iFOREXのスマホアプリとFxnetの使い方【完全図解解説】

iFOREX

iFOREX(アイフォレックス)での取引はFxnetというプラットフォームやスマホアプリを使います。
この記事ではiFOREXのFxnetやスマホアプリの基本操作について解説をしています。

iFOREXのスマホアプリの使い方

iFOREXのスマホアプリの使い方

スマホアプリの新規注文方法と決済方法

成り行き注文
成り行き注文をする場合、取引したい通貨ペアの価格をクリックすると注文の画面に移動します。
注文する数量を入力して「売」「買」をクリックし最後に「注文」をタップします。
「注文」をタップすると同時に注文が約定しますのでご注意ください。

iforexのfxnet使い方

損切注文、利確注文
すでに保有しているポジションに損切注文(ストップ)と利確注文(リミット)を入れる方法です。
下のメニュー「取引」→上部メニュー「未決済」をタップすると現在保有しているポジションの一覧が表示されます。
「ストップ」「リミット」をタップすると画面が切り替わるので、ストップロスやリミットのレートを入力して「編集」をタップします。

一括決済も可能!
未決済一覧から「すべて選択」にチェックを入れ「選択取引を決済」をタップすると保有しているポジションを一気に決済することも可能です。fxnet
新規逆指値注文はできない
iFOREXでは新規注文で逆指値注文(buy stop、sell stop)はできませんのでご注意ください。
利用できるのは成り行き注文と指値注文のみとなっています。

新規指値注文
トップ画面から注文したい銘柄をタップします。注文画面に切り替わるので、上部メニューの「新規指値注文」をタップします。
上から取引数量、売り買いの選択、指値注文を入れるレートを入力し最後に「注文」をタップすると指値注文が完了となります。

指値注文の削除、変更
下にあるメニューから「取引」をタップし「指値注文」をタップすると、現在入っている注文の一覧が表示されます。
変更したい注文をタップすると画面が切り替わりますので、指値注文の変更や削除、ストップ、リミット注文の変更や追加ができます。
最後に下部の「編集」をタップすると変更が反映されます。

 

決済
下のメニュー「取引」をタップし、上のメニューで「未決済」をタップすると現在保有しているポジションの一覧が表示されます。
決済したい建玉をタップすると決済の確認画面へ移動します。(画像中央)
ここで一番下の「決済」をタップすると決済が完了します。

なお未決済注文の一覧から「すべてを選択」して「選択取引を決済」をタップすれば、ポジションを一括して決済することも可能です。

iFOREXのFxnet

 

スマホアプリでスワップポイントを確認する方法

メイン画面からスワップが見たい通貨ペアをタップし、「i」というアイコンをタップすると通貨ペアの詳細情報を見ることができます。
ここに記載されているオーバーナイト金利がスワップポイントです。

 

スマホアプリでボーナス(トレーディングチケット)を確認する方法

メイン画面の「有効保有額」をタップすると口座の詳細情報が表示され、その中の「トレーディングチケット」がボーナスの金額となります。

なおiFOREXのトレーディングチケットは手動で付与しているようなので、もしボーナスが反映されていないようであればサポートへ問い合わせをしましょう。
(iFOREX日本語サポート cs-jp@iforex.com)

iFOREXのボーナス、トレーディングチケットの確認

スマホアプリでチャートを表示する

チャートを表示させたい通貨ペアをタップすると画面が切り替わるので、チャートのアイコンをタップするとチャートが表示されます。

 

iFOREXのFxnet(PC用プラットフォーム)の使い方

Fxnetの新規注文方法と決済方法

成り行き注文
トップ画面から取引したい銘柄をクリックするとポップアップで注文画面が表示されます。
取引数量、売り買いを選択して「注文」をクリックすると注文が約定します。

iFOREXのFxnet注文方法

指値注文
トップ画面から注文を入れたい銘柄をクリックすると注文画面がポップアップで表示されます。
上部のプルダウンから「新規指値注文」を選択し、注文数、売り買い、指値注文のレートを入力して最後に「注文」をクリックすると指値注文が完了となります。

iFOREXのFxnetで指値注文をする方法

注文状況の確認
トップ画面から下にスクロールをして「指値注文」のタブをクリックすると、現在入れている注文一覧が表示されるので、ここから現在の注文状況を確認できます。

ストップ注文、リミット注文
トップページから下にスクロールすると「未決済取引」というタブから現在保有中のポジションの一覧を表示できます。
ここの「ストップを追加」「リミットを追加」をクリックすると画面が切り替わるので、ストップやリミットのレートを入力して「編集」をクリックすればストップやリミットを入れることができます。

iFOREXのFxnetでリミット注文、ストップ注文を入れる

Fxnetでスワップポイントを確認する方法

メイン画面からスワップが見たい銘柄をクリックし、ポップアップで表示される「商品情報」をクリックするとオーバーナイト金利(スワップポイント)が表示されます。
なお、取引量を変更するとそれに伴ってスワップポイントが自動で計算されて表示されます。

iFOREXのFxnetでスワップを確認する方法
付与されているスワップの確認方法
Fxnetでは貯まっているスワップポイントの履歴を確認することができます。
トップページから下にスクロールすると「未決済取引」というタブがあります。
これをクリックすると現在保有しているポジションの一覧が表示されるので、一番右の「履歴」をクリックします。
そうするとそのポジションに付与されたスワップポイントの履歴を見ることができます。
通帳のようにスワップの履歴を見ることができるので、私はけっこうこれが気に入っています。

 

Fxnetでボーナス(トレーディングチケット)を確認する方法

iFOREXのFxnetで入金ボーナスが反映されているかどうかはトップページの右メニュー「利用可能証拠金」の右にあるアイコンをクリックするとトレーディングチケット(入金ボーナス)の金額が表示されます。
下の場合は10万円を入金しているので、100%入金ボーナス10万円がトレーディングチケットとして付与されています。

なおiFOREXのトレーディングチケットは手動で付与しているようなので、もしボーナスが反映されていないようであればサポートへ問い合わせをしましょう。
(iFOREX日本語サポート cs-jp@iforex.com)

iFOREXのボーナスはトレーディングチケットとして表示される

Fxnetでチャートを表示する方法

トップページから銘柄をクリックするとポップアップ画面に切り替わりますので、「チャート」をクリックするとチャートが表示されます。

iFOREXのFxnetでチャートを表示

 

iFOREXのスマホアプリとFxnetのまとめ

iFOREX(アイフォレックス)の独自プラットフォームはメタトレーダーを長年使っている人にとっては使いずらいと思いますが、国内FX業者のプラットフォームを利用している人にとってはそれほど使いずらいというわけではありません。
ポジションの一括決済やスワップが計算不要で分かるというようなMT4にない便利な機能もあります。

iFOREXの公式サイトをチェック

 

iFOREXのメリットとデメリットをまとめている記事はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました