TariTali(タリタリ)の出金手順徹底解説!【国内銀行振込、bitwallet】の出金方法を図解

タリタリの出金方法、出金手数料、出金にかかる時間(日数)海外FXのキャッシュバック

この記事では海外FXのキャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)の出金について詳しく解説をしています。

・TariTaliの出金手段、出金手数料、出金までにかかる時間
・TariTaliの出金方法

という流れで、TariTaliの出金方法を図解解説しているので、TariTaliのユーザーは参考にしていただければと思います。
TariTaliの登録方法~キャッシュバックをもらうまでの流れについては「TariTaliの登録手順~使い方の詳細解説」をご確認ください。

 

TariTaliで利用できる出金方法、出金手数料

TariTaliで利用できる出金方法は国内銀行振込、bitwallet、SticPay、海外銀行振込に対応しています。
国内銀行振込とbitwalletの出金ができるので必要十分と言えるでしょう。

 

TariTaliの出金手数料

TariTali(タリタリ)の出金手数料と最低出金額を表にまとめてみます。

国内銀行振込、bitwallet、SticPayであれば最低出金額1,500円で出金手数料は無料。
海外銀行振込を利用する場合のみ最低出金額2万円、出金手数料が実費負担となっています。

出金手段最低出金額出金手数料
国内銀行振込1,500円無料
bitwallet1,500円無料
StickPay1,500円無料
海外銀行振込2万円実費負担

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

TariTaliの出金にかかる日数は?(着金までにかかる時間)

管理人が実際に利用したことがある出金手段はbitwalletと国内銀行振込ですが、
bitwalletの場合は出金申請当日、または翌日の着金
国内銀行振込の場合は出金申請の翌日、または翌々日の着金
という感じなので、出金処理はとても早いということが言えるでしょう。

TariTaliでは過去に何十回も出金していますが、bitwalletであればほとんど出金申請の当日にウォレットに着金しています。

 

TariTaliの出金方法(出金までの手順)

TariTali(タリタリ)で出金をするまでの手順としては、
1.支払い先情報を登録する
2.出金リクエスト
という流れになりますので、それぞれ詳しく解説をしていきましょう。

 

TariTaliのユーザーページで支払先情報を登録する

出金リクエスト(出金申請)の前に、まずはTariTaliのユーザーページで支払先情報を登録します。

TariTaliのユーザーページへログインし、上のメニューから「顧客情報」をクリックします。
「支払い方法のタブ」から支払い先を選択し支払先情報を入力します。

bitwallet、SticPayはメールアドレス、国内銀行振込、海外銀行振込の場合は銀行の口座情報を入力し、「確認画面へ」をクリック→「変更完了」をクリックします。

支払い先情報の登録などの顧客情報を変更する場合は、メール認証が必ず必要になってくるため、送信されたメールの認証URLをクリックして支払先情報の登録を完了します。

TariTaliの出金を詳しく解説

 

顧客情報のページにある「毎月自動で出金する」から出金日を指定することによって、毎月決まった日に自動で出金をすることも可能です。
「毎月自動で出金する」で「しない」を選択している場合は、出金リクエスト(出金申請)をして出金するという手順になります。

 

TariTaliの出金申請(出金リクエスト)

出金先情報の登録が完了したら、出金リクエスト(出金申請)をすることでTariTaliのアカウントから出金をすることができます。

TariTaliのユーザーページへログインし、上のメニューから「履歴一覧」をクリックします。
ここにはキャッシュバックの履歴と出金できるキャッシュバックの総額が表示されるので、この総額が1,500円以上になっていればbitwallet、国内銀行振込、SticPayであれば出金リクエストが可能です。

「履歴一覧」のページにある「出金リクエスト」をクリックすると出金可能額、受け取り方法、受取先情報を確認するページに切り替わるので、出金額を入力し「出金リクエストを送信する」をクリックすれば出金申請が完了します。

 

TariTaliの出金リクエスト手順

TariTaliの受け取り方法(出金方法)を変更する場合は、ユーザーページの「顧客情報」から「支払い先情報」を選択する必要があります。
例えば今まではbitwallet出金をしていた人が、国内銀行振込に切り替えたいという時は、「顧客情報」から「支払い方法」で国内銀行振込を選んでから出金リクエストをするようにしましょう。

 

TariTaliの出金まとめ

TariTaliは出金面でも非常に使い勝手が良いです。
特にbitwalletの出金がとても早いので、TariTaliのキャッシュバックを利用する場合はbitwalletのアカウントを登録しておくことをおすすめします。

bitwalletは海外FXの入金でも利用できるブローカーが多いので、
キャッシュバック発生→TariTaliからbitwalletで出金→bitwalletで海外FX業者に入金
ということもできます。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました