この記事では海外FX業者BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨FXに関して、取扱っている仮想通貨やレバレッジ、スプレッドなどを徹底的に検証していきます。BigBossの仮想通貨FXは取引口座の種類によって、ボーナスやレバレッジ、追証などについてのルールが異なるので、この記事を参考にしていただければと思います。

 

BigBossの基本情報
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン(SVG IBC)ライセンス登録
運営実績 運営開始は2013年~
ドル円スプレッド スタンダード口座:1.5pips
プロスプレッド口座:0.3pips(手数料0.9pips/1Lot往復)
icon-link スプレッドの詳細
ボーナス ・取引ボーナスが常時適用され、4ドル/1Lot往復のキャッシュバックがもらえる
・スポットで100%入金ボーナスキャンペーンを開催
icon-link ボーナスの詳細
最大レバレッジ 555倍
ロスカット水準 20%
追証 ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄 FX通貨ペア41銘柄、仮想通貨、指数などのCFD16銘柄
入出金手段 クレジットカード、デビットカード、国内銀行送金、bitwallet、BXONE他
icon-link 入金の詳細
icon-link 出金の詳細
日本語サポート 日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト 完全に日本語対応で分かりやすい
BigBossの特徴
・スプレッドが狭いプロスプレッド口座にも全てのボーナスが適用される
・Equinixのサーバー採用で約定力は抜群
・最低入金額1万円で最狭スプレッド口座が利用できる
・プロスプレッド口座はストップレベルゼロ
・スキャルピング制限なしで、EAや大ロットスキャルもOK
icon-link スキャルピングの詳細

 

 

BigBossの仮想通貨取引口座

BigBoss(ビッグボス)には為替やCFDのレバレッジ取引ができるスタンダード口座、プロスプレッド口座、そしてさらに仮想通貨専用の取引口座となるFOCREX口座があります。まずは3つの取引口座について詳しく見ていきましょう。

プロスプレッド口座

BigBoss(ビッグボス)のプロスプレッド口座では仮想通貨取引ができません。プロスプレッド口座で取引できるのは為替(通貨ペア)とCFD取引の専用口座となっています。

スタンダード口座

BigBoss(ビッグボス)のスタンダード口座では為替、CFDだけでなく仮想通貨のレバレッジ取引をすることができますレバレッジ取引できる仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、EOS、ライトコイン、NEOで最大レバレッジは5倍です。

FOCREX口座

BigBoss(ビッグボス)がプロデュースしている仮想通貨専用の取引口座がFOCREX口座です。ビットコイン、イーサリアム、リップルなどのメジャーな仮想通貨だけでなく、OMG、QASH、EXC、AXE、NEOなどの仮想通貨取引が可能となっています。

ただ、FOCREX口座の仮想通貨取引は現物取引のみとなっているので、レバレッジ取引は不可となっています。

 

仮想通貨取引のボーナス

BigBoss(ビッグボス)には取引ごとにキャッシュバックがもらえる取引ボーナスが常時適用され、さらにスポットで入金ボーナスキャンペーンが開催されますが、仮想通貨取引に関しては為替とはルールが異なってくるので注意が必要です。

取引ボーナス

BigBossの為替取引(通貨ペア)では1Lotあたり4ドルのキャッシュバックボーナス(取引ボーナス)が常時適用されますが、取引ボーナスが適用されるのは通貨ペアの取引のみなので、CFDや仮想通貨については取引ボーナスの対象外となります。

入金ボーナス

BigBossのクリスマスボーナスキャンペーン

BigBoss(ビッグボス)ではスポットで入金ボーナスキャンペーンが開催されるときがあります。BigBossの入金ボーナスはとても太っ腹で、以下のように入金ボーナスが3段階に分かれています。

入金額 ボーナスの割合
1,000USD以下 100%入金ボーナス
1,001USD~3,000USD 30%入金ボーナス
3,001USD~20,000USD 20%入金ボーナス

なお入金ボーナスは初回入金に限らず、入金ボーナスキャンペーン期間中であればいつ入金をしてもボーナスが適用されるということも大きな特徴ですが、BigBossの入金ボーナスが適用されるのはスタンダード口座とプロスプレッド口座だけで、仮想通貨専用取引口座のFOCREX口座には適用されません

 

BigBossの仮想通貨FXはスタンダード口座一択

BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨取引にはスタンダード口座と仮想通貨取引専用のFOCREX口座がありますが、FOCREX口座のメリットがとても少ないため、BigBossで仮想通貨取引をするのであればスタンダード口座一択となります。

スタンダード口座とFOCREX口座の比較を表にまとめるとこのようになります。

スタンダード口座 FOCREX口座
レバレッジ 5倍 1倍(現物取引のみ)
取引ボーナス 適用外 適用外
入金ボーナス 適用される 適用外
メタトレーダー(MT4) 利用可能 利用不可

表を見ても分かる通り、BigBossの仮想通貨取引でFOCREX口座を使うメリットが全くと言っていいほどなく、特にスタンダード口座は入金ボーナスの対象となりますが、FOCREX口座は取引ボーナス、入金ボーナスともに適用外となってしまいます。

また海外FXで慣れている人は仮想通貨のトレードにメタトレーダー4(MT4)を使いたいという人も多いと思いますが、仮想通貨の取引でMT4が利用できるのはスタンダード口座です。

これらのメリットを考えると、BigBossで仮想通貨取引をするのであれば、入金ボーナスが適用され、さらにMT4を使うことができるスタンダード口座がおすすめということになります。

>>BigBoss公式サイト

 

仮想通貨FXのスプレッド

BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨のスプレッドは他の海外FX業者と比較するとやや狭いという感じです。ビットコイン/米ドルのスプレッドが37ドルほどなので、他の海外FX業者の仮想通貨スプレッドよりも狭い設定になっているということが言えるでしょう。

BigBossの仮想通貨のスプレッド

>>BigBoss公式サイト

 

BigBossの仮想通貨FXまとめ

BigBoss(ビッグボス)はかなり早い段階からMT4を使ったビットコインFXを開始している海外FX業者です。そもそも私がBigBossに口座開設したのもビットコインFXをMT4(メタトレーダー)でやりたかったからで、記憶ではビットコインが20万くらいだった頃から、BigBossではビットコインのMT4取引が可能だったと記憶しています。

 

BigBossで仮想通貨取引をするメリットとしてはいくつか挙げることが出来ますが、やはり入金ボーナスのメリットは大きいです。10万円を入金した場合、ボーナスが10万円なので、トータルの証拠金が20万円となるため、よりアグレッシブなトレードをすることも可能です。

為替やCFDの取引でも取引ボーナスや入金ボーナスなどのボーナスが豊富なので、為替取引+仮想通貨FXをやりたいという人にはおすすめの海外FX業者です。

 

BigBossのまとめ
取引ボーナスを加味するとユーロドルスプレッド0.8pips
100%入金ボーナス、口座開設ボーナスもスポットで開催
出金拒否や口座凍結の悪評が出てこない
スキャルピングの取引制限なし
・海外FX業者の中でもトップクラスの約定力
・プロスプレッド口座はストップレベルゼロ
・レバレッジ555倍で攻めのトレードが可能
・入出金は国内銀行送金、bitwalletにも対応
最低入金額1万円で入金手数料無料(bitwallet)

 

 

 

 icon-thumbs-o-up あわせて読みたいおすすめ記事

海外FXのボーナスを有効に使いたい人は
海外FXのボーナス、キャンペーン最新情報!

海外FX歴13年の管理人がおすすめする海外FX業者
海外FX業者のおすすめ【海外FXの全てが分かる鬼まとめ2020年】