GEMFOREXはスキャルピング禁止?~ガイドラインを徹底解読して口座凍結を防ぐ~

GEMFOREXのスキャルピングについて徹底解説!GEMFOREX

この記事ではGEMFOREX(ゲムフォレックス)がスキャルピングに向いているか?を検証するために、GEMFOREXのガイドラインを徹底的にチェックしていこうと思います。

・GEMFOREXのQ&Aではスキャルピングは容認?
・GEMFOREXのスキャルピングは口座凍結や出金拒否の可能性も!?
・スキャルピングEAの利用制限に関する記述
・ノースプレッド口座のスキャルピングルール
GEMFOREXのスキャルピングに関しては全て記載していますので参考にしていただければと思います。

GEMFOREXはスキャルピング禁止?

海外FX業者のスキャルピングの分類は大きく icon-arrow-down のように分けることができますが、GEMFOREXはスキャルピングに制限があるブローカーに分類されます。

・スキャルピングが禁止されている
スキャルピングに制限がある icon-arrow-left GEMFOREX
・スキャルピングに一切制限がない

GEMFOREXのQ&Aではスキャルピングは容認?

GEMFOREXの公式サイトQ&Aでは「スキャルピングは認めていますか?」という問いに対して「はい、特に制限は設けてはおりません」という記載があります。
しかし「極端な取引はお控え頂いた方が無難です」ともあります。
GEMFOREXのスキャルピング

引用元:GEMFOREX

GEMFOREXのスキャルピングは口座凍結の可能性も!

しかしGEMFOREX(ゲムフォレックス)のガイドラインを細かく見ていくと、スキャルピングをやりすぎると取引停止(口座凍結)そしてDeal Cancelになると明記されています。
Deal Cancelとは利益分のトレードが取り消し扱いになる処分で、言い方を変えると出金拒否ということになります。

ガイドラインの「スキャルピングに関するルール」では”短期間(5分間を目安)に往復合計10Lot以上での連続取引に対して取引停止と出金拒否が執行された”ということが明記されています。

GEMFOREXのガイドライン「スキャルピングに関するルール」でもスキャルピングが口座凍結や出金拒否になる可能性を示唆

引用元:GEMFOREX

GEMFOREXの禁止事項については以下のまとめ記事をチェックしてみてください。

 

スキャルピングEAの利用は禁止?

さらにGEMFOREXのガイドライン「EA利用に関するルール」を見ると、”スキャルピングEAについてはEA利用の停止措置”の可能性が示唆されています。

GEMFOREXは完全なDD業者(ノミ業者)なので、もちろん負けまくるスキャルピングEAの利用であれば一切おとがめなしとなりますが、コンスタントに利益を上げるようなスキャルピングEAを利用した場合は確実に利用停止になるはずです。

GEMFOREXのEAのガイドラインでもスキャルピングEAの利用は利用停止の可能性が示唆されている

引用元:GEMFOREX

DD業者がスキャルピングを制限する理由
DD業者の場合、顧客の利益がそのまま業者の損失になります。
GEMFOREXのようなDD業者(ノミ業者)がスキャルピングの制限や取引ロットの制限をする理由としては、もしとても優秀なスキャルピングEAが大ロットで取引をした場合、短時間(対策をする前に)に大きな金額を抜かれてしまう場合があります。
ガイドラインでこれらを制限することによって、もし大金を抜かれてもガイドライン違反を掲げて出金拒否(利益分取り消し)にすることができます。
対策をされる前に大きな利益を出せたとしても、利益分を出金できるかどうかはかなり微妙なので、GEMFOREXではスキャルピングEAは利用しないほうがいいでしょう。

GEMFOREXのスキャルピングについての詳細は以下の記事をチェックしてみてください。

 

ノースプレッド口座でもスキャルピング制限がある

GEMFOREXのノースプレッド口座は、ドル円のスプレッドが0.3pipsと海外FX業者の中でも最も狭い水準です。
スプレッドが狭いのでスキャルピングに適していると思ってしまいがちです。

しかし、GEMFOREXのガイドライン「ノースプレッド口座について」にも、
”スキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復10Lot以上での連続取引をする可能性がある場合は事前に連絡が必要”
というスキャルピングをけん制するような記載があります。

そして”許可を取らずに取引を継続すると取引停止とDeal Cancel(利益分取り消し)つまり出金拒否の対象になる”ということが明記されています。

GEMFOREXのノースプレッド口座のガイドラインでもスキャルピングの制限が明記

引用元:GEMFOREX

GEMFOREXのスキャルピングは禁止ではないがやめたほうが無難

GEMFOREXのQ&Aやガイドラインを見ていくと、GEMFOREXではスキャルピングが禁止ではないものの、スキャルピングに明確な制限があるということが分かります。

・短期間(5分間を目安)に往復10Lot以上の取引のスキャルピングは事前に連絡が必要
・スキャルピングEAに制限がある
ということからも、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスキャルピングはやめたほうが無難ということが言えます。

ガイドラインにDeal Cancel(利益分取り消し)が明記されているため、せっかくスキャルピングで利益を出せても出金ができない可能性が十分に考えられます。
出金できるかどうか不安を抱えながらトレードをすることにメリットはないので、スキャルピングが中心のトレードスタイルの人は、やはりスキャルピングに最適なブローカーを選ぶべきでしょう。

GEMFOREXはスキャルピングにおすすめ?

ガイドラインでスキャルピングの制限が明確なので、GEMFOREXのスキャルはおすすめではありませんが、ガイドラインの禁止ラインが明確なので、スキャルピングの頻度が少ない人であれば問題なく利用は可能です。

こんな人はGEMFOREXでもスキャルピングOK

GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはスキャルピングの制限がありますが、ガイドラインで「短期間(5分間を目安)に往復10Lot以上の取引」という明確な基準が設けられています

おそらく0.1Lot(1万通貨)程度の取引ロットでFXをやっている人が多いと思いますが、10Lotとなると0.1Lotで100回に相当するので、かなり大きな取引ロットでスキャルピングをしない限りはガイドラインには抵触しないはずです。

私の経験で言うと、GEMFOREXで1.0Lotのスキャルピングをやったことがありますが、その時は全く問題なしでした。
1.0Lotのスキャルピングでも5分間に10回の往復取引をしないかぎりはガイドラインに抵触しないので、1.0Lot程度のスキャルピングであれば全く問題ないと思います。

こんな人にはGEMFOREXのスキャルピングはおすすめできない!

なかには10Lotや20Lotの大ロットスキャルをトレードのメインとしている人もいると思いますが、このような大ロットのスキャルピングはGEMFOREXのガイドラインに抵触しますので、GEMFOREXを利用するのではなくスキャルピングに一切制限がない海外FX業者の利用をおすすめします。

GEMFOREXのスキャルピングまとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはスキャルピングに制限があるものの、「短期間(5分間を目安)に往復10Lot以上の取引」という明確な基準が設けられています

このような明確な基準があるので、自分の取引ロットやスキャルピングの頻度を考えてGEMFOREXを利用するか、他の海外FX業者を利用するかを決めるのがいいと思います。

GEMFOREXの口座開設はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました