BigBoss(ビッグボス)の出金と資金移動の全知識を徹底解説

BigBoss(ビッグボス)の出金と資金移動の全知識を徹底解説BigBoss

この記事では海外FX業者、BigBoss(ビッグボス)の出金について、

・出金手段、出金日数、出金手数料
・出金の注意点
・出金方法
・資金移動のやり方

という感じで記載しているので、参考にしてください。

BigBossの出金に関する知識と注意点

BigBossの出金手段、出金までにかかる日数(時間)、出金手数料をまとめています。

また出金に際しての注意点も書いていますのでご確認ください。

 

BigBossの出金手段

BigBoss(ビッグボス)の出金手段と簡単な特徴を表にまとめました。

収納代行による国内銀行送金の出金に対応しているので、リフティングチャージがかからないというのはいいですね。

出金手段特記事項
国内銀行送金・収納代行による国内銀行送金
・500万円以上の出金には利用できない
海外銀行送金・日本以外の銀行口座への出金
bitwallet・一回の出金上限は300万円
・一次申請+二次申請が必要
BXONE・一回の出金上限は300万円
・一次申請+二次申請が必要
仮想通貨・FOCREX口座の出金に利用可能

 

BigBossの出金日数

BigBoss(ビッグボス)で公式に発表されている出金日数です。

出金手段出金までにかかる日数(時間)
国内銀行送金2~5営業日
bitwallet1~5営業日
BXONE1~5営業日
仮想通貨1~2営業日

BigBoss公式発表の出金日数は上記ですが、実際に管理人が出金申請をした際はもうちょっと早かったです。

・bitwalletの出金は、出金申請翌々日に着金
・国内銀行送金の出金も、出金申請翌々日に着金

出金額や出金する銀行によっても変わってくると思いますが、参考までに。

海外FX業者ではbitwalletの出金を扱っているところが多いですが、bitwallet出金の場合は当日着金するというブローカーも多いです。

それを考えると、BigBossの出金は少し遅いという感じがします。

 

BigBossの出金手数料

以前まではbitwalletやBXONEの出金にも一律2,000円の出金手数料がかかっていましたが、現在は改定されて出金手数料が無料になっています。

国内銀行送金による出金には円口座で一律2,000円の出金手数料がかかりますが、収納代行を利用しているためリフティングチャージがかかりません。
出金手段出金手数料
国内銀行送金円口座2,000円、USD口座20ドル
海外銀行送金香港・シンガポールへの銀行送金:出金額の0.9%
(最低70ドル、または7,000円)
上記以外の国・地域への銀行送金:出金額の1.75%
(最低140ドル、または14,000円)
bitwallet無料
BXONE無料
仮想通貨口座により異なる※

※仮想通貨の出金手数料は以下の通りです。
BTC口座:0.001BTC、ETH口座:0.01ETH、OMG口座:1OMG、QASH口座:10QASH、
EXC口座:0.0015EXC、AXE口座:500000AXE、XRP口座:20XRP、NEO口座:3NEO、
RSVC口座:20RSVC

 

出金や資金移動をするとボーナスが消滅

BigBoss(ビッグボス)で出金申請をすると、アカウント内のクレジット(ボーナス)が全て消滅します。
一度消失したボーナスが復活することはないので、出金する時はよく考えて出金するようにしてください。

また、資金移動をする場合でも、移動元にあるボーナスは消滅するので、資金移動をする際には注意してください。

私の失敗談
BigBossでは時々入金ボーナスキャンペーンを開催しますが、ボーナスキャンペーン期間中に出金をしてしまうと、その期間中の入金ボーナスが適用外となってしまいます。
私はキャンペーン中に出金をしてしまい、その後の入金ボーナス適用外となってしまったので、注意してください。

BigBossのボーナスについての詳細は、以下の記事でご確認ください。

 

bitwallet出金の注意点

BigBossのbitwallet出金は、BigBossとbitwalletのメールアドレスが同じである必要があります。
アドレスが違う場合はサポートに連絡をして変更をしてもらいましょう。

なお、BigBossでは入金額以上の利益分をbitwalletで出金することも可能なので、BigBossの入出金にはbitwalletがおすすめです。

関連記事
bitwalletの登録方法

 

カードで入金をした場合の注意点

BigBoss(ビッグボス)では、アンチマネーロンダリング対策(AML)として、クレジットカード入金分の出金は、原則として60日間はできません。

詳細を公式サイトでチェック

 

BigBossの出金方法(出金手順図解)

BigBossの出金方法(手順)を解説しています。

国内銀行送金による出金方法とbitwalletの出金を図解で解説しているので参考にしてください。

 

国内銀行送金による出金方法

BigBoss(ビッグボス)の国内銀行送金による出金は、収納代行を使っているためリフティングチャージはかかりませんが、出金額に関係なく出金手数料2,000円が差し引かれます。

マイページへログインし、右上の「出金」から出金ページへ移動します。
「銀行情報の追加」から受け取り銀行の情報を入力します。

BigBossの銀行振り込み出金

銀行名、スイフトコード、銀行住所などの必要事項を日本語で入力できます。
銀行のスイフトコードギンコード.comを参考にしてください。
全ての入力が完了したら「保存する」をクリックすれば登録完了です。

BigBossの銀行振り込み出金の方法

BigBossの銀行出金手順

銀行情報の登録が完了すると、再度出金ページに移動するので、下にスクロールをして「出金元口座」「金額」「出金先口座」を選択します。
出金先口座は先ほど登録した銀行口座をプルダウンから選ぶことができます。
ボーナス消滅に同意するチェックボックスにチェックを入れ、「出金する」をクリックすれば出金申請が完了します。

ビッグボスの銀行振り込み出金手順

出金申請が完了すると「出金申請の受付」というメールが届き、さらにその後で「出金の完了通知」というメールが届きます。
出金申請の受付から出金完了までにかかった時間は45分ほどなので、出金処理のスピードはとても早いということが言えるでしょう。
今までの私の経験上では、出金完了通知の翌々日には着金しているという感じなので、出金スピードは比較的早いほうだと思います。BigBossの出金完了通知BigBossの銀行振り込み出金

 

bitwalletによる出金方法

BigBoss(ビッグボス)のbitwallet出金は、以下の注意点があります。

・BigBossとbitwalletの登録アドレスは同じでないとダメ
・出金完了までには、一次受付+二次受付がある

BigBossのbitwallet出金

出金先のbitwalletアドレスは自動で表示されているので、出金元口座、出金額、出金通貨を選択し、「同意」をクリック→「出金する」で出金申請(一次)が完了します。

BigBossのbitwallet出金

出金の一次申請が完了すると、「bitwallet出金の一次受付」というメールが届きます。
・bitwalletアドレスの確認
・出金金額の確認
などをこのメールの返信で送信するだけで、bitwallet出金の二次申請が完了します。
bitwalletの出金に関しては、マイページ上の出金申請(一次)+メールで確認返信(二次)という2段階の出金手順となるので注意してください。

詳細を公式サイトでチェック

 

BigBossの資金移動(資金移転)

BigBoss(ビッグボス)では、複数口座を利用することができ、口座から口座への資金移動をすることができます。

 

BigBoss資金移動の注意点

BigBossの資金移動で注意するべきポイントは以下の2点です。
・資金移動をすると、移動元のボーナスが消滅する
・資金移動の反映が即時ではない

数千円単位の資金移動では、資金移動が即時反映するときもありますが、基本的には目視によるチェックがあるようで、資金移動が反映するまでは、最大で1営業日かかります。

 

資金移動(資金移転)のやり方

BigBossのマイページ右上にある「資金移転」をクリックし、移動元口座、金額、移動先口座を選択します。
ボーナス消滅同意にチェックを入れ、「資金移転」をクリックすれば申請が完了します。

BigBossの資金移動(資金移転)

BigBossの公式サイトへ

 

BigBossのまとめ記事もぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました