XMのマイクロ口座徹底解説!マイクロ口座の取引ロット、レバレッジ、最低入金額をチェック

XM

海外FX業者の中で、最も日本人に人気が高いXMですが、人気の理由の一つがマイクロ口座の存在ではないかと思います。
この記事ではXMのマイクロ口座について詳しく解説をしていこうと思いますので、口座開設の検討材料にしていただければと思います。

XMのマイクロ口座の取引ロットは?
・マイクロ口座でもらえるボーナス
・マイクロ口座のスプレッド
マイクロ口座の最大取引ロット、レバレッジ、最低入金額

という流れで、XMのマイクロ口座に関する知識は全て書いていますので参考にしてください。

XMのマイクロ口座とは?

当サイトではXMを特に海外FX初心者におすすめしていますが、その理由の一つがXMのマイクロ口座の存在です。
XMにはマイクロ口座、スタンダード口座、ZERO口座といった3種類の口座がありますが、この中で海外FX初心者におすすめしたいのがXMのマイクロ口座です。

海外FX初心者といっても幅があると思いますが、値動きがどれくらいあるといくらの損失になるかもあまり分からない状態で、FXをやっている人もいるのではないかと思います。
このような状態でFXをやっていると相場が大きく動いたときに思わぬ損失につながってしまいます。

マイクロ口座の取引ロットは?

海外FXでは取引にメタトレーダー(MT4/MT5)というチャートソフトを使う場合がほとんどですが、海外FX業者のスタンダード口座のメタトレーダー(MT4/MT5)の取引ロットは0.1=1万通貨です。
メタトレーダーの最低ロットは0.01なので、一般的な最低取引ロットは1,000通貨になります。

しかし、XMのマイクロ口座は1.0=1,000通貨という設定になっています。
メタトレーダで表示されるロットとマイクロ口座、スタンダード口座の取引枚数の表がこちらです。

MT4で表示されるロットマイクロ口座スタンダード口座
100.010万通貨
10.01万通貨100万通貨
1.01,000通貨10万通貨
0.1100通貨1万通貨
0.0110通貨1,000通貨

ほとんどの海外FX業者の最低取引ロットは0.01Lot=1,000通貨ですが、XMのマイクロ口座の場合は0.01Lot=10通貨からFXができるということになります。

ドル円のレートが1円動いた時の損失は?

例としてドル円が1円(100pips)動いたときに、取引ロットによってどれくらいの利益または損失になるかを表にまとめてみます。

表で見るとはっきり分かりますが、ドル円などのクロス円と呼ばれる通貨ペアで1円(100pips)の値動きがあると、取引した通貨の数量をそのまま円に換算すれば損失額(利益)になるので分かりやすいですね。

損失または利益
100万通貨100万円
10万通貨10万円
1万通貨1万円
1,000通貨1,000円
100通貨100円
10通貨10円

XMのマイクロ口座で10通貨のドル円で取引した場合、1円の値動きがあったとしても10円の損失なので、FX初心者が練習用として使うには最適です。

もちろんデモ口座で練習をするというのもいいのですが、たとえ少額の取引でもリアルトレードのほうがトレードにしっかり取り組むようになると思うので、デモ口座を使うよりはXMのマイクロ口座の活用をおすすめします。

マイクロ口座のボーナス

XMのマイクロ口座にはXMの全てのボーナスが適用されるので、口座開設ボーナスや入金ボーナスだけでなくロイヤリティプログラムも適用されます。

マイクロ口座でもらえる口座開設ボーナス

XMのマイクロ口座の開設でも口座開設ボーナスとして3,000円をもらうことができます
XMのマイクロ口座の最小ロット10通貨であれば、1円の値動きがあっても10円の損失なので、3,000円のボーナスがあればトレードの練習は十分にできるのではないかと思います。

XMの口座開設ボーナスは資金を1円も入金することがなくもらえ、利益分は無制限で出金できるので確実にもらっておきたいボーナスです。

詳細を公式サイトで確認する

 

XMのボーナスについての詳細は、以下の記事でご確認ください。

 

マイクロ口座の入金ボーナス

XMのマイクロ口座には入金ボーナスも適用されます。
スタンダード口座と同様に取引口座への入金額に応じて、2段階に設定された割合でボーナスをもらうことができます。
・第一段階は5万円を上限とした100%入金ボーナス
・第二段階は45万円を上限とした20%の入金ボーナス

XMの入金ボーナスは初回入金に限らず、追加入金でもボーナスが適用されるので、上限の範囲内であれば資金を細かく入金してトレードをするということも可能です。
特に100%入金ボーナスは軍資金を2倍にできるので、確実にもらっておきたいボーナスです。
100%入金ボーナスを使えば、仮に5,000円を入金してもボーナスも5,000円もらえるため、証拠金を1万円でトレードをすることができます

XMは最低入金額500円で入金手数料が無料なので、入金ボーナスをもらいながら少額をこまめに入金するというのもいいと思います。

XMの入金ボーナスについての詳細は、以下の記事でご確認ください。

 

マイクロ口座でもロイヤリティプログラムが適用される

XMのマイクロ口座はロイヤリティプログラムも適用されます。
しかし、マイクロ口座はスタンダード口座の100分の1位の取引ボリュームなので、もらえるXMPポイントもスタンダード口座の100分の1になります。

XMのロイヤリティプログラムについての詳細は、以下の記事でご確認ください。

 

 

マイクロ口座のスプレッド

XMのマイクロ口座のスプレッドはスタンダード口座のスプレッドと全く同じです。
海外FX業者のis6comにもXMと同じ少額取引ができるマイクロ口座がありますが、is6comの場合はスタンダード口座のスプレッドよりもマイクロ口座のスプレッドが広く設定されているので、その点はXMのマイクロ口座は良心的ということが言えるでしょう。

XMのマイクロ口座とis6comの平均スプレッドを比較するとXMのスプレッドのほうが狭いので、少額取引ができる海外FX口座で最もスプレッドが狭いのはXMのマイクロ口座ということが言えます。

XM マイクロ口座is6com マイクロ口座
USD/JPY1.6pips2.0pips
EUR/USD1.8pips1.9pips
EUR/JPY2.5pips2.9pips
GBP/USD2.2pips3.1pips
GBP/JPY3.6pips3.9pips
AUD/USD2.0pips2.5pips
AUD/JPY3.4pips3.7pips

XMのスプレッドについては以下の記事で詳細をご確認ください。

 

マイクロ口座の最大取引ロットとレバレッジ

XMのマイクロ口座は10通貨から取引ができるのですが、FXに徐々に慣れてきた時は取引ロットを上げることももちろんできます。
XMのマイクロ口座の最大ロットは100.0=10万通貨なので、FXのトレードに慣れてきたら少しずつ取引ロットを上げていくというのもいいのではないかと思います。

また、マイクロ口座とはいえレバレッジは888倍まで設定ができるので、海外FXのハイレバレッジを体験することもできます。

マイクロ口座の最低入金額

XMのマイクロ口座はクレジットカード、デビットカード、bitwalletの入金であれば、500円から入金手数料なしで入金できるので、FXの授業料を支払うつもりでチャレンジしてほしいです。
たとえ1円や10円でも、自分の懐を痛めながらFXを学習することによって、トレードのスキルアップは数段早くなるのではないかと思います。

XMの入金についての詳細は、以下の記事でチェックしてみてください。

 

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは?

XMのマイクロ口座とスタンダード口座の違いは唯一取引数量です。
スタンダード口座の1Lotが10万通貨であるのに対して、マイクロ口座の1Lotは1,000通貨です。
それ以外のスペック面ではマイクロ口座とスタンダード口座は全く同じということが言えます。

マイクロ口座のデメリットは?

XMのマイクロ口座に特にデメリットというデメリットはありませんが、マイクロ口座からスタンダード口座へ切り替えるときは取引ロットに注意しないとえらいことになります。

マイクロ口座で常に10.0Lot(1万通貨)でトレードをしていた人がスタンダード口座へ切り替えた場合、いままでのくせで10.0Lotでトレードをしてしまうと100万通貨のトレードになってしまうので大事故につながる可能性があります。

マイクロ口座からスタンダード口座へ切り替える時は、取引ロットに注意するようにしましょう。

XMの公式サイトをチェック

 

XMのマイクロ口座まとめ

XMのマイクロ口座について見てきましたが、XMのマイクロ口座は特に海外FX初心者にはおすすめです。

トレードに慣れてきたら追加口座でスタンダード口座を簡単に開設できるので、海外FX初心者はまずはXMのマイクロ口座を利用してメタトレーダーの操作や海外FXのハイレバに慣れるのがいいのではないでしょうか。

XMのまとめ記事もぜひチェックしてみてください。

 

XMの口座開設はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました