Tradeviewのキャッシュバックサイト比較とキャッシュバックのもらい方

トレードビューのキャッシュバック比較、キャッシュバックのもらい方その他の海外FX業者
海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

この記事ではTradeview(トレードビュー)のキャッシュバックサイト比較を中心に、キャッシュバックサイトを利用するデメリットやキャッシュバックをもらう手順を解説しています。

・Tradeviewのキャッシュバックサイト比較
・キャッシュバック口座を開設するデメリット
・Tradeviewのキャッシュバックをもらう手順
・キャッシュバックのスプレッド圧縮効果

という流れで、Tradeviewのキャッシュバックに関する知識は全て書いていますので、Tradeviewのキャッシュバックサイトを検討している人は参考にしてください。

 

Tradeiewのキャッシュバック比較

海外FXのキャッシュバックサイトはたくさんありますが、
・リベートのごまかしがある
・リベートが支払われない
というトラブルも多いようです。

当サイトではこのような詐欺まがいのキャッシュバックサイトではなく、管理人の利用経験上リベートのごまかしなどの悪質行為がないキャッシュバックサイトのみを掲載、比較しています。

管理人の利用経験上、リベートの支払いがしっかりと行われるのはTariTali、FinalCashBack、FXRoyalcashbackの3社です。
海外FXのキャッシュバックサイトとしては運営実績やリベートの支払い実績がしっかりとしているキャッシュバックサイトの最大手ともいえるIB業者です。

 

キャッシュバックサイト3社のリベートを比較

Tradeviewのキャッシュバックを表にまとめると、TariTaliとFXRoyalCashbackのキャッシュバック率が同じということが分かります。
FinalCashBackの場合、FinalCashBackに入るリベートの50%がキャッシュバックされるということですが、TariTaliはリベートの90%近くをキャッシュバックしているので、FinalCashBackのキャッシュバックはTariTaliよりも確実に低い水準となります。

TariTaliFinalCashbackFXRoyalCashback
スタンダード口座8ドル
(0.8pips)
50%8ドル
MT4/MT5 ILC口座2ドル
(0.2pips)
50%2ドル
cTrader ILC口座2ドル
(0.2pips)
50%2ドル

キャッシュバックの比較ではTariTaliとFXRoyalCashbackのリベート率が全く同じですが、TariTaliには「最高キャッシュバック率保証」があるので、もしTariTaliよりも高いキャッシュバック率を提供しているキャッシュバックサイトがあった場合、申請することによってキャッシュバックを引き上げてくれます。

どこのIB業者でもキャッシュバック率の見直しがおこなわれる場合もありますが、TariTaliであれば「最高キャッシュバック率保証」があるので、確実に最も高いキャッシュバックをもらうことができます。

タリタリ キャッシュバック率保証制度

引用元:TariTali

 

キャッシュバックサイトの最低支払額や支払いサイクルを比較

キャッシュバック率(リベート率)の比較も大事ですが、キャッシュバックがいつ現金として入ってくるかということも大事です。
大手キャッシュバックサイト3社の最低支払額、振込手数料、振込日の比較を表にまとめてみました。

海外FXのキャッシュバックサイトで利用者が多いのはダントツでTariTaliですが、TariTaliの利用者が多い理由はキャッシュバック率が高いだけではありません。
最低支払額やキャッシュバックの支払いサイクルが早いということもTariTaliを利用するうえでの大きなメリットとなります。

TariTaliFinalCashbackFXRoyalCashback
最低支払額1,500円5,000円5,000円
振込手数料無料無料無料
振込日最短翌日翌月25日翌月末

TariTaliのキャッシュバック振込は「最短翌日」と公式サイトでは記載がありますが、TariTaliでbitwalletの出金を利用した場合は最速でトレードの当日にキャッシュバックがウォレットに着金します。

管理人は実際にTariTaliのユーザーなのですが、TariTaliはリベートがアカウントに反映するまでの時間がとても早いです。
利用する海外FX業者にもよりますが、トレード終了後1時間程度でTariTaliにキャッシュバックが反映している場合がほとんどなので、
トレード終了→TariTaliにキャッシュバックが反映→bitwalletで出金申請
という流れでトレード当日にキャッシュバックがbitwalletに着金するということもあります。

TariTaliの出金リクエストをbitwalletでした場合、平日の日中であればほぼ当日中にbitwalletに着金します。
TariTaliは出金申請から出金処理までの時間がとても早いので、なるべく早くキャッシュバックを現金化したいという人にはTariTaliを強くおすすめします。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

TradeviewのキャッシュバックはTariTaliがおすすめ

・キャッシュバック率(リベート率)が最も高い
・キャッシュバックの支払いが最も早い
・キャッシュバックの最低支払額が1,500円

ということから、Tradeviewのキャッシュバックで最もおすすめなのは確実にTariTaliです。

 

Tradeviewの追加口座でもTariTaliを利用できる

すでにTradeviewの取引口座を開設している場合でも、TariTali経由でTradeviewの追加口座を開設することでキャッシュバック口座を簡単に開設することができます。

まだTariTaliのアカウントを登録していない場合は、まずはTariTaliのユーザー登録をしてからTariTaliのサイト内からTradeviewの追加口座を開設してください。

 

Tradeviewのキャッシュバック口座を開設するデメリットは?

TariTaliに限らずキャッシュバックサイトの唯一のデメリットは、キャッシュバックサイト(IB業者)経由で開設したキャッシュバック口座にはボーナスが適用されなくなるというデメリットです。

しかし、Tradeviewのようなボーナスキャンペーンを一切開催しない海外FX業者に関しては、デメリットは何一つないのでご安心ください。

 

Tradeviewのキャッシュバック口座開設の流れ(タリタリ)

TradeviewのキャッシュバックをTariTaliでもらう流れは以下の通りです。

1.TariTaliのアカウント登録
2.TariTaliのURLから口座開設
3.口座開設後、TariTaliで口座登録

それぞれ詳しく解説しているので、手順通りにすすめていただきキャッシュバックを受け取ってください。

 

TariTaliのアカウント登録

Tradeviewのキャッシュバック口座開設には、まずはTariTaliのアカウント登録をする必要があります。
アカウントの登録はもちろん無料です。

まずはTariTali公式サイトの上にあるメニューから「新規ユーザー登録」をクリックします。

TariTaliのアカウント登録手順

名前(カタカナ)、メールアドレス、パスワードを入力して「確認画面へ」をクリックし、さらに「登録完了」をクリックします。

【TariTali】仮登録完了のお知らせという件名のメールが届くので、記載されている本登録のURLをクリックすれば、TariTaliのアカウント登録が完了します。

TariTaliのアカウント登録手順

 

Tradeviewのキャッシュバック口座開設(新規口座開設)

TariTali(タリタリ)のアカウント登録が完了したら、次はTradeviewのキャッシュバック口座を開設します。
TariTaliのキャッシュバックをもらうには、TariTaliに紐づいた取引口座でトレードをする必要があるので、TariTaliにログインをしてTariTali内のURLからTradeviewの取引口座を開設します。

TariTaliにログインをして、Tradeviewのキャッシュバック口座開設から取引口座を開設してください。

 

キャッシュバック口座を追加口座で開設する

TariTali(タリタリ)のキャッシュバック口座は新規口座開設だけでなく追加口座の開設でもキャッシュバック口座を開設することができます。
すでにTradeviewの口座を開設している場合は、Tradeviewの追加口座開設を参考にしていただき追加口座を開設してください。

そして、紐づけが完了したら↓の手順でTariTaliに口座登録をしましょう。

 

キャッシュバック口座開設後は必ず口座登録!

TariTali(タリタリ)に紐づいたキャッシュバック口座が開設できたら、その取引口座をTariTaliに登録する必要があります。
口座登録をしないとキャッシュバックをもらうことができないので、キャッシュバック口座を開設した後は必ずTariTaliで口座登録をしてください。

 

TariTaliの口座登録手順

1.TariTaliにログインしユーザーページの「口座管理」をクリックします。
2.TariTari経由で開設した取引口座の業者名と取引口座番号(メタトレーダーID)を入力し「登録する」をクリック
これでTariTaliのキャッシュバック口座の登録が完了です。

キャッシュバック口座の口座登録が完了し、リンクの確認が完了すると、TariTaliから「口座登録完了のお知らせ」というメールが届きます。

 

Tradeviewのキャッシュバックを出金する

Tradeviewのキャッシュバック(リベート)はTariTaliのアカウントに付与されます。
出金の手順については以下の記事を参考にしていただければと思います。

 

Tradeviewのキャッシュバック効果を検証

Tradeviewのキャッシュバック口座にどれくれいのメリットがあるかを検証してみます。
Tradeviewにはスタンダード口座とILC口座(ECN口座)がありますが、それぞれの取引口座の平均スプレッドはこのようになっています。

※( )内は取引手数料込みのスプレッドです

スタンダード口座MT4/MT5 ILC口座cTrader ILC口座
手数料なし0.5pips/1Lot0.5pips/1Lot
USD/JPY2.1pips0.2pips(0.7pips)0.1pips(0.6pips)
EUR/USD1.8pips0.1pips(0.6pips)0.2pips(0.7pips)
EUR/JPY2.4pips0.5pips(1.0pips)0.6pips(1.1pips)
GBP/USD2.4pips0.6pips(1.1pips)0.4pips(0.9pips)
GBP/JPY2.4pips0.8pips(1.3pips)0.5pips(1.0pips)
AUD/USD2.1pips0.2pips(0.7pips)0.2pips(0.7pips)
AUD/JPY2.8pips0.7pips(1.2pips)0.1pips(0.6pips)

 

Tradeviewのスプレッド(キャッシュバック込み)

TariTaliのリベート(pips換算)をスプレッドに反映させると、Tradeviewのスプレッドは下の表のようになります。

※ILC口座は取引手数料込みの平均スプレッドだけを記載しています。
※TariTaliが提供しているTradeviewのリベートは、スタンダード口座 0.8pips、ILC口座 0.2pipsです。

スタンダード口座MT4/MT5 ILC口座cTrader ILC口座
取引手数料なし0.5pips/1Lot0.5pips/1Lot
USD/JPY1.3pips0.5pips0.4pips
EUR/USD1.0pips0.4pips0.5pips
EUR/JPY1.6pips0.8pips0.9pips
GBP/USD1.6pips0.9pips0.7pips
GBP/JPY1.6pips1.1pips0.8pips
AUD/USD1.3pips0.5pips0.5pips
AUD/JPY2.0pips1.0pips0.4pips

一度TariTaliに口座を登録してしまえば、毎回のトレードごとにこのようなスプレッド圧縮になるので、積み重なってくるととても大きなキャッシュバックを得ることができます。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

TariTaliのキャッシュバックシュミレーション

例としてTradeviewのスタンダード口座で1日0.1Lot(1万通貨)で10回トレードをやった場合、TariTaliからどれくらいのるキャッシュバックがもらえるかをシュミレートしてみます。
※1ドル=108円の為替レートで算出し、月21日として計算

1日856円
1か月17,976円
1年215,712円

たった1万通貨のトレードでも、これだけのキャッシュバックをもらえるので、1.0Lotでスキャルピングをやっている人なんかは、1年で数百万円のキャッシュバックを受け取るというのも普通にあります。

ちょっとしたひと手間で、永遠にキャッシュバックを受け取ることができるので、ぜひTradeviewの口座開設をする場合はタリタリを経由して口座開設することをおすすめいたします。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました