この記事では管理人が現在メインで使っている海外FX業者、HotForex(ホットフォレックス)のボーナスについて詳しく解説をしていきます。またボーナスだけでなく私がHotForexをメインで使っている理由についても書いていますので、口座開設の検討材料としていただければと思います。

 

HotForexの基本情報
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン金融庁
運営実績 運営開始は2010年~
ドル円スプレッド プレミアム口座、マイクロ口座:1.7pips
ZERO口座:0.2pips(手数料0.6pips/1Lot往復)
icon-link スプレッドの詳細
ボーナス プレミアム口座、マイクロ口座:ボーナス適用
ZERO口座:ボーナス対象外
icon-link ボーナスの詳細
最大レバレッジ マイクロ口座:1,000倍
ZERO口座、プレミアム口座:500倍
ロスカット水準 マイクロ口座:10%
ZERO口座、プレミアム口座:20%
追証 ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄 FX通貨ペア50銘柄、仮想通貨、株式などのCFD90銘柄
入出金手段 クレジットカード、デビットカード、bitwallet、ビットコイン他
icon-link 入出金の詳細
日本語サポート 日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト ほぼ日本語対応も部分的に分かりずらい
HotForexの特徴
・最低入金額200ドルでスプレッドが狭いZERO口座を利用できる
・bitwallet利用で利益分も超速出金
・コピートレードに優秀なトレーダーが集まっている( コピートレードの詳細
・円口座がない

 

 

HotForexのボーナス

ネット上のボーナスの評判は間違いだらけ!

ネット上には「HotForexのボーナス」に関連する記事がたくさんありますが、残念ながらほとんどの情報が正確ではありません。「HotForex ボーナス」で検索すると、HotForexの入金ボーナスがいかにもメリットのように書かれている記事がたくさんありますが、実際の利用者からしてみるとこれは大きく間違っています。

誤った情報が蔓延する理由

誰でもそうだと思いますが、ブログの記事を書く時に他の記事を参考にするということはよくあります。そのため検索上位のサイトに誤った内容が書かれていると、それを参考にして書いた記事にも誤った情報が書かれるということが多々あります。
実際にブローカーを利用して書かれている記事であればいいのですが、実際に利用せずに書かれているようなコピーコンテンツも多いため、誤った情報が蔓延してしまうということも多いのです。
なお、当サイトではこのようなことがないように、海外FX歴13年の管理人がそのブローカーを実際に利用して記事を書いていますのでご安心ください。

HotForexのボーナスは意味ない!

HotForexのかかにはスーパーチャージボーナスとクレジットボーナスがありますが、ともに口座残高がゼロになるとボーナスが消滅するという大きなデメリットがあります。

 icon-lightbulb-o 入金ボーナスのメリット海外FX業者の入金ボーナスのメリットは単純にトレード資金を増やすことができるという点です。
現金残高がマイナスになっても、ボーナス(クレジット)がある限りはトレードを継続できるからこそ入金ボーナスの意味があります。
このことを考えるとHotForexのボーナスには入金ボーナスとしての意味は全くと言っていいほどないということが明確です。

HotForexのボーナスは口座残高ゼロでボーナスが消滅する

HotForex(ホットフォレックス)には現在スーパーチャージボーナスとクレジットボーナスがありますが、両ボーナスともに現金残高(正確に言うと入金額)がゼロになった時点で完全に消えるという仕様になっています。

XMのボーナスと比較すると違いが歴然

XMのボーナスと比較すると分かりやすいのですが、XMのボーナスは現金残高がゼロやマイナスになってもクレジット(ボーナス)が残っている限りはボーナス分を証拠金としてトレードを継続できますが、HotForexの場合は入金額分がゼロになると同時にボーナスも消滅してしまうので、ボーナスを証拠金としてトレードを継続するということはできません。
HotForexのボーナスは意味ない?

突然のロスカットに注意!

XMやLANDFX、GEMFOREXなど多くの海外FX業者では入金ボーナスはMT4の「クレジット」に計上されるのですが、HotForexではボーナス分も現金残高に計上されます。
実際に100ドルを入金した時のスクショが icon-arrow-down ですが、左を見ると残高が200ドルになっているので証拠金が200ドルあるという錯覚をしてしまうのですが、実際の内訳をみると現金残高100ドル+ボーナス100ドルになっています。(スクショ右側)
HotForexのボーナスは入金額(ここでは100ドル)がゼロになると同時にボーナスの100ドルも消滅し全てのポジションが強制ロスカットになるため、残高が200ドルあると思ってトレードをしていると思わぬところで突如ロスカットになってしまいます。
強制ロスカットラインは入金額なので、100ドル入金の場合は100ドルがロスカットラインになるので注意が必要です。
HotForexのボーナスは残高に計上されるので分かりずらい

HotForexのボーナスはキャッシュバックボーナスとして考えるのが正解

HotForexのボーナスは現金残高がゼロになると同時に消滅するため、マイナス残高をカバーすることはできません。そのためHotForexのボーナスは入金ボーナスとして考えるのではなく、単なるキャッシュバックボーナスと考えるほうがいいです。
入金ボーナスとしては意味がないですが、出金可能なキャッシュバックがもらえるというのは大きなメリットです。

スーパーチャージボーナスとクレジットボーナスの違い

HotForex(ホットフォレックス)のスーパーチャージボーナスとクレジットボーナスの違いを表にまとめました。両方のボーナスに共通する点としては現金入金額がゼロになると同時にボーナスが消滅し、それと同時に強制ロスカットとなり保有しているポジションも全て強制ロスカットになるということです。

レスキューボーナスは提供終了!

以前までHotForexで利用できたレスキューボーナスは、XMやGEMFOREXの入金ボーナスと同様にマイナス残高をカバーするすることができましたが、2019年9月でレスキューボーナスの提供は終了しています。

スーパーチャージボーナス クレジットボーナス
入金ボーナス 100%入金ボーナス
※現金残高ゼロでボーナスは消滅
100%入金ボーナス
※現金残高ゼロでボーナスは消滅
キャッシュバック 1Lot往復で2ドルのキャッシュバック 受け取りボーナス÷2の取引ロット達成でボーナス分が出金可能になる
キャッシュバックの受け取り上限 8,000ドル 入金額と同額
入金ボーナスの上限 5万ドル 3万ドル
利用可能な口座タイプ プレミアム口座 プレミアム口座、マイクロ口座
最低入金額 250ドル 100ドル
追加入金 追加入金でもボーナスの対象 追加入金でもボーナスの対象
その他条件 ・0.2Lot以上の取引にのみ発生
・1分以内にクローズされた取引は適用外
・2分以内にクローズされた取引のキャッシュバックは50%
・条件達成から3か月以内にボーナスの申請が必要

スーパーチャージボーナスのキャッシュバックが反映しない!?

スーパーチャージボーナスはトレードごとに取引口座に反映するというわけではなく、キャッシュバックが5ドル以上累積すると一定の時間に取引口座に反映されるという仕様になっています。

0.2Lot以上の取引で1分以上ポジションを保有していればキャッシュバックの対象になり、キャッシュバックが5ドル以上累積すると自動で取引口座に付与されます。

クレジットボーナスの達成状況をチェックするには?

クレジットボーナスのキャッシュバックをもらうには「受け取りボーナス÷2の取引ロットを達成する必要がありますが、HotForexのサイト内でクレジットボーナスの取引量をチェックすることができます。
HotForexにログイン後、上部メニュー「プロモーション」→「Bonus Calculator」とクリックし、チェックしたい取引口座をプルダウンから選択すると、ボーナスを出金するために必要な取引ロットや取引済みの取引ロットが分かります。
なお、取引量を達成したら3か月以内にサポートへボーナスの申請が必要です。
HotForexカスタマーサポート support@hotforex.com
HotForexのクレジットボーナスの進行状況は公式サイトでチャックできる

ロイヤリティプログラム

ロイヤリティプログラムと聞くと真っ先に思いつくのがXMTradingのロイヤリティプログラムですが、HotForexのロイヤリティプログラムは取引量によって「HotForexバー」をもらうことができます。

リワードレベル 資格獲得条件 1LotでもらえるHotForexバー
レッド ロイヤルティプログラムへ参加 6本
シルバー アクティブ日数31日 8本
ゴールド アクティブ日数62日 10本
プラチナ アクティブ日数105日 12本

 

HotForexバーで交換できるサービス
獲得したHotForexバーは無料VPSの利用や現金に引換えることができますが、6Lot往復のトレードでようやく現金1ドルがもらえるという程度(レッドレベルの場合)なので、お世辞にもおいしいボーナスとは言えないという感じです。
HotForexバーの数 獲得できるリワード
HotForexバー35本 現金1ドル ※1,000バー以上で交換可能
HotForexバー150本 オートチャーティスト(1か月購読)
HotForexバー1,100本 無料VPSシルバーパッケージ(1か月)
HotForexバー2,500本 アナリストとの1時間セッション
HotForexバー3,100本 無料VPSシルバーパッケージ(3か月)

HotForexのロイヤリティプログラムは参加申請が必要

XMの場合はロイヤリティプログラムの参加は自動で行われますが、HotForexのロイヤリティプログラムには簡単な参加手続きが必要です。
HotForexのマイページトップから下にスクロールすると「取引リワード」というタブがあるので、ここから「取引リワードに参加」ですすめていくと簡単に参加することができます。
HotForexのロイヤルティプログラムには参加手続きが必要

HotForexに口座開設ボーナスはある?

以前HotForexでは本人確認書類の承認で口座開設ボーナス(未入金ボーナス)がスポットで開催された時もありましたが、XMやGEMFOREXのように常時口座開設ボーナスがもらえるというわけではありません。

HotForex公式サイト

HotForexの魅力はボーナスではない!

HotForex(ホットフォレックス)のボーナスについて正確な情報を書いてきましたが、正直なところHotForexのボーナスにはおすすめできるようなメリットがありません。

にもかかわらず私がHotForexをメインで利用している理由は「ゼロスプレッド口座」のメリットにあります。

海外FX歴13年のなかで様々なブローカーを利用し海外FXの知識も人一倍あると思いますが、そんな管理人がHotForexのゼロスプレッド口座をメイン口座として使っている理由は icon-arrow-down のまとめ記事をぜひチェックしてみてください。

HotForexの評判は?18項目まとめでデメリットも暴露