Exnessの仮想通貨FX!スプレッド比較と利用者が多い理由

Exness
海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

この記事ではExness(エクスネス)の仮想通貨FXについて詳しく解説をしています。

FXGTやCryptoGTなど、仮想通貨FXに強い海外FX業者もありますが、Exnessの仮想通貨FXは他社とは違った特徴があります。

Exnessの仮想通貨FXについて、他の海外FX業者とスプレッドやレバレッジなどのスペックを比較しながら、強みと弱みを確認してみましょう。

 

Exnessの仮想通貨FXはスワップフリー

海外FXで仮想通貨FXをトレードする際のデメリットの一つにマイナススワップがあります。
FXGTやCryptoGTのような仮想通貨のスプレッドが狭いブローカーは、4時間ごとにマイナススワップが発生するのが一般的です。

 

仮想通貨FXのスワップとは?

為替の場合は通貨によって金利差があるので、その金利差からスワップポイントが発生しますが、仮想通貨には金利がありません。

仮想通貨FXのスワップとは、ただ単に仮想通貨を保有することによって発生する手数料のことで、その手数料はブローカーが自由に決めることが出来ます。

 

Exnessはスワップポイントがゼロ

ほとんどの海外FX業者は仮想通貨のトレードにマイナススワップを設定していますが、Exnessの場合はスワップ(保有することに対する手数料)が一切かかりません

仮想通貨を売り買いする際のスプレッドはかかりますが、仮想通貨を保有することに対しては手数料がかかりません。
これは仮想通貨を長期で保有する場合には、とても強力なメリットとなります。

・仮想通貨を短期でトレードする場合はスプレッド重視
・仮想通貨を長期でトレードする場合はスワップ重視

という使い分けをすることで、手数料をかなり節約できるということは、仮想通貨FXではとても重要と言えるでしょう。

Exnessの口座開設はこちら

Exnessのおすすめ関連記事
Exnessの口座開設方法解説

 

Exnessの仮想通貨取扱い銘柄

Exness(エクスネス)で取引できる仮想通貨銘柄はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の4種類。
ビットコインに関しては、円、ドル、韓国ウォンとの組み合わせがあるので合計7銘柄です。

仮想通貨に強いCryptoGTなどと比較すると、かなり物足りない取扱いとなります。

海外FX業者ExnessFXGTCryptoGTiFOREX
仮想通貨銘柄7通貨ペア17通貨ペア67通貨ペア19通貨ペア

 

Exnessの仮想通貨レバレッジ

Exness(エクスネス)はレバレッジ無制限で一躍有名ブローカーとなりましたが、仮想通貨FXに関しては最大レバレッジが固定なので、レバレッジ無制限を利用することはできません

以下の通り仮想通貨の銘柄によって100倍、20倍の固定レバレッジとなっています。

仮想通貨CFD銘柄最大レバレッジ
BCHUSD、ETHUSD、LTCUSD、XRPUSD20倍
BTCJPY、BTCKRW、BTCUSD100倍

 

土日も仮想通貨のトレードができる

最近では土日も仮想通貨のトレードができる海外FX業者が増えてきましたが、Exnessにおいても土日でも仮想通貨のトレードができます。

ExnessではMT4/MT5ともに利用できるため、土日もメタトレーダーを使って仮想通貨のトレードをすることができます。

 

Exnessの仮想通貨スプレッド比較

Exness(エクスネス)仮想通貨スプレッド比較も確認してみましょう。

スプレッドを比較するのは仮想通貨スプレッドの狭さではトップクラスのCryptoGTとFXGTです。
ほぼ同じ時刻のスプレッドをスクショで撮影したのが↓です。

CryptoGT、FXGTのBTCJPYスプレッドが4,500円前後ですが、Exnessのスプレッドは9,000円ほどになっています。

エクスネスの仮想通貨スプレッド比較

為替をメインとしたブローカーの中では、Exnessの仮想通貨スプレッドは狭いほうに入りますが、仮想通貨に強いブローカーとの比較になると太刀打ちできないということが明らかです。

 

Exnessはビットコインの長期トレードに最適

Exness(エクスネス)仮想通貨FXのスペックを比較してみましたが、仮想通貨FXに強いブローカーと比較するとデメリットばかりが目立ちました。

・仮想通貨の取扱い銘柄が少ない
・レバレッジが低い
・スプレッドが広い

それにも関わらずExnessのビットコインFX利用者が多い理由は、マイナススワップが全くかからないという大きなメリットにあります。

 

仮想通貨を長期でトレードする人が多い

ツイッターなどを見ているとExnessで仮想通貨FXをやっている人がとても多いことに気づきます。
スプレッドが広く、レバレッジが低いにも関わらずExnessの利用者が多いのは、やはりマイナススワップ(仮想通貨を保有することに対する手数料)がかからないというのが大きなポイントです。

仮想通貨を長期で保有する場合においては、売り買いの時だけに発生するスプレッドよりも、蓄積されていくマイナススワップが大きな負担となってきます。

仮想通貨FXを長いスパンで考える場合、Exnessのスワップフリーというスペックが大きな魅力となるわけです。

 

ビットコインの現物をガチホするには大きな軍資金が必要

マイナススワップを支払わずにビットコインの売り買いをする方法としては「現物取引」がありますが、今のビットコインレートを考えると、現物取引をするには多額な軍資金が必要となります。

ExnessのビットコインFXはレバレッジ100倍を利用することが出来るので、ビットコインの現物価格の100分の1の軍資金でガチホできることになります。

 

Exnessの仮想通貨FXまとめ

Exnessには海外FXの今までの常識を覆すような試みが多いです。

・レバレッジ無制限
・仮想通貨や株式のマイナススワップ
・電子ウォレットの自動処理出金

海外FX業者のボーナス競争に参加することなく、今までにない新しい試みで付加価値を見出してくれるExnessをぜひ一度使ってみてください。

Exnessで取り扱っている仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、リップルだけですが、仮想通貨を長期的な資産として保有したいという人には、Exnessの仮想通貨FXを自信を持っておすすめいたします。

Exnessの口座開設はこちら

 

 

海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

Exness
海外FXのボーナス最新情報

・海外FXのボーナス最新情報
・海外FXのボーナス比較
・ボーナスの使い方や注意点

海外FXのボーナスに関する知識とお得なボーナスが一気に分かる!

海外FXの達人をフォローする
この記事を書いた人
海外FXの達人

追証200万円の経験をきっかけに海外FXのみに転換。海外FX歴は13年目に突入。
モンスト好きの2男1女の父

海外FXの達人をフォローする
海外FXの達人

コメント

タイトルとURLをコピーしました