BigBossのスプレッドを徹底比較!スペック激変の全てが分かる

BigBoss

この記事では海外FX業者BigBoss(ビッグボス)のスプレッドを徹底検証していきます。

BigBossと他の海外FX業者とのスプレッド比較
動画によるBigBossのスプレッド検証(平常時、早朝)
・キャッシュバックのスプレッド圧縮効果

という感じでBigBossのスプレッドに関する情報は、全て網羅していますので参考にしてください。

BigBossのスプレッド

BigBossにはスタンダード口座とプロスプレッド口座がありますが、両口座ともボーナスの対象となるというのが大きな特徴です。
また、両口座のスプレッドはそれほど大きな差がないということも特徴的です。

スタンダード口座とプロスプレッド口座の平均スプレッド

BigBoss(ビッグボス)のスタンダード口座とプロスプレッド口座の主要通貨ペアの平均スプレッドを表にまとめてみます。

スタンダード口座は取引手数料がスプレッドに上乗せされていますが、プロスプレッド口座はスプレッド以外に0.9pips/1Lotの取引手数料がかかります。
※( )内は取引手数料込みの平均スプレッド

スタンダード口座プロスプレッド口座
取引手数料なし0.9pips/1Lot
USD/JPY1.5pips0.3pips(1.2pips)
EUR/USD1.6pips0.5pips(1.4pips)
EUR/JPY1.4pips1.1pips(2.0pips)
GBP/USD2.0pips0.6pips(1.5pips)
GBP/JPY1.9pips0.9pips(1.8pips)
AUD/USD1.5pips0.6pips(1.5pips)
AUD/JPY1.6pips1.0pips(1.9pips)

キャッシュバックで0.4pipsのスプレッド圧縮

BigBossの取引ボーナス

上のスプレッド表だけを見るとBigBossのスプレッドは広く感じますが、BigBossには取引ボーナスが常時適用されるため、1Lotの取引ごとに4ドルのキャッシュバックがあります。

4ドルのキャッシュバック=0.4pipsのスプレッド圧縮効果を加味した、実質スプレッドを見ると icon-arrow-down のようにかなり狭くなります
※プロスプレッドの取引手数料も含めています

スタンダード口座プロスプレッド口座
USD/JPY1.1pips0.8pips
EUR/USD1.2pips1.0pips
EUR/JPY1.0pips1.6pips
GBP/USD1.6pips1.1pips
GBP/JPY1.5pips1.4pips
AUD/USD1.1pips1.1pips
AUD/JPY1.2pips1.5pips

詳細を公式サイトでチェック

 

BigBossのボーナスについての詳細は、以下の記事をご確認ください。

スタンダード口座のスプレッド

BigBossのスタンダード口座のスプレッドを検証してみましょう。

XM、GEMFOREXとのスプレッド比較
平常時、早朝のスプレッドを動画で検証

スタンダード口座のスプレッドをXM、GEMFOREXと比較

BigBoss(ビッグボス)のスタンダード口座のスプレッドと、XM、GEMFOREXの平均スプレッドを比較してみます。

BigBossはキャッシュバックを加味した平均スプレッドを表記していますが、XMやGEMFOREXと比較してスプレッドが非常に狭いということが分かります。

BigBoss
スタンダード口座
XM
スタンダード口座
GEMFOREX
オールインワン口座
USD/JPY1.1pips1.6pips1.2pips
EUR/USD1.2pips1.8pips1.2pips
EUR/JPY1.0pips2.5pips1.4pips
GBP/USD1.6pips2.2pips1.5pips
GBP/JPY1.5pips3.6pips1.9pips
AUD/USD1.1pips2.0pips1.5pips
AUD/JPY1.2pips3.4pips1.6pips

詳細を公式サイトでチェック

 

スタンダード口座のスプレッドを動画で検証

BigBossは変動スプレッドを採用しているため
・早朝などのボラティリティが低い時
・経済指標発表などのボラティリティが高い時
などはスプレッドが広がるので、その部分を動画で検証してみます。

スタンダード口座の平常時のスプレッド動画

スタンダード口座の経済指標が絡まない時間帯のスプレッドが icon-arrow-down です。
経済指標や早朝を避けてトレードをすれば、ほぼ icon-arrow-down のスプレッドで取引ができます。
ドル円はほぼ1.5pips、ポンド円、ポンドドルは2.0pips前後ですが、キャッシュバックのスプレッド圧縮効果が0.4pipsあるので、かなり優秀なスプレッドと言えるでしょう。

スタンダード口座の早朝のスプレッド動画

スタンダード口座の早朝のスプレッドを、30秒ほど動画で撮影したのが icon-arrow-down です。
開場直後の日本時間7:06のスプレッドですが、ドル円、ユーロドルも3pipsまで広がっていて、特にポンド円、ポンドドルが13pips前後まで大きく広がっています。

 

プロスプレッド口座のスプレッド

BigBossのプロスプレッド口座のスプレッドを検証してみましょう。
TitanFX、GEMFOREXとのスプレッド比較
平常時、早朝のスプレッドを動画で検証

プロスプレッド口座のスプレッドをTitanFX、XMと比較

BigBoss(ビッグボス)のプロスプレッド口座のスプレッドと、TitanFXのブレード口座、XMのZERO口座の平均スプレッドを比較してみます。
TitanFX、XMともにスプレッド圧縮に特化した最狭スプレッド口座なので、入金ボーナスなどのボーナスは一切ありません。

BigBossは取引ボーナスを加味した平均スプレッドを表記していますが、TitanFXやXMの最狭スプレッド口座よりもスプレッドが狭いということが言えます
さらにBigBossのプロスプレッド口座は100%入金ボーナスが適用されるので、いかに利用するメリットが大きいかということが分かります。
※取引手数料も含めています

Bigboss
プロスプレッド口座
TitanFX
ブレード口座
XM
ZERO口座
USD/JPY0.8pips1.03pips1.1pips
EUR/USD1.0pips0.9pips1.1pips
EUR/JPY1.6pips1.44pips1.6pips
GBP/USD1.1pips1.27pips1.6pips
GBP/JPY1.4pips2.15pips2.1pips
AUD/USD1.1pips1.22pips1.4pips
AUD/JPY1.5pips1.82pips2.0pips

BigBossの公式サイトへ

 

プロスプレッド口座のスプレッドを動画で検証

プロスプレッド口座のスプレッドを動画で検証します。
・ボラティリティが落ち着いている平常時
・早朝のボラティリティが低い時

プロスプレッド口座の平常時のスプレッド動画

プロスプレッド口座の経済指標が絡まない時間帯のスプレッドが icon-arrow-down です。
経済指標や早朝を避けてトレードをすれば、ほぼ icon-arrow-down のスプレッドで取引ができます。
ドル円は0.2pips~0.4pipsを推移し、ポンド円、ポンドドルは1.0pips前後です。

プロスプレッド口座の早朝のスプレッド動画

プロスプレッド口座の早朝のスプレッドを、30秒ほど動画で撮影したのが icon-arrow-down です。
開場直後の日本時間7:05のスプレッドですが、ドル円、ユーロドルも3pips以内におさまっていますが、スタンダード口座と同様にポンドのスプレッドが13pipsまで広がっています。

 

 

BigBossのスプレッド まとめ

私は現在BigBossをメインブローカーの一つとしてかなりの頻度で使っていますが、BigBossは約定力やストップレベルゼロなどのスペック面でもとても優秀です。

超大ロットのスキャルピングを真骨頂とした、プロトレーダー及川氏がBigBossを利用しているということからも、高額出金などに関しても安心感があるおすすめの海外FX業者です。

BigBossの2chでの評判

引用元:2チャンネル

BigBossの口座開設はこちら

 

BigBossのまとめ記事もぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました