メタトレーダー(MT4)のウインドウ整列で複数のチャートを分割表示する方法

メタトレーダー

この記事ではメタトレーダー(MT4)で複数のチャートを表示する方法について書いています。

・複数のチャートを表示する方法
・チャートの並び順を入れ替える方法
・複数チャートを表示することのメリット

という感じで書いていますので、メタトレーダーで複数の分割チャートをきれいに表示したいという人は参考にしてください。

メタトレーダー(MT4)で複数のチャートを表示する

メタトレーダー(MT4、MT5)には複数のチャートを整列してきれいに分割表示する機能があります。
とても簡単な操作でチャートを分割表示することができるので、詳しくみていきましょう。

MT4で複数のチャートを整列して並べる手順

気配値から表示したいチャートをドラッグ&ドロップ

まずは気配値から表示したいチャートをドラッグ&ドロップして表示をします。

①気配値をクリックして気配値を表示します。
②表示したい通貨ペアをメタトレーダーのグレーの部分にドラッグ&ドロップします。

グレーのスペースがない場合は、今開いているチャートを一旦非表示にするか、ドラッグしてグレーの部分を空けるようにしてください。

MT4のチャートを複数表示する手順

4分割チャートを表示する

まずは4分割チャートを表示してみましょう。

気配値から4つのチャートをドラッグ&ドロップするとこのようになると思うので、「ウインドウの整列」をクリックしてチャートをきれいに並べ替えます。

ウインドウの整列をクリックしてチャートを整列できる

「ウインドウの整列」をクリックすると、ワンクリックでこのようにチャートがきれいに整列されます。

ウインドウの整列をクリックするとワンクリックでチャートが整列される

6分割、8分割のチャートも同じ手順

同じ手順で6分割や8分割などの複数チャートを整列して表示することができます。
ただ表示チャートが多ければ多いほどチャートが見づらくなるので、8分割程度までがおすすめです。

8分割のチャートを表示する場合は、気配値やナビゲーターウィンドウを非表示にするほうがすっきりして見やすいです。
×をクリックして気配値やナビゲーターを非表示にしてから、再度「ウインドウの整列」をクリックすると8分割チャートがきれいに表示できます。

気配値やナビゲーターウィンドウを非表示にすれば分割チャートが見やすくなる

このほうが見やすいですね。

MT4で8分割チャートを表示するとこんな感じ

16のチャートを監視したい場合は、複数のメタトレーダーをインストールして、8+8というようにしたほうがチャートが見やすいと思います。

複数のメタトレーダーをダウンロードする方法はこちらをご確認ください。

 

分割チャートの順番を入れ替える

分割チャートの並び順は、チャートの下にあるタブをドラッグすることで入れ替えることが出来ます。

下のチャートの場合、タブの順番はAUD/USD、AUD/JPY、GBP/USD、GBP/JPYという順番になっています。
4分割チャートの場合は左上からチャートが自動整列されているのが分かります。

チャートを並べ替えるには下のタブの順番を入れ替える

例えば、GBP/JPYのチャートを左上に表示したい場合は、GBP/JPYのタブを一番左にドラッグしてタブの順番を入れ替えればチャートの並び順も自動で入れ替わります。

GBP/JPYのタブを一番左にドラッグ&ドロップして、最後に「ウインドウの整列」をクリックすれば、このようにGBP/JPYのチャートが左上に表示されるようになります。

MT4の分割チャートを並べ替える方法

複数のチャートを表示することのメリット

管理人の場合は6分割か8分割で複数チャートを表示する場合がほとんどですが、複数のチャートを表示することで

・複数の時間足で値動きをとらえることができる。
・複数の通貨ペアでエントリーチャンスを伺うことができる。

ということが可能になります。

マルチタイムフレームで値動きをとらえる

たとえば5分足などの短期足でエントリーをするようなロジックでトレードをしていたとしても、1時間足や4時間足などの上位足の抵抗帯では値動きが一気に変わる場合もあります。

1通貨ペアのチャートを複数表示し時間足を変えることによって、一目でマルチタイムフレーム分析をすることができます。

例えばGBP/JPYのチャートを4つ表示してそれぞれの時間足を変えると、このように5分足、1時間足、4時間足、日足のGBP/JPYチャートを表示することができます。

たとえ短期時間足を使ったロジックでトレードをしている場合でも、大きなトレンドの方向(上位時間足のトレンド)を意識することで、トレードのパフォーマンスは大きく変わってきます

複数の時間足チャートを表示することで一目でマルチタイムフレーム分析ができる

複数の通貨ペアでエントリーチャンスを伺う

すでに何らかのトレードルール(ロジック)がある場合は、そのロジックのエントリーチャンスが来るまで待つことが重要になってきます。

一つの通貨ペアだけでトレードをしていると、なかなかエントリーチャンスが来ないので、ルールを無視してトレードをしてしまうということもあるのではないかと思います。

複数の通貨ペアでロジックのエントリーチャンスを待てば、エントリーのチャンスはその分広がるので、トレードにある程度慣れてきた人はトレード対象の通貨ペアを少しずつ増やすことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました