TariTali(タリタリ)のキャッシュバック率一覧と提携業者一覧

タリタリのキャッシュバック率一覧(リベート率一覧)とキャッシュバック対応業者一覧海外FXのキャッシュバック

この記事ではTariTali(タリタリ)のキャッシュバック率一覧を記載しています。
2021年に入ってキャッシュバック対応業者が一気に増え、勢いを増しているTariTaliですが、利用者No1の理由などについても解説しています。

 

TariTaliのキャッシュバック率

2021年に入りTariTali(タリタリ)に対応している海外FX業者が増えてきたので、TariTaliのキャッシュバック率一覧とキャッシュバック対応海外FX業者一覧をまとめてみました。

・キャッシュバック率の表示について
・TariTaliのキャッシュバック率一覧
・TariTaliを利用する際の注意点

 

キャッシュバック率の表示

TariTali(タリタリ)のキャッシュバック率はpipまたはUSD、AUDなどの通貨単位で表示されていますが、実際にどれくらいのキャッシュバックがもらえるか具体例をあげてみてみましょう。

 

キャッシュバック率がpip表示の場合

キャッシュバック率が「pip」で表示されている場合、1往復取引につき○○pipsのキャッシュバックがもらえるということです。

例えばGEMFOREXのオールインワン口座のキャッシュバック率は0.8pipsです。
GEMFOREXのドル円のスプレッド(コスト)は1.2pipsなので、そのうちの0.8pipsをキャッシュバックとしてもらうことができます。

0.8pipsのキャッシュバックをもらうことで、結果的にGEMFOREXのスプレッドが1.2pips→0.4pipsに圧縮できるということになります。

 

キャッシュバック率が米ドルなどの通貨表示の場合

キャッシュバック率が米ドルなどの通貨で表示されている場合、10万通貨の往復取引につき○○ドルのキャッシュバックがもらえるということです。

後述するキャッシュバック率一覧では1ロット(10万通貨)の往復取引でもらえるリベートを表示していますが、キャッシュバックは最小取引単位からもらうことができます。

例)1ロットで$5のキャッシュバックがもらえる場合は、0.01ロットで$0.05のキャッシュバックがもらえます。

 

TariTaliのキャッシュバック率一覧

TariTali(タリタリ)のキャッシュバック率一覧とキャッシュバック対応業者が分かるように表にまとめてみました。
キャッシュバック率は口座タイプによっても違うので、どのブローカーでどの口座タイプを使うか迷っている人は参考にしてください。

キャッシュバック率がドルなどの通貨で表示されている場合は、1ロット(10万通貨)往復でもらえるキャッシュバックが記載されています。

海外FX業者口座タイプキャッシュバック(率)
Exnessスタンダード口座スプレッドの38%
スタンダード+口座$0.48~$144  詳細
プロ口座スプレッドの38%
ロースプレッド・ゼロ口座$0.08~$16 詳細
TitanFXスタンダード口座$5
ブレード口座$1.5
AXIORYMT4スタンダード口座$4.25
MT4ナノスプレッド口座$1.7
cTraderスタンダード口座$2.125
cTraderナノスプレッド口座$0.85
HotForexプレミアム口座、マイクロ口座、AUTO口座0.72pips
ZERO口座0.27pips
HFコピー口座0.54pips
FxProMT4 Instant、MT4 Fixed Spread、MT5、cTrader$8.5~
MT4 Market$4.25~
MyFXMarketsスタンダード口座0.51pips
プロ口座1.7AUD
Traders Trust
(TTCM)
Forex Account口座$8
Classic口座、Low Spread口座$4
PRO口座$1.6
ECN口座$0.8
VIP口座$0.4
 Tradeview
X Leverage口座$8.5 
ILC口座$2.125
Currenex口座$2.55
LANDFX
Live口座、LPボーナス口座0.45pips
ECN口座0.09pips
FBS
セント口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座$8
ECN口座$2.4
マイクロ口座$12~
FXGT
メジャー通貨ペア$8.8
マイナー通貨ペアスプレッドの32%
仮想通貨、その他CFDスプレッドの16%
GEMFOREX
オールインワン口座0.8pips
ノースプレッド口座0.08pips
 Bitterzリアル口座 スプレッドの40% 
 XMスタンダード口座、マイクロ口座 $8.5 
ZERO口座  $4.25
 is6FXスタンダード口座、マイクロ口座  0.8pips
 BigBoss
スタンダード口座 0.64pips
プロスプレッド口座$4

 

入金ボーナスを扱っているブローカーは注意

TariTali(タリタリ)に限らずキャッシュバックサイトを利用する唯一のデメリットとなるのが、入金ボーナスがもらえなくなってしまうという点です。
ただTariTali経由で口座開設をしても、入金ボーナスがもらえるブローカーも混在しています。

TariTaliのキャッシュバック対応業者一覧からキャッシュバックと入金ボーナスの二重取りができるかどうかを確認することをおすすめします。

口座開設者が多いXMやGEMFOREXのキャッシュバック口座を開設した場合、キャッシュバック口座に関しては入金ボーナスをもらうことができません。

 

TariTaliはキャッシュバック率No1

当サイトでは海外FXのキャッシュバック率の比較に関する記事を多数書いていますが、TariTali(タリタリ)のキャッシュバック率は常に最高額です。

 

TariTaliの最高キャッシュバック率保証

TariTali(タリタリ)は「最高キャッシュバック率保証」を掲げて運営されています。
万が一TariTaliより高いキャッシュバックサイトがある場合は、キャッシュバック率の引き上げ申請をすることでキャッシュバックを引き上げてくれます。

タリタリはキャッシュバック率保証があるため、万が一他のキャッシュバックサイトのリベートが高額な場合は、キャッシュバック率を引き上げてくれる

タリタリのキャッシュバック率引き上げ申請フォーム

 

キャッシュバック率以外にも大きなメリットがある

TariTali(タリタリ)はキャッシュバック率だけでなくキャッシュバックの支払いサイクルや最低支払額も他のIB業者と比較してとても優秀です。

キャッシュバックサイトの有名どころ、FinalCashBackやFXRoyalCashbackと比較をしてみると分かりますが、TariTali(タリタリ)の最低支払額は1,500円からという低めの設定になっていて、振込日は最短で翌日です。

TariTaliFinalCashBackFXRoyalCashback
最低支払額1,500円5,000円5,000円
振込手数料無料無料無料
振込日最短翌日翌月25日翌月末
TariTaliであれば最も高いキャッシュバックを最も早く受け取ることが出来ます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました