この記事ではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドを徹底的に検証していきます。

米雇用統計、早朝の動画によるスプレッド検証
・他の海外FX業者とのスプレッド比較
という感じで、GEMFOREXのスプレッドに関する知識は全てまとめていますので参考にしてください。

GEMFOREXの基本情報
金融ライセンス ニュージーランド金融ライセンス取得
運営実績 運営開始は2014年~
ドル円スプレッド オールインワン口座:1.2pips
ノースプレッド口座:0.3pips(手数料無料)
icon-link スプレッドの詳細
icon-link ノースプレッド口座の詳細
ボーナス オールインワン口座:口座開設ボーナス、入金ボーナス
ノースプレッド口座:ボーナス対象外
icon-link ボーナスの詳細
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 20%
追証 ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄 FX通貨ペア33銘柄、CFD12銘柄
入出金手段 クレジットカード、デビットカード、国内銀行送金、ビットコイン他
icon-link 入出金の詳細
日本語サポート 日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト 完全日本語対応で分かりやすい
GEMFOREXの特徴
・口座開設ボーナス1万円~2万円がある
・定期的に100%入金ボーナスキャンペーンを開催
・口座残高に応じてEAやミラートレードの無料利用が可能
 icon-link 無料EAの詳細
・DD業者なので取引制限がある
 icon-link スキャルピング制限の詳細


GEMFOREXのスプレッド

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では2019年1月にスプレッドが見直され、一気にスプレッドが縮小しました。
その結果、現在ではGEMFOREXのスプレッドは海外FX業者の中でも最狭レベルです。

オールインワン口座とノースプレッド口座の平均スプレッド

まずは、GEMFOREXのオールインワン口座とノースプレッド口座の平均スプレッドを表にまとめてみます。
なお、GEMFOREXのノースプレッド口座には取引手数料がかかりません

オールインワン口座 ノースプレッド口座
USD/JPY 1.2pips 0.3pips
EUR/USD 1.2pips 0.3pips
EUR/JPY 1.4pips 0.5pips
GBP/USD 1.5pips 0.8pips
GBP/JPY 1.9pips 1.0pips
AUD/USD 1.5pips 0.3pips
AUD/JPY 1.6pips 0.6pips
ノースプレッド口座のデメリット

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドは狭いですが、このようなデメリットもあります。
・初回最低入金額30万円以上
・ボーナスが一切適用されない
・EAやシステムトレードの利用は不可

ノースプレッド口座の詳細については、こちらも参考にしてください。
 icon-link GEMFOREXのノースプレッド口座は大きな落とし穴に注意!

GEMFOREXの全通貨ペアの平均スプレッド一覧

GEMFOREXで取引できる通貨ペアは33通貨ペアと少なめではあるものの、マイナー通貨ペアのスプレッドも比較的狭いです。
GEMFOREXのオールインワン口座の平均スプレッド一覧がですが、100%入金ボーナスが利用できる取引口座としては、全体的にスプレッドが狭いということが言えるでしょう。

GEMFOREXのオールインワン口座はマイナー通貨ペアもスプレッドが狭い

ノースプレッド口座の平均スプレッド一覧がですが、GEMFOREXのノースプレッド口座のスプレッドは、DMMやGMOなどの国内FX業者よりもスプレッドが狭いです。GEMFOREXのノースプレッド口座はマイナー通貨ペアのスプレッドも狭い

GEMFOREXのスプレッドを動画で検証

GEMFOREXは変動スプレッドを採用しているので、時間帯によってはスプレッドが大きく広がります。

早朝やクローズ直前
経済指標発表直前、直後
フラッシュクラッシュなどの相場急変時
このようなタイミングではスプレッドが極端に大きく広がる時がありますが、これはGEMFOREXに限ったことではなく他の海外FX業者も同様です。

フラッシュクラッシュは意識的に避けることはできませんが、早朝、クローズ直前、経済指標発表を避けてトレードをすれば、なるべく狭いスプレッドで取引が可能ということが言えます。

オールインワン口座の平常時のスプレッド動画

日本時間9:15頃の経済指標が絡まないオールインワン口座のスプレッドを30秒ほど動画で撮影したのが  icon-arrow-down です。

 

ほとんどの海外FX口座では変動スプレッドを採用しているため、スプレッドが細かく変動するのが普通です。
GEMFOREXは変動スレッドを採用しているものの、平常時はスプレッドの変動がほとんどないという特徴があります。
早朝や経済指標が絡まない時間帯であれば、ほぼ icon-arrow-up のスプレッドでトレードができます。
ドル円、ユーロドルに関しては1.3pips、ポンド円、ポンドドルも2pips程度なので、スプレッドは優秀と言えるでしょう。

まずは口座開設でボーナスを受け取るGEMFOREX公式サイト

オールインワン口座の早朝のスプレッド動画

オールインワン口座の早朝のスプレッドを、30秒ほど動画で撮影したのが icon-arrow-down です。
開場直後の日本時間7:10のスプレッドですが、ドル円に関しては2.4pipsから動かず、ユーロドル、ユーロ円は3pips程度、ポンド円も5pips程度なので、この時間帯にしてはスプレッドは狭いということが言えます。

オールインワン口座の米雇用統計発表時のスプレッド動画

オールインワン口座のアメリカ雇用統計発表時のスプレッドを、動画で撮影したのが icon-arrow-down です。
22:30に雇用統計が発表されるので、その1分ほど前から動画を撮影しています。
ドル円に関しては、指標発表直後4.1pipsまで一瞬広がりましたが、思っていたより安定したスプレッド変動だと思います。

 

まずは口座開設でボーナスを受け取るGEMFOREX公式サイト

GEMFOREXのスプレッド比較

GEMFOREXのスプレッド比較

オールインワン口座のスプレッド比較

GEMFOREXのオールインワン口座とXMのスタンド―ド口座の平均スプレッド比較が下の表ですが、主要通貨ペア全てのスプレッドがXMのスプレッドより狭いことが分かります。

通貨ペア GEMFOREX
オールインワン口座
XM
スタンダード口座
ドル円 1.2pips 1.6pips
ユーロドル 1.2pips 1.8pips
ユーロ円 1.4pips 2.5pips
ポンドドル 1.5pips 2.2pips
ポンド円 1.9pips 3.6pips
豪ドル米ドル 1.5pips 2.0pips
豪ドル円 1.6pips 3.4pips

まずは口座開設でボーナスを受け取るGEMFOREX公式サイト

ノースプレッド口座のスプレッド比較

GEMFOREXのノースプレッド口座のスプレッドと、海外FX業者の中では最狭スプレッドを誇るTradeviewのILC口座の平均スプレッドを比較してみましょう。
※取引手数料込みの平均スプレッド

通貨ペア GEMFOREX
ノースプレッド口座
Tradeview
ILC口座
ドル円 0.3pips 0.6pips
ユーロドル 0.3pips 0.6pips
ユーロ円 0.5pips 0.9pips
ポンドドル 0.8pips 1.0pips
ポンド円 1.0pips 1.0pips
豪ドル米ドル 0.3pips 0.7pips
豪ドル円 0.6pips 1.0pips

海外FX業者の中でも最狭スプレッドNo.1のTradeviewよりもスプレッドが狭いということは、GEMFOREXは海外FX業者の中で最狭スプレッドNo.1であるということが言えます。

スプレッドは狭いが大ロットのスキャルピングには不向き

GEMFOREXではスキャルピングは禁止とはなっていませんが、ガイドラインにはこのような記載があります。
「短期間(5分間を目安)に往復10Lot以上の取引は事前に連絡が必要」

そのため10Lot以上の大ロットのスキャルピングをやる人には、GEMFOREXは不向きということが言えます。

GEMFOREXはスキャルピングに制限あり

まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドについていろいろと見てきましたが、
・スプレッドが狭いことだけにこだわる場合はノースプレッド口座
・入金ボーナスを利用してトレード資金を2倍にしてトレードをしたい場合はオールインワン口座
を利用するという使い分けができます。

GEMFOREXのまとめ
口座開設ボーナスは海外FX業者の中でも最高額
100%入金ボーナスでトレード資金を2倍にできる
・出金拒否の悪評は一切ない
・口座残高に応じてEAやミラートレードが無料で利用できる
・レバレッジ1,000倍で追証なし
入出金手数料は無料
・出金処理がとても早い
・最低入金額100円~で少額での利用が可能

GEMFOREXの口座開設ボーナスをもらう