XMで出金拒否になる4つの禁止トレード(禁止事項)を具体的に解説!

XMで出金拒否になる4つの禁止事項を具体的に解説!XM

この記事ではXMで出金拒否になる禁止事項(禁止トレード)を具体的に解説しています。

知らないうちに禁止トレードをやってしまい出金拒否にならないように、XMのユーザーやこれからXMの利用を考えている人は参考にしてください。

 

XMで出金拒否になる禁止事項

XMで出金拒否になる禁止事項や禁止トレードを、それぞれ詳しく見ていきましょう。

XMで禁止されているトレードは、他の海外FX業者でも禁止されているトレードと同じです。
海外FXを利用するのであれば、しっかりと頭に入れておきましょう。

 

複数口座の両建て

XMに限らず、ほとんどの海外FX業者では複数口座の両建てが禁止されています。

海外FXで複数口座の両建てが禁止されている理由は、海外FXならではの2つのメリットを逆手にとって悪用することができるからです。

・ゼロカット(追証がない)
・入金ボーナス

では、具体的にどのようなトレードかを見ていきましょう。

※参考までに禁止トレードの具体例を書いていますが、利益が出ても出金拒否になるので絶対にやらないでください。

 

ゼロカットを悪用した両建て

海外FXはゼロカットを採用しているため追証がありませんが、ゼロカットを逆手にとって複数の口座を使って悪用することができます。

雇用統計などの大きな経済指標や金曜日のクローズ直前などにポジションを持つと、レートが大きく飛ぶ(窓が開く)ことがよくありますが、この値動きとゼロカットを両建てで悪用します。

分かりやすいように、具体例を見ていきましょう。

アメリカ雇用統計の直前に、ロスカットにならないギリギリのポジションを2つの口座で両建てをします。
・口座Aでドル円のロング10ロット
・口座Bでドル円のショート10ロット
指標発表後、大きく窓が開くと一方のポジションは爆益、もう一方のポジションは損失になりますが、ゼロカットがあるため最大損失=入金額になります。

※参考までに禁止トレードの具体例を書いていますが、利益が出ても出金拒否になるので絶対にやらないでください。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

なるほど~

一方の口座はゼロカットで損失が限定されているけど、一方の口座は爆発的な利益を出せる可能性があるのね。

健

ということだね。

ただこういったトレードをやっていると確実にバレて利益分はキャンセルで、損失はそのままだから大損するよ。

かなり昔は有効だったみたいだけど、今はまず出金できないようだね。

 

XMのボーナスを悪用した両建て

XMでは口座開設後上限5万円の100%入金ボーナスをもらうことができますが、この100%入金ボーナスと複数口座の両建てを悪用することができます。

では具体的にどのようなトレードかを見ていきましょう。

・XMの口座Aに100%入金ボーナスを使って5万円を入金
・GEMFOREXの口座Bに100%入金ボーナスを使って5万円を入金
それぞれボーナスを含めた有効証拠金が10万円になるので、XMではドル円のロングを5ロット、それと同時にGEMFOREXではドル円のショートを5ロットエントリーします。
しばらく放置していれば一方がロスカットになるので、そのタイミングでもう一方のポジションを全て決済します。
両建てなので利益と損失はほぼ同じ金額になり、一方が10万円の損失、一方が10万円の利益になります。
しかし10万円の損失にはボーナス5万円が含まれているので、両方のトレード収支はプラスの5万円になります。

XMの場合は100%入金ボーナスの上限が少額なのでやる人はあまりいないようですが、100%入金ボーナスの上限が100万円のGEMFOREXやis6comでは、未だにこれをやって出金拒否になる人がいるようです。

利益が出ても確実に出金拒否になるので、絶対にやらないようにしてください。

XMのボーナスについての詳細は、以下の記事をチェックしてみてください。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

XMの場合は100%入金ボーナスの金額がたったの5万円だからやる人が少ないってことね。

健

ボーナスを悪用した両建ては100%入金ボーナスの上限が多いGEMFOREXやis6com、LANDFXあたりでやる人が多いみたいだね。

ただ、最近では出金拒否されるって知っている人が多くなってきたからやる人も少なくなっているみたいだね。

 

窓開けや経済指標を狙ったトレード

ゼロカットを悪用した両建てと似ていますが、雇用統計などの大きな経済指標や金曜日のクローズの直前にポジションを仕込み、「負けたらゼロカットで追証なし、勝ったら爆益」というギャンブルトレードも禁止事項となっています。

このような窓開けのタイミングだけを狙ったトレードはXMの禁止事項なので、出金拒否の対象になります。

FX初心者 葵
FX初心者 葵

なるほどね~

週明けとかは大きくレートが飛ぶときもあるからね。

健

負けたとしてもゼロカットで最大損失は入金額だから、それを悪用しているんだね。

 

レイテンシートレード(裁定取引)

レイテンシートレーディング、レイテンシーアービトラージとも呼ばれるトレード方法です。

海外FX業者によってサーバーの設置場所や環境がことなるため、複数の海外FX業者を利用した場合はレートが遅延する(レートに誤差が出る)ことがあります。

このレートの遅延時間(レイテンシー、Latency)を利用したアービトラージ(裁定取引、サヤ取り)がレイテンシートレードです。

人間が手動でトレードをしてレイテンシーを狙うのは無理ですが、EAやシステムなどのアルゴリズムを利用してレイテンシートレーディングで稼ぐということは可能です。

XMではアービトラージ(裁定取引)は禁止事項になっていて、出金拒否になるので絶対にやらないでください。

XMの公式サイトをチェック

 

XM出金拒否の噂

海外FXの中で最も利用者数が多いだけあって、時々XMで出金拒否されたという噂を見かけることがあります。

しかし、禁止事項をやっていない人が理不尽な出金拒否をされるということがあるのであれば、XMが日本人利用者数No.1になっているはずがありません。

現代はSNSがとても発達しているので、もし理不尽な出金拒否があればその悪評は一気に日本中に拡散することでしょう。

 

XMで稼ぎすぎると出金拒否される

XMで稼ぎすぎると出金拒否されるという噂がありますが、これはありえません。

禁止事項をやっているのであれば出金拒否されて当然ですが、普通にトレードをして利益が出た場合は確実に出金することができます。

管理人はXMで高額出金の経験がないですが、数百万や数千万を出金した人はネット上を探せばゴロゴロいます。

 

XMは詐欺業者?

XMは詐欺業者という投稿も見たことがありますが、海外FXのネガティブキャンペーンをやって国内FXの口座開設に誘導するという投稿ばかりです。

確かに海外FX業者には詐欺業者が紛れている場合もありますが、XMに関してはFCAやキプロスなどの金融ライセンスを保有した巨大グループ企業なので詐欺業者ではありません。

XMの公式サイトをチェック

 

XMの出金拒否まとめ

XMの出金拒否について書いてきましたが、くれぐれも禁止事項だけは絶対にやらないでください。

・複数口座を使った両建て
・ゼロカットを悪用した両建て
・入金ボーナスを悪用した両建て
・レイテンシートレード

他人名義やグループでこれらのことをやっても必ずバレるので、利益分はキャンセルされ損失だけが残ります。

いいことは何一つないので、もし他の人に誘われてもやめるようにしましょう。

XMの公式サイトをチェック

 

XMのボーナスやまとめ記事もぜひチェックしてみてください。

管理人おすすめ海外FX業者や海外FXボーナスの最新情報はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました