AXIORY(アキシオリー)の入金に関する知識を徹底解説!

アキシオリー入金まとめ!入金手数料、入金方法、最低入金額、入金にかかる時間(日数)AXIORY

この記事ではAXIORY(アキシオリー)の入金について詳しく解説をしています。

・AXIORYで利用できる入金方法
・AXIORYの入金手数料
・入金反映までにかかる時間
・AXIORYのおすすめ入金方法
・AXIORYの入金手順解説

という流れでAXIORYの入金についてまとめていますので参考にしてください。

 

AXIORYの入金

AXIORYの入金で利用できる入金方法、入金手数料、入金反映までにかかる時間(日数)を一覧でまとめるとこのようになります。
入金手数料については2万円以上の入金であれば、どの入金方法でも手数料は無料です。

入金方法最低入金額入金手数料入金反映までにかかる時間
海外銀行送金5,000円
($50)
1,500円($15)3~10営業日
国内銀行送金
(Curfex)
1,000円
($10)
1営業日
クレジットカード
デビットカード
即時
STICPAY即時
仮想通貨
(bitpay)
即時~20分
VLOAD1営業日

AXIORYの公式サイトへ

 

AXIORYの入金方法

AXIORY(アキシオリー)には全部で8つの入金方法がありますが、SkrillとNETELLERに関しては日本人が利用できないため、日本人が利用できる入金方法は6つです。

・海外銀行送金
・国内銀行送金(Curfex)
・クレジットカード、デビットカードの入金
・STICPAY入金
・仮想通貨入金(bitpay)
・VLOAD(ブイロード)

アキシオリーで利用できる入金方法

AXIOYの全ての入金方法が利用できるのはフルステージの登録が完了してからです。
ライトステージの登録で利用できるのはカード入金のみで上限が12万円までとなっています。

 

AXIORYの入金手数料

AXIORYでは2万円以上の入金であれば、どの入金方法でも入金手数料は無料です。
AXIORYの最低入金額は5,000円ですが、2万円未満の入金にたいしては、1回の入金につき1,000円($10)~の入金手数料がかかってしまうので、手数料がかからない2万円以上の入金がおすすめです。

2万円未満の入金に対する入金手数料は以下のとおりで、国際銀行送金のみ1,500円の手数料がかかり、その他の入金方法に関しては1,000円となっています。

入金方法入金手数料
国際銀行送金1,500円($15)
※2万円以上の入金で手数料無料
国内銀行送金(Curfex)
STICPAY
クレジットカード、デビットカード
仮想通貨(bitpay)
VLOAD
1,000円($10)
※2万円以上の入金で手数料無料

 

入金反映までにかかる時間

入金が反映するまでの時間は入金方法によって様々で、決済後すぐに入金が反映されるのはカード入金とSTICPAYです。

入金反映までにかかる時間(日数)は以下のとおりです。

入金方法入金反映までの時間(日数)
クレジットカード、デビットカード
STICPAY
即時
仮想通貨(bitpay)即時~20分
国内銀行送金(Curfex)
VLOAD
1営業日
海外銀行送金3~10営業日

AXIORYの公式サイトへ

 

AXIORYのおすすめ入金方法

入金方法によってそれぞれメリットとデメリットがありますが、出金時の手間や手数料などを総合的に判断すると、最もおすすめなのはCurfexの国内銀行振込入金です。

入金方法ごとにメリットとデメリットをまとめてみましょう。

 

Curfexの国内銀行振込入金

AXIORYはCurfexという送金業者を使った国内銀行による入金と出金が可能です。
Curfexの国内銀行振込入金のメリットとデメリットをまとめるとこのようになります。

・手数料がかからない
・Curfexの入金履歴があれば、利益分を国内銀行振込で出金できる
・最初はCurfexの登録が必要
・入金反映が即時ではない(最大1営業日)
・円口座のみ入金が可能(ドル口座への入金は利用できない)

AXIORYをメインブローカーとして長期で使っていくのであれば、最もおすすめなのはCurfexによる国内銀行送金の利用です。

最初はCurfexのアカウント登録が必要ですが、最初の登録さえしてしまえば入金額+利益分を国内銀行送金で出金することができます。

AXIORYの公式サイトへ

 

カード入金

カード入金は入金が即時反映なので、すぐに入金をしてトレードしたいという人には最もおすすめの入金方法です。

しかしAXIORYでカード入金をした場合、出金時に以下の手順を踏む必要があるのでちょっと面倒です。

1.カード入金額と同額をカード出金で申請
2.出金申請が承認されたら、利益分を別の出金方法で申請

利益分の出金は入金履歴がある決済方法であれば利用できますが、カード入金の履歴しかない場合は利益分を海外銀行送金で出金することになります。

 

STICPAYの入金

STICPAYはbitwalletと同様にウォレット機能がある決済方法です。
STICPAYを頻繁に利用する人はメリットが多いですが、STICPAYから銀行口座へ出金する際の手数料が高いのが大きなデメリットです。

・入金は即時反映
・海外FX口座の入出金では手数料が無料(ブローカーが負担)
・入金額+利益もSTICPAYで出金できる
・出金のスピードも早い
・STICPAYから日本の銀行へ出金する際の手数料が高い

STICPAYから日本の銀行へ出金する場合、600円+出金額の2.5%が出金手数料としてかかってしまいます。
そのためSTICPAYから頻繁に出金をする人にはあまりおすすめできません。

STICPAYはこんな使い方がおすすめ!
STICPAYにはウォレット機能がついているので、
AXIORYからSTICPAYへ出金→数日後にSTICPAYからXMへ入金
というような使い方がおすすめです。

AXIORYの公式サイトへ

 

仮想通貨の入金(bitpay)

AXIORY(アキシオリー)の入金で利用できる仮想通貨はビットコイン、BCH、XRP、PAX、GUSD、USDCです。
入金までの反映が早いですが、AXIORYで直接仮想通貨を受け付けているのではなく、bitpayを介して入出金が行われます。

そのため、AXIORYで仮想通貨の入金をするにはbitpayのアカウントが必ず必要で、bitpay以外の仮想通貨ウォレットからの入金はできません。

出金で利用できる仮想通貨はビットコインのみとなっています。
BTC以外の仮想通貨で入金をした場合、出金では入金履歴がある決済方法か銀行振込出金になります。

 

AXIORYの入金方法(入金の手順)を図解解説

AXIORY(アキシオリー)はサイトが完全に日本語に対応しているため、入金の過程で難しい部分は全くないと思います。
入金の手順は以下のとおりです。

AXIORYのマイページへログインし、「入金」をクリック
②入金するアカウントをクリック
③入金方法を選択

アキシオリーの入金方法(入金手順)

 

Curfexの入金方法

入金方法の選択で「国内銀行送金byCurfex」を選択します。

AXIORYのCurfex入金方法

Curfexの登録が完了していれば、入金先の銀行口座情報が表示されます。
振込人名の前に入金先の口座ID(MT4ID)を入れて、表示されている銀行口座へ振り込みをしてください。

Curfexの登録が完了すると、カーフェックス入金をする際の送金先がAXIORYのマイページにも同期される

・2万円未満の入金では1,500円の入金手数料がかかります。
・入金反映までは1営業日です。
・振込人とAXIORYの口座名義が同じである必要があります。
・振り込人名の前に入金先の口座ID(MT4ID)を入力してください。

2万円以上の入金であればAXIORYやCurfexでは入金手数料はかかりませんが、Curfexに振り込みをする際にかかる送金手数料は負担となります。
Curfexは「みずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行」への送金が利用できるので、これらの銀行口座がある場合は手数料が軽減できます。

なお、Curfexの登録が完了していないとCurfexによる国内銀行送金が利用できません。
以下の記事を参考にしてCurfexの登録をしましょう。

AXIORYの公式サイトへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました