GEMFOREXのキャッシュバックサイト比較!デメリットはある?

GEMFOREXのキャッシュバックサイト比較!ゲムフォレックスのタリタリ口座のデメリットも解説GEMFOREX

この記事では海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)のキャッシュバックについて詳しく解説をしています。

GEMFOREXにおすすめのキャッシュバックサイト比較
・GEMFOREXのキャッシュバックを利用するデメリット
・GEMFOREXのキャッシュバックをもらう手順

という流れで記載していますので、GEMFOREXのキャッシュバックサイト口座の開設を検討している人は参考にしてください。

 

GEMFOREXのキャッシュバックサイト比較

GEMFOREX(ゲムフォレックス)を扱っているキャッシュバックサイトは何社かあるので、もらえるキャッシュバックやキャッシュバックの支払いサイクルを比較してみます。

キャッシュバックサイトと言っても「リベートが支払われない」「リベートがごまかされる」などの悪評が高いサイトもあります。
管理人の利用経験、運営実績や支払い実績などから優良なキャッシュバックサイト3社をピックアップし比較してみましょう。

 

GEMFOREXのキャッシュバック(リベート)を比較

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で1Lot往復取引をしたときのキャッシュバックを比較すると以下の表のようになります。
GEMFOREXのキャッシュバックはTariTaliとFinalCashbackが扱っていますが、TariTaliのキャッシュバックのほうが高いということが比較で分かります。

TariTaliの場合、GEMFOREXのオールインワン口座で1Lotの往復取引をした場合、0.8pips(約800円)のキャッシュバックをもらうことができます。

TariTaliFinalCashbackFX RoyalCashback
オールインワン口座0.8pips0.5pips取扱いなし
ノースプレッド口座0.08pips取扱いなし取扱いなし
TariTaliの最高キャッシュバック率保証
当サイトではGEMFOREXのキャッシュバックを3社で比較していますが、TariTaliには「最高キャッシュバック率保証」があります。
もしTariTaliよりも高いキャッシュバック率を提供しているキャッシュバックサイトがあった場合、申請することによってキャッシュバックを引き上げてくれます。

タリタリ キャッシュバック率保証制度引用元:TariTali

どこのIB業者でもキャッシュバック率の見直しがおこなわれる場合もありますが、TariTaliであれば「最高キャッシュバック率保証」があるので、確実に最も高いキャッシュバックをもらうことができます。

 

キャッシュバックサイトの最低支払額と支払サイクルを比較

さらにTariTali(タリタリ)は他のキャッシュバックサイトと比較して、最低支払額やリベートの支払いサイクルも非常に早いというのが大きなメリットです。
最低支払額、振込手数料、振込日の比較を表にまとめると、支払の面ではTariTaliが圧倒的に有利ということが分かります。

TariTaliFinalCashbackFX RoyalCashback
最低支払額1,500円5,000円5,000円
振込手数料無料無料無料
振込日最短で翌日翌月25日翌月末
リベート率(キャッシュバック率)や支払いサイクルを考えると、やはりGEMFOREXのキャッシュバック口座はTariTali(タリタリ)がダントツでおすすめです。

 

GEMFOREXのキャッシュバックはタリタリがおすすめ

リベート比較や支払いサイクルの早さなど、全ての面でゲムフォレックスのキャッシュバック口座はTariTali(タリタリ)で開設するのが圧倒的に有利です。

特にトレードからリベートの支払いサイクルについてはタリタリが圧倒的に早く、他社の場合はトレードからリベートの支払いまで最長で2か月ほどかかってしまいます。
TariTaliはリベートを立て替えてくれるため、最短で翌日リベートが支払われます。

TariTaliでキャッシュバック口座を開設する

 

GEMFOREXでキャッシュバック口座を利用するデメリット

キャッシュバックサイトを利用する唯一のデメリットが、キャッシュバックサイト経由で開設した取引口座には入金ボーナスなどのボーナスがもらえなくなるというデメリットです。
実際にGEMFOREXでも以前はキャッシュバック口座には口座開設ボーナスや入金ボーナスをもらうことができませんでした。

しかし2020年の8月1日以降は、TariTali経由でGEMFOREXの口座を開設した場合においても、口座開設ボーナスや入金ボーナス、ジャックポットボーナスなど全てのボーナスが適用されるようになりました。

つまり、GEMFOREXのキャッシュバック口座にはデメリットは一切ありません。

 

ボーナスクレジットを消費した場合はキャッシュバックの対象外

2020年8月1日よりTariTali経由でGEMFOREXの口座を開設した場合でも、入金ボーナスや口座開設ボーナスがもらえるようになりました。

しかしボーナス(クレジット)を証拠金としてトレードした場合においては、キャッシュバックの対象外となります。
キャッシュバックの対象になるのは、現金残高を証拠金とした場合のみとなります。

 

ボーナスと現金残高の両方を証拠金とした場合

現金残高とボーナス(クレジット)の両方を証拠金としたトレードについては、その割合に応じてキャッシュバックをもらうことができます。

例えば現金残高5,000円、ボーナスクレジット5,000円という状態で、1万円の証拠金をトレードで利用した場合、キャッシュバックは50%分をもらうことができるということになります。

 

5分以内にポジションを決済した場合はキャッシュバックがもらえない

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドが狭いので、スキャルピングをやる人も多いかと思いますが、ポジション保有から決済までの時間が5分以内のトレードに対してはキャッシュバックをもらうことができません。

キャッシュバックの対象になるのは5分以上ポジションを保有した場合のトレードになります。

 

GEMFOREXのキャッシュバックをもらう手順(TariTali)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のキャッシュバックをもらう流れは以下の通りです。

1.TariTaliのアカウント登録
2.TariTali内のURLからGEMFOREXの口座を開設
3.口座開設後、TariTaliで口座登録

TariTaliの登録手順やキャッシュバック口座の開設手順は『TariTaliの登録手順とキャッシュバックをもらう手順解説』を参考にしていただければと思います。

 

GEMFOREXで新規口座開設をする場合

まだGEMFOREX(ゲムフォレックス)に口座開設をしていない場合、キャッシュバックをもらうまでの流れは以下のようになります。

1.TariTaliのアカウント登録
2.TariTaliサイト内のURLからGEMFOREXの口座を開設
3.口座開設後、TariTaliで口座登録

TariTaliのアカウント登録後、GEMFOREXのキャッシュバック詳細解説ページよりGEMFOREXの口座開設をすれば、TariTaliに紐づいたキャッシュバック口座を開設することができます。

口座開設後はTariTaliで口座登録をしましょう。

TariTaliのキャッシュバックをもらう流れは『TariTaliの登録手順とキャッシュバックをもらう手順解説』で詳しく解説しているので、参考にしてください。

 

TariTali経由でGEMFOREXの追加口座を開設する(IB乗り換え方法)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)にすでに口座を開設している場合、2通りの方法があります。

 

追加口座を新たに開設する

TariTaliのアカウント登録後、TariTali内のURLからGEMFOREXの追加口座開設をすれば、追加口座はTariTaliに紐づいた取引口座になります。

あとは追加口座で開設した口座をTariTaliに口座登録すればキャッシュバックをもらうことができるようになります。

 

既存の口座のIB乗り換え

現在利用している取引口座をTariTaliに紐づけることもできますが、この場合GEMFOREXのサポート対応になります。

TariTaliのアカウント登録後、GEMFOREXのチャットやメールサポートへ「IB番号77775に紐づけてほしい」ということをお伝えください。

ゲムフォレックスの追加口座をタリタリに紐づける方法(IB乗り換え方法)

引用元:TariTali(GEMFOREXのキャッシュバック詳細解説ページ

 

GEMFOREXのキャッシュバックまとめ

GEMFOREXのキャッシュバックについて最後にまとめてみましょう。

・GEMFOREXのキャッシュバック率が最も高いのはTariTali(タリタリ)
・2020年8月からTariTali経由で開設した口座でも全てのボーナスがもらえるようになった

キャッシュバック口座には入金ボーナスがもらえないというデメリットがなくなったので、GEMFOREXはボーナスとタリタリのキャッシュバックの両方がもらえるようになりました。

まだGEMFOREXのキャッシュバック口座を開設していない人は、必ず利用することをおすすめいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました