HotForexのスプレッド検証!ゼロ口座のスペック比較で利用価値を探る

HotForex(ホットフォレックス)

この記事では海外FX業者HotForex(ホットフォレックス)のスプレッドを徹底的に検証していきます。
私がメインで利用している海外FX口座がHotForexのゼロスプレッド口座ですが、他の海外FX業者とスプレッドやスペックを比較して、私がHotForexを利用している理由をお伝えできればと思います。

・HotForexのスプレッド
プレミアム口座のスプレッド比較
ゼロスプレッド口座のスプレッド比較
・ゼロスプレッド口座のスプレッドランキングは何位?
・ゼロスプレッド口座のスペック比較
というながれで、HotForexのスプレッドに関する知識は全て書いていますので参考にしてください。

HotForexのスプレッド

HotForex(ホットフォレックス)にはマイクロ口座、プレミアム口座、ゼロスプレッド口座(ZERO口座)という3つの裁量取引口座がありますが、主要通貨ペアの平均スプレッドを表にまとめました。
※( )内は取引手数料を含めた平均スプレッド

なお、プレミアム口座とマイクロ口座はボーナス対象の取引口座で、1Lot往復取引で2ドルのキャッシュバックをもらうことができます。
このキャッシュバックは実質的に0.2pipsのスプレッド圧縮になるので、実質的な取引コストはユーロドルが1.0pipsになるます。

プレミアム口座、マイクロ口座ZERO口座
取引手数料なし0.6pips/1Lot往復
USD/JPY1.7pips0.2pips(0.8pips)
EUR/USD1.2pips0.1pips(0.7pips)
EUR/JPY1.7pips0.8pips(1.4pips)
GBP/USD1.8pips0.4pips(1.0pips)
GBP/JPY3.0pips1.4pips(2.0pips)
AUD/USD1.5pips0.8pips(1.4pips)
AUD/JPY2.3pips1.0pips(1.6pips)

HotForexのスプレッド比較

HotForex(ホットフォレックス)のプレミアム口座、ゼロ口座のスプレッドをXM、FBS、TitanFXのスプレッドと比較してみます。

プレミアム口座のスプレッド比較【XM、FBSと比較】

まずはHotForexのプレミアム口座、XMのスタンダード口座、FBSのスタンダード口座の平均スプレッドを比較していきます。
XMとFBSのスタンダード口座とのスプレッド比較がこちらです。

HotForex
プレミアム口座
XM
スタンダード口座
FBS
スタンダード口座
手数料なしなしなし
USD/JPY1.7pips1.6pips1.5pips
EUR/USD1.2pips1.8pips0.9pips
EUR/JPY1.7pips2.5pips2.0pips
GBP/USD1.8pips2.2pips0.8pips
GBP/JPY3.0pips3.6pips2.5pips
AUD/USD1.5pips2.0pips0.9pips
AUD/JPY2.3pips3.4pips2.0pips

HotForexのプレミアム口座にはスーパーチャージボーナスが利用できるので、1Lot往復で2ドルの出金可能なキャッシュバックをもらうことができます。
キャッシュバックによって実質的にはスプレッドが0.2pips圧縮されるので、ユーロドルの実質的なスプレッドは1.2pips→1.0pipsということができます。

ゼロ口座のスプレッド比較【XM、TitanFXと比較】

HotForexのゼロ口座(ZERO口座)のスプレッド比較です。
TitanFXのブレード口座、XMのZERO口座と平均スプレッドを比較してみましょう。
※取引手数料込みのスプレッド比較

HotForex
ZERO口座
TitanFX
ブレード口座
XM
ZERO口座
USD/JPY0.8pips1.03pips1.1pips
EUR/USD0.7pips0.9pips1.1pips
EUR/JPY1.4pips1.44pips1.6pips
GBP/USD1.0pips1.27pips1.6pips
GBP/JPY2.0pips2.15pips2.1pips
AUD/USD1.4pips1.22pips1.4pips
AUD/JPY1.6pips1.82pips2.0pips

HotForexのZERO口座のスプレッドは日本人利用者が多いXMやTitanFXのスプレッドよりも圧倒的に狭いということがスプレッド比較で分かります。

HotForexのゼロスプレッド口座の実力

管理人が現在メインで利用しているのがHotForexのゼロスプレッド口座ですが、
TradeviewやTTCMと同レベルの最狭スプレッド
・最低入金額がわずか200ドル
・ハイレバレッジを利用できる
・スキャルピングの制限がなく出金拒否を気にせずに済む
という理由からHotForexのゼロスプレッド口座を利用しています。

HotForexのスプレッドだけでなく最低入金額やレバレッジなども他のブローカーと比較してみましょう。

HotForexのZERO口座はスプレッドランキング3位

主要な海外FX業者のスプレッドをドル円、ユーロドル、ポンドドルの3通貨ペアのスプレッド合計でランキングにすると icon-arrow-down のようになります。
※取引手数料込みの平均スプレッド

HotForexのゼロスプレッド口座(ZERO口座)はTTCMのVIP口座と並んでスプレッドランキング3位となっています。

USD/JPYEUR/USDGBP/USD3通貨ペア合計のスプレッド
GEMFOREX
ノースプレッド口座
0.3pips0.3pips0.8pips1.4pips
Tradeview
ILC口座
0.6pips0.7pips0.9pips2.2pips
HotForex
ZERO口座
0.8pips0.7pips1.0pips2.5pips
TTCM
VIP口座
0.7pips0.7pips1.1pips2.5pips
FBS
ECN口座
0.9pips0.6pips1.1pips2.6pips
LANDFX
ECN口座
0.9pips0.9pips1.1pips2.9pips
ANZOCapital
RAW口座
1.12pips0.82pips1.12pips3.06pips
AXIORY
ナノスプレッド口座
1.1pips0.9pips1.1pips3.1pips
iFOREX0.9pips0.8pips1.5pips3.2pips
TitanFX
ブレード口座
1.03pips0.9pips1.27pips3.2pips

HotForexのゼロスプレッド口座はスペック面が優秀

HotForexのZERO口座ではスプレッドランキング3位という結果でしたが、海外FX業者の最狭スプレッド口座は一般的に
・最低入金額が高額
・レバレッジやロスカット水準がシビア
・スキャルピングに制限がある
・最低取引ロットが1万通貨
というように、スペック面がシビアなことが多いです。

先ほどのスプレッドランキングで最狭スプレッド上位のブローカーの最低入金額、レバレッジ、スキャルピング制限、最低取引ロットを表にまとめるとこのようになります。

HotForex
ZERO口座
GEMFOREX
ノースプレッド口座
Tradeview
ILC口座
TTCM
VIP口座
スプレッド
ドル円/ユーロドル
0.8/0.70.3/0.30.6/0.70.7/0.7
最低入金額約2万円30万円10万円200万円
レバレッジ500倍1,000倍200倍200倍
ロスカット水準20%20%100%50%
スキャルピング制限なしロット制限
EA利用不可
制限なし制限なし
最低取引ロット1,000通貨1,000通貨1万通貨1,000通貨

最低入金額2万円で利用できる最狭スプレッド口座

HotForexのゼロ口座はスプレッドが狭いだけでなく、初回最低入金額が低く設定されています。
GEMFOREXは30万円、Tradeviewは10万円、TTCMは200万円という初回最低入金額ですが、HotForexのゼロスプレッド口座(ZERO口座)はわずか2万円の入金から利用することができます。

FXのトレード資金が限られている人も多いと思うので、2万円から利用できる最狭スプレッド口座は使い勝手がいいのではないでしょうか。

レバレッジとロスカット水準も優秀

海外FXの最狭スプレッド口座はレバレッジが低め、ロスカット水準が高めに設定されている場合が多いです。
上のスペック比較を見ても分かるとおり、HotForexのゼロスプレッド口座はTradeviewやTTCMのレバレッジ、ロスカット水準よりも利用しやすい水準に設定されています。

スキャルピング制限なしで自由度の高いトレードができる

GEMFOREXはスプレッドが狭いものの、DD業者(ノミ業者)特有の取引制限があります。
スプレッドが狭くても出金拒否などをいっさい気にすることなくトレードできるというのもHotForexのゼロスプレッド口座のメリットということができます。

HotForexはスキャルピングに一切制限がないので、
・大ロットのスキャルピング
・EAを使ったスキャルピング
に関しても出金拒否を気にすることなく、自由度の高いスキャルピングが可能です。

ZERO口座の最狭スプレッドを試してみる

スキャルピング制限一切なしで、少額×ハイレバスキャルが可能

海外FXのだいご味は「わずかな資金でも、ハイレバで一攫千金を狙うことができる」というところにあるので、
・最低入金額は10万円以上
・レバレッジ200倍
というTradeviewやTTCMのスペックでは海外FXの魅力が半減してしまいます。

HotForexのゼロ口座(ZERO口座)であれば、最低入金額は約2万円で、レバレッジも500倍を使うことができるので、少額投資で一攫千金を狙うようなアグレッシブなスキャルピングが可能ということが言えます。

HotForexのスプレッド まとめ

管理人の海外FX歴は13年ですが、この間あらゆる海外FX業者で口座を開設してきました。
たくさんの海外FX業者があるなかで、管理人がHotForexを利用している理由はスプレッドの狭さだけではありません。

HotForexのまとめ
・企業規模が大きく安全性はトップクラス
出金拒否などのネガティブな悪評が一切出てこない
・多彩な取引口座で自分に合った口座でトレードができる
・マイクロ口座のレバレッジは1,000倍で追証なし
入出金手数料は無料
・出金処理がとても早い
・最低入金額5ドル~の少額利用が可能(マイクロ口座)

HotForexの基本情報
金融ライセンスセントビンセント・グレナディーン金融庁
運営実績運営開始は2010年~
ドル円スプレッドプレミアム口座、マイクロ口座:1.7pips
ZERO口座:0.2pips(手数料0.6pips/1Lot往復)
icon-link スプレッドの詳細
ボーナスプレミアム口座、マイクロ口座:ボーナス適用
ZERO口座:ボーナス対象外
icon-link ボーナスの詳細
最大レバレッジマイクロ口座:1,000倍
ZERO口座、プレミアム口座:500倍
ロスカット水準マイクロ口座:10%
ZERO口座、プレミアム口座:20%
追証ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄FX通貨ペア50銘柄、仮想通貨、株式などのCFD90銘柄
入出金手段クレジットカード、デビットカード、bitwallet、ビットコイン他
icon-link 入出金の詳細
日本語サポート日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイトほぼ日本語対応も部分的に分かりずらい
HotForexの特徴
・最低入金額200ドルでスプレッドが狭いZERO口座を利用できる
・bitwallet利用で利益分も超速出金
・コピートレードに優秀なトレーダーが集まっている
icon-linkコピートレードの詳細
・円口座がない

コメント

タイトルとURLをコピーしました