ロイヤルキャッシュバックの評判は?利用経験者がデメリットを暴露!

ロイヤルキャッシュバックの評判、口コミ、評価は?デメリットを徹底暴露海外FXのキャッシュバック
海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

この記事では海外FXのキャッシュバックサイト、FXロイヤルキャッシュバックの評判や評価をまとめています。

FXロイヤルキャッシュバックのSNS上における評判や、実際に利用経験のある管理人の評価を踏まえて、ロイヤルキャッシュバックのデメリットとメリットを包み隠さず暴露しています。

 

ロイヤルキャッシュバックとは?

海外FXにはキャッシュバックサイトがいくつもありますが、まずはロイヤルキャッシュバックでキャッシュバックがもらえる仕組みや、キャッシュバックサイトのデメリットを簡単に確認しておきましょう。

 

ロイヤルキャッシュバックの仕組み

ロイヤルキャッシュバックでキャッシュバックがもらえる仕組みについて、簡単に確認しておきましょう。

ロイヤルキャッシュバックを経由して海外FXの口座を開設することによって、ロイヤルキャッシュバックにアフィリエイト報酬(リベート)が発生します。
そしてこのアフィリエイト報酬の一部を口座開設者に還元するという仕組みがロイヤルキャッシュバックでキャッシュバックがもらえる仕組み
です。

アキシオリーのキャッシュバックがもらえる仕組み

イメージとしては自己アフィリエイトをしているという感じです。
自己アフィリエイトとは自分で自分のアフィリエイトURLをクリックしてサービスや商品の購入をし、商品購入と同時に自分でアフィリエイト報酬を得るという方法です。

 

キャッシュバックサイトのデメリットは?

ただ、そんなキャッシュバックサイトにもデメリットがあります。
キャッシュバックサイトを経由して海外FXの口座開設する場合、「ボーナスが適用されなくなる」という場合もあります。

ボーナスがもらえるかどうかはブローカーによって異なるので、キャッシュバック口座を開設する前に必ず確認しましょう。

ボーナスが一切ない海外FX業者に関してはキャッシュバックサイトを利用するデメリットは何もありません。
キャッシュバックサイトを有効に活用して、ボーナスが無いというデメリットをカバーしましょう。

 

ロイヤルキャッシュバックの悪い評判、評価

ロイヤルキャッシュバック(FXRoyalCashBack)のSNS上における悪い評判や口コミ、管理人の利用経験を踏まえたデメリットについてまとめてみましょう。

 

ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバック率はTariTaliより低い

ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバック率はキャッシュバックNo.1サイトTariTali(タリタリ)のキャッシュバック率をかなり意識しているようです。
キャッシュバック率をタリタリと同率にするというケースが多く見られます。

主要な海外FX業者(スタンダード口座)の1ロット往復取引でもらえるキャッシュバックが以下の表です。

ロイヤルキャッシュバックTariTaliキャッシュバックビクトリー
XM$8$8.5$8
TitanFX$4$5$3.4
AXIORY$4$4.25$4

TariTaliはキャッシュバック率No.1を掲げて運営されているため、キャッシュバック率が他社と同率になると、TariTaliがキャッシュバック率を引き上げるという展開になります。
そのためロイヤルキャッシュバックのキャッシュバック率は、TariTaliよりやや低いというケースがほとんどです。

 

キャッシュバックの反映時間、支払最低額は並の水準

ロイヤルキャッシュバック(RoyalCashBack)のキャッシュバックは、取引後のキャッシュバックが取引翌月の末日にまとめてロイヤルキャッシュバックのアカウントに反映します。

以下の比較を見ると分かりますが、TariTaliと比較してしまうとキャッシュバックが手元に入るまでの時間が長くかかるということがいえます。

ロイヤルキャッシュバックTariTaliキャッシュバックビクトリー
最低支払額5,000円1,500円5,000円
振込手数料無料無料無料
キャッシュバック反映翌月末最短で1時間後翌月25日

最低出金可能額は5,000円以上から可能となり、残高が5,000円に満たない場合は出金申請をすることができず、翌月に持ち越すことになります。

当サイトでおすすめしているTariTaliの場合、最短で取引後1時間程度でキャッシュバックがタリタリのアカウントに反映します。
さらに最低出金可能額が1,500円なので、取引量が少ない人でも出金にいたるまでのスピードが早いといえるでしょう。

 

会社情報が掲載されていない

ロイヤルキャッシュバック(RoyalCashBack)の公式サイトには資本金や代表者はおろか、会社の住所さえも記載がありません。

キャッシュバックサイトは顧客のお金を一時的に預かるというビジネスモデルなので、会社情報が一切開示されていないというのは管理人的にはNGです。

2013年の運営開始以来、キャッシュバックが支払われないといった悪い評判は出ていないものの、TariTaliと比較をしてしまうと経営の透明性という点で見劣りしてしまいます。

 

ロイヤルキャッシュバックの良い評判、評価

ロイヤルキャッシュバック(FXRoyalCashBack)のSNS上における良い評判や口コミ、管理人の利用経験を踏まえたメリットについてまとめてみましょう。

 

定期的に高額キャンペーンが開催されている

キャッシュバック率やキャッシュバックの支払いサイクルではTariTaliより劣っていますが、ロイヤルキャッシュバック(FXRoyalCashBack)の最大のメリットは定期的に開催されている高額キャンペーンです。

ロイヤルキャッシュバックではキャンペーンが開催される

キャンペーン対象ブローカーの口座開設後、10ロット(100万通貨)以上の取引をするとキャッシュバックとは別に現金1万円のボーナスをもらうことができるという内容のキャンペーンが開催されています。

ロイヤルキャッシュバックの公式サイトを確認

 

運営開始からリベートのごまかしなどの悪評が一切ない

ロイヤルキャッシュバックは2013年から運営が開始されていますが、運営開始から約10年間↓のような悪い評判が出てきません。

・キャッシュバックがごまかされている
・キャッシュバックが支払われない

このことからも、ロイヤルキャッシュバックの運営は健全におこなわれているということが言えるでしょう。

 

ロイヤルキャッシュバックでキャッシュバックをもらう手順

ロイヤルキャッシュバック(FXRoyalCashBack)でキャッシュバックをもらう大まかな流れは以下のようになります。

1.ロイヤルキャッシュバックのアカウント登録
2.ロイヤルキャッシュバックサイト内から海外FX口座を開設
3.口座認証

ロイヤルキャッシュバックの登録はこちら

 

ロイヤルキャッシュバックのアカウント登録方法

まずはロイヤルキャッシュバックのユーザー登録(アカウント登録)をします。

ロイヤルキャッシュバックの公式サイトの右上にある「無料ユーザー登録」をクリックします。

ロイヤルキャッシュバックの登録方法、登録手順

①ユーザーID(任意の半角英数)、氏名(ローマ字)、メールアドレス、パスワードを入力
②「利用規約の同意」と「私はロボットではありません」にチェックを入れる
③「会員登録」をクリック

ロイヤルキャッシュバックのユーザー登録、アカウント登録方法

登録したメールアドレスに「アカウント有効化を行ってください」という件名のメールが届くので、記載されている認証URLをクリックすれば、ロイヤルキャッシュバックのユーザー登録が完了します。

ロイヤルキャッシュバックのアカウント登録、メール認証

 

ロイヤルキャッシュバックサイト内から海外FX口座を開設

ロイヤルキャッシュバックのアカウント登録が完了したら、ロイヤルキャッシュバックにログインをします。

ロイヤルキャッシュバックからキャッシュバックをもらうには、ロイヤルキャッシュバックに紐づいた海外FX口座を開設する必要があります。
必ずロイヤルキャッシュバックサイト内のURLから海外FX口座を開設しましょう。

ロイヤルキャッシュバックに紐づいた海外FX口座を開設する

新規口座開設、追加口座開設、海外FX業者によって開設方法が違うため、ロイヤルキャッシュバックのサイト内に記載されている手順通りに海外FXの口座開設をすすめてください。

 

口座認証

ロイヤルキャッシュバックに紐づいた海外FX口座の開設が完了したら、最後に口座認証です。
口座認証が完了しないとキャッシュバックをもらうことができないので、口座開設をしたら以下の手順で口座認証を完了させてください。

ロイヤルキャッシュバックにログインし、上部メニューの「口座認証申請」をクリック
②ロイヤルキャッシュバックに紐づいた海外FX口座のFX業者名を選択し、口座番号(MT4ID/MT5IDなど)を入力。
③「認証申請」をクリックすれば口座認証の申請が完了します。

ロイヤルキャッシュバック経由で口座を開設したら、口座認証をする

口座認証が完了すれば、以降の取引でキャッシュバックが発生します。

 

ロイヤルキャッシュバックの評判、評価まとめ

ロイヤルキャッシュバック(FXRoyalCashBack)について、管理人が知っている知識をまとめて書きましたが、最後にロイヤルキャッシュバックのメリットとデメリットをまとめておきましょう。

・キャッシュバック率はTariTaliのほうが有利
・キャッシュバック反映までの時間はTariTaliのほうが有利
・会社情報が記載されていない
・運営実績は10年近い
・キャッシュバック不払いやごまかしなどの悪評がない
・1万円ボーナスキャンペーンがほぼ常時開催

iFOREXのキャッシュバックなど、TariTaliで提携がない海外FX業者については、ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを有効に活用することをおすすめいたします。

ロイヤルキャッシュバックの公式サイトを確認

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました