iFOREXで億を稼ぐ!~アイフォ戦士の戦い方を知り億り人になる~

iFOREX

この記事では海外FXで億を稼ぎ億り人になるための知識についてまとめています。
私自身、10年以上前の話ではありますが、FXDDとiFOREXでは1千万超えの利益を出して出金に至ったという経験があります。

iFOREX(アイフォレックス)のアイフォ戦士を例にあげながら

・iFOREXで億をぎやすい理由
・iFOREXで億り人になっている人の共通点
・iFOREXで億を稼ぐためのトレード方法
・億り人になりたい人にiFOREXをオススメする理由

などをまとめているので参考にしていただければと思います。

iFOREXで億を稼ぎやすい理由とは?

仮想通貨という新たな投資対象が出てから「億り人」という新しい言葉が誕生し、投資で億を稼ぐという人が数多く誕生しています。
ただそれよりももっと前に、海外FXを利用して億を稼いでいる人も多数います。

億が振り込まれた通帳のスクショなども公開しているので、嘘ではなく間違いなく海外FXで億を稼いでいるのですが、国内FX業者よりも海外FXほうが圧倒的に稼ぎやすい理由を見ていきましょう。

海外FXのハイレバレッジを活用する

知っている人がほとんどだと思いますが、
・国内FXのレバレッジは最大25倍
・海外FXのレバレッジは業者により最大1,000倍程度
という大きな差があります。

大金を投じて億を稼ぐとなってしまうと、億を稼げる人が限られてしまいますが、海外FXや仮想通貨投資の魅力は5万円や10万円などの少額投資で億を稼ぐことが可能であるというのが海外FXの最大の魅力ということが言えます。

10万円の取引量を比較

レバレッジ1,000倍と聞いてもピンとこない人もいると思うので、海外FXと国内FXの取引量を比較してみます。
それぞれ10万円の軍資金でどのくらいのドル円を取引できるかを比較してみましょう。

国内FX(レバレッジ25倍)で取引できるドル円
10万円の軍資金に25倍のレバレッジをかけることができるので、取引できる証拠金は250万円。
ドル円のレートを1ドル100円と考えた場合、
250万円÷100円=25,000通貨
海外FX(レバレッジ1,000倍)で取引できるドル円
10万円の軍資金に1,000倍のレバレッジをかけることができるので、取引できる証拠金は1億円。
ドル円のレートを1ドル100円と考えた場合、
1億円÷100円=100万通貨

仮に1円(100pips)の値動きがあった場合のそれぞれの利益は
・レバレッジ25倍の国内FXは2万5,000円の利益
・レバレッジ1,000倍の海外FXは100万円の利益
となるので大きな差が出てきます。

追証がない海外FXを有効活用してリスクを限定できる

海外FXでは国内FXよりもはるかにハイレバレッジを利用し、少ない軍資金でも大きなお金を稼ぐことができる可能性を秘めています。
ただ「海外FXのハイレバは怖い」という人もいるでしょう。

確かに海外FXのハイレバでは大きな取引ができるので、負ける時は軍資金を一気に失うということもあります。
ただ、海外FXで億り人になっている人たちのトレードを見ると、入金額=リスクとした理にかなったトレードをしているということが分かります。

海外FXでは入金額が最大限のリスク

私自身、国内業者を使った先物取引で実際に200万円の追証を払った経験がありますが、国内FXには追証があるため、リスクを限定することができません。
国内FXの場合、たとえ10万円を口座に入金をしてトレードをしても、それ以上のお金を失う可能性があります。

しかし、海外FXでは追証がないため、取引口座に入金した金額が最大のリスク(負け額)になります。
「海外FXのハイレバは危険」という大きな勘違いをする人も多いですが、いくら負けるか分からない国内FXに比べて、リスク管理は数段やりやすいということが言えるでしょう。

iFOREXで億り人になっている人の共通点

海外FXで億を稼いだ人のトレードスタイルは多様ですが、共通していることは

・海外FXのハイレバとゼロカット(追証なし)を上手に活用
・複利で取引ボリュームを上げていく(ピラミッディング)

という2点が海外FXで億を稼いでいる人の共通点ということが言えます。

海外FXのハイレバとゼロカットを活用する

海外FXのハイレバを使うと確かに負ける時は一気に資金を失う可能性もありますが、海外FXでは追証がないためリスクを自分でコントロールすることができます。
そして海外FXで億り人になっている人は、ハイレバとゼロカットを上手に活用しているということが明確です。

その活用方法とはとても単純で
・海外FX口座に10万円を資金として入金し、それがゼロになるか大きく稼げるか
・海外FX口座に100万円を資金として入金し、それがなくなるか億を稼げるか
という感じで入金額が無くなることを最大のリスクと決めてトレードに臨むという資金管理方法です。

「資金が全て無くなるか、それとも大きく稼げるか」というトレードスタイルなので、一見ギャンブルトレードのように思えますが、負け額を自分でコントロールしながら大きなチャンスを狙っていくという意味では、「損小利大」を徹底したトレードということになります。

複利で取引ボリュームを上げる

海外FXで億を稼ぐためには複利を活用する

20世紀最大の物理学者アインシュタインが人類最大の発明と呼んだのが「複利」です。
「特殊相対性理論」や「ブラウン運動の理論」などではなく、「複利こそが人類最大の発明」としています。
そして海外FXで億を稼いだ人たちも、この複利とハイレバの両方を味方につけているということが言えます。

実際私もiFOREX(アイフォレックス)で軍資金の30万円を一千万まで増やして出金したという経験がありますが、この時も最初はAUD/JPYを1.0Lot買っていただけですが、それが大きな利益を出しさらにピラミッディングでポジションを増やしていったという稼ぎ方でした。

 

 

iFOREXで億を稼ぐためのトレード方法

海外FXで億り人になった人たちのトレード方法を見ていると、大きく分けて2つの方法に分かれます。
ただ、出た利益を新たな証拠金として複利で大きく稼いでいくということは共通しています。

一つの銘柄だけでピラミッディングをする

FXに限らず、金や原油、天然ガスなどのほとんどの投資銘柄において、とても大きなトレンドが発生するということはよくあります。
このようなトレンドにうまく乗ることができれば、大きな金額を一気に稼ぐチャンスです。

私の場合はAUD/JPYのロングのみで、軍資金わずか30万円を一千万越えまでにすることができましたが、当時はトレードの知識などはそれほどなく、当時0.1Lotのロングスワップが120円ほどあったので、最初は単にスワップの長期投資という目的でトレードをしていました。
当時は豪ドル/円のスワップが1万通貨で120円くらいあったので、長期でスワップを稼ぐというのが最初の目的でした。

どの程度のピラミッディングをしたかというのは記憶にないですが、日銀の介入などがあった局面だったので、強い円安トレンドが発生し、AUD/JPYをただ買うだけで数日後には必ず含み益になるという感じの「サルでも勝てる相場」だったと思います。
30万円が100万円、100万円が500万円、500万円が1,000万円という感じで資金が雪だるま式に増えていきました。

残高や含み益が増えていけばいくほど証拠金が当然増えていくので、その証拠金+ハイレバでとても簡単に1千万円を稼ぐことができました。

複数の銘柄を複利でトレードする

相場を読むのがうまい人であれば、次々と投資銘柄を切り替えてトレードするということもできます。
単利でトレードを繰り返すということもできますが、証拠金が増えるにつれて複利で取引ボリュームを上げていくほうが稼げるスピードが圧倒的に早いということが言えるでしょう。

億り人になりたい人にiFOREXをおすすめする理由

海外FXのハイレバを駆使して億を稼ぎたいという人に最もおすすめの海外FX業者はiFOREXです。
iFOREX(アイフォレックス)で億を目指してトレードをする人たちを「アイフォ戦士」と呼びますが、なぜアイフォ戦士たちがiFOREXを使うかという理由を見ていきましょう。

運営実績20年越えで信頼度が非常に高い

iFOREXの運営開始は1996年で、運営実績が20年を超えている海外FXの老舗です。
せっかく利益が出ても出金できなくては何にもなりませんが、iFOREXには億を超える高額出金者が複数いますし、私自身も1千万円を超える出金をしています。

リーマンショックなどの経済危機では破綻したFX業者もありますが、iFOREXはリーマンショックやスイスフランショックなどを乗り越え、今もなおトレーダーの支持を得ています。

入金ボーナスで軍資金を増やすことができる

iFOREXではアカウント登録後の初回入金に対して2段階の入金ボーナスが付与されます。
・上限を10万円とする100%入金ボーナス
・上限を200万円とする40%の入金ボーナス

入金額ともらえるボーナスを表にまとめるとこのようになります

入金額もらえるボーナス
10万円10万円(入金ボーナス100%)
50万円26万円(入金ボーナス100%分の10万円+入金ボーナス40%分の16万円)
100万円46万円(入金ボーナス100%分の10万円+入金ボーナス40%分の36万円)
300万円126万円(入金ボーナス100%分の10万円+入金ボーナス40%分の116万円)

・10万円入金の場合は軍資金が20万円
・100万円入金の場合は軍資金が146万円
・300万円入金の場合は軍資金が426万円
になるので、入金額以上の証拠金でトレードを有利にすすめることができます。

iFOREXのボーナスについての詳細は、以下の記事をチェックしてみてください。

アカウント登録後すぐにトレードができる

海外FX業者でも、本人確認書類の承認後でないとトレードができないというブローカーが大半ですが、iFOREXの場合は本人確認書類の承認(KYC)なしでもリアルトレードを開始することができます。

iFOREXであればKYC承認待ちでトレードチャンスを逃すということはなく、今から5分後にはリアルトレードを開始することができます。
しかもKYCなしの入金に対しても入金ボーナスが適用されるというのも大きなメリットです。

iFOREXで今すぐボーナスをもらう

700を超える取扱い銘柄から投資対象が選べる

海外FX業者の中でもiFOREXの取扱い銘柄は最も多く、為替通貨ペアは100以上でその他にもゴールド、原油、天然ガス、米株式など大きなトレンドが発生しやすい取扱い銘柄が多数あります。

コロナウィルス(COVID-19)による影響で原油が大暴落、金が急騰となりましたが、こういった相場もトレーダーにとってはチャンス相場なので、その状況に応じて取扱い銘柄を選べるiFOREXはとても有利になるはずです。

iFOREXで億り人になる まとめ

「海外FXで億を稼ぐ」というと嘘くさく聞こえるかもしれませんが、海外FXで実際に数千万単位の大金を稼いでいる人はたくさんいます。
海外FXであれば数万円、数十万円という軍資金でも大きく稼げるチャンスがあります。

投資で大事なのは、トレードで負けた時はそれをリスク(経費)として割り切るということです。
余剰資金全額を海外FX口座に入金するのではなく、リスクとして許容できる金額を入金してトレードに臨んでみてください。

海外FXで億を稼ぎ出した人たちも、毎回億を稼げるというわけではなく、何度もトライをして成功をつかんでいます。
まずは私がおすすめするiFOREXの取扱い銘柄やボーナスについてご覧になってみてください。

iFOREXの公式サイトをチェック

iFOREXは1分で完了する登録さえすめば、プラットフォームにログインをして取扱い銘柄やスワップを確認することができるので、まずはiFOREXの稼げる銘柄ラインナップを確認してみてください。

iFOREXのメリットとデメリットは以下の記事でまとめているので参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました