GEMFOREXとXMを徹底比較!20の比較で強みと弱みが明確に分かる

GEMFOREXとXMを徹底比較!20の比較で強みと弱みが明確に分かるXM

この記事では日本人に最も人気が高い海外FX業者、GEMFOREXとXMを徹底的に比較しています。

・GEMFOREXとXMの企業規模や安全性を比較
・GEMFOREXとXMの最狭スプレッド口座のスペック比較
・GEMFOREXとXMのスタン―ド口座のスペック比較

スプレッドやボーナスはもちろん、レバレッジや最低入金額なども比較しているので、様々な角度からそれぞれのメリットやデメリットを発見できると思います。

XMとGEMFOREXの強みと弱みがはっきりと分かると思うので、XMやGEMFOREXの利用を考えている人は参考にしてください。

 

GEMFOREXとXMの安全性と企業規模を比較

GEMFOREX(ゲムフォレックス)、XMともに日本では人気が高い海外FX業者ですが、まずは安全性や海外における評価、企業規模を比較してみましょう。

 

GEMFOREXとXMの安全性を比較

GEMFOREXとXMの企業としての規模はXMのほうが圧倒的に大きいということが言えます。

XMが世界規模でブローカー業務を運営しているのに対して、GEMFOREXは日本を中心としたアジア圏でのみ利用されているという感じです。

金融ライセンス面で見ても、XMはグループ全体ではキプロスやFCAなどの取得最難関と言われる金融ライセンスを取得していることからも、企業規模や安全性の比較ではXMのほうが高いといういことが言えそうです。

 

GEMFOREXとXMの海外における評価を比較

海外FX最大の口コミ評判サイトFPAではXMのスコアが3.18に対して、GEMFOREXはラインナップさえされていないません。

このことから考えてもGEMFOREXがアジア圏でのみ利用され、欧州では全く無名のブローカーということが分かります。

XMのFPAの評判

引用元:FPA

 

海外FX業者の格付けサイトで比較

海外FX業者のランキングサイトForex RatingのBest Forex Brokers2020ではXMが10位にランクインしていますが、GEMFOREXはForex Ratingに掲載すらされていませんでした。

XMはランキングサイトにランクインしているが、GEMFOREXは掲載さえされていない

引用元:Forex Rating

 

XMとGEMFOREXのMT4サーバーの数を比較

GEMFOREXとXMの企業規模の違いはMT4のサーバーの数からも分かります。

GEMFOREXのサーバーはデモサーバーを含めてわずか3つ。

GEMFOREXのサーバーがわずか3つという事からも企業規模が小さいということがわかる

 

XMのサーバーはご覧のとおり凄まじい数があり、利用者の多さや企業規模の大きさが分かります

XMはMT4サーバーが多いことからも企業規模の大きさがうかがえる

FPAやForex Rating、サーバーの数などの比較から、GEMFOREXとXMの企業規模は格が違うということがはっきりと分かります。

・XMはグローバル規模で事業を展開している大規模なブローカー
・GEMFOREXはほぼ日本人だけを相手にしている小規模なブローカー

XMの公式サイトへ

GEMFOREXの公式サイトへ

 

GEMFOREXとXMの最狭スプレッド口座を比較

GEMFOREX、XMともにスプレッドの圧縮に特化した取引口座があります。

・GEMFOREXはノースプレッド口座
・XMはZERO口座

この2つの取引口座を様々な切り口から比較してみます。

 

最狭スプレッド口座のスプレッド比較

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座とXMのゼロ口座(ZERO口座)の平均スプレッドを比較してみます。

GEMFOREXのノースプレッド口座は取引手数料がかからず、XMのゼロ口座はスプレッド+取引手数料という仕様になっていますが、表にはXMの取引手数料を含めた平均スプレッドを比較しています。

GEMFOREX
ノースプレッド口座
XM
ZERO口座
USD/JPY0.3pips1.1pips
EUR/USD0.3pips1.1pips
EUR/JPY0.5pips1.6pips
GBP/USD0.8pips1.6pips
GBP/JPY1.0pips2.1pips
AUD/USD0.3pips1.4pips
AUD/JPY0.6pips2.0pips
スプレッドの狭さではGEMFOREXのノースプレッド口座のほうが圧倒的に狭いということがはっきりと分かります。

関連記事
XMのゼロ口座詳細
GEMFOREXのノースプレッド口座詳細

 

最狭スプレッド口座のスペック比較

GEMFOREXのノースプレッド口座とXMのゼロ口座の最低入金額や取引制限の比較を表にまとめてみました。

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッドは狭いものの、以下のようなデメリットも目立ちます。

・最低入金額30万円
・EAが利用できない
・スキャルピング制限がある
・ボーナスがもらえない
GEMFOREXノースプレッド口座XMゼロ口座
最低入金額30万円1万円
最大レバレッジ1,000倍500倍
ロスカット水準20%20%
EAの制限利用できない利用できる
スキャルピング制限あり※1制限なし
ボーナスもらえないもらえない※2

※1 GEMFOREXには「5分間に10Lot以上の取引をする場合は事前連絡が必要」という制限がある
※2 入金ボーナス、XMPはもらえないが口座開設ボーナスのみもらえる

スプレッド比較だけではGEMFOREXのほうが圧倒的に狭いですが、取引制限や最低入金額の面ではXMのほうがはるかに利用しやすいということが分かります。

関連記事
XMのゼロ口座詳細
GEMFOREXのノースプレッド口座詳細

XMの公式サイトへ

GEMFOREXの公式サイトへ

 

GEMFOREXとXMのスタンダード口座を比較

GEMFOREXのオールインワン口座とXMのスタンダード口座を比較してみます。

両口座ともにボーナスが適用される取引口座なので、スプレッドやボーナスを中心に比較をしてみましょう。

 

スタンダード口座のスプレッド比較

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座とXMのスタンダード口座の平均スプレッドを比較してみます。

GEMFOREXオールインワン口座XMスタンダード口座
USD/JPY1.2pips1.6pips
EUR/USD1.2pips1.8pips
EUR/JPY1.4pips2.5pips
GBP/USD1.5pips2.2pips
GBP/JPY1.9pips3.6pips
AUD/USD1.5pips2.0pips
AUD/JPY1.6pips3.4pips
単純にスプレッドだけを比較するとGEMFOREXのほうがスプレッドが狭いですが、XMはロイヤリティプログラムで最大1Lot往復で0.7pipsほどのキャッシュバックがある(ボーナス換算)ので、それを考慮に入れるとXMのドル円スプレッドは0.9pipsとなります。

関連記事
XMのスプレッド詳細
GEMFOREXのスプレッド詳細

 

GEMFOREXとXMのボーナス比較

GEMFOREXとXMの口座開設ボーナスと入金ボーナスの比較を表にまとめてみました。

トレード資金を2倍にできる100%入金ボーナスは、海外FXの中でも最も魅力的なボーナスですが、XMの100%入金ボーナスは上限がわずか5万円です。

GEMFOREXXM
口座開設ボーナス・1万円~2万円・3,000円
入金ボーナス3週間に1回ほどの頻度で入金ボーナスキャンペーンが開催され、期間中に抽選で当選すれば100%入金ボーナスが利用できる。
ボーナスの上限は100万円という場合がほとんど
新規口座開設後に上限5万円の100%入金ボーナスと上限45万円の20%入金ボーナス
もらえるボーナスの金額で見ると、GEMFOREXのほうが圧倒的にメリットがあるということが言えるでしょう。

関連記事
XMのボーナス詳細
GEMFOREXのボーナス詳細

XMの公式サイトへ

GEMFOREXの公式サイトへ

 

GEMFOREXとXMの比較まとめ

GEMFOREXとXMを様々な角度から比較してみましたが、最後にXMとGEMFOREXの比較を表にまとめて整理してみましょう。

GEMFOREXXM
金融ライセンスニュージーランド金融ライセンスセーシェル金融ライセンス他、4つの金融ライセンスを取得
運営実績2014年~2012年~(日本国内)
追証なしなし
プラットフォームMT4MT4/MT5
取扱い銘柄33通貨ペア+CFD12銘柄57通貨ペア+CFD33銘柄

 

最狭スプレッド口座の比較

GEMFOREXのノースプレッド口座とXMのゼロ口座の比較を表にまとめています。

GEMFOREXノースプレッド口座XMゼロ口座
ドル円スプレッド0.3pips1.1pips
最低入金額30万円1万円
最大レバレッジ1,000倍500倍
ロスカット水準20%20%
EAの制限利用できない利用できる
スキャルピング制限あり※1制限なし
ボーナスもらえないもらえない※2

※1 GEMFOREXには「5分間に10Lot以上の取引をする場合は事前連絡が必要」という制限がある
※2 入金ボーナス、XMPはもらえないが口座開設ボーナスのみもらえる

スプレッドの狭さだけで選ぶならGEMFOREX、スキャルピング制限や最低入金額を考慮に入れるならXMがおすすめ

 

スタンダード口座の比較

GEMFOREXのオールインワン口座とXMのスタンダード口座の比較を表にまとめています。

GEMFOREXオールインワン口座XMスタンダード口座
ドル円スプレッド1.2pips1.6pips※1
最低入金額1,000円500円
最大レバレッジ1,000倍888倍
ロスカット水準20%20%
EAの制限利用できる利用できる
スキャルピング制限あり※2制限なし
口座開設ボーナス1万円~2万円3,000円固定
入金ボーナス3週間に1回のペースで100%入金ボーナスキャンペーンが開催される
入金ボーナスの上限は100万円
新規口座開設後に上限5万円の100%入金ボーナスと上限45万円の20%入金ボーナス

※1 XMはロイヤリティプログラムで最大1Lot往復で0.7pipsのキャッシュバックがある(ボーナス換算)ので、それを考慮に入れるとXMのドル円スプレッドは0.9pips
※2 GEMFOREXには「5分間に10Lot以上の取引をする場合は事前連絡が必要」という制限がある

 

GEMFOREXとXMを様々な角度から比較してみましたが、ブローカーのどこを重視するかによって自分に合ったほうを選ぶのがいいかと思います。

・企業規模や安全性を重視するならXM
・ボーナスやスプレッドを重視するならGEMFOREX
・スキャルピングが中心ならXM

GEMFOREX、XMともに日本語サポートに関しては万全なので、まずは口座開設ボーナスをもらって実際に使い勝手を比較してみるというのが一番いいのではないかと思います。

GEMFOREXとXMの口座を両方とも開設して、トレードやボーナスの状況によって使い分けるという人も多いので、GEMFOREXとXMを併用するという使い方もおすすめです。

GEMFOREXの口座開設ボーナスをもらう

XMの口座開設ボーナスをもらう

 

GEMFOREX、XMのまとめ記事
XMのまとめ
GEMFOREXのまとめ

海外FX業者をランキングで探す!
海外FXおすすめランキング
海外FXボーナスランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました