is6FXの評判、評価は?買収後の変化と最新情報をまとめました

is6FXの評判、評価、口コミis6FX

この記事ではis6FX(is6)の評判や口コミを中心に、ボーナス、スプレッド、入出金など、is6FXの強みと弱みをまとめています。

実際に管理人がis6FXを使って感じたメリット、デメリットも評価として加えてレビューしていますので、is6FXの利用を考えている人は参考にしてください。

 

is6FXの悪い評判、評価

is6FXの悪い評判や、実際に管理人がis6FXを使ってみて感じたデメリットをまずは見ていきましょう。

・DD方式採用は確実
・スプレッドが広い
・スキャルピングはやめたほうが無難

 

DD方式(ノミ業者)であることは確実

is6FXはDMMFXやGMOと同じDD業者であることは間違いないでしょう。
豪華なボーナスキャンペーンはノミ業者だからこそできることです。

ただ800万越えの出金者も出ているので、不正トレードや極端な規約違反さえしなければ、いきなり出金拒否というのは全く心配する必要はないです。
たかが数十万円ほどの出金を拒否して評判を落とすのは、FX業者にとっても大きな痛手になるため、正当な理由なく出金を拒否するメリットはis6FX側には何もありません。

ちなみに800万円超えの出金を達成した人は、出金完了後に口座凍結となったようです。
「あなたは上手すぎるので他でやってね」ということですが、出金処理が完了してから口座凍結にするという部分はかなり良心的です。

DD業者が上手なトレーダーを追い出す手段としては、VDPというプラグインをMT4に仕組むというパターンが大半です。
VDPの場合はかなり嫌がらせのような感じになるので、それを考えると、出金後すぐに口座凍結されるというのは「どストレートな対応」でいいと思います。

VDPとは?
VDP(Virtual Dealer plug-in)とはMT4のプラグインで、リクオート、オフクオート、スリッページ、接続遅延などの不具合を意図的に発生させるプラグインです。
上手なトレーダーを追い出すために様々な嫌がらせをして、まともなトレードができないようにすることから、デーモンプラグイン(悪魔のプラグイン)とも呼ばれています。

 

DD業者が好き放題できる時代ではない

今の時代はSNSが発達していることから、個人でも一気に情報を拡散できる時代になっています。
・ストップ狩り
・リクオート、オフクオートの連発
・理不尽な出金拒否
などを露骨にやるようなDD業者であれば、すぐに悪評が広がり一気に客離れが起こります。

情報の拡散がとてつもなく速い今の時代は、DD業者が好き放題できる時代ではなく、一昔前と比べると、私たちは有利な立場でトレードをできるということが言えるのではないかと思います。

 

DD業者特有の取引ロット制限

DD業者とNDD業者の大きな違いとしてあげられるのは取引ロットの制限です。
is6FXのスタンダード口座では1回のエントリーで30Lotという取引制限が設けられていますが、10ロット以上のトレードをする場合は事前にサポートに連絡をする必要がありますので、大きなロットのトレードはあまりしないほうがベターです。

is6の最大取引ロット

なお、スタンダード口座とマイクロ口座の最小取引ロットと最大取引ロットは以下の通り異なりますので注意してください。

最小取引ロット最大取引ロット
スタンダード口座0.01ロット(1,000通貨)30.0ロット
マイクロ口座0.05ロット(50通貨)100.0ロット

 

is6FXのスプレッドは広い

is6FXのスプレッドはXMのスタンダード口座と同じくらいなので、スプレッドはかなり広めということが言えます。
後述するボーナスをフルに活用して、スプレッドの広さをカバーするという使い方になってくるでしょう。

マイクロ口座スタンダード口座
ドル円2.0pips1.6pips
ユーロドル1.9pips1.5pips
ユーロ円2.9pips2.3pips
ポンドドル3.1pips2.4pips
ポンド円3.9pips3.1pips
豪ドル米ドル2.5pips2.0pips
豪ドル円3.7pips2.9pips

 

スキャルピングには不向き

is6FXではスキャルピングの制限は特になく、EAやシステムトレードなどの制限もありません。
しかし、そもそもスプレッドが広めでスキャルピングには不向きなので、is6FXはデイトレ~スイングを中心としたトレードで利用するのがいいと思います。

決してスキャルピングが禁止になっているわけではありませんが、取引ロットの制限なども考えるとスキャルピングをやるにしても、せいぜい1Lot程度のスキャルピングにとどめるのがいいと思います。

is6comにスキャルピングの制限はない

is6FXの公式サイトを確認する

 

is6FXの良い評判、評価

is6FXの良い評判や、管理人が実際にis6FXを使ってみてメリットと感じる点をまとめていきます。

・金融ライセンスを取得
・豪華なボーナス
・レバレッジ1,000倍で追証なし
・入出金のスピードが早い
・完全な日本語対応

 

買収をきっかけに金融ライセンスを取得

以前is6comとしてブローカー業務を運営してた頃は、金融ライセンスを持たない無登録業者でしたが、TEC World Groupによる買収をきっかけにセントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスを取得しています。

マイナーの金融ライセンスではあるものの、一定の信頼度はアップしたということが言えるでしょう。

TEC World Groupとは、元GMOグループ、GMOグローバルサインのイギリスCS元副社長だった「ヌーノ・アマラル(Nuno Amaral)が率いるITコンサルティング企業です。
TEC World Groupは金融サービスに参入するために、セーシェルに拠点を置くis6comの全運営権を買収すると同時に、グループ傘下にブローカー運営会社TEC Solution Ltdとブランド管理会社is6FX Ltdを設立しています。

 

出金遅延問題は完全に解消された

is6comの当時は資金繰りが悪かったせいか、出金遅延がツイッターなどで目立ちました。
しかし、TEC World Groupによる買収後は出金遅延問題は完全に解消され、口座開設者数も爆発的に増えているという変貌ぶりです。

is6FXになってからは出金遅延問題が完全に解消され、口座開設者数も一気に増えている

 

ライセンス取得後も豪華なボーナスは健在

TECグループによる買収、金融ライセンス取得で信頼度が大幅にアップしたis6FXですが、is6FXになってからもボーナスの豪華さを完全に引き継いでいます。

is6FXになってからも豪華なボーナスきゃんぺーんは健在

 

口座開設ボーナスは利益分が無制限で出金できる

is6FX(is6)では口座開設ボーナスキャンペーンを常時開催しています。
口座に入金をしなくても、新規で口座を開設するだけで、キャンペーンによって5,000円~1万円のボーナスをもらうことができます。

ボーナス分は出金できませんが、利益分は無制限で出金ができるので、まだis6FXに口座を開設していない人は、まずは入金不要の口座開設ボーナスでis6FXを試してみてください。

is6FXの口座開設はこちら

 

入金ボーナスキャンペーンの頻度が高い

is6FX(is6)の最大の強みは、高頻度の入金ボーナスキャンペーンです。
ボーナスの付与率が高いというのもis6FXの特徴ですが、最大のメリットは入金ボーナスキャンペーンの頻度がとても高いということです。

is6FXの入金ボーナスキャンペーンは、ほぼ隔週のペースで開催されるため、GEMFOREXなどの他の海外FX業者と比較しても、入金ボーナスを利用できるチャンスが圧倒的に多いです。

まれに200%入金ボーナスもあるので、単純にトレード資金を3倍にすることができます。
is6FXの200%入金ボーナスを使って2万円を入金すると、このようにボーナス4万円が加算され、トータルの証拠金を6万円にすることができます。

is6comは200%入金ボーナスがおすすめ

is6FXはスプレッドが広いですが、高付与率、高頻度の入金ボーナスキャンペーンで軍資金を増やすことができるので、スプレッドの広さをボーナスでカバーすることができます。

is6FXの口座開設はこちら

 

レバレッジ1,000倍でアグレッシブなトレードが可能

is6FXの最大レバレッジは1,000倍でロスカット水準は50%です。
このレバレッジであれば少額の資金でもかなりの取引ができるので、ハイレバレッジを生かした一攫千金トレードも可能です。

ただ、口座の残高によってレバレッジ制限がかかります。
ほとんどの人がレバレッジ1,000倍の適用になると思いますが、口座残高と実行レバレッジを表にまとめてみました。

口座残高レバレッジ
口座残高$20,000以下(200万)1,000倍
口座残高$20,000以上(200万)500倍
口座残高$50,000以上(500万)200倍
口座残高$100,000以上(1,000万)100倍

 

追証なしで借金リスクゼロ

ほとんどの海外FX業者と同様に、is6comではゼロカットシステムを採用しているため追証がありません。
どんな不測の事態が起こっても、口座への入金額=最大損失額となるので安心です。

 

MT4(メタトレーダー)を利用できる

is6comのMT4

is6FXで使用できるプラットフォームはMT4とブラウザを使ってチャートを表示することができるMT4 for Web Traderがあります。
MT4はウィンドウズ用、マック用、ios / Android用があるので、PC、スマホ、タブレットなど、どの端末でもトレードをすることができます。

 

入金は国内銀行送金にも対応

is6FXの入金手段はクレジットカード、デビットカード、国内銀行送金に対応しています。
入金方法は少ないですが、カードと国内送金が利用できれば入金手段で困るということはないでしょう。

入金手段最低入金額反映までの時間手数料
クレジットカード
デビットカード
(VISA、Master、JCB)
$50(5,000円)即時無料※
国内銀行送金$100(10,000円)入金確認後即時無料※
最低入金額は5,000円からですが、2万円未満の入金には1,500円の手数料がかかるので、入金する際には2万円以上の入金をおすすめします。
なお、以前はbitwalletによる入出金が可能でしたが、現在はbitwalletを利用することができません。

 

出金処理のスピードが早い

is6FXはカード出金(カードへの返金処理)がないため、出金で利用できるのは国内銀行振込のみです。
管理人は何度もis6FXで出金をしていますが、ほとんどの場合出金申請の翌日には銀行に着金しているので、出金のスピードはとても早いということが言えるでしょう。

出金手数料は月1回であれば無料ですが、月2回目以降の出金や入金後に取引をしないで出金をする場合については、出金額の2%(20万円以下は一律4,500円)の手数料がかかります。

出金手段最低出金額着金までの時間手数料
国内銀行振り込み5,000円3-5営業日月1回無料
bitwallet5,000円3-5営業日月1回無料

出金処理のスピードについては文句なしで、私自身過去に何度も出金をしていますが、bitwallet出金の場合は出金申請から着金まで45分という超スピード出金でした。
銀行送金で出金をした時もありますが、銀行送金は出金申請の翌々日の着金だったので、他の海外FX業者と比較してもis6comの出金のスピードは早いということが言えます。

is6comの出金は速い

 

サポートは日本人スタッフ対応で迅速

is6FXのサポートは完全に日本人スタッフ対応で、メールの問い合わせなどについてもとても対応が早いです。
またマイページや公式サイトも完全に日本語対応なので、英語ができなくと困るということは一切ありません。

is6FXの公式サイトを確認する

 

is6FXで出金拒否はある?

is6comの当時はツイッターで出金拒否が拡散したことがありますが、あれは明らかにボーナスを利用した不正トレードです。
ボーナスの悪用はis6FXに限らず確実に出金拒否、口座凍結になるので絶対にやらないようにしましょう。

is6FXのガイドラインでは両建てについては原則可としていますが、「システムの盲点をついた取引は禁止」ということも同時に記載されています。
is6FXに限らず、ボーナスを悪用した両建てアービトラージは確実に出金拒否や口座凍結になるのでやらないようにしましょう。

ボーナスを悪用した両建てとは?
1.ボーナスが利用できる2つの口座を用意
2.それぞれの口座にボーナスを利用して入金
例)口座Aは5万円入金+5万円ボーナス=証拠金10万円
口座Bも5万円入金+5万円ボーナス=証拠金10万円
3.口座Aでドル円のロング、口座Bでドル円のショートを同時にエントリー
4.どちらかの口座がロスカットになったら、もう一方のポジションを利確
5.ロスカット水準0%で考えた場合、一方の口座は10万円の利益になり、もう一方の口座は10万円の損失になるが、この証拠金にはボーナス5万円が含まれているため、実際の損失は5万円となる
6.この結果トータルで5万円の利益を出すことができる

ボーナスを悪用した両建ては手法が簡単なうえに確実に利益を出せるため、やってしまう人が多いですが、出金拒否や口座凍結などのほとんどが、このボーナスを悪用した両建てアービトラージなので、絶対にやらないようにしましょう。

is6FXの公式サイトを確認する

 

is6FXの評判まとめ

is6comからis6FXに変わってからは「金融ライセンスの問題」「出金遅延問題」が完全に解消され、ボーナスは相変わらず豪華というのがis6FXのメリットとなっています。
is6FXのメリットとデメリットを最後にまとめてみましょう。

・取引ロットに制限がある
・スプレッドが広い
・金融ライセンス取得で信頼度アップ
・入金ボーナスの頻度が高い
・最大レバレッジ1,000倍で追証なし
・入出金のスピードが早い
・サイトは完全に日本語対応で、サポートは日本人スタッフが迅速対応

GEMFOREXに比べて入金ボーナスの頻度が圧倒的に高いので、GEMFOERXやXMのサブとして十分使う価値はあると思います。
ただ、特にスプレッドが狭いというわけではないので、入金ボーナスがない時は他の海外FX業者を使うのがいいでしょう。

is6FXの口座開設はこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました