iFOREXの仮想通貨FX(ビットコインFX)メリット、デメリットを徹底検証!

iFOREXの仮想通貨FX(ビットコインFX)メリット、デメリットを徹底検証!iFOREX
海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

この記事では海外FX業者のiFOREX(アイフォレックス)の仮想通貨FXに関するメリットとデメリットを、iFOREXの利用歴10年以上の管理人が解説しています。

・iFOREXの仮想通貨FXのメリットとデメリット
・国内業者や海外の仮想通貨取引所との比較

という感じでiFOREXの仮想通貨FXについて詳しく書いていますので参考にしてください。

 

iFOREXの仮想通貨FXのデメリットはスプレッドの広さ

iFOREXの仮想通貨FXで唯一のデメリットと言えるのがスプレッドの広さです。
海外FX業者でもクリプトGTやFXGTなど、仮想通貨のスプレッドが狭いブローカーが増えている中、iFOREXの仮想通貨スプレッドは広いです。

仮想通貨のスプレッドを動画で撮影したのが↓ですが、BTC/USDスプレッドは$140程度となっています。
スプレッド面では、クリプトGTやFXGT、ビッターズのほうが圧倒的に狭いということが言えます。

 

ちなみに、ほぼ同じタイミングで撮影した他社の仮想通貨スプレッドは以下の通りです。

海外FX業者BTC/USDのスプレッド
iFOREX$140
FXGT$17
クリプトGT$17
ビッターズ$20

 

iFOREXの仮想通貨FXのメリット

iFOREXの仮想通貨FXにはスプレッドが広いというデメリットがありますが、iFOREXならではのメリットというのもたくさんあります。

iFOREXで仮想通貨FXをやるかどうかは、スプレッドの広さをメリットでカバーできるかどうかという判断になるのではないかと思います。

 

追証がないので最大のリスクは入金額

仮想通貨は相場変動が激しいので、ハイリスクの投資商品ということがいえますが、たとえどんな相場状況になったとしてもiFOREX(アイフォレックス)には追証がありません。
iFOREXはゼロカットシステムを採用しているので、入金額以上の借金リスクはありません。

 

入金ボーナスでトレード資金が最大2倍に!

iFOREX(アイフォレックス)には口座開設後の初回入金に限り、2段階の入金ボーナスがあるので入金額以上のトレード資金で仮想通貨FXをやることができます。

・上限10万円の100%入金ボーナス
・さらに上限10万円の25%入金ボーナス
入金ボーナスの付与例
10万円入金の場合
10万円に100%入金ボーナスが付与されるので、もらえるボーナスは10万円
50万円入金の場合
10万円には100%入金ボーナスが付与され、40万円には25%の入金ボーナスが付与されるので、もらえるボーナスは10万円+10万円=20万円

iFOREXでボーナスをもらう

 

預入金には年利3%の利息がもらえる!

iFOREX(アイフォレックス)では新規口座開設時に10万円以上の入金をすると、入金額に対して年利3%分の利息を毎月受け取ることができます

・新規口座開設時に10万円以上の入金
・証拠金残高を10万円以上にキープする必要がある
・30日に1回はトレードをする必要がある
これらの条件を満たしている限り、毎月利息をもらうことができます。

 

ビットコインのレバレッジは10倍で攻めのトレードも可能

iFOREXでは仮想通貨FXのレバレッジは最大10倍ですが、入金ボーナスでトレード資金を2倍にすることができるということを考えると実質的な仮想通貨の最大レバレッジは20倍になります。

10万円を入金すると、10万円+10万円(ボーナス分)=合計20万円の証拠金となり、これを10倍のレバレッジで仮想通貨FXをやると、20万円×10倍=200万円分の売り買いができることになります。

iFOREXの公式サイトへ

 

仮想通貨の取扱い通貨ペアが豊富

iFOREXで取引できる仮想通貨

iFOREXで取引できる仮想通貨ペアは現在のところ、合計19通貨ペアとなっています。
取扱い通貨ペアは徐々に増えていっているので、今後も増えていく可能性もあります。

ビットコインやイーサリアム、リップルなどはもちろん、イオス(EOS)、アイオタ(IOTA)、モネロ(XMR)、ネオ(NEO)などの仮想通貨も取引ができます。

iFOREXで取引できる仮想通貨の通貨ペア
BTCUSD、BTCJPY、BTCEUR、BTCETH、BTCLTC、ETHUSD、ETHJPY、ETHEUR、XRPUSD、XRPEUR、XRPJPY、BCHUSD、LTCUSD、LTCJPY、LTCEUR、EOSUSD、NEOUSD、XMRUSD、IOTAUSD

 

5分後にはビットコインが売り買いできる

ビットコインを代表とする仮想通貨の値動きは、トレンドが発生すると一気に値が動くという特徴があるので、「スピードが命」と思う人も多いのではないかと思います。
仮想通貨FXができる業者はたくさんありますが、取引できるようになるまで時間がかかってしまう場合がほとんどです。

iFOREXはクイック口座開設に対応しているので、本人確認書類はあとからの提出で、アカウント登録後すぐにトレードを開始することができます。

iFOREXのアカウント登録は1分で完了

 

ビットコインは不要

iFOREXの仮想通貨FXは日本円を証拠金としてトレードが出来ます。
仮想通貨を持っていない人でもカード入金や銀行振り込み入金で、仮想通貨のトレードをすることができます。

 

iFOREXは土日も仮想通貨(ビットコイン)の取引ができる

海外FX業者の多くは土日は仮想通貨の取引ができませんが、iFOREX(アイフォレックス)であれば土日も仮想通貨(ビットコイン)を取引することができます

iFOREXの仮想通貨(ビットコイン)は日曜の一部の時間帯を除いて取引可能

メンテナンス中のみ取引できない!
iFOREXではメンテナンスのため毎週日曜日のGMT12:15~GMT16:15までは仮想通貨の取引ができません。(日本時間:日曜日21:15~25:15)

 

海外FXの老舗は日本語サポートも万全!

iFOREX(アイフォレックス)の日本での運営実績は20年以上なので、日本語サポートは万全です。
日本語のサポートサイトや日本人スタッフによるチャートやメールのサポートも完璧なので、国内のFX業者を利用しているのと同じ感覚で利用することが出来ます。

 

スマホアプリで外出先でも仮想通貨の取引ができる

iFOREX(アイフォレックス)には取引専用のスマホアプリもあるので、アプリからログインをして外出先で仮想通貨(ビットコイン)の取引をすることもできます。

iFOREXはスマホアプリで外出先での仮想通貨取引が可能

iFOREXのアカウント登録は1分で完了

 

iFOREXの仮想通貨FX まとめ

iFOREX(アイフォレックス)でビットコインなどの仮想通貨FXをやるメリットとデメリットを最後にまとめてみましょう。

・追証がないので入金額=最大損失となる
・トレード資金の入金は、クレカやデビットカードで即時反映
・入金ボーナスでトレード資金を2倍にできる
・最大レバレッジ10倍で仮想通貨の一攫千金トレードが可能
・仮想通貨の取扱い通貨ペアが豊富
・日本円を証拠金にして仮想通貨のトレードができる(ビットコイン不要)
・5分後には仮想通貨FXをスタートできる
・土日も仮想通貨のトレードができる
・仮想通貨のスプレッドが広い

iFOREXの仮想通貨FXはスプレッドが広いというデメリットはありますが、他社にはないメリットもたくさんあります。
アカウント登録後の100%入金ボーナスがおいしいので、まずは軍資金を2倍にして仮想通貨のハイレバ取引を試してみてください。

iFOREXの口座開設はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました