HotForexでスキャルピングをやる時のデメリットを暴露!

HotForexでスキャルピングをやる時のデメリットを暴露!HotForex

この記事ではHotForex(ホットフォレックス)のスキャルピングについて検証していきます。

・HotForexにスキャルピング制限はある?
・HotForexでスキャルピングをやる際の注意点、デメリット
・スキャルピングに適したHotForexの取引口座は?

管理人はHotForexを利用していますが、利用しているからこそ分かるHotForexのメリット、デメリットを明確にして検証していきたいと思います。

 

HotForexにスキャルピング制限はある?

海外FX業者によってはスキャルピングが禁止されている業者、スキャルピングに一定の制限がある業者、一切の制限なくスキャルピングができる業者などに分かれます。

まずはHotForexのスキャルピングに制限があるかどうかについて見ていきましょう。

 

スキャルピングの定義とは?

FXのトレードにはスキャルピング、デイトレ、スイングなどのトレードスタイルがありますが、それぞれ明確な定義があるというわけではありません。
ここがスキャルピングとデイトレの分かれ目というような明確な基準はありません。

ただ海外FX業者のガイドラインを見ていると5分~10分程度で頻繁にエントリーと決済が繰り返されることをスキャルピングとしている場合がほとんどです。

スキャルピングが禁止されている海外FX業者ではガイドライン抵触となり、最悪の場合は出金拒否や口座凍結などのペナルティーとなる場合があるので注意が必要です。

 

スキャルピングに制限がある海外FX業者

スキャルピングが完全に禁止とされている海外FX業者は少なく、私が知っている限りはiFOREXくらいです。

ただスキャルピングに一定の制限がある海外FX業者は意外に多いです。
GEMFOREX、LANDFX、is6comなどはスキャルピングは禁止ではありませんが、スキャルピングの頻度などに制限があります。

参考までにGEMFOREXのスキャルピングに関するガイドラインを見るとスキャルピングに制限があることが分かります。
またGEMFOREXのようにスキャルピングEAやシステムを使ったスキャルピングを禁止としている場合もあります。海外FXのスキャルピング事情引用元:GEMFOREX「ガイドライン」

 

HotForexでスキャルピングをやる時の注意点、デメリット

HotForexにはスキャルピングの制限が一切ありません。
スキャルピングEAの利用なども全く制限はないので、スキャルピングをやったからといって出金拒否や口座凍結になるという心配はありません。

ただ、スキャルピングをやる時の注意点やデメリットがあるので見ていきましょう。

 

最大取引ロットと最大保有ポジション

HotForexではスキャルピング制限は一切ありませんが、取引口座ごとに最大取引ロットと最大保有ポジションが決められています。
取引ロットを超えるようなスキャルピングはガイドラインに抵触するのでやめておきましょう。

HotForexの最大取引ロットや最大保有ポジションを以下の表にまとめてみました。

マイクロ口座プレミアム口座ZERO口座
最小取引ロット0.01Lot0.01Lot0.01Lot
最大取引ロット7Lot60Lot60Lot
最大保有ポジション150Lot300Lot500Lot
これだけ大きなポジションを持てるのであれば、相当な大ロットでトレードするという人でも全く支障なく利用できるのではないかと思います。
(1Lot=10万通貨なので、500Lot=5千万通貨です)

 

スキャルピング制限はないもののボーナスに影響あり

HotForexにはスキャルピング制限はありませんが、ポジションを保有している時間によってもらえるボーナスが変わってくるというデメリットは把握しておきましょう。

HotForexのプレミアム口座にはスーパーチャージボーナスというキャッシュバックがもらえるボーナスがありますが、保有しているポジションの時間によってもらえるキャッシュバックが変わってくるという特徴があります。

ポジションの保有時間もらえるキャッシュバック
2分以上1Lot往復で2ドル
1分~2分1Lot往復で1ドル
1分以内キャッシュバックはもらえない
2分以上ポジションを保有すれば、1Lot往復で2ドルのキャッシュバックをもらうことができますが、2分以内にポジションを決済する場合はキャッシュバックが半額、またはゼロになってしまうということに注意してください。
FX初心者 葵
FX初心者 葵

なるほど~

HotForexにはスキャルピング制限はないけど、短時間にポジションを決済するとキャッシュバックに影響が出てくるってことね。

HotForexの公式サイトをチェック

HotForexのボーナスについての詳細は、以下の記事でご確認ください。

 

HotForexはスキャルピングに向いている?

HotForex(ホットフォレックス)をスキャルピングにおすすめできるかどうかを、他の海外FX業者とのスプレッド比較を中心に検証してみましょう。

 

スキャルピングの最重要要素となるスプレッド比較

スキャルピングをやるうえで重要になってくるのは、やはりスプレッドです。
スキャルピングはトレード頻度が高いので、あまりスプレッドが広いと取引コストが大きな負担になってきてしまいます。

スキャルピングに一切制限がない海外FX業者のスプレッドを比較し、USD/JPY、EUR/USD、GBP/USDの3通貨ペアの取引手数料込みの平均スプレッドが狭い順番に表にまとめてみました。

USD/JPYEUR/USDGBP/USD3通貨ペア合計
Tradeview
cTrader ILC口座
0.6pips0.7pips0.9pips2.2pips
HotForex
ZERO口座
0.8pips0.7pips1.0pips2.5pips
TTCM
VIP口座
0.7pips0.7pips1.1pips2.5pips
FBS
ECN口座
0.9pips0.6pips1.1pips2.6pips
ANZOCapital
RAW口座
1.12pips0.82pips1.12pips3.06pips
AXIORY
ナノスプレッド口座
1.1pips0.9pips1.1pips3.1pips
TitanFX
ブレード口座
1.03pips0.9pips1.27pips3.2pips
XM
ZERO口座
1.1pips1.1pips1.6pips3.8pips

HotForexのスプレッド比較など、スプレッドの詳細は以下の記事でご確認ください。

 

HotForexのスキャルピングはゼロ口座がおすすめ

一般的にスキャルピングに適したECN口座は、スプレッドが狭いというメリットともに最低入金額が高額、最小取引ロットが大きい、レバレッジが低いという場合が多いです。

 

しかしHotForexのゼロスプレッド口座に関しては、以下のとおりとても使いやすいスペックを兼ね備えています。

・スプレッドはTradevieやTTCMに引けをとらない
・最低入金額約2万円で利用できる
・レバレッジ500倍
・1000通貨からトレードできる

つまりHotForexであれば、少額投資で一攫千金を狙うようなアグレッシブなスキャルピングトレードが可能ということになります。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

なるほど~

HotForexのゼロ口座なら狭いスプレッドで気軽にトレードができるってことね。

HotForexの公式サイトをチェック

HotForexのゼロスプレッド口座については、以下の記事でメリットやデメリットをまとめているので参考にしてください。

 

HotForexのスキャルピングまとめ

HotForex(ホットフォレックス)がスキャルピングについて見てきましたが、最後にスキャルピングに関するポイントをまとめておきましょう。

・HotForexにはスキャルピング制限は一切ない
・プレミアム口座でのスキャルピングは保有時間によってボーナスに差が出る
・ゼロ口座のスプレッドはTradeviewに引けをとらない最狭スプレッド
・ゼロ口座は最低入金額やレバレッジなどの面で使い勝手が良い

HotForexであれば、少額入金でも狭いスプレッドを利用してスキャルピングができるので、利用価値は高いのではないかと思います。

HotForexの公式サイトをチェック

HotForexのまとめ記事もぜひチェックしてみてください。

管理人おすすめ海外FX業者や海外FXボーナスの最新情報はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました