この記事ではGEMFOREX(ゲムフォレックス)がスキャルピングに向いているか?を検証するために、GEMFOREXのガイドラインを徹底的にチェックしていこうと思います。
GEMFOREXでスキャルピングをやる時の注意点などについても詳しく解説をしていきますので、GEMFOREXの口座開設を検討している人は参考にしてください。

GEMFOREXの基本情報
金融ライセンス ニュージーランド金融ライセンス取得
運営実績 運営開始は2014年~
ドル円スプレッド オールインワン口座:1.2pips
ノースプレッド口座:0.3pips(手数料無料)
icon-link スプレッドの詳細
icon-link ノースプレッド口座の詳細
ボーナス オールインワン口座:口座開設ボーナス、入金ボーナス
ノースプレッド口座:ボーナス対象外
icon-link ボーナスの詳細
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 20%
追証 ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄 FX通貨ペア33銘柄、CFD12銘柄
入出金手段 クレジットカード、デビットカード、国内銀行送金、ビットコイン他
icon-link 入出金の詳細
日本語サポート 日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト 完全日本語対応で分かりやすい
GEMFOREXの特徴
・口座開設ボーナス1万円~2万円がある
・定期的に100%入金ボーナスキャンペーンを開催
・口座残高に応じてEAやミラートレードの無料利用が可能
 icon-link 無料EAの詳細
・DD業者なので取引制限がある
 icon-link スキャルピング制限の詳細


GEMFOREXのスキャルピング制限

海外FX業者のスキャルピングの分類は大きく icon-arrow-down のように分けることができます。
この分類で見ると、GEMFOREXはスキャルピングに制限があるブローカーに分類されます。

・スキャルピングが禁止されている
スキャルピングに制限がある icon-arrow-left GEMFOREX
・スキャルピングに一切制限がない

GEMFOREXのガイドライン

GEMFOREXではスキャルピングが禁止ではないですが、ガイドラインを読み解いていくと、GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングを禁止とはしていないものの、5分間に往復10Lot以上の取引などスキャルピングに制限があることが分かります。
・短期間(5分間を目安)に往復10Lot以上の取引のスキャルピングは事前に連絡が必要
・スキャルピングEAに制限がある

GEMFOREXのスキャルピング

海外FXのスキャルピング事情

GEMFOREXはスキャルピングにおすすめ?

GEMFOREXはスキャルピングにおすすめ?

GEMFOREXのスプレッドは世界最狭スプレッド!

スキャルピングをやるうえで最も重要になってくるのはスプレッドの狭さですが、GEMFOREXのノースプレッド口座のスプレッドは海外FX業者のなかで断トツの最狭スプレッドで、DMMやGMOなどの国内FX業者よりもスプレッドが狭いです。
ドル円、ユーロドル、ポンドドルの3ペア合計の平均スプレッド(手数料込み)の最狭スプレッドランキングは icon-arrow-down のようになるので、GEMFOREXのノースプレッド口座のスプレッドは断トツで狭いということが言えます。

海外FX口座 USD/JPY EUR/USD GBP/USD 3通貨ペア合計
1位 GEMFOREX ノースプレッド口座 0.3pips 0.3pips 0.8pips 1.4pips
2位 Tradeview cTrader ILC口座 0.6pips 0.7pips 0.9pips 2.2pips
3位 HotForex ZERO口座 0.8pips 0.7pips 1.0pips 2.5pips
3位 TTCM VIP口座 0.7pips 0.7pips 1.1pips 2.5pips
5位 FBS ECN口座 0.9pips 0.6pips 1.1pips 2.6pips
6位 LANDFX ECN口座 0.9pips 0.9pips 1.1pips 2.9pips
7位 AXIORY cTraderナノスプレッド口座 1.1pips 0.9pips 1.1pips 3.1pips
8位 iFOREX 0.9pips 0.8pips 1.5pips 3.2pips
8位 TitanFX ブレード口座 1.03pips 0.9pips 1.27pips 3.2pips
10位 DealFX アクティブ口座 1.0pips 1.0pips 1.7pips 3.7pips
11位 XM ZERO口座 1.1pips 1.1pips 1.6pips 3.8pips
12位 BigBoss プロスプレッド口座 1.2pips 1.4pips 1.5pips 4.1pips

ノースプレッド口座にはデメリットも

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座はスプレッドが狭いことは確かですが、 icon-arrow-down のようなデメリットもあるので、これらのデメリットを許容できない人はGEMFOREXのオールインワン口座を利用するのもいいと思います。
・初回最低入金額が30万円
・EAやシステムの利用は不可
・入金ボーナスは利用できない

GEMFOREXのオールインワン口座

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座には  icon-arrow-down のような強みがあるので、あえてノースプレッド口座を利用する必要もないのではないかと思います。
・スプレッドが狭くドル円スプレッド1.2pips
・最低入金額は1円~
・口座開設ボーナスがもらえる
・トレード資金が2倍になる100%入金ボーナスを利用できる

GEMFOREXの口座開設ボーナスは1円も入金することなくもらえることができるだけでなく、利益分は無制限で出金が可能なので、まずは口座開設ボーナスを確実にもらっておくことをおすすめします。

口座開設ボーナスをもらう

こんな人にはGEMFOREXのスキャルピングはおすすめ!

GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはスキャルピングの制限がありますが、ガイドラインで「短期間(5分間を目安)に往復10Lot以上の取引」という明確な基準が設けられています
おそらく0.1Lot(1万通貨)程度の取引ロットでFXをやっている人が多いと思いますが、10Lotとなると0.1Lotで100回に相当するので、かなり大きな取引ロットでスキャルピングをしない限りはガイドラインには抵触しないはずです。

私の経験で言うと、GEMFOREXで1.0Lotのスキャルピングをやったことがありますが、その時は全く問題なしでした。

1.0Lotのスキャルピングでも5分間に10回の往復取引をしないかぎりはガイドラインに抵触しないので、1.0Lot程度のスキャルピングであれば全く問題ないと思います。

こんな人にはGEMFOREXのスキャルピングはおすすめできない!

なかには10Lotや20Lotの大ロットスキャルをトレードのメインとしている人もいると思いますが、このような大ロットのスキャルピングはGEMFOREXのガイドラインに抵触しますので、GEMFOREXを利用するのではなくスキャルピングに一切制限がない海外FX業者の利用をおすすめします。

GEMFOREXのスキャルピングまとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはスキャルピングに制限があるものの、「短期間(5分間を目安)に往復10Lot以上の取引」という明確な基準が設けられています

このような明確な基準があるので、自分の取引ロットやスキャルピングの頻度を考えてGEMFOREXを利用するか、他の海外FX業者を利用するかを決めるのがいいと思います。

GEMFOREXのまとめ
口座開設ボーナスは海外FX業者の中でも最高額
100%入金ボーナスでトレード資金を2倍にできる
・出金拒否の悪評は一切ない
・口座残高に応じてEAやミラートレードが無料で利用できる
・レバレッジ1,000倍で追証なし
入出金手数料は無料
・出金処理がとても早い
・最低入金額100円~で少額での利用が可能

GEMFOREXの口座開設ボーナスをもらう