この記事では海外FX業者BigBossのMT4にログインできない、ログインはできるけど取引できないという時の対処法について書いています。
・スタンダード口座とプロスプレッド口座の確認
・サーバーの確認
という感じで、BigBossのMT4(メタトレーダー)で取引できないケースを見ていきましょう。

BigBossのメタトレーダー(MT4)にログインできないケース

BigBossに限らず、MT4にログイン情報を入力しても「無効な口座」と表示されログインできない場合があります。
ほとんどの場合はログインID(MT4ID)やパスワードの入力ミスです。
メタトレーダーの場合、余分なスペースが入っているだけでもログインできないので、正確にコピペをして再度試してみましょう。

2020年にサーバー変更があった

BigBossでは2020年にサーバーの増強があり、これに伴いサーバー名が変更されました。
BigBossの現在のサーバーは「BIGSolutions」に変わっているので、BigBossの取引口座を以前開設していて、久しぶりに使うという人はご自身の現在のサーバーを確認してみてください。

BigBossのメタトレーダーで取引ができないケース

メタトレーダー(MT4)にログインはできるものの注文が出来ない場合は、表示されているチャートと自分の取引口座が一致しているかどうか確認してみてください。
BigBossにはスタンダード口座とプロスプレッド口座がありますが、それぞれのチャートが異なります。

スマホでチャートを表示する方法

スマホの場合、右上の+をタップすると通貨ペアの追加ができますが、プロスプレッド口座のチャートには末尾にPRO(pro)がつきます。

自分の取引口座に対応しているチャートは通貨ペアが白文字で表示されるのですぐに分かります。
通貨ペアの文字色ががグレーになっているチャートは取引口座とは違うチャートなので取引はできません。

BigBossのMT4で取引ができない場合

PCでチャートを表示する方法

スマホだけでなくPCにおいても、スタンダード口座とプロスプレッド口座のチャートは異なります。
①MT4を起動して「気配値表示」をクリックし気配値を表示させます。
②気配値の上で右クリックをするメニューが出るので、「すべて表示」をクリックすると全ての通貨ペアが表示されます。

BigBossのMT4でチャートを表示させる方法

上の場合はプロスプレッド口座なので、proの通貨ペアだけが黒文字になっています。
自分の取引口座のチャートを表示させればトレードが可能になるはずです。

BigBossのまとめ
取引ボーナスを加味するとユーロドルスプレッド0.8pips
100%入金ボーナス、口座開設ボーナスもスポットで開催
出金拒否や口座凍結の悪評が出てこない
スキャルピングの取引制限なし
・海外FX業者の中でもトップクラスの約定力
・有名プロトレーダー及川氏も利用
・プロスプレッド口座はストップレベルゼロ
・レバレッジ555倍で攻めのトレードが可能
・入出金は国内銀行送金、bitwalletにも対応
最低入金額1万円で入金手数料無料(bitwallet)
・クイック口座開設対応で、本人確認書類の承認なしで入金、トレードができる

クイック口座開設ですぐにトレードを開始する