XMのロイヤリティプログラム解説!XMポイント3つの裏技を公開!

XMポイント(ロイヤリティプログラム)XMポイントのもらい方、消滅、使い方XM
海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

この記事ではXMのロイヤリティプログラム、XMポイント(XMP)の基礎知識だけでなく、XMポイントの活用術についても書いています。

・XMポイント、ロイヤリティプログラムの概要
・XMポイント、ロイヤリティプログラムの注意点
・ロイヤリティステータスの詳細解説
・XMポイントの3つの裏技

という流れで、XMのロイヤリティプログラムに関する知識は全て書いているので、参考にしていただき、XMでより多くのXMポイント(XMP)を受け取っていただければと思います。

ちなみに、管理人はXMで全くと言っていいほどトレードをしていませんが、ロイヤリティステータスを常に最高ランクのエリートにキープできています。
この記事を読めば、その理由はすぐに分かるのでご確認ください。

XMのロイヤリティプログラムで常にエリートランクをキープする方法

 

XMのロイヤリティプログラムとは?

XMには口座開設ボーナスや入金ボーナスがありますが、さらに3つ目のボーナスとしてXMポイント(XMP)があります。
XMポイントはFXの取引ごとにもらえるポイントで、もらったXMポイントはボーナスクレジットや出金が可能な現金に換金することができます。

 

XMポイントのもらい方

XMポイントをもらうために申請などをする必要はなく、XMの取引口座でトレードをすればXMのアカウント(会員ページ)内にXMポイントが自動で付与されます。

XMで口座の有効化(本人確認書類の承認)が完了すると、自動的にロイヤリティプログラムに参加することになるため、口座有効化以降の取引ではXMポイントをもらうことができます。

 

取引量に応じてXMポイントがもらえる

もらえるXMポイントはトレードランク(ロイヤリティステータス)によりますが、最初は一番下のランク=EXECUTIVE(エグゼクティブ)からスタートします。
エグゼクティブランクの場合、1ロット(10万通貨)の往復取引で10XMポイントをもらうことができます。

XMポイントを換算する計算方法は後述しますが、10XMポイントはボーナスクレジット換算で約360円、現金換算で約27円になります。

ロイヤリティステータスについては後で詳しく書いていますが、最高ランクのエリートランクに昇格すると、1ロットの往復取引で20XMポイントをもらうことができます。

 

XMポイントの確認方法

XMポイントはXMの会員ページですぐに確認することが出来ます。

XM会員ページへログインをすると「ロイヤルティポイント」があるので、ここに表示されている○○XMPが付与されているXMポイントです。

XMポイントの確認方法

XMの口座開設ボーナスや入金ボーナスは取引口座ごとにメタトレーダーにクレジットとして付与されますが、XMポイントはアカウントに付与されます。
複数の口座を利用している場合でも、XMポイントは一か所に合算されて貯まっていきます。

 

XMポイントの換金

XMポイントは1ポイントからボーナスクレジットや現金に換金することができます。
XMポイントをボーナスクレジットに換金する場合と現金に換金する場合では、換金率がかなりかわってきます。

 

XMポイントの換金率(計算方法)

XMポイントをボーナスクレジットや現金へ換金する場合の計算方法は以下のとおりです。

・ボーナスクレジットへ換金する場合はXMP÷3(USD)
・現金への換金はXMP÷40(USD)

例)1200XMPをボーナスクレジットへ換金する場合
1200÷3=$400がボーナスクレジットとして換金できる
例)1200XMPを現金へ換金する場合
1200÷40=$30が現金残高として換金できる

クレジットへ換金するのと現金へ換金するにはかなりの違いがあります。
これを考えると、XMPを一度クレジットへ換金してトレードで現金を稼ぐという方法がベストなのではないかと思います。

なお、XMPを現金に換金するにはステータスがDIAMOND以上でないとできません。

 

XMポイントの換金方法

XMポイントの換金方法はとても簡単です。

①ボーナスクレジット、または現金を反映させたい取引口座でXMの会員ページへログインをします。
②「ロイヤルティポイント」をクリックします。

XMのXMポイントを換金する方法

③ボーナス、または現金の「今すぐ交換」をクリック

XMポイントをボーナスクレジットへ換金するか、現金へ換金するかのいずれかの「今すぐ交換」

④換金したいXMポイントを入力すると換金後のボーナス額、現金が自動で表示されます。
⑤「換金」をクリック
以上でXMポイントの換金が完了します。

XMのXMポイントを換金する手順(やり方)

XMポイントの換金はすぐに取引口座へ反映します。

 

XMポイントの特徴と注意点

XMポイントの特徴や消滅などの注意点をまとめてみます。

・XMポイントに上限はない
・勝ちトレードでも負けトレードでもXMポイントがもらえる
・出金をしてもXMポイントは消滅しない
・ZERO口座はXMポイントの対象外
・XMポイントが消滅する2つのケース

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

XMポイントに上限はない

XMの口座開設ボーナスや入金ボーナスには上限がありますが、ロイヤリティプログラムでもらえるXMポイントには上限はありません。
XMで取引をする限りもらうことができます。

またトレードで勝っても負けてももらうことができるので、トレードで勝てばトレードの利益とXMポイントを2重にもらうことができます。

 

出金をしてもXMポイントは消滅しない

XMの口座開設ボーナスや入金ボーナスのクレジットは、出金をすると同じ割合で消滅してしまいますが、XMポイントは出金をしても消滅することはありません。

XMポイントをクレジットに換金してしまうと、出金時にクレジットが消滅するのでご注意ください。

 

ZERO口座はXMポイントの適用外

XMのZERO口座の取引にはロイヤリティプログラムが適用されず、XMポイントをもらうことができません。
ロイヤリティプログラムの対象となるのはマイクロ口座とスタンダード口座となっています。

 

XMポイントの消滅

XMでは90日間取引や入金がない場合、取引口座が休眠口座となります。
休眠口座になると付与されているボーナスクレジットやXMポイントが消滅します。

また、ロイヤリティステータスが降格しエグゼクティブにリセットされた場合も付与されているXMポイントが消滅します。
ロイヤリティーステータスの降格については、この記事の後半で詳しく解説していますのでご確認ください。

 

XMポイントは廃止されたのでは?

以前XMポイントが廃止されたという噂が広まった時がありますが、実際はXMポイントは廃止されていません。

この噂は欧州圏でのインセンティブ提供への締め付けに起因しているのですが、日本向けのアカウントにはEU圏外のセーシェル金融ライセンスが適用されています。
そのため、日本居住者は今まで通りXMポイントをもらうことができます。

XMの公式サイトを確認する

 

XMのロイヤリティステータスとは?

XMのロイヤリティプログラムでは取引量に応じてXMポイント(XMP)をもらうことができますが、ロイヤリティステータス(トレードランク)によってもらえるXMポイントが変わってきます。
ロイヤリティステータスについて詳しく見ていきましょう。

 

ロイヤリティステータスのランクアップ

最初のランクはEXECUTIVEですが、取引日数に応じてGOLD→DIAMOND→ELITEとランクアップしていきます。
以下の表にまとめているとおり、ランクが上がれば上がるほどもらえるXMポイントも増えてきます。

ランク取引日数もらえるXMP
EXECUTIVE初日10XMP/1ロット往復
GOLD30日以上13XMP/1ロット往復
DIAMOND60日以上16XMP/1ロット往復
ELITE100日以上20XMP/1ロット往復

EXECUTIVE:最初のランクはEXECUTIVEからスタートします。
EXECUTIVEでもらえるXMPは1Lot(10万通貨)につき10XMPです。

GOLD:取引日数が30日以上になるとGOLDにランクアップします。
GOLDでもらえるXMPは1Lot(10万通貨)につき13XMPです。

DIAMOND:取引日数が60日以上になるとDIAMONDにランクアップします。
DIAMONDでもらえるXMPは1Lot(10万通貨)につき16XMPです。

ELITE:取引日数が100日以上になるとELITEにランクアップします。
ELITEでもらえるXMPは1Lot(10万通貨)につき20XMPです。

ELITEランクになるとEXECUTIVEの2倍のXMPポイントがもらえるようになるので、いかに早くELITEにランクアップをするかということがXMのロイヤリティプログラムで重要なポイントになってきます。

 

ロイヤリティステータスの取引日数とは?

EXECUTIVEとELITEではもらえるポイントが倍なので、やはりELITEをキープしたいところです。
ここで疑問に思うのが取引日数の定義なのですが、ここでの取引日数とは、取引を開始してからの日数ではなく取引をした日数ということになります。
例えば1週間でトレードをした日が3日だとすると、取引日数は3日というカウントになります。

そして「取引した日」の定義ですが、ポジショニングから10分以上経過することで「取引した日」にカウントされます。
つまり、10分以上ポジションを持った日が100日になればELITEにランクアップできるということになります。

 

ロイヤリティステータスのリセット

一定期間取引をしない日が続くとロイヤリティステータスがEXECUTIVEにリセットされてしまいます。
せっかくELITEになってもEXECUTIVEにリセットされるのはもったいないので、リセットされる前にマイクロ口座の0.01Lotで10分トレードをしてランクダウンを回避するようにしましょう。

現在のランクによってEXECUTIVEにリセットされてしまう条件が変わってきますので、リセットの条件を下の表で確認しておきましょう。
またEXECUTIVEにリセットされると同時に保有しているXMPが消滅するので注意してください。

現在のランクEXECUTIVEにリセットされる条件
GOLD30日間取引がない場合
DIAMOND60日間取引がない場合
ELITE100日間取引がない場合

XMの公式サイトをチェック

 

XMポイント3つの裏技

XMポイントには裏技とも言えるかなり有効な活用方法が3つあります。
どれも実際に管理人が使っている裏技で、とても効果が高い方法なので実践していただければと思います。

 

完全放置で常にエリートランク

前述の通り、XMポイントをより多くもらうにはロイヤリティステータスのランクを高く維持することが必須になります。

管理人はXMを全くといっていいほど利用していませんが、ロイヤリティステータスは常にエリートをキープしています。
トレードに全く時間を費やすことなくロイヤリティステータスをエリートにあげ、さらにそれをキープし続ける方法を見ていきましょう。

XMのロイヤリティプログラムで常にエリートランクをキープする方法

前述の通り、ロイヤリティプログラムで取引日数としてみなされるのは、10分以上ポジションを持った日です。
取引日数が100日以上になればロイヤリティステータスが最高ランクの「エリート」となり「エグゼクティブランク」の2倍のXMポイントをもらうことができます。

 

マイクロ口座の放置トレード

ロイヤリティステータスの昇格条件は取引ロットは全く関係ないので、マイクロ口座の0.01Lot(10通貨)でポジションを持ってそのまま放置しておくだけでも、毎日トレードをしているという扱いになります。

管理人の場合は、マイクロ口座の0.01ロット(10通貨)でドル円のポジションを放置していますが、↓のとおり有効証拠金はわずか30円です。
10通貨のトレードであればドル円で100pips逆行しても損失はわずかに10円なので、特にポジションを気にすることもなく完全に放置で問題ありません。

XMのロイヤリティステータスを常にエリートにする裏技

 

ロイヤリティステータスの降格や休眠口座も回避できる

XMでは取引しない日数が続き、ロイヤリティステータスの降格や休眠口座になってしまうと、以下のようなデメリットが出てきます。

・XMポイントの消滅
・ボーナスクレジットの消滅
・口座維持手数料の発生

マイクロ口座の10通貨放置トレードをするだけで、ロイヤリティステータスの降格や休眠口座を簡単に回避することが出来ます。

 

マイクロ口座は追加口座ですぐに開設できる

XMの追加口座開設はXMの公式サイトから会員ページにログインし上部や右のメニュー「追加口座を開設する」から簡単にできます。
すでに口座の有効化が終わっている取引口座であれば、あらたに書類をアップロードする必要もなく、1分程度で追加口座を開設することができます。

まだXMのマイクロ口座を開設していない場合は、ロイヤリティステータスを上げるためのマイクロ口座を追加口座で開設することをおすすめします。

マイクロ口座でステータスを上げる

 

XMポイントを活用した無限ループトレード

XMのボーナスクレジットは出金をすると同じ割合で消滅してしまいますが、XMポイントは出金申請をしても消滅することはありません。

そのため、入金をすることなく何回も出金ができる無限ループのトレードも可能です。

出金をする(出金時にXMポイントは換金せずに残しておく)→出金申請が完了したらXMポイントをクレジットに換金する→クレジットを証拠金としてトレードをする→利益が出たら出金をする(出金時にXMポイントは換金せずに残しておく)

管理人は実際にこのやり方で入金をすることなく3回連続で出金申請をしたことがあります。

 

XMポイントの換金でマイナス残高をゼロにリセットする

XMのボーナスクレジットの残高がある状態で損失が出ると、残高が一時的にマイナスになる場合があります。

一定の時間が経過すればマイナス残高は自動的にリセットされますが、XMポイントを1ポイントでも換金すればすぐにマイナス残高をゼロにリセットすることができます

マイナス残高はゼロにリセットしたほうが圧倒的に有利なので、XMポイントの換金を活用して意図的にマイナス残高をゼロにリセットすることをおすすめします。

 

XMロイヤリティプログラムのまとめ

XMのロイヤリティプログラムで常にELITEランクを維持することができれば、1ロット往復のトレードにつき20XMPをもらい続けることができます。
ボーナス換算であれば20÷3=6.7USDとなるので、1Lotのトレードにつき700円弱をもらうことができるということになります。

XMはスプレッドが広いと言われていますが、このロイヤリティプログラムのキャッシュバックを考慮に入れると、0.7pipsのスプレッドが圧縮できることになるので、XMでトレードをする場合は一日も早くELITEランクを達成し、それを維持し続けるのがおすすめです。

XMの公式サイトをチェック

 

海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

XM
海外FXのボーナス最新情報

・海外FXのボーナス最新情報
・海外FXのボーナス比較
・ボーナスの使い方や注意点

海外FXのボーナスに関する知識とお得なボーナスが一気に分かる!

海外FXの達人をフォローする
この記事を書いた人
海外FXの達人

追証200万円の経験をきっかけに海外FXのみに転換。海外FX歴は13年目に突入。
モンスト好きの2男1女の父

海外FXの達人をフォローする
海外FXの達人

コメント

タイトルとURLをコピーしました