DealFXのスプレッドを動画で検証!全通貨ペアのリアルタイムスプレッドもこちらから

DealFXのスプレッドDealFX(ディールFX)

この記事ではDealFXのスプレッドを徹底検証しています。

平常時のスプレッドや早朝のスプレッドを動画で検証

・TitanFXとのスプレッド比較

 

DealFXのスプレッドに関する情報は全てまとめていますので、

参考にしていただければと思います。

 

DealFXの基本情報
金融ライセンスモーリシャス金融サービス委員会(FSCM)
運営実績創業2015年、運営開始は2018年~
ドル円スプレッドスタンダード口座:1.7pips
アクティブ口座:0.4pips(手数料0.8pips/1lot往復)
icon-link スプレッドの詳細
ボーナス口座開設ボーナス
※入金ボーナスは準備中
icon-link ボーナスの詳細
最大レバレッジ400倍
ロスカット水準20%
追証ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄FX通貨ペア60銘柄、CFDは仮想通貨、株式など100銘柄以上
入出金手段bitwallet
日本語サポート日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト完全日本語対応で分かりやすい
DealFXの特徴
・口座開設ボーナス5,000円がある
・エスクロー方式による信託保全スキームがある
・インターバンク直結のNDD業者で、透明性が高いトレード環境

 

 

DealFX公式サイト発表の平均スプレッド

DealFXの公式サイトでは、

最低スプレッド、最高スプレッド、平均スプレッドを発表していますが、

指標発表や早朝などのスプレッドが広い時間帯を含めた平均スプレッド、

を忠実に発表しているようです。

 

DealFX公式サイト発表の平均スプレッドが  icon-arrow-down ですが、ポンド円が6.7pipsなので、

これだけを見るとスプレッドがかなり広いという感じがします。

スタンダード口座アクティブ口座
取引手数料なし0.8pips/1Lot往復
USD/JPY1.7pips0.4pips
EUR/USD1.5pips0.2pips
EUR/JPY2.7pips0.7pips
GBP/USD2.7pips1.4pips
GBP/JPY6.7pips4.7pips
AUD/USD2.0pips0.7pips
AUD/JPY2.0pips2.7pips

 

 

DealFXのスプレッドを動画で検証

公式サイト発表の平均スプレッドでは、

イマイチ実際のスプレッドが分からないので、

実際のスプレッドを動画で撮影しました。

 

スタンダード口座のスプレッド(動画)

DealFXのスタンダード口座のスプレッドを30秒ほど動画で撮影したのが icon-arrow-down です。

欧州タイムの指標発表が絡まない時間帯のスプレッドなので、

指標発表や早朝を除けば、おおよそこのくらいのスプレッドで、

トレードをすることができると思います。

 

ドル円、ドルフラン、ドルカナダ、ユーロドル、ユーロ円は1.5pips、

ポンドドル、ポンド円も2.0pips以内でトレードができそうです。

 

公式サイトのポンド円平均スプレッドが6.7pipsとかなり広いですが、

指標発表などを避けてトレードをすれば2.0pips以内でトレードができそうです。

 

スタンダード口座の早朝のスプレッド(動画)

DealFXのスタンダード口座の早朝のスプレッドを、

動画で30秒ほど撮影しました。

 

撮影したのが開場から20分後なので、

やはりこの時間帯はスプレッドが広がります。

ポンド円、ポンドドルともに8pipsほどのスプレッドです。

 

アクティブ口座のスプレッド(動画)

DealFXのアクティブ口座のスプレッドを30秒ほど動画で撮影したのが icon-arrow-down です。

欧州タイムの指標発表が絡まない時間帯のスプレッドですが、

ドル円、ドルフラン、ドルカナダ、ユーロドル、ユーロ円に関しては、

ほぼ0.1pipsに張り付いてるという感じです。

 

DealFXのアクティブ口座は取引手数料がかかる

DealFX(ディールFX)のアクティブ口座にはスプレッドの他に、

1Lot往復8ドルの取引手数料がかかりますが、

それを考えても主要な通貨ペアは1pips以内でトレードができるという感じなので、

スプレッドはかなり狭いということが言えるでしょう。

 

アクティブ口座の早朝のスプレッド(動画)

DealFXのアクティブ口座の早朝のスプレッドを、

動画で30秒ほど撮影したのが icon-arrow-down です。

 

撮影したのが開場から20分後なので、

やはりこの時間帯はスプレッドが広がります。

ポンド円、ポンドドルともに7pipsほどのスプレッドです。

 

 

DealFXの全通貨ペアのリアルタイムスプレッド

DealFXの全通貨ペアのリアルタイムスプレッドは、

公式サイトの icon-arrow-down から常時見ることができるので、チェックしてみてください。

>>DealFXの全通貨ペアのリアルタイムスプレッド

 

現在のところ利用できる取引口座は

スタンダード口座とアクティブ口座だけです。

DealFXのリアルタイムスプレッド

 

現在準備中になっているP2P口座について、

サポートに問い合わせをしてみましたが、

提供開始は未定となっているようです。

DealFXのP2P口座は提供開始未定

 

新たな情報が入り次第、当サイトでも追記していきます。

 

 

DealFXのスプレッド比較

DealFX(ディールFX)のスプレッドを、

TitanFXのスプレッドと比較をしてみます。

 

早朝や経済指標が絡まない平常時のスプレッド比較なので、

大半の時間がこのスプレッドでトレードできます。

 

スタンダード口座のスプレッド比較

DealFXのスタンダード口座とTitanFXのスタンダード口座の

スプレッド比較が icon-arrow-down です。

DealFX
スタンダード口座
TitanFX
スタンダード口座
取引手数料なしなし
USD/JPY1.4pips1.2pips
EUR/USD1.4pips1.1pips
EUR/JPY1.3pips1.2pips
GBP/USD1.7pips1.8pips
GBP/JPY1.7pips2.0pips
AUD/USD1.5pips1.4pips
AUD/JPY1.8pips1.6pips

 

アクティブ口座のスプレッド比較

DealFXのアクティブ口座とTitanFXのブレード口座の

スプレッド比較が icon-arrow-down です。

 

DealFXのほうが0.1pips手数料が高いですが、

特にポンドドルやポンド円のスプレッドが狭いですね。

DealFX
アクティブ口座
TitanFX
ブレード口座
取引手数料0.8pips/1Lot往復0.7pips/1Lot往復
USD/JPY0.1pips0.2pips
EUR/USD0.1pips0.1pips
EUR/JPY0.2pips0.2pips
GBP/USD0.4pips0.7pips
GBP/JPY0.9pips1.2pips
AUD/USD0.3pips0.3pips
AUD/JPY0.3pips0.5pips

 

まとめ

DealFX(ディールFX)はまだまだ新興ですが、

個人的には今後かなり期待をしている海外FX業者です。

下の関連記事もご覧になってみてください。

 

 

 

 icon-thumbs-o-up あわせて読みたいおすすめ記事

海外FXのボーナスを有効に使いたい人は
海外FXのボーナス、キャンペーン最新情報!

海外FX歴13年の管理人がおすすめする海外FX業者
海外FX業者のおすすめ【海外FXの全てが分かる鬼まとめ2020年】

コメント

タイトルとURLをコピーしました