圭哉氏が有名です。
管理人も及川氏のトレード動画を見たことがありますが、大ロットの複数ポジションで全く問題なくトレードが出来ているのを確認しています。

2chでもBigBossを及川氏が利用していることについて投稿が見られました。

ビッグボスは大口の注文にも十分対応できる

 

保有ロットによるレバレッジ制限はなし

LANDFXやTTCMのように、保有するロット数によってレバレッジ制限がかかる海外FX業者もありますが、BigBossの場合は保有ロットによるレバレッジ制限はありません。
残高が500万円未満であれば、保有ロット数に関係なくレバレッジ999倍を利用することが出来ます。

 

BigBossのロットについてのまとめ

BigBoss(ビッグボス)は取引ボーナスや100%入金ボーナスなどのボーナスが豊富であるにも関わらず、取引ロットやスキャルピングに一切制限がない希少なブローカーです。
ロット制限を気にすることなく、ボーナスを有効に活用してアグレッシブなトレードをしたいという人にはおすすめのブローカーです。

最後にBigBossのロットに関する要点をまとめておきましょう。

・1ポジションあたりの最大ロットは50ロット
・最小ロットは0.01ロット(1,000通貨)
・保有ポジション数、保有ロット数に制限はない
・保有ロットによるレバレッジ制限はない

BigBossの公式サイトへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました