Exnessの入金に関する知識まとめ!最低入金額、手数料、反映までにかかる時間

エクスネスの入金方法、入金手数料、最低入金額、入金反映までにかかる時間Exness

この記事ではExness(エクスネス)の入金に関する知識をまとめています。

Exnessの最大の魅力は何と言ってもハイレバレッジを少額入金で利用できるという点です。
入金方法ごとにメリットやデメリットもまとめているので、この記事を参考にしていただきご自身に合った入金方法を見つけていただければと思います。

 

Exnessの入金

Exness(エクスネス)の入金について、まずは概要を確認しておきましょう。

・Exnessで利用できる入金方法
・入金手数料
・最低入金額
・入金反映までにかかる時間

 

Exnessで利用できる入金方法

Exness(エクスネス)で利用できる入金方法は以下の通りです。

クレジットカード、デビットカード:VISA、Master、JCBに対応
電子ウォレット:bitwallet、STICPAY、Webmoney、PerfectMoney
仮想通貨:ビットコイン、テザー(USDT Omni)

エクスネスの入金で利用可能な入金方法

ExnessではNeteller、Skrillも利用ができますが、日本居住者はこれらが利用できないため表示されません。

 

Exnessの最低入金額

Exness(エクスネス)の最低入金額は入金方法によって異なり、以下の表のとおりとなります。
ただ、プロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座は初回入金額が$1,000以上となっています。
2回目以降の入金については、以下の最低入金額が適用されます。

入金方法最低入金額
クレジットカード、デビットカード$3
bitwallet$2
STICPAY$1
PerfectMoney$50
WebMoney$1
ビットコイン下限なし
Tether$1

Exnessの最大の魅力はわずか$1からの入金で「最大レバレッジ無制限」「狭いスプレッド」でハイレバ勝負をできるという点です。
以下の記事も参考にしていただき、Exnessを有効に活用してください。

 

Exnessの入金手数料

Exness(エクスネス)では入金額に関係なく入金手数料は無料となります。
ただし仮想通貨送金時に発生するマイニング手数料は負担となってしまいます。

最低入金額がわずか$1~で入金手数料が無料というのは、Exnessの大きな魅力の一つです。

 

入金反映までにかかる時間(日数)

Exness(エクスネス)で入金反映までにかかる時間は以下のとおりです。
ビットコイン、Tetherによる入金では、入金反映までに最大72時間の時間がかかるので、すぐにトレードをしたい場合はカードや電子ウォレットの入金がおすすめです。

入金方法入金反映までにかかる時間
クレジットカード、デビットカード即時入金反映
bitwallet
STICPAY
PerfectMoney
WebMoney
ビットコイン最大72時間
Tether(USDT Omni)

Exnessの公式サイトへ

 

Exnessのおすすめ入金方法は?

Exnessの入金方法について、それぞれメリットとデメリットを確認してみましょう。

なお、Exnessは銀行振込の入金や出金には対応していません。
利益分の出金には電子ウォレットか仮想通貨による出金が必須なので、まだ電子ウォレットアカウントを持っていない人は、どれか一つアカウントを作成しておくことをおすすめします。

 

クレジットカード、デビットカード

Exnessで利用可能なカードブランドは、VISA、Master、JCBです。
AmexやDinersには現在のところ非対応となっています。

・最低入金額$3~で入金手数料無料
・入金反映は即時
・出金の上限は入金額まで(カードへの返金処理)

入金額を超える利益分の出金は、他の出金方法を選択する必要があるという部分がカード入金のデメリットです。

 

bitwallet

電子ウォレットの中では対応している海外FX業者が最も多く、海外FXを利用するのであればアカウントを取得しておくととても便利です。
Exnessの入金方法として、最もおすすめの入金方法がbitwalletです。

・最低入金額$2~で入金手数料無料
・入金反映は即時
・入金額+利益分も出金が可能
・bitwalletアカウントの登録が必要(日本語サポートあり)
・bitwalletから銀行口座への出金には出金手数料824円がかかる

 

STICPAY

対応している海外FX業者も徐々に増えていますが、STICPAYから出金する際の手数料がbitwalletと比較すると割高になります。

・最低入金額$1~で入金手数料無料
・入金反映は即時
・入金額+利益分も出金が可能
・STICPAYアカウントの登録が必要(日本語サポートあり)
・STICPAYから銀行口座へ出金する際の手数料が高い
(1回の出金で600円+出金額の2.5%の出金手数料がかかる)

 

PerfectMoney

利用可能な海外FX業者も少なく、日本語対応が不十分なためPerfectMoneyを利用するのであれば、bitwalletかSTICPAYをおすすめします。

・入金反映は即時
・入金額+利益分も出金が可能
・対応している海外FX業者がほとんどない
・最低入金額が$50~と他の入金方法と比較して高額
・日本語対応が不十分で、自動翻訳を使ったような公式サイト
・検索をしても情報が少ない

 

WebMoney

WebMoneyというとコンビニでプリペイドカードを購入できるサービスを想像する人も多いと思いますが、Exnessで利用できるWebmoneyはロシアで設立されたWM Transfer Ltdです。

Exnessで利用できるWebMoneyはコンビニで購入することはできない

・最低入金額$1~で入金反映は即時
・入金額+利益分も出金が可能
・対応している海外FX業者がほとんどない
・日本語対応が不十分で、自動翻訳を使ったような公式サイト
・検索をしても情報がとても少ない

ちなみに管理人はメタトレーダーのコミュニティサイトMQL5の出金でWebMoneyを利用したことがあり、たまたま$200ほど残高があったためWebMoneyでもExnessに入金したことがあります。

入金反映は即時でスムーズでしたが、やはりWebMoneyは使いずらいのでおすすめできません。

 

ビットコイン

仮想通貨の基軸通貨として、多くの海外FX業者でも利用可能な入金方法です。
Exnessで入金手数料を徴収されることはありませんが、BTC送金にかかるマイニング手数料は負担となってしまいます。
$10などの少額送金となると、送金手数料の負担が大きくなってしまいます。

・入金額+利益分も出金ができる
・最低入金額の下限がない
・送金にかかるマイニング手数料を負担しなければならない
・入金反映が即時ではなく最大で72時間かかる
・価格変動のリスクがある

 

Tether(USDT Omni)

Tetherにはいくつか種類がありますが、Exnessの入金で利用できるのはUSDT Omniです。
Tetherの価格はUSDとほぼ同じ価格に調整されているため、ビットコインと比較すると価格変動のリスクが低いというのが大きな特徴です。

・入金額+利益分も出金ができる
・最低入金額$1~で入金手数料が無料
・入金反映が即時ではなく最大で72時間かかる
・カウンターパーティーリスクがある

価格変動のリスクはビットコインと比較して低いですが、Tether Limited社が破綻した場合などのカウンターパーティーリスクがあります。

Exnessの公式サイトへ

 

Exnessの入金方法(入金手順)

Exness(エクスネス)の入金方法はシンプルでとても分かりやすいです。

Exnessのマイページにログインすると、トップページに取引口座の一覧が表示されています。
入金したい取引口座の①「入金」をクリックします。
※入金先口座はあとから変更可能です。

Exnessのマイページが英語表記になっている場合は、右上にある地球のようなアイコンをクリックして日本語表記に切り替えることが出来ます。

エクスネスの入金方法(入金の手順、やり方)

②利用可能な入金方法が表示されるので、自分が利用したい入金方法をクリックします。

エクスネスの入金方法(入金方法の選択)

③入金先の取引口座をプルダウンから選択
④入金する通貨を選択
⑤入金額を入力
⑥「次へ」をクリック

エクスネスの入金方法(取引口座の選択、通貨の選択、入金額の入力)

⑦入金先口座、入金額を確認して「決済の確定」をクリック
あとはそれぞれの決済方法の情報を入力することで入金が完了します。

 

エクスネスの入金方法(入金額や入金先口座の確認)

Exnessの公式サイトへ

 

Exnessの入金まとめ

Exness(エクスネス)の入金について見てきましたが、Exnessでは銀行振込による出金に対応していないため、利益分の出金には電子ウォレットがとても便利です。

手数料や対応している海外FX業者などを考慮すると、最もおすすめなのがbitwallet、次にSTICPAYという感じになると思います。

Exnessにまだ口座を開設していない人は、まずはスタンダード口座を開設することをおすすめします。
スプレッドが狭いゼロ口座、ロースプレッド口座、プロ口座は初回最低入金額が$1,000以上となってしまいます。

Exnessのハイレバレッジをフルに活用する方法は「少額入金のハイレバ勝負」です。
少額入金であればゼロカットで追証がなくリスクを限定できるので、失ってもいいと思える金額を入金してハイレバ勝負することをおすすめします。

Exnessの口座開設はこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました