is6comの口座開設【ここだけは絶対注意!】口座種類も詳しく解説

is6com

この記事ではis6comの口座開設方法を画像付きで分かりやすく解説していきます。

is6comの口座開設をする際の注意点
is6comの口座開設方法(手順)
is6comの口座タイプ(口座種類)
という流れで記事を書いていますので、スタンダード口座、マイクロ口座の開設で迷っている人は後半のスタンダード口座とマイクロ口座の比較を参考にしてください。

is6com 口座開設の注意点

is6comでは常時口座開設ボーナスを実施しています。
is6comの場合5,000円~1万円の口座開設ボーナスをもらうことができますが、口座開設ボーナスをもらうための注意点もあるので、以下の記事を参考にしていただき口座開設ボーナスをしっかりともらうようにしてください。

マイクロ口座開設は注意!

is6comの口座開設ボーナスはスタンダード口座であれば確実にもらうことができますが、その時によってマイクロ口座がボーナスの対象外になるときがあります
マイクロ口座もボーナスの対象になるときがあるのですが、口座開設時はスタンダード口座を開設するのが無難です。
マイクロ口座を開設したい場合は、追加口座ですぐに開設できるので、新規口座開設はスタンダード口座を開設するようにしましょう。

is6comの口座開設はスタンダード口座が無難

まずは口座開設ボーナスをもらう

is6comの口座開設方法(口座開設手順)

is6comの口座開設方法を画像付きで開設していきます。
まずはis6comの公式サイト

新規口座開設」をクリックすると、うっすらと記入例が出ているので、それを参考にしながら各項目を入力し「ステップ2へ進む」
※口座開設ボーナス狙いで口座を開設するのであれば、スタンダード口座を選ぶ。
(マイクロ口座は口座開設ボーナスの対象にならない場合があるので注意)

財務状況をザックリ入力し、左のチェックボックスと「私はロボットではありません」にチェックを入れて「口座開設を申請する」をクリック

「メールアドレスのご確認」というメールが届くので、「メールアドレスを認証する」をクリック

以上で口座開設(仮)が完了となるので、is6comのダッシュボードにログインしてみましょう。
「ログインページはこちら」をクリックして、先ほど入力したメールアドレスとパスワードでログインができます。

ログインするとトップページにこのような表示が出るので、「証明書類を提出する」をクリック

身分証明書と住所証明書をアップロードして、「証明書類を提出する」をクリック

あとは書類が承認されれば、口座開設ボーナスが手に入ります。

下のほうにMT4のダウンロードボタンがあるので、このままダウンロードしておいたほうがいいです。
「MT4口座のIDとパスワードのお知らせ」というメールが届いているので、そこにMT4のログイン情報が記載されています。

以上でis6comの口座開設は完了となります。
本人確認書類の承認は速ければ1時間程度で完了しますが、夜間や土日などがからんでしまうと少し時間がかかってしまうと思います。

is6comの口座種類(口座タイプ)

is6comで現在開設できる取引口座は「スタンダード口座」と「マイクロ口座」です。
is6comには以前プロ口座というスプレッドの圧縮に特化した取引口座が存在しましたが、現在はプロ口座の取り扱いはなく、マイクロ口座とスタンダード口座の2種類となっているようなので、それぞれの口座の特徴を見ていきましょう。

is6comのマイクロ口座とは?

一般的なMT4の取引ロットは1.0lot=10万通貨ですが、is6comのマイクロ口座の場合は1.0lot=1,000通貨となっています
XMにもマイクロ口座がありますが、is6comのマイクロ口座もXMと全く同じ取引ロットです。
マイクロ口座とスタンダード口座の取引枚数を表にまとめてみました。

MT4での表示マイクロ口座スタンダード口座
100.010万通貨1.000万通貨
10.01万通貨100万通貨
1.01,000通貨10万通貨
0.1100通貨1万通貨
0.0110通貨1,000通貨

なお、is6comのマイクロ口座の最小取引ロットは0.05ロット(50通貨)からで、最大取引ロットは100ロット(10万通貨)となっています。
海外FX初心者の練習トレードでも使うことができますし、勝負どころでは10万通貨までの取引ができるので、幅広く使うことができます。

少額取引専用口座は希少

海外FX業者では少額取引専用口座を扱っているブローカーは少なく、10通貨単位からトレードができるのはis6comのマイクロ口座とXMのマイクロ口座くらいしかありません。

マイクロ口座のデメリット

is6comのマイクロ口座はスタンダード口座と比べてスプレッドが広いだけでなく、口座開設ボーナスや入金ボーナスの対象外になることがあります
その時によってボーナスの対象になったりならなかったりするため、利用する時はボーナスの対象になっているかどうかをその都度is6comの公式サイトで確認するようにしてください。

is6comのスタンダード口座

入金ボーナスや新規口座開設ボーナスなどの全てのボーナスキャンペーンが適用される最も利用価値が高い口座がスタンダード口座です。
ただ、海外FX業者全体としては、スプレッドは決して狭いほうではないので、後述するis6comのボーナスキャンペーンを利用してスプレッドの広さをカバーするということになります。

is6comのスタンダード口座とマイクロ口座の比較

is6comのスタンダード口座とマイクロ口座のスペックを比較して表にまとめてみます。
レバレッジやロスカット水準などの基本的なスペックは同じですが、スタンダード口座よりもマイクロ口座のほうがスプレッドが広いです。

また前述の通り、マイクロ口座は口座開設ボーナスや入金ボーナスが対象外になっている場合が多いため、マイクロ口座を利用したいという人も、口座開設時はスタンダード口座を開設して口座開設ボーナスをもらうということに注意してください。
マイクロ口座は追加口座であとから開設できるので、まずはスタンダード口座を開設するのがいいと思います。

スタンダード口座マイクロ口座
ドル円平均スプレッド1.6pips2.0pips
最低入金額1ドル1ドル
取扱い通貨ペア33通貨ペア33通貨ペア
レバレッジ最大1,000倍最大1,000倍
ロスカット水準50%50%
追証ゼロカット採用で追証なしゼロカット採用で追証なし
基本通貨円、ドル円、ドル
注文単位1Lot=10万通貨1Lot=1,000通貨
最小取引ロット0.01Lot(1,000通貨)0.05Lot(50通貨)
最大取引ロット30Lot100Lot
プラットフォームMT4MT4
ボーナス適用される適用されない場合もある

まずは口座開設ボーナスをもらう

is6comの口座開設 まとめ

is6comの口座開設で注意しないといけない点は、まずはスタンダード口座を開設して口座開設ボーナスを確実にもらうという点です。
is6comはサイトが完全に日本語に対応しているので、口座開設で迷う点というのは一切ないはずです。
本人確認書類の承認が済めば、すぐに口座開設ボーナスがMT4に反映されるので、まずは口座開設ボーナスをもらって完全ノーリスクでis6comを試してみてください。

is6comのまとめ
口座開設ボーナスがあるので完全ノーリスクでお試しができる
100%や200%入金ボーナスキャンペーンの頻度がとても高い
・レバレッジ1,000倍でアグレッシブなトレードが可能
・入金や出金の処理がとても早い
・日本語サポートは万全でサイトも完全に日本語化

まずは口座開設ボーナスをもらう

is6comの基本情報
金融ライセンス金融ライセンスなし
運営実績運営開始は2016年~
ドル円スプレッドスタンダード口座:1.6pips
マイクロ口座:2.0pips
icon-linkススプレッドの詳細
ボーナス口座開設ボーナス、入金ボーナス
icon-link ボーナスの詳細
最大レバレッジ1,000倍
ロスカット水準50%
追証ゼロカット採用で追証なし
取扱い銘柄FX通貨ペア33銘柄
入出金手段クレジットカード、デビットカード、国内銀行送金、bitwallet
icon-link 入出金の詳細
日本語サポート日本人スタッフによるメール、チャットは迅速対応
公式サイト完全に日本語対応で分かりやすい
is6comの特徴
・最大200%の入金ボーナスで、トレード資金を3倍にできる
・出金処理のスピードがとても速い

コメント

タイトルとURLをコピーしました