LANDFXの評判は?ランドFXのデメリットを利用者が徹底暴露!

LANDFXの良い評判と悪い評判を徹底解説LANDFX

この記事ではLANDFX(ランドFX)の評判についてまとめています。

LANDFXを利用する際の注意点なども含めて、「LANDFXに関する必要最低限度の知識」は全てこの記事にまとめていますので参考にしていただければと思います。

LANDFXの評判

・LANDFX(ランドFX)のtwitterでの評判や口コミ
・海外FX最大の口コミサイトFPAでの評価
からまずはチェックしてみましょう。

サーバーダウンに関するLANDFXの評判

LANDFXでは2019年に2回大きなサーバーダウンがありました。
この時はツイッターでもかなりヒドイ評判が出ていましたが、サーバーダウンが原因で出た損失分に関しては30%のボーナス付きで全額返金されるという対応でした。
twitterの投稿を見ると、無事返金されているという口コミがかなりありました。

LANDFXのサーバーダウンについてのツイッターの評判

LANDFXのサーバーダウンの評判(ツイッター)

引用元:twitter

サーバーダウン時の損失補填申請
サーバーダウンの損失分補填には申請が必要になってきますので、確実に申請をして損失補填とボーナスを受け取るようにしましょう。
申請先:japan.support@land-fx.com

なお、2019年の7月にはサーバー増設が完了しているので、対応としてはとても迅速だったと思います。

LANDFXサーバー強化の案内

LANDFXの出金に関する評判

管理人自身もLANDFXでは過去に何度も出金していますが、出金スピードに関してはまずまずと言った感じです。
ただ、自分が使っているのが海外銀行送金で、出金手数料が4,500円かかります。

ツイッターの評判をチェックしても、LANDFXの出金面に関する悪評というのは一切見当たりませんが、出金手数料が高いということがやはりデメリットとして指摘されています。

LANDFXの出金に関するSNSの口コミ

LANDFXの出金に関するツイッターの評判

引用元:twitter

LANDFXの出金拒否に関する評判

ツイッターでLANDFXの出金拒否に関する評判を探しましたが、最近ではLANDFXの出金拒否は全くないようです。

出金拒否がなくなっている要因としては、
・海外FXの不正トレードに関する情報が行きわたっている
・LANDFXの公式サイトで不正トレードに対しての注意喚起がある
ということが大きいのではないかと思います。

LandFXの出金疑惑について解説

引用元:LANDFX

私のトレーダー仲間もLANDFXを利用している人が非常に多いですが、その中で出金拒否などの目に遭ったことがある人は一人もいません。
過去に出金拒否になった人もボーナスの悪用だったようなので、禁止トレードさえやらなければ出金拒否になるということは考えられないと思います。
LANDFXで禁止されているトレードとは?
・ボーナスを悪用した異口座を使った両建て
・指標トレード、窓開けトレードなどゼロカットを悪用したトレード
・HFTなどのアルゴリズム取引による超高速スキャルピング
LANDFXで禁止されているトレードの詳細は以下の記事でご確認ください。

 

海外FXの口コミサイトでのLANDFXの評判

海外FX業者の評判、口コミサイトとしては世界最大級のFPAにおけるLANDFXのスコアは2.916です。
日本で最も評判が良いXMのスコア3.18とほぼ同じくらいのスコアです。

FPAへのレビュー書き込みには、不正トレードがバレて出金拒否になったトレーダーの腹いせの書き込みなどもあるため、参考程度に見ておくのがいいのではないかと思います。

LANDFXのFPAでの評判

引用元:FPA(Forex Peace Army)

LANDFXの公式サイトをチェック

 

LANDFXの悪い評判、デメリット

LANDFXの悪い評判としては、以下のようなことがあげられます。

・出金手段が少ない
・出金手数料が高い
・金融ライセンスがマイナー
・スキャルピングに制限がある
それぞれについて詳しく見ていきましょう。

出金手段が少ない

LANDFXで利用できる主な出金手段はSTICPAYと海外銀行送金だけでbitwalletには対応していません
ほとんどの人が海外銀行送金で出金することになると思いますが、私の今までの経験では、出金申請から着金までは3日ほどかかっています。

最近の傾向としては、海外FXの出金処理はとても早くなっていて、bitwallet出金では数時間で着金するというブローカーも多いなか、LANDFXは出金手段や出金処理のスピードに関しては他社より劣ると言わざるをえません。

 

出金手数料が高い

LANDFX(ランドFX)の出金には、
銀行振り込み:4,500円
・Sticpay:0.3ドル+出金額の2.5%
という出金手数料がかかってしまうので、出金手数料はどれをとっても高いと言わざるをえません。

私が実際にLANDFXを使ってデメリットと感じる部分は2点
・出金手数料4,500円
・出金申請から着金までに約3~5日ほどかかる

ただボーナスやスプレッド面でのメリットが大きいため、この程度のデメリットはカバーできるのではないかと思っています。

 

金融ライセンスはセントビンセント・グレナディーン(FSA)

同じグループ会社であるLand-FX UK Ltdは取得最難関とされるFCAライセンスを保有しているものの、日本でサービスを提供しているLand Prime Ltd、Landfx Ltdが保有している金融ライセンスはセントビンセント・グレナディーン(FSA)となっています。

オフショアの金融ライセンスなので信頼度としては低いですが、日本人にサービスを提供するにはマイナーライセンスを利用せざるを得ないというのが海外FXの現状なのではないかと思います。

ECN口座に利用価値が感じられない

海外FXの口座種類は
・ボーナスが充実している口座
・スプレッドの圧縮に特化したECN口座
というように分類される場合が多く、LANDFXにもこれが当てはまります。

ただ、LANDFXのECN口座はスプレッドがそれほど狭くなく、全く利用するメリットを感じないというのが管理人の率直な意見です。

LANDFXのECN口座は
・スプレッドが並(ドル円0.9pips)
・最低入金額20万円
・ボーナスの適用外

LANDFXのスプレッドについての詳細は、以下の記事を参考にしていただければと思います。

 

スキャルピングに制限がある

LANDFX(ランドFX)では一部スキャルピングが禁止とされていますが、HFTの利用や指標のみを狙うようなトレードでなければ全く問題ありません。

・裁量トレードのスキャルピング
・スキャルピングEAの利用
・規定ロット内での大ロットスキャルピング
・HFTなどを使った超高頻度のスキャルピング
・経済指標発表時のスキャルピング

LANDFXの最大保有ロットは100Lotなので、これを超えるような大ロットのスキャルピングをやる場合は利用しないほうがいいでしょう。

LANDFXのスキャルピングに関しては別記事で詳細を書いていますので参考にしていただければと思います。

LANDFXの公式サイトを確認する

 

LANDFXの良い評判、メリット

LANDFXの良い評判としては、いくつかあげることができますが、やはり最も注目するべきはこの2点です。

・ボーナスが豪華
・スプレッドが狭い

DLC口座のスペックが抜群

LANDFXには3つの口座タイプがありますが、その中の一つDLC口座は利用価値がとても高いです。
海外FXには多くの取引口座がありますが、狭いスプレッドと強力なボーナスを兼ね備えた取引口座というのはほとんどありません。

LANDFXのDLC口座は
・ユーロドルスプレッド0.7pips
・最大150%の入金ボーナスをもらうことができる
5万円を入金した場合、入金額の150%(75,000円)がボーナスとしてもらえるので、トレード資金を2.5倍の125,000円にすることができます。
ユーロドルのスプレッド0.7pisという最狭スプレッドにも関わらず、ボーナスでトレード資金を2.5倍にできるというのはLANDFXのDLC口座ならではのとても大きなメリットです。
DLC口座は限定募集なので注意!
・2020年8月末までの期間限定
・先着3,000口座で募集終了

LANDFXの公式サイトで確認

 

LANDFXのボーナスについては詳細を以下に書いているので参考にしてください。

 

レバレッジ500倍、ロスカット水準30%で攻めのトレードが可能

LANDFXのレバレッジは500倍、ロスカット水準30%なので、少額入金で一攫千金を狙う攻めのトレードも可能です。

証拠金維持率がロスカット水準を下回るとポジションの強制決済(ロスカット)が執行されます。
ロスカット水準が30%のLANDFXの場合、証拠金維持率が30%を下回ると強制ロスカットが執行されます。

MT4とMT5の両方が利用できる

LANDFX(ランドFX)ではMT4とMT5の両方を使うことができます。
Windows、Mac、ios、Androidの全てに対応しているため、PC、スマホ、タブレッドなど、どの端末でもメタトレーダーを使ってトレードをすることができます。

・EAやインジケーターを利用したい人はMT4
・動作スピードを重視したい人はMT5
という感じで使い分けることができます。

日本語サポートはチャットや電話で日本人スタッフが対応

入金や出金時に使う会員ページ(マイページ)は完全に日本語しているので使いやすく、入金や出金、追加口座の開設なども直感的な操作でできるようになっています。

また日本時間の平日10時~18時であれば、コールセンターの日本語サポートを受けることができます。

LANDFX 日本語サポート

LANDFXはスワップポイント狙いもおすすめ

LANDFX(ランドFX)ではトレードできるマイナー通貨ペアやエキゾチック通貨ペアが豊富で、実に67種類以上の通貨ペアが取引できます。
スワップポイントで人気のユーロ/トルコリラ、ポンド/トルコリラなどの取扱いもあるので、スワップ狙いのトレードもおすすめです。

LANDFXのスワップポイントについては、別記事で詳しく解説をしていますのでぜひ参考にしていただければと思います。

 

ゴールドや原油のCFDはレバレッジ200倍で取引可能

LANDFX(ランドFX)ではゴールド、シルバー、オイル、インデックスなどのCFDも最大200倍のハイレバレッジで取引ができます。
CFDはFXと比較してボラティリティが非常に高いので、入金ボーナスと200倍のハイレバレッジをうまく活用したトレードで、一攫千金を狙うのも面白いと思います。LANDFXはCFDも多数取り扱う

引用元:LANDFX

カード入金は1万円以上で入金手数料が無料

LANDFX(ランドFX)の入金はクレジットカードやデビットカードであれば、最低入金額が1万円以上で入金手数料が無料です。
入金までの反映もまずまず早いので、すぐにトレードをしたいという人にもおすすめです。

入金手段最低入金額反映までの時間手数料
クレジットカード
デビットカード
(VISA)
1万円1時間無料
Sticpay500円即時無料
海外銀行送金5万円1-2営業日無料
ビットコイン5万円1時間無料

LANDFXの公式サイトをチェック

 

LANDFXの評判まとめ

LANDFXについて、ツイッターでは良い評判、悪い評判も見られましたが、最後にLANDFXについてメリットとデメリットを整理してみましょう。

・出金手段が少なく出金手数料が高い
・サーバーはすでに強化されサーバーダウンの対策済み
・DLC口座はユーロドルスプレッド0.7pipsで、さらに入金ボーナスを利用できる
・レバレッジ500倍でアグレッシブなトレードもできる
・サポートは電話やチャットで日本人スタッフが対応

海外銀行送金の出金手数料が4,500円と高めですが、狭いスプレッドと資金を2.5倍にできるボーナスを兼ね備えたDLC口座の利用価値はとても高いです。

DLC口座は期間限定の取引口座なので、利用を考えている人は早めに口座開設しておくのがいいでしょう。

DLC口座は限定募集なので注意!
・2020年8月末までの期間限定
・先着3,000口座で募集終了

LANDFXの口座開設はこちら

 

DLC口座のボーナスについての詳細は以下の記事をチェックしてみてください。

 

LANDFXの基本情報
金融ライセンスセントビンセント金融サービス機構(FSAライセンスを取得)
運営実績運営開始は2013年~
ドル円スプレッドDLC口座、Live口座:0.9pips
ECN口座:0.2pips(手数料0.7pips/1Lot往復)
icon-link スプレッドの詳細
ボーナスDLC口座:最大150%入金ボーナス
Live口座:キャッシュバックボーナス、リカバリーボーナス
icon-link ボーナスの詳細
最大レバレッジ500倍
ロスカット水準30%
追証ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄FX通貨ペア65銘柄、商品、指数などのCFD25銘柄
入出金手段クレジットカード、デビットカード、海外銀行送金、STICPAY他
日本語サポート日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト完全に日本語対応で分かりやすい

詳細を公式サイトでチェック

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました