GEMFOREXのゼロカット(マイナス残高リセット)の仕組みを詳しく解説!

GEMFOREXのゼロカット(マイナス残高リセット)を詳しく解説GEMFOREX

この記事では海外FX業者GEMFOREXのゼロカット(マイナス残高リセット)について解説をしています。
GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゼロカットに関する知識は全て書いていますので参考にしてください。

・ゼロカットのタイミングとは?
・マイナス残高がゼロにならないケース
・ゼロカットを賢く使う

GEMFOREXはゼロカットで追証の心配なし

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では他の海外FXブローカーと同様にゼロカットを採用しているため、たとえどんな不測の事態が起こっても追証を請求されることはありません。
そのため国内FX業者のように、借金を背負うリスクは全くありません。

GEMFOREXのマイナス残高はゼロにリセットされる

相場にはロスカット注文さえ約定しないような相場が時々あります。
GEMFOREXのロスカット水準は20%なので、通常の相場であれば証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットが発動し、ポジションが自動で決済されます。

ロスカットが正常に発動すれば口座の残高がマイナスになるということはないのですが、強制ロスカットさえも約定しないような相場状況の場合、証拠金維持率が0%を下回っても決済注文が約定しないことがあります。

たとえ現金残高がマイナスになったとしても、GEMFOREXの場合はゼロカットによりマイナス残高はゼロにリセットされるので心配いりません。

マイナス残高がゼロにリセットされるタイミング

マイナス残高がゼロにリセットされるタイミングについては海外FX業者によって様々ですが、GEMFOREXの場合はおよそ60分間隔で自動でマイナス残高がリセットされます。
つまり現金残高がマイナスになったとしても、1時間ほど放置しておけば自動でマイナス残高はゼロに解消されます。

クレジット(ボーナス)がある場合は相殺される

マイナス残高が発生した口座にクレジット(ボーナス)の残高がある場合、マイナス残高とクレジットが相殺されます。

残高 -7,000円  クレジット 10,000円
という口座の場合、1時間ほど経過すると自動的に
残高 0円 クレジット 3,000円
というようにマイナス残高とクレジットが自動的に相殺されます。

GEMFOREXでマイナス残高がゼロにならないケース

GEMFOREXの場合、ポジションを保有していたり、注文が入っていたりすると時間が経ってもマイナス残高はリセットされません
残高のマイナスを解消したい場合は、保有しているポジションを全て決済し、入れている注文もキャンセルにする必要があります。

ゼロカットとロスカットの違い

ゼロカットとロスカットは呼び方が似ているため同じと思ってしまう人がいますが、両者は全く別物です。
ゼロカットは残高がマイナスになった場合でも、GEMFOREXの負担でマイナスがゼロにリセットされること(つまり追証がない)です。

一方のロスカットとは、ロスカット水準を下回った場合にポジションが強制的に決済されることです。
GEMFOREXの場合はロスカット水準が20%なので、証拠金維持率が20%を下回ってくると保有しているポジションが強制的に決済されます。

GEMFOREXの場合、証拠金維持率が20%を下回ると含み損が大きいポジションから順に強制決済され、証拠金維持率が20%以上になるようにポジションが強制的に調整されます。
つまり、全てのポジションが一気にロスカットになるのではなく、段階的にポジションが強制決済されるということになります。

GEMFOREXのロスカットについての詳細は、以下の記事をチェックしてみてください。

 

GEMFOREXのゼロカットを賢く使う

口座残高がマイナスになってしまったにもかかわらず、保有しているポジションを決済しないという人もいると思いますが、これはかなり損なやり方になります。

すでに保有しているポジションを決済するのに抵抗があるというのは分かりますが、GEMFOREXの場合は60分程度でマイナス残高がリセットされるので、一度マイナス残高をゼロにしてから再度ポジションを保有するほうが圧倒的に有利です。

マイナス残高をリセットするメリット

例えば、現在の残高がマイナス50万円になっている場合、現金残高をプラスにするには50万円以上利益を出す必要があります。
50万円勝ってちょうど残高がゼロになります。

その一方で、一度マイナス残高をゼロにしてから50万円の利益を出せば、現金残高は50万円になります。
マイナス残高をゼロにリセットするのとしないのでは、今後の利益に大きな差が出る可能性があるので、残高がマイナスになってしまった時は一度ゼロにリセットして再出発することをおすすめします。

ゼロカットの悪用は厳禁

ゼロカットがあるからと言って、これを悪用して利益を出そうとする人がいますが、これは出金拒否や口座凍結となる可能性が高いです。
ゼロカットは投資家を保護するシステムなので、決して悪用しないようにしましょう。

ゼロカットの悪用とは?

例えば雇用統計発表の直前に、ロスカットぎりぎりの大量のポジションを保有し、「負けてもゼロカットで追証なし」「勝ったら爆益」とうようなトレードがゼロカットの悪用トレードとなります。
金曜日のクローズ直前に大量のポジションを保有するのも同様で、ようするにレートが飛ぶことを悪用したトレードは出金拒否や口座凍結の可能性が高いので、絶対にやらないようにしましょう。

GEMFOREXの禁止事項については、以下のまとめ記事を参考にしてください。

GEMFOREXの追加口座を賢く使う

GEMFOREXでは追加口座により複数の取引口座を簡単に開設できます。
GEMFOREXのゼロカットは口座ごとに執行されるので、1つの口座がマイナスになったからといって別口座の残高と相殺されるということはありません。

つまり、EAの運用などは複数の口座を利用することによってリスクを回避できるということが言えます。

GEMFOREXのゼロカットに関する知識 まとめ

マイナス残高のリセットや複数口座による運用など、GEMFOREXのゼロカットの仕組みを上手に活用することで、大事な資金を守ることができることもあります。

・GEMFOREXのマイナス残高は1時間程度でゼロカットされる
・クレジット残高がある場合、マイナス残高とクレジットが相殺される
・ポジションを保有している状態ではゼロカットされない
・ゼロカットを悪用したトレードは出金拒否や口座凍結になる可能性がある
・ゼロカットは口座ごとに執行される

意識的にマイナス残高をリセットすることで、出る利益に大きな違いが出てくるので、GEMFOREXのゼロカットを上手に活用していただければと思います。

まだGEMFOREXに口座開設をしていない人は、まずは口座開設ボーナスをもらって、完全ノーリスクでGEMFOREXの使い勝手を確認することからはじめてみてはいかがでしょうか。

口座開設ボーナスでGEMFOREXを試してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました