海外FXボーナスに税金はかかる?ボーナスで節税できるって本当?

海外FXボーナスに税金はかかる?ボーナスで節税できるって本当?海外FXボーナスの知識

この記事では海外FXのボーナスと税金について書いています。

・海外FXでもらったボーナスに税金はかかるのか?
・海外FXのボーナスで節税する方法とは?

それぞれ具体例をあげて分かりやすく書いているので参考にしてみてください。

 

海外FXのボーナスに税金はかかる?

海外FXのボーナスには税金がかかるボーナスと、税金がかからないボーナスがあります。

ボーナスそのものに税金がかかるかどうかの判断はとても簡単で、

・ボーナスを出金できる場合、ボーナスが課税の対象になる
・ボーナスを出金できない場合、ボーナスは課税の対象にならない

と認識していれば大丈夫です。

しかし、ボーナスを元手にトレードで利益が出た場合の利益に関しては、当然所得として申告する必要があります。

ボーナスの種類ごとに、いくつかの例をあげて説明していきたいと思います。

 

海外FXの口座開設ボーナスに税金はかかる?

XMやGEMFOREXのように、新規で口座開設をすると口座開設ボーナスをもらうことができます。

海外FXの口座開設ボーナスはほとんどの場合、ボーナスそのものを出金することはできません。
そのため、ボーナスそのものには税金がかかりません。

しかしボーナスを証拠金としたトレードで利益が出た場合、利益分に関しては所得として申告する必要があります。

例)XMで口座開設ボーナス3,000円をもらって10万円の利益をだすことができた。
この場合、10万円には税金がかかってきます。

関連記事
GEMFOREXのボーナス詳細
XMのボーナス詳細

 

海外FXの入金ボーナスには税金がかかる?

ほとんどの海外FXボーナスはボーナスそのものを出金することができないため、ボーナスそのものには税金がかかりません。

しかし、口座開設ボーナスと同様に、ボーナスをもらって利益が出た場合には利益分に税金がかかってきます。

例)GEMFOREXに10万円入金をして10万円のボーナスをもらい、残高(現金残高)が80万円になった。
この場合はトレードで70万円の利益が出ているので、70万円を所得として申告する必要があります。
メタトレーダーには「残高」と「クレジット」がありますが、「クレジット」は証拠金としてい使うことはできますが出金をすることができません。
そのため所得として税金がかかるということはありません。

 

出金可能なキャッシュバックボーナスに税金はかかる?

HotForexのように出金ができるキャッシュバックボーナスには税金がかかってきます。

HotForexの場合はキャッシュバックが現金残高にデポジットされていくので、トータルで利益が出た場合は現金残高(出金可能な金額)に税金がかかってきます。

ただ、最終的にトレードで負けて残高がゼロになった場合には当然税金はかかりません。

関連記事
HotForexボーナス詳細

海外FXのボーナスで節税ができる?

海外FXの入金ボーナスを使って節税することができるのですが、これを説明する前に海外FXの税金について簡単に理解しておく必要があります。

 

海外FXの利益には総合課税が適用される

海外FXの利益には総合課税が適用されます。
総合課税には給与所得や事業所得などいくつかの所得がありますが、海外FXで出た利益は雑所得に分類されます。

海外FXの利益は国内FXの申告分離課税と違い、繰越控除(年をまたいで損益通算)をすることはできませんが、同じ年の雑所得同士を損益通算することができます。
(損失と利益を合算することができる)

例)XMで300万円の利益が出たが、GEMFOREXで100万円の損失を出した場合、損益通算することができるので300万円-100万円=200万円が税金の対象になります。

 

海外FXのボーナスで節税する方法

海外FXのボーナスで節税する方法は、入金ボーナスですることができます。

海外FXの税金はとてもシンプルで、メタトレーダーから取得できる年間取引報告書(損益計算書)で出ている損益をもとに所得を計算していきます。

海外FXの損益は年間取引報告書(損益計算書)をもとに算出する

例えばGEMFOREXで30万円を入金して30万円のボーナスをもらった場合、証拠金は60万円になります。
なので、もしトレードで負けて残高がゼロになったとすると、60万円の損失を出したということになります。

ただ単に損失を出しただけでは節税にはなりませんが、別の取引口座で利益が出た場合はGEMFOREXで出た60万円の損失と損益通算をすることができます。

例)GEMFOREXで30万円を入金して30万円のボーナスをもらったが、トレードで負けて残高がゼロになった。
そしてXMには30万円入金をしてトレードで勝ち、現金残高が200万円になった。

この場合はGEMFOREXでは損失が60万円、XMでは170万円の利益が出ています。
これを損益通算することができるので、申告するべき所得は170万円-60万円=110万円となります。

つまりボーナス分の損失も損益通算することができるのです。

関連記事
GEMFOREXのボーナス詳細
XMのボーナス詳細

 

海外FXボーナスの税金と節税まとめ

慣れるまではちょっと難しいかもしれませんが、メタトレーダーから取得できる年間取引報告書の損益をベースに考えればそれほど難しくはないと思います。

複数の取引口座を利用している場合は、全ての取引口座の年間取引報告書を取得して損益通算をしてみてください。

海外FXの税金についてもっと詳しく知りたい場合は以下の記事もチェックしてみてください。

 

海外FXのおすすめボーナスはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました