HotForexのスプレッド比較!ゼロスプレッド口座の実力とは?

HotForexのスプレッド比較!ゼロスプレッド口座の実力とは?HotForex

この記事ではHotForexのスプレッド比較を中心に、HotForexのゼロスプレッド口座のスペック比較などについても見ていきます。

管理人はHotForexのゼロスプレッド口座を利用していますが、ゼロスプレッド口座を使う理由やデメリットなどについても全て書いています。

 

HotForexのスプレッド

HotForex(ホットフォレックス)にはマイクロ口座、プレミアム口座、ゼロスプレッド口座(ZERO口座)という3つの裁量取引口座があります。

3つの取引口座の平均スプレッドが↓の表です。

プレミアム口座、マイクロ口座ZERO口座
取引手数料なし0.6pips~/1Lot往復
USD/JPY1.7pips0.2pips(0.8pips)
EUR/USD1.2pips0.1pips(0.7pips)
EUR/JPY1.7pips0.8pips(1.4pips)
GBP/USD1.8pips0.4pips(1.0pips)
GBP/JPY3.0pips1.4pips(2.0pips)
AUD/USD1.5pips0.8pips(1.4pips)
AUD/JPY2.3pips1.0pips(1.6pips)
ゼロスプレッド口座には取引手数料がかかりますが、プレミアム口座とマイクロ口座には取引手数料が上乗せ(マークアップ)されています。
FX初心者 葵
FX初心者 葵

プレミアム口座とマイクロ口座のスプレッドは同じってことね。

プレミアム口座のスプレッド比較

HotForex(ホットフォレックス)のプレミアム口座のスプレッドをXM、FBSのスプレッドと比較してみます。

HotForex
プレミアム口座
XM
スタンダード口座
FBS
スタンダード口座
手数料なしなしなし
USD/JPY1.7pips1.6pips1.5pips
EUR/USD1.2pips1.8pips0.9pips
EUR/JPY1.7pips2.5pips2.0pips
GBP/USD1.8pips2.2pips0.8pips
GBP/JPY3.0pips3.6pips2.5pips
AUD/USD1.5pips2.0pips0.9pips
AUD/JPY2.3pips3.4pips2.0pips
FX初心者 葵
FX初心者 葵

プレミアム口座のスプレッドはXMのスタンダード口座のスプレッドよりもやや狭いってところね。

詳細を公式サイトでチェック

 

プレミアム口座に利用価値はある?

プレミアム口座にはスーパーチャージボーナスが適用されるため、1Lot往復で2ドルのキャッシュバックをもらうことができます。
そのため実質的なスプレッドが0.2pips圧縮されることになります。

スーパーチャージボーナスのキャッシュバックを加味したスプレッドを表にまとめてみましょう。
キャッシュバックを加味したプレミアム口座のスプレッドが表の右側です。

プレミアム口座キャッシュバックを加味
USD/JPY1.7pips1.5pips
EUR/USD1.2pips1.0pips
EUR/JPY1.7pips1.5pips
GBP/USD1.8pips1.6pips
GBP/JPY3.0pips2.8pips
AUD/USD1.5pips1.3pips
AUD/JPY2.3pips2.1pips

プレミアム口座はキャッシュバックを加味しても、決してスプレッドが狭いということは言えないという感じです。

スーパーチャージボーナスはキャッシュバック+入金ボーナスではあるものの、入金ボーナスにクッション機能がないため入金ボーナスとしての意味がほとんどありません。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

HotForexのボーナスは入金額がゼロになるとボーナスが消滅するって、達人から教わったわ。

健

その通りだね。

HotForexのボーナスはXMやGEMFOREXのボーナスとは全く違うということを知っておかないとダメだね。

HotForexのボーナスにはクッション機能がないのでボーナスの消滅に注意!

HotForexのボーナスについての詳細は、以下の記事をチェックしてみてください。

 

管理人がゼロスプレッド口座を使う理由

管理人はHotForexのゼロスプレッド口座を使っていますが、その理由としてはこの2つです。

・スーパーチャージボーナスのメリットが薄い(入金ボーナスの意味がない)
・スーパーチャージのキャッシュバックを加味しても、ゼロ口座のスプレッドが狭い

プレミアム口座のキャッシュバックを加味(スプレッド0.2pips圧縮)したスプレッドとゼロスプレッド口座の平均スプレッド比較は↓のようになりますが、全ての通貨ペアにおいて、ゼロスプレッドのスプレッドのほうが圧倒的に狭いということが分かります。

プレミアム口座ゼロスプレッド口座
取引手数料なし0.6pips~/1Lot往復
USD/JPY1.5pips0.2pips(0.8pips)
EUR/USD1.0pips0.1pips(0.7pips)
EUR/JPY1.5pips0.8pips(1.4pips)
GBP/USD1.6pips0.4pips(1.0pips)
GBP/JPY2.8pips1.4pips(2.0pips)
AUD/USD1.3pips0.8pips(1.4pips)
AUD/JPY2.1pips1.0pips(1.6pips)

これらのことを考えると、HotForexを利用する場合プレミアム口座ではなくゼロスプレッド口座のほうが圧倒的にメリットがあるといえるでしょう。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

プレミアム口座のボーナスが消滅タイプじゃなければ、まだ利用するメリットがあるけど、消えちゃうんじゃね~

 

HotForexのゼロスプレッド口座

私が使っているHotForex(ホットフォレックス)のゼロスプレッド口座のスプレッドやレバレッジ、最低入金額などの様々なスペックを比較して見ていきましょう。

・XMのZERO口座、TitanFXのブレード口座との平均スプレッド比較
・海外FX業者10社のスプレッド比較
・ゼロスプレッド口座のスペック比較

 

ゼロスプレッド口座のスプレッド比較

HotForexのゼロスプレッド口座(ZERO口座)、TitanFXのブレード口座、XMのZERO口座と平均スプレッドを比較してみましょう。

取引コストの比較が分かりやすいように取引手数料込みの平均スプレッドを比較しています。

HotForex
ゼロ口座
TitanFX
ブレード口座
XM
ZERO口座
USD/JPY0.8pips1.03pips1.1pips
EUR/USD0.7pips0.9pips1.1pips
EUR/JPY1.4pips1.44pips1.6pips
GBP/USD1.0pips1.27pips1.6pips
GBP/JPY2.0pips2.15pips2.1pips
AUD/USD1.4pips1.22pips1.4pips
AUD/JPY1.6pips1.82pips2.0pips
HotForexのゼロ口座のスプレッドは、日本人利用者が多いXMやTitanFXのスプレッドよりも圧倒的に狭いということがスプレッド比較で分かります。
FX初心者 葵
FX初心者 葵

名前はゼロスプレッド口座だけど、スプレッドがゼロというわけではないのね。

健

ほとんどの海外FX業者はスプレッドが狭い取引口座があるよ。

XMだったらZERO口座、GEMFOREXだったらノースプレッド口座って感じにね。

でも平均スプレッドがゼロっていうわけではないね。

変動スプレッドだからスプレッドがゼロの時もあるけど、ずっとゼロとはいかないな。

達人
達人

HotForexのゼロスプレッド口座は1往復取引で0.6pips~の取引手数料がかかるから、ユーロドルの平均スプレッドが0.1pipsでも取引手数料を考慮に入れると0.7pipsの取引コストがかかるということですね。

HotForexのゼロスプレッド口座のスプレッドだけもまとめておきましょう。

HotForex
ゼロスプレッド座
TitanFX
ブレード口座
取引手数料0.6pips~/1Lot0.7pips/1Lot
USD/JPY0.2pips0.33pips
EUR/USD0.1pips0.2pips
EUR/JPY0.8pips0.74pips
GBP/USD0.4pips0.57pips
GBP/JPY1.4pips1.45pips
AUD/USD0.8pips0.52pips
AUD/JPY1.0pips1.12pips
FX初心者 葵
FX初心者 葵

HotForexの手数料が0.6pips~ってなってるけど、手数料が固定ではないってこと?

達人
達人

HotForexの取引手数料は厳密に言うと通貨ペアによって微妙に異なるんです。

ドルストレートの主要通貨ペアは手数料が0.6pipsですが、マイナー通貨ペアの場合は0.8pips/Lot往復になります。

さらにユーロの場合は手数料が5ユーロになります。

平均で考えると0.7pipsという感じで覚えておくといいでしょう。

詳細を公式サイトでチェック

 

海外FX業者10社とスプレッドを比較

HotForexのゼロスプレッド口座を含む、主要な海外FX業者のスプレッドを比較してランキングにしてみました。

ドル円、ユーロドル、ポンドドルの3通貨ペアのスプレッド合計でランキングにすると icon-arrow-down のようになります。
表記しているのは、取引手数料込みの平均スプレッドです。

USD/JPYEUR/USDGBP/USD合計
GEMFOREX
ノースプレッド
0.3pips0.3pips0.8pips1.4pips
Tradeview
ILC口座
0.6pips0.7pips0.9pips2.2pips
HotForex
ゼロ口座
0.8pips0.7pips1.0pips2.5pips
TTCM
VIP口座
0.7pips0.7pips1.1pips2.5pips
FBS
ECN口座
0.9pips0.6pips1.1pips2.6pips
LANDFX
ECN口座
0.9pips0.9pips1.1pips2.9pips
ANZOCapital
RAW口座
1.12pips0.82pips1.12pips3.06pips
AXIORY
ナノスプレッド
1.1pips0.9pips1.1pips3.1pips
iFOREX0.9pips0.8pips1.5pips3.2pips
TitanFX
ブレード口座
1.03pips0.9pips1.27pips3.2pips

詳細を公式サイトでチェック

FX初心者 葵
FX初心者 葵

HotForexのゼロスプレッド口座は海外FX業者の中で第3位って感じね。

私がメインで使っているGEMFOREXのノースプレッド口座が1位だね。

達人
達人

スプレッドだけを考えるとGEMFOREXのノースプレッド口座が一番狭いですが、海外FXの口座選びはいろいろな要素を考えながら選ばないとね。

スプレッド以外のスペック面も比較をしてみましょう。

 

ゼロスプレッド口座のスペック比較

海外FX業者のスプレッド圧縮に特化した最狭スプレッド口座は、一般的にこのようなデメリットがあります。

・最低入金額が高額
・レバレッジが低めに設定
・最小ロットが1万通貨

そのため、スプレッドが狭い取引口座を選ぶときは、最低入金額やレバレッジについても見ていく必要があります。

先ほどのスプレッドランキングで上位のブローカーの最低入金額、レバレッジ、スキャルピング制限、最低取引ロットを表にまとめるとこのようになります。

HotForex
ゼロ口座
GEMFOREX
ノースプレッド
Tradeview
ILC口座
TTCM
VIP口座
スプレッド
ドル円/ユーロドル
0.8/0.70.3/0.30.6/0.70.7/0.7
最低入金額約2万円30万円10万円200万円
レバレッジ500倍1,000倍200倍200倍
ロスカット水準20%20%100%50%
スキャルピング制限なしロット制限
EA利用不可
制限なし制限なし
最低取引ロット1,000通貨1,000通貨1万通貨1,000通貨
HotForexのゼロ口座の強み
・最低入金額200ドル
・レバレッジ500倍
・スキャルピング制限一切なし
・1,000通貨からトレードできる
達人
達人

私がHotForexのゼロスプレッド口座をメイン口座の一つにしている理由は、スプレッドが狭いだけでなくレバレッジや最低入金額などのスペック面で優れているからなんです。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

なるほど~

スプレッドだけを考えるのではなくて、最低入金額やレバレッジなんかも考えて取引口座を選ぶのがいいってことね。

健

海外FXの強みは少額入金でもハイレバで一攫千金もアリってところだからね。

最低入金額とレバレッジを考慮に入れると、HotForexのゼロスプレッド口座に優位性が出てくるね。

HotForexのZERO口座を試してみる

 

最低入金額約2万円で利用できる

HotForexのゼロ口座はスプレッドが狭いだけでなく、初回最低入金額が低く設定されています。

GEMFOREXは30万円、Tradeviewは10万円、TTCMは200万円という初回最低入金額ですが、HotForexのゼロスプレッド口座(ZERO口座)はわずか2万円の入金から利用することができます。

FXのトレード資金が限られている人も多いと思うので、2万円から利用できるHotForexの最狭スプレッド口座は使い勝手がいいのではないでしょうか。

 

レバレッジとロスカット水準も優秀

海外FXの最狭スプレッド口座はレバレッジが低め、ロスカット水準が高めに設定されている場合が多いです。

上のスペック比較を見ても分かるとおり、HotForexのゼロスプレッド口座はTradeviewやTTCMのレバレッジ、ロスカット水準よりも利用しやすい水準に設定されています。

健

TradeviewやTTCMだとレバレッジ200倍しか使えないから、海外FXのハイレバのだいご味を生かしきれない感じがするな。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

なるほどね~

 

スキャルピング制限なしで自由度の高いトレードができる

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドが狭いものの、DD業者特有の取引制限があります。

スプレッドが狭く、出金拒否などを一切気にすることなくトレードできるというのもHotForexのゼロスプレッド口座のメリットということができます。

HotForexはスキャルピングに一切制限がないので、大ロットやEAを使ったスキャルピングに関しても出金拒否を気にすることなく、自由度の高いスキャルピングが可能です。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

なるほど~奥が深いな~
HotForexのゼロスプレッド口座はスプレッドランキング2位ではあるけど、その他の面では抜群のスペックってことね。

健

だね。

最狭スプレッド、ハイレバ、取引制限なしってのはHotForexのゼロ口座の強みだね。

HotForexのZERO口座を開設する

 

HotForexのスキャルピングについての詳細は、以下の記事でご確認ください。

 

ゼロスプレッド口座のデメリット

HotForexのゼロスプレッド口座のデメリットとしては、以下の4つをあげることができます。

・ストップレベルがゼロではない
・円口座がない
・出金が銀行振込に対応していない
・ボーナスの対象外

 

ストップレベルがゼロではない

管理人はHotForexのゼロスプレッド口座をメイン口座の一つとして利用していますが、管理人が唯一デメリットと感じるのはストップレベルです。

決して広いストップレベルではないものの、以下の表のとおり2.0pips~3.0pipsのストップレベルが設定されています。

HotForexXMTradeview、AXIORY、TitanFX
USD/JPY2.0pips4.0pips0
EUR/USD2.0pips4.0pips0
EUR/JPY2.0pips5.4pips0
GBP/USD2.0pips5.2pips0
GBP/JPY3.0pips10.8pips0
AUD/USD2.0pips5.0pips0
AUD/JPY2.0pips9.9pips0
ストップレベルとは今のレートと注文可能なレートとの差を指します。
例)HotForexでユーロドルのトレードをする場合、ストップレベルが2.0pipsあるため、今のレートから2.0pip以上離れたレートにしか指値注文や逆指値注文を入れることができません。
FX初心者 葵
FX初心者 葵

「ストップレベル」この間教わりました~

でもHotForexのゼロ口座のストップレベルって、だいたい2.0pipsね。

健

XMのようにストップレベルが広すぎるってわけではないね。

2.0pips以内に損切を入れるってあまりないから、それほど大きなデメリットではないと思うよ。

 

円口座がない

ゼロスプレッド口座のデメリットというよりは、HotForexのデメリットになるのが円口座がないということです。

入金時と出金時のレート変動によって為替リスクが生じるというのが円口座がないことの懸念点となります。

例)入金時1ドル100円で、出金時1ドル90円だった場合は10円の損失が生じます。

ただHotForexは資金をウォレットで管理できるため、あまりにもレートが悪いような時は出金せずにそのままウォレットに資金を残しておくというのも一つの手です。

ドル円レートが低い時に入金をし、レートが高い時に出金をすれば、逆にレート差による利益も生じるということが言えるでしょう。

 

出金手段が限られる

これもゼロ口座のデメリットというよりもHotForexのデメリットです。

HotForexは銀行振込の出金には対応していないので、利益分を出金するにはbitwalletかbitpayが必須となってきます。

HotForexのbitwallet出金は利益分の出金に関しても即日出金が完了するため、bitwalletのアカウント登録という最初のひと手間さえクリアしてしまえば、あとはメリットでしかありません。

関連記事
HotForexの出金についての詳細
bitwalletの登録方法

FX初心者 葵
FX初心者 葵

この間ツイッター見てたらHotForexの出金が早いっていう人がいた

達人
達人

最初はbitwalletのアカウントを作るのにひと手間かかってしまいますが、それさえやってしまえばHotForexのbitwallet出金は処理がとても早いです。

私の場合は今まで何十回もHotForexで出金申請をしていますが、ほとんどその日に着金しますからね。

 

ボーナスの対象外

HotForexにはスーパーチャージボーナスやクレジットボーナスがありますが、ゼロスプレッド口座はボーナスの対象外となっています。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

でも、HotForexのボーナスって消滅するのよね。

健

HotForexのボーナスは入金額がゼロになるとボーナスが消滅するから、ボーナスの意味がないってやつね。

まあスーパーチャージボーナスのキャッシュバックがもらえないってのはちょっと痛いけど。

達人
達人

HotFrorexのスーパーチャージボーナスは1ロット往復で2ドルのキャッシュバックがもらえますが、それをpips換算しても0.2pipsなのでキャッシュバックを考慮に入れてもゼロスプレッドのほうが断然有利になります。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

達人はいろんな要素を考えて利用する取引口座を決めているのね。

 

HotForexのスプレッド、ゼロ口座のまとめ

HotForexのスプレッドやゼロスプレッド口座について様々な角度から比較検証してみましたが、最後に要点をまとめてみます。

・TradeviewやTTCMと同レベルの最狭スプレッド
・最低入金額がわずか200ドル
・最大レバレッジ500倍
・スキャルピングの制限がなく出金拒否を気にせずに済む

HotForexのゼロスプレッド口座であれば、狭いスプレッドをフル活用しながらも、少額入金で一攫千金を狙うようなアグレッシブなハイレバスキャルも可能なのです。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

私はGEMFOREXを使っているけど、さすがに最低入金額30万円のノースプレッド口座は利用できないな~

健

HotForexのゼロスプレッド口座であれば、最低入金額200ドルから利用できるから敷居がぐっと低くなるね。

詳細を公式サイトでチェック

HotForexのまとめ記事もぜひチェックしてみてください

管理人おすすめ海外FX業者や海外FXボーナスの最新情報はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました