BigBossプロスプレッド口座、7つの強みと3つの弱みを徹底解説!

BigBossプロスプレッド口座、7つの強みと3つの弱みを徹底解説!BigBoss

この記事ではBigBossプロスプレッド口座の強みと弱みを解説しています。

現在管理人が利用している取引口座の一つがBigBossのプロスプレッド口座なので、実際に使用している感想なども参考になるのではないかと思います。

 

BigBossのプロスプレッド口座とは?

多くの海外FX業者では大きく分けて2種類の取引口座が用意されています。

・スプレッドが狭いことに特化した取引口座
・ボーナスがもらえる取引口座(スプレッドは並)

BigBossにはプロスプレッド口座とスタンダード口座がありますが、スプレッドが狭い口座にあたるのがプロスプレッド口座です。

GEMFOREXやXMの取引口座であれば以下のように区別されます。

スプレッドが狭い口座ボーナスがもらえる口座
BigBossプロスプレッド口座スタンダード口座
GEMFOREXノースプレッド口座オールインワン口座
XMゼロ口座スタンダード口座

BigBossの公式サイトをチェック

 

BigBossプロスプレッド口座の強み

BigBoss(ビッグボス)のプロスプレッド口座には以下のようなメリットがあります。

・全てのボーナスが適用される
・全通貨ペアのストップレベルがゼロ
・スキャルピング制限一切なし
・約定力が抜群
・出金拒否の噂が一切出てこない
・最低入金額1万円から利用できる
・クイック口座開設にも対応している

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

BigBossプロスプレッド口座のボーナス

XMのゼロ口座やGEMFOREXのノースプレッド口座がいい例ですが、スプレッドが狭い取引口座にはボーナスが一切適用されないというのが一般的です。

しかしBigBossのプロスプレッド口座には全てのボーナスが適用されるというのが大きな特徴です。

・常時適用される取引ボーナス
・定期開催される100%入金ボーナス

BigBossのプロスプレッド口座には、これら全てのボーナスが適用されるというのが大きなメリットです。

関連記事
BigBossのボーナス

 

ストップレベルがゼロ

AXIORYやTitanFXのようなNDD方式のECN口座と同様に、BigBossのプロスプレッド口座は全通貨ペアのストップレベルがゼロです。

管理人がBigBossのプロスプレッド口座を利用している最大の理由は「ストップレベルがゼロであるにも関わらずボーナスがもらえる」という理由からです。

管理人の知る限り、ストップレベルがゼロでなおかつボーナスがもらえる取引口座というのはBigBossのプロスプレッド口座以外にはありません。

ストップレベルって何?という人は以下の記事を参考にしてください。
ストップレベルはトレードにはとても大事な要素なので、FXをやる人にとっては必須の知識です。

 

スキャルピング制限一切なし

BigBossのプロスプレッド口座にはスキャルピング制限は一切ありません。
大ロットのスキャルピングはもちろん、EAやシステムを使ったスキャルピングも禁止されていません。

ストップレベルがゼロなので、損切をタイトに入れるようなEAとの相性も抜群といえるでしょう。

 

約定力は海外FXの中でもトップクラス

BigBoss(ビッグボス)はEquinixのサーバーを採用するなど、約定力にはかなりこだわりがある海外FX業者です。

実際に利用していて明確に分かりますが、約定スピードと約定力は他の海外FX業者と比較しても優れているということがはっきりと分かります。

BigBossはequinixのサーバーを採用し、約定力にも徹底的にこだわっている

BigBossの公式サイトでも約定力については記載があり、ヘッジファンドや機関投資家の大口注文にも対応できるということが明記されています。

BigBossの公式サイトではヘッジファンドや大口投資家にも対応できると明記されている

 

出金拒否の噂が一切出てこない

BigBossは大口投資家の注文でも対応できることから、プロトレーダーの利用も多いです。

超特大ロットスキャルで有名な及川氏もBigBossを利用しているトレーダーの一人ですが、及川氏が弟子たちにBigBossを推奨している理由としては

・大きなロットでも注文が通る
・利益が出ても出金拒否にならない

特大ロットでトレードするようなプロトレーダーが愛用しているということからも、BigBossで出金拒否されるというのはまずありえないはずです。

このことは2chでも書かれていました。

BigBossの出金面での評価は2chでも高い評価を得ている

BigBoss公式サイトへ

 

最低入金額1万円で利用できる

海外FXのECN口座は初回入金額が高めに設定されている場合がとても多いです。

Tradeview ILC口座 10万円
TTCM VIP口座 200万円
FBS ECN口座 10万円

しかしBigBossのプロスプレッド口座は、わずか1万円の入金から気軽に利用することが出来ます。

 

すぐにトレードを開始できる

現在はアンチマネーロンダリングの観点から、KYC(本人確認書類の承認)がないと入金ができないという海外FX業者が多いですが、BigBossのプロスプレッド口座はクイック口座開設に対応しています。

3分程度で完了するクイック口座開設が完了すれば、入金が可能になるのですぐにトレードを開始することができます。

BigBossのクイック口座開設

出金申請にはKYCが必須なので、あとで時間がある時に本人確認書類をアップロードしてください。

 

BigBossプロスプレッド口座の弱み

 

仮想通貨のトレードは出来ない

BigBossのスタンダード口座では仮想通貨の取扱いもありますが、プロスプレッド口座に関しては為替通貨ペアとCFD取引しか利用できません。

 

レバレッジは555倍固定

BigBossのスタンダード口座は口座開設時にレバレッジを25倍~555倍から選択できますが、プロスプレッド口座に関してはレバレッジ555倍固定になっています。

 

取引手数料が高い

BigBossのプロスプレッド口座には1ロット往復で0.9pipsの取引手数料がかかります。

主要な海外FXのECN口座の取引手数料を比較すると、BigBossのプロスプレッド口座の取引手数料は高いということが言えます。

BigBossXMTradeviewAXIORYTitanFX
0.9pips約1.0pips0.5pips0.6pips0.7pips
ただBigBossのプロスプレッド口座には取引ボーナスが常時適用されるため、1ロット往復で4ドルのキャッシュバックをもらうことができます。
これを考慮すると実質的な手数料は0.4pips圧縮できるので、取引ボーナスを考慮に入れると取引手数料が大きな負担になるということはありません。

 

BigBossプロスプレッド口座のまとめ

BigBoss(ビッグボス)のプロスプレッド口座について、最後に要点をまとめてみましょう。

・プロスプレッド口座には全てのボーナスが適用される
・スキャルピングの制限一切なし
・約定力は海外FXの中でもトップクラス
・日本の有名プロトレーダーも利用、推奨している
・出金拒否などの悪い噂は一切ない

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました