XM ロイヤリティプログラムのランクアップ裏技徹底解説!

XM

この記事ではXMのロイヤリティプログラムで、より早く、より多くのXMポイント(XMP)を得るためのロイヤリティステータスを上げる裏技について詳しく解説していこうと思います。

・XMのロイヤリティプログラムの概要
ロイヤリティステータスの効率的な上げ方
ロイヤリティプログラムの注意点

という流れで、XMのロイヤリティプログラムに関する知識は全て書いていますので、参考にしていただきXMでより多くのXMポイント(XMP)を受け取っていただければと思います。

XMのロイヤリティプログラム

XMには口座開設ボーナスや入金ボーナスがありますが、これらのボーナスには上限があります。
しかしロイヤリティプログラムに関してはXMで取引をする限り上限なくもらうことができます

またトレードで勝っても負けてももらうことができるキャッシュバックボーナスなので、XMのボーナスの中でも最もおいしいボーナスということになってきます。

 

XMのロイヤリティステータスとは?

XMのロイヤリティプログラムでは取引量に応じてXMポイント(XMP)をもらうことができますが、ロイヤリティステータスによってもらえるXMPが変わってきます。
まずはロイヤリティステータスについて詳しく見ていきましょう。

ロイヤリティステータスのランクアップ

最初のランクはEXECUTIVEですが、取引日数に応じてGOLD→DIAMOND→ELITEとランクアップしていきます。
以下の表にまとめているとおり、ランクアップをするともらえるXMPも増えるという感じになっています。

ランク取引日数もらえるXMP
EXECUTIVE初日10XMP/1Lot
GOLD30日以上13XMP/1Lot
DIAMOND60日以上16XMP/1Lot
ELITE100日以上20XMP/1Lot

EXECUTIVE:最初のランクはEXECUTIVEからスタートします。
EXECUTIVEでもらえるXMPは1Lot(10万通貨)につき10XMPです。

GOLD:取引日数が30日以上になるとGOLDにランクアップします。
GOLDでもらえるXMPは1Lot(10万通貨)につき13XMPです。

DIAMOND:取引日数が60日以上になるとDIAMONDにランクアップします。
DIAMONDでもらえるXMPは1Lot(10万通貨)につき16XMPです。

ELITE:取引日数が100日以上になるとELITEにランクアップします。
ELITEでもらえるXMPは1Lot(10万通貨)につき20XMPです。

ELITEランクになるとEXECUTIVEの2倍のXMPポイントがもらえるようになるので、いかに早くELITEにランクアップをするかということがXMのロイヤルティプログラムで重要なポイントになってきます。

ロイヤリティステータスの取引日数とは?

EXECUTIVEとELITEではもらえるポイントが倍なので、やはりELITEをキープしたいところです。
ここで疑問に思うのが取引日数の定義なのですが、ここでの取引日数とは、取引を開始してからの日数ではなく取引をした日数ということになります。
例えば1週間でトレードをした日が3日だとすると、取引日数は3日というカウントになります。

そして「取引した日」の定義ですが、ポジショニングから10分以上経過することで「取引した日」にカウントされます。
つまり、10分以上ポジションを持った日が100日になればELITEにランクアップできるということになります。

ロイヤリティステータスを上げるコツ

なお、10分以上ポジションを持ちさえすれば取引ロットは全く関係ないので、ローリスクでELITEになりたいのであればマイクロ口座の0.01Lot(10通貨)で10分ポジションを持って取引日数を稼ぐというのでも全く問題ありません。

現在の取引口座がスタンダード口座であれば、追加口座でマイクロ口座を開設してELITEにランクアップし、ELITEになったらスタンダード口座でトレードをすればELITEのXMPをもらうことができます。

XMの追加口座開設はXMの公式サイトから会員ページにログインし上部や右のメニュー「追加口座を開設する」から簡単にできます。
すでに口座の有効化が終わっている取引口座であれば、あらたに書類をアップロードする必要もなく、1分程度で追加口座を開設することができます。

まだXMのマイクロ口座を開設していない場合は、ロイヤリティステータスを上げるためのマイクロ口座を追加口座で開設することをおすすめします。

マイクロ口座でステータスを上げる

 

XMのマイクロ口座の詳細については、以下の記事を参考にしてください。

 

ロイヤリティステータスのリセット

一定期間取引をしない日が続くとロイヤリティステータスがEXECUTIVEにリセットされてしまいます。
せっかくELITEになってもEXECUTIVEにリセットされるのはもったいないので、リセットされる前にマイクロ口座の0.01Lotで10分トレードをしてランクダウンを回避するようにしましょう。

現在のランクによってEXECUTIVEにリセットされてしまう条件が変わってきますので、リセットの条件を下の表で確認しておきましょう。
またEXECUTIVEにリセットされると同時に保有しているXMPが消滅するので注意してください。

現在のランクEXECUTIVEにリセットされる条件
GOLD30日間取引がない場合
DIAMOND60日間取引がない場合
ELITE100日間取引がない場合

XMの公式サイトをチェック

 

XMポイント(XMP)の換金率

獲得したXMPは現金またはボーナスクレジットに換金することができますが、換金率がかなり違ってきます。

・ボーナスクレジットへ換金する場合はXMP÷3(USD)
・現金への換金はXMP÷40(USD)

例えば1200XMPを獲得した場合、現金に換金してしまうと約300円ですが、ボーナスクレジットに換金すれば約4000円になるので、やはりここはボーナスに換金してトレードで現金を稼ぐという方法がベストだと思います。

なお、XMPを現金に換金するにはステータスがDIAMOND以上でないとできません。

ロイヤリティプログラムの注意点

XMのロイヤリティプログラムの注意点としては、まずZERO口座はロイヤリティプログラムが適用されないということです。
入金ボーナスやロイヤリティプログラムの対象となるのはマイクロ口座とスタンダード口座となっています。

またEXECUTIVEにリセットされると同時に保有しているXMPが消滅するということにも注意が必要です。
しばらくXMでトレードをしない場合は、XMPポイントをボーナスに換金しておきましょう。

XMの公式サイトをチェック

 

XMロイヤリティプログラムのまとめ

XMのロイヤリティプログラムで常にELITEランクを維持することができれば、1Lotのトレードにつき20XMPをもらい続けることができます。
ボーナス換算であれば20÷3=6.7USDとなるので、1Lotのトレードにつき700円弱をもらうことができるということになります。

XMはスプレッドが広いと言われていますが、このロイヤリティプログラムのキャッシュバックを考慮に入れると、0.7pipsのスプレッドが圧縮できることになるので、XMでトレードをする場合は一日も早くELITEランクを達成し、それを維持し続けるのがおすすめです。

XMの公式サイトをチェック

 

XMのスプレッドに関しての詳細は、以下の記事をチェックしてみてください。

 

XMのまとめ記事もぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました