この記事では海外FX業者のAXIORY(アキシオリー)がスキャルピングにおすすめできるかどうかを、他の海外FX業者とスプレッドなどを徹底的に比較し検証していきます。
AXIORYは私自身も実際に利用している海外FX業者なので、実際にAXIORYを使ってみて分かったメリットやデメリットを明確にしながら検証していきたいと思います。

AXIORYの基本情報
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)ライセンス登録
運営実績 運営開始は2013年~
ドル円スプレッド スタンダード口座:1.2pips
ナノスプレッド口座:0.4pips(手数料0.6pips/1Lot往復)
icon-link スプレッドの詳細
ボーナス まれにボーナスキャンペーンを開催
最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 20%
追証 ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄 FX通貨ペア60銘柄、CFD20銘柄
入出金手段 クレジットカード、デビットカード、国内銀行送金、ビットコイン他
日本語サポート 日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト 完全に日本語対応で分かりやすい
AXIORYの特徴
・情報開示が積極的で信頼度高い
・出金拒否などの悪い評判が一切ない
・NDD方式によるインターバンク直結のトレードができる
・サーバーが非常に強い(管理人の中では海外FX業者No.1)
・最低入金額2万円で最狭スプレッド口座が利用できる
・全ての取引口座でストップレベルゼロ

AXIORYにスキャルピング制限は?

海外FX業者によってはスキャルピングが禁止されている業者や制限がある業者があります。
このような海外FX業者でスキャルピングをやってしまうと出金拒否や口座凍結などの危険があるので、海外FX業者を使ってスキャルピングを考えている人は、利用する海外FX業者のスキャルピング制限は確認するようにしましょう。

スキャルピングが禁止されている海外FX業者

海外FX業者のなかでも、iFOREXやXLNTradeは完全にスキャルピングが禁止されています。
ガイドラインでスキャルピングが完全に禁止されているので、利益分が出金できない出金拒否になってしまう可能性があるので、スキャルピングをやるのであれば他の海外FX業者を利用しましょう。

スキャルピングに制限がある海外FX業者

GEMFOREX、LANDFX、is6comなどはスキャルピングは禁止ではありませんが、スキャルピングの頻度などに制限があります。
参考までにGEMFOREXのスキャルピングに関するガイドラインを見るとスキャルピングに制限があることが分かります。
禁止にはなっていないものの、スキャルピングをメインのトレードスタイルにするのであれば、このような海外FX業者は利用しないほうが無難だと思います。

海外FXのスキャルピング事情

AXIORYはスキャルピング制限一切なし!

AXIORYは完全なNDD業者なので、スキャルピングの制限は全くありません
特にAXIORYは注文方式にNDDを採用していることを前面に打ち出して企業のアピールをしているくらいなので、AXIORYがNDD業者であり、トレーダーの注文を呑むのではなくインターバンクに流すクリーンなトレード環境を提供しているということは間違いないでしょう。

AXIORYの公式サイトでは提携しているリクイディティプロバイダーを公開し、インターバンク直結のクリーンなスキャルピング環境を提供していることをアピールしています。

AXIORYは公式サイトで提携しているリクイディティプロバイダーを公開

 

AXIORYはスキャルピングにおすすめ?

AXIORY(アキシオリー)をスキャルピングにおすすめできるかどうかを、他の海外FX業者とのスプレッド比較などをしながら検証していきたいと思います。

AXIORYのスプレッド

スキャルピングをやるうえで重要になってくるのは、やはりスプレッドです。
スキャルピングに一切制限がない海外FX業者のスプレッドを比較し、USD/JPY、EUR/USD、GBP/USDの3通貨ペアの合計スプレッドが狭い順番に表にまとめてみました。
なお、それぞれの取引口座にはスプレッド+取引手数料がかかりますが、下の表には取引手数料を含めた平均スプレッドを掲載し比較しています。

USD/JPY EUR/USD GBP/USD 3通貨ペア合計
TradeviewcTrader
ILC口座
0.6pips 0.7pips 0.9pips 2.2pips
TTCM
VIP口座
0.7pips 0.7pips 1.1pips 2.5pips
HotForex
ZERO口座
0.8pips 0.7pips 1.0pips 2.5pips
FBS
ECN口座
0.9pips 0.6pips 1.1pips 2.6pips
ANZOCapital
RAW口座
1.12pips 0.82pips 1.12pips 3.06pips
AXIORY
ナノスプレッド口座
1.1pips 0.9pips 1.1pips 3.1pips
TitanFX
ブレード口座
1.03pips 0.9pips 1.27pips 3.2pips
XM Trading
ZERO口座
1.1pips 1.1pips 1.6pips 3.8pips

 

AXIORYの最低入金額

一般的にスキャルピングに適したECN口座は、スプレッドが狭いというメリットともに最低入金額が高額、最小取引ロットが大きい、レバレッジが低いという場合が多いです。
スプレッド比較上位の海外FX業者の最低入金額や最小取引ロット、レバレッジも比較してみましょう。

Tradeview、TTCM、FBSの最低入金額は10万円以上ですが、AXIORYの最低入金額は約2万円で、レバレッジも400倍を使うことができます
つまりAXIORYのスキャルピングであれば、少額投資で一攫千金を狙うようなアグレッシブなスキャルピングトレードが可能ということになります。

最低入金額 最小取引ロット レバレッジ
Tradeview
ILC口座
10万円 0.1Lot 200倍
TTCM
VIP口座
200万円 0.01Lot 200倍
HotForex
ZERO口座
200USD(約2万円) 0.01Lot 500倍
FBS
ECN口座
10万円 0.1Lot 500倍
AXIORY
ナノスプレッド口座
2万円 0.01Lot 400倍

AXIORYの抜群のトレード環境を試してみる

 

AXIORYの約定力

AXIORYの約定力はNDD業者の中でも群を抜いている

スプレッドの比較ではAXIORY(アキシオリー)のスプレッドは並レベルでしたが、スキャルピングで重要なのはスプレッドだけではなく約定力もとても重要です。
ネット上でもAXIORYの約定力の強さについてはかなり多く書かれていますが、私が実際に使った印象からも、AXIORYの約定力は他のNDD業者と比較して群を抜いているということが言えます。

AXIORYの約定力については公式サイトでもかなりアピールしており、約定スピードやスリッページ率などのデータを全て公開しています。これはAXIORYが約定力に自信があるからこそ公開できるデータであることは間違いありません。

AXIORYが約定力のデータを公開しているのは、約定力が強い証

AXIORYの抜群のトレード環境を試してみる

 

AXIORYはcTraderが利用できる

AXIORY(アキシオリー)ではMT4だけでなく、スキャルピングに最適なcTraderも使うことができます。
cTraderでは複数のポジションを一括で同時決済する機能があるため、複数のポジションを保有するタイプのスキャルピングにはとても有効です。

AXIORYはcTraderも利用ができる

 

まとめ

AXIORY(アキシオリー)がスキャルピングにおすすめできるかどうかを、他の海外FX業者との比較をしながら見てきましたが、AXIORYにはスキャルピングに適したトレード環境が完璧に整っているということが言えると思います。
スプレッドに関してはTradeviewなどに比べると劣りますが、最低入金額や約定力、レバレッジなどを総合的に判断すると、AXIORYをスキャルピングで利用する価値というのは大いにあるのではないかと思います。

AXIORYはこんな人におすすめ

透明性が高いインターバンク直結のトレード環境を利用したい
・海外FXのだいご味はやはり少額+ハイレバレッジだと思う
・XMのスプレッドの広さに満足できなくなった
・GEMFOREXなどのDD業者を利用するのは不安
スキャルピングに一切制限がない海外FX業者を利用したい
・ストップレベルがゼロの海外FX業者を使いたい

AXIORYで透明性が高いトレードを開始する

AXIORYのまとめ
・NDDの透明性抜群のトレード環境が整っている
・出金拒否などの悪い評判は一切なし
・約定力は抜群でサーバーの安定度は海外FX業者の中でもトップクラス
・スキャルピングの制限は一切なし
・最低入金額2万円で最狭スプレッド口座が利用できる
・ストップレベルゼロでトレードがやりやすい
・cTraderも利用できる

スキャルピング制限が一切ない、高スペックなトレード環境を最低入金額2万円で利用できるという面でもAXIORYはおすすめです。