TariTaliの登録手順~キャッシュバック受け取りの流れを解説

タリタリの登録手順(登録方法)と使い方を徹底解説!海外FXのキャッシュバック

この記事ではTariTaliの登録手順からキャッシュバックの受け取り、出金までの流れを詳しく解説しています。

・TariTali(タリタリ)のアカウント登録手順
・TariTaliのキャッシュバック口座を開設する方法
・TariTaliに取引口座を登録する方法
・キャッシュバックを確認する方法
・キャッシュバックを出金する方法

という流れで、TariTaliのアカウント登録から使い方までの流れを全て解説しています。
TariTaliのキャッシュバック口座を開設しようとしている人は参考にしていただければと思います。

 

TariTaliの登録手順

TariTaliのキャッシュバック口座からキャッシュバックが発生するまでの流れは以下の通りです。

1.TariTaliのアカウントを登録する
2.TariTaliのキャッシュバック口座開設
3.TariTaliに取引口座を登録する
4.トレードをしてキャッシュバック発生

まずはTariTali(タリタリ)のアカウント登録からキャッシュバック口座開設、取引口座の登録という一連の流れを書いていきましょう。

 

TariTaliのアカウント登録

TariTali(タリタリ)でキャッシュバックをもらうには、まずはTariTaliのアカウント登録をする必要があります。
アカウントの登録はもちろん無料で、登録手順は以下の通りです。

まずはTariTali公式サイトの上にあるメニューから「新規ユーザー登録」をクリックします。

TariTaliのアカウント登録手順

名前(カタカナ)、メールアドレス、パスワードを入力して「確認画面へ」をクリックし、さらに「登録完了」をクリックします。

ここで登録したメールアドレスとパスワードで、今後はTariTaliにログインすることになります。
【TariTali】仮登録完了のお知らせという件名のメールが届くので、記載されている本登録のURLをクリックすれば、TariTaliのアカウント登録が完了します。

TariTaliのアカウント登録手順

 

TariTaliのキャッシュバック口座開設

TariTali(タリタリ)のアカウント登録が完了したら、次はTariTaliのキャッシュバック口座を開設します。
TariTaliのキャッシュバック口座とは、TariTaliに紐づいた海外FXの取引口座です。

TariTaliのキャッシュバックをもらうには、TariTaliに紐づいた取引口座でトレードをする必要があるので、TariTaliにログインをしてTariTali内のURLから取引口座を開設します。

TariTaliのキャッシュバック口座は新規口座開設だけでなく追加口座で開設することもできます。
すでに口座を開設しているブローカーでも、IB乗り換えをすることによってキャッシュバックがもらえるようになります。

 

キャッシュバック口座を新規で開設する

TariTaliにログインをして、キャッシュバック対応FX業者一覧からキャッシュバック口座を開設したいブローカーを選択します。

TariTaliのキャッシュバック口座開設手順

海外FX業者の解説ページには「新規口座開設」というバナーがあるので、このバナーから口座開設をします。
TariTaliサイト内の「新規口座開設」を経由して口座開設することで、TariTaliに紐づいた取引口座を自動的に開設することができます。

タリタリのキャッシュバック口座を開設する方法は、タリタリ内の口座開設ボタンから口座を開設する

 

追加口座でTariTaliのキャッシュバック口座を開設(IB乗り換え)

TariTali(タリタリ)のキャッシュバック口座は新規口座開設だけでなく追加口座の開設(IB乗り換え)でもキャッシュバック口座を開設することができます。
IB乗り換えの方法は海外FX業者によって様々なので、キャッシュバック対応FX業者一覧からそれぞれ必ず確認するようにしましょう。

例えばTitanFXの追加口座をTariTaliに紐づける場合は↓のようなIB乗り換え手順になります。

タリタリのキャッシュバック口座を追加口座で開設する(IB乗り換え方法)

引用元:TariTali(TitanFXのキャッシュバック口座開設)

 

キャッシュバック口座開設後は必ず口座登録!

TariTali(タリタリ)に紐づいたキャッシュバック口座が開設できたら、その取引口座をTariTaliに登録する必要があります。
口座登録をしないとキャッシュバックをもらうことができないので、キャッシュバック口座を開設した後は必ず以下の手順でTariTaliで口座登録をしてください。

1.TariTaliにログインしユーザーページの「口座管理」をクリックします。
2.TariTari経由で開設した取引口座の業者名と取引口座番号(メタトレーダーID)を入力し「登録する」をクリック
これでTariTaliのキャッシュバック口座の登録が完了です。

キャッシュバック口座の口座登録が完了し、リンクの確認が完了すると、TariTaliから「口座登録完了のお知らせ」というメールが届きます。
これ以降は取引をすることでキャッシュバックがもらえるようになります。

 

TariTaliの使い方

「TariTaliのアカウント登録」→「TariTaliに紐づいたキャッシュバック口座開設」→「キャッシュバック口座の登録」という手順が完了すれば、あとはトレードをすればTariTaliからキャッシュバックをもらうことができます。

ここではTariTaliのキャッシュバックを確認する方法とキャッシュバックを出金する流れを確認していきましょう。

 

キャッシュバックの受け取り方(キャッシュバックの確認方法)

キャッシュバックが取引口座に直接反映する海外FX業者もありますが、ほとんどの場合キャッシュバックはTariTaliのアカウントに反映します。
TariTaliのアカウントに反映したキャッシュバックは、以下の手順で確認することが出来ます。

TariTaliにログインをして、上にあるメニューから「履歴一覧」をクリックすると取引履歴とキャッシュバックが表示されます。

複数のブローカーを利用している場合は、「業者名」を切り替えて「絞込み検索」をクリックすればそれぞれのキャッシュバックを確認することができます。

 

キャッシュバック反映までにかかる時間は様々

キャッシュバックがTariTaliのアカウントに反映される時間はブローカーによって異なります。
キャッシュバック反映までの時間はキャッシュバック対応FX業者一覧に記載があるので、利用するブローカーのキャッシュバック詳細を確認してみてください。

 

XMとGEMFOREXはキャッシュバックが即日反映ではない

XMやGEMFOREXの場合、トレード終了後すぐにキャッシュバックが反映されるというわけではありません
TariTaliのユーザーページ上にある「XM履歴」「GEMFOREX履歴」をクリックすると、キャッシュバックが反映する日程が記載されています。

↑のXMを例にすると、
・12/31~1/2のトレードによるキャッシュバックが1/7の18時前後に反映
・1/3~1/6のトレードによるキャッシュバックが1/9の18時前後に反映
・1/7~1/9のトレードによるキャッシュバックが1/14の18時前後に反映
となっています。

キャッシュバックが即日反映ではないものの、取引後5日~7日程度でキャッシュバックがTariTaliのアカウントに反映します。

 

TariTaliのキャッシュバックを出金する

TariTaliのアカウントに反映したキャッシュバックは、1,500円以上になれば出金手数料無料で出金することができます。
キャッシュバックの出金方法は「TariTaliのキャッシュバック出金方法詳細解説」を確認してみてください。

 

TariTaliのキャッシュバック口座開設 まとめ

TariTaliのキャッシュバック口座開設は、TariTaliのサイトから海外FX業者の口座開設ページへ飛ぶ必要があります。
最初はひと手間かかってしまいますが、口座の登録さえすませてしまえばあとは何もせずにキャッシュバックをもらい続けることができます。

きっと思った以上のキャッシュバックがもらえると思いますので、ぜひTariTaliのキャッシュバックを有効に使いながら海外FXを利用してください。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました