Bitterzのキャッシュバックサイト比較!キャッシュバックをもらう手順解説!

ビッターズのキャッシュバック比較!キャッシュバックのもらい方、キャッシュバックをもらうデメリットとは?その他の海外FX業者
海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

この記事ではBitterz(ビッターズ)のキャッシュバックサイト比較を中心に、Bitterzのキャッシュバックをもらう手順などについても解説しています。

すでにBitterzの口座を開設している場合でも、手順通りにすすめていくことですぐにキャッシュバックをもらうことができます。

Bitterzのキャッシュバックをもらう際のデメリットや注意点についても書いているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

Bitterzのキャッシュバック比較

Bitterz(ビッターズ)がキャッシュバックサイトと提携を開始いたしました。
現在のところTariTali(タリタリ)とファイナルキャッシュバックと提携をしているので、キャッシュバック率や支払いサイクルなどを比較してみましょう。

 

Bitterzのキャッシュバック率を比較

Bitterz(ビッターズ)のキャッシュバック率の比較です。
提携しているのはTariTali(タリタリ)とファイナルキャッシュバックの2社なので、この2社のキャッシュバック率を比較してみましょう。

すでにキャッシュバックサイトを利用している人であれば、結果は目に見えていると思いますが、キャッシュバック率はTariTaliのほうが高いです。

TariTaliファイナルキャッシュバック
報酬の80%(発生した手数料の約40%)報酬の50%(発生した手数料の約25%)

発生した手数料とは往復取引でかかったスプレッドのことで、例えばBTCJPYのスプレッドが5,000円/1BITだった場合、1BITの往復でもらえるキャッシュバック(リベート)は以下の計算式で求められます。

BTCJPYのスプレッドが5,000円/1BITだった場合、1BITの往復取引でもらえるキャッシュバック
TariTali:5,000円×40%=2,000円
ファイナルキャッシュバック:5,000円×25%=1,250円

なお、キャッシュバックは最小単位の取引でもらうことができます。
例えば、BTCJPYのスプレッドが5,000円/1BITだった場合において、0.01BITの往復取引でもらえるキャッシュバックは以下の通りです。

TariTali:5,000円×40%×0.01=20円
ファイナルキャッシュバック:5,000円×25%×0.01=12.5円
取引コスト(スプレッド)が一定の割合で戻ってくるというのは、とても大きなメリットです。
特にタリタリの場合は取引コストの約40%がキャッシュバックされるので、かなりの節約になります。

 

キャッシュバックの支払いサイクルを比較

Bitterzのキャッシュバックがいつ手元に入るのかを比較してみましょう。
キャッシュバック率の比較も大事ですが、キャッシュバックがもらえるまでの支払いサイクルはキャッシュバックサイトによって大きく変わってくるので確認しておきましょう。

TariTaliFinalCashback
最低支払額1,500円5,000円
振込手数料無料無料
振込日翌月の10日以内翌月25日

TariTaliではキャッシュバックの立て替えをしてくれるので、取引翌月の10日にはキャッシュバックが手元に入ってくるということになります。

キャッシュバックがもらえる仕組みについても簡単に確認しておきましょう。

 

Bitterzのキャッシュバックがもらえる理由

キャッシュバックサイトを経由してBitterzの口座を開設することによって、キャッシュバックサイトに入るアフィリエイト報酬(リベート)の一部を口座開設者に還元するという仕組みがキャッシュバックです。

アキシオリーのキャッシュバックがもらえる仕組み

イメージとしては自己アフィリエイトをしているという感じです。
自己アフィリエイトとは自分で自分のアフィリエイトURLをクリックしてサービスや商品の購入をし、商品購入と同時に自分でアフィリエイト報酬を得るという方法です。

 

TariTaliはキャッシュバックを立て替えてくれる

キャッシュバックはアフィリエイト報酬から捻出されます。
ブローカーにもよりますが、アフィリエイト報酬はすぐ手元に入ってくるわけではありません。

しかしTariTaliの場合、発生したキャッシュバックを立て替えて支払ってくれるため、キャッシュバックを他社よりも早くもらうことができます。

キャッシュバック業界ではTariTaliがダントツで利用者No.1ですが、キャッシュバック率だけでなくキャッシュバックの立て替えなど、利用者目線で運営がなされているということがTariTaliが人気の理由です。

 

Bitterzのキャッシュバックにデメリットは?ボーナスは?

一般的にキャッシュバックサイトを経由して取引口座を開設する場合、入金ボーナスが適用外になってしまうといったデメリットがあります。

しかし、Bitterzの場合はTariTali経由で開設した取引口座においても、口座開設ボーナスや入金ボーナスを通常通りもうらうことができます。

つまり、Bitterzのキャッシュバックにはデメリットは一切なく、口座開設ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバックの全てをもらうことができます。

 

ボーナス(クレジット)を消費したトレードはキャッシュバックの対象外

Bitterz(ビッターズ)のキャッシュバック口座では全てのボーナスを通常通りもらうことができますが、ボーナスクレジットを証拠金とした場合のトレードについてはキャッシュバックの対象外になります。

キャッシュバックは現金(残高)を証拠金としてトレードをした場合のみもらうことができます。

 

ボーナスと残高の両方を証拠金としてトレードをした場合

現金残高とボーナス(クレジット)の両方を証拠金としたトレードについては、その割合に応じてキャッシュバックをもらうことができます。

例えば現金残高1万円、ボーナスクレジット1万円という状態で、2万円の証拠金をトレードで利用した場合、キャッシュバックは50%分をもらうことができるということになります。

 

10分以内にポジションを決済した場合はキャッシュバックがもらえない

ポジション保有から決済までの時間が10分以内のトレードに対してはキャッシュバックをもらうことができません。
キャッシュバックの対象になるのは10分以上ポジションを保有した場合のトレードになります。

 

BitterzのキャッシュバックをTariTaliでもらう手順

Bitterz(ビッターズ)のキャッシュバック比較やキャッシュバックの支払いサイクルの比較からも、Bitterzで利用するべきキャッシュバックサイトはTariTaliということで間違いありません。

BitterzのキャッシュバックをTariTaliでもらう手順を確認していきましょう。
キャッシュバックをもらう大まかな流れは以下のとおりです。

1.TariTaliのアカウント登録
2.TariTali内のURLを経由してBitterzの口座を開設
3.口座開設後、TariTaliで口座登録

TariTaliの登録手順やキャッシュバック口座の開設手順を詳しく知りたい場合は『TariTaliの登録手順とキャッシュバックをもらう手順解説』を参考にしていただければと思います。

 

TariTaliのアカウント登録

Bitterz(ビッターズ)のキャッシュバックをTariTaliでもらうには、まずはTariTaliのアカウントを登録する必要があります。
もちろん登録は無料で1分程度で完了します。

TariTaliのアカウント登録から、名前、メールアドレス、パスワードを入力し「確認画面へ」をクリックします。

ビッターズのキャッシュバックをタリタリでもらうには、まずはタリタリのアカウント登録が必要

登録で難しい部分はありませんが、登録の詳しい手順を確認したいという人は『TariTaliの登録手順とキャッシュバックをもらう手順解説』を参考にしてください。

 

TariTali経由でBitterzの口座を開設

Bitterz(ビッターズ)のキャッシュバックをTariTaliでもらう場合、TariTaliに紐づいたBitterzの取引口座を開設する必要があります。

新規口座開設だけでなく、すでにビッターズの口座開設をしている場合でもTariTaliに紐づいたキャッシュバック口座を開設することができます。

 

Bitterzで新規口座開設をする場合

TariTaliのアカウント登録が完了したら、TariTaliサイト内のURLからBitterzの口座を開設します。
これによってTariTaliに紐づいた取引口座が開設できるので、この取引口座からはキャッシュバックが発生することになります。

TariTaliのビッターズ詳細ページを読み進めていくと「新規口座開設」というバナーがあるので、このバナーからBitterzの口座開設をすれば、TariTaliに紐づいたBitterzの取引口座を開設することができます。

Bitterzのタリタリキャッシュバック口座を開設する方法

 

Bitterzの追加口座をTariTali経由で開設する場合

すでにBitterzの口座を開設している場合でも、追加口座の開設やIB乗り換えによってTariTaliに紐づいたキャッシュバック口座を開設することができます。

 

TariTaliに紐づいた口座を追加口座で開設する場合

TariTaliのアカウント登録が完了したら、TariTaliサイト内のURLからBitterzの追加口座を開設します。

TariTaliのビッターズ詳細ページを読みすすめていくと「追加口座またはIB乗り換えについて」という項目があります。
ここに記載されている「こちらのリンク」からBitterzの公式サイトへ一回すすんでから、Bitterzのマイページへログインし追加口座を開設します。

ビッターズの追加口座を開設してTariTaliのキャッシュバックをもらうやり方

これによってTariTaliに紐づいた取引口座が開設できるので、この取引口座からはキャッシュバックが発生することになります。

なお、Bitterzの追加口座開設方法については『Bitterzの口座開設、追加口座開設手順』に記載していますが、当サイトのURLからBitterzの追加口座を開設してしまうとTariTaliに紐づいた口座を開設できません。
口座開設をする時は必ずTariTali内のURLから口座を開設するようにしてください。

 

Bitterzの既存取引口座をIB乗り換え申請をする場合

Bitterzですでに開設している取引口座を、IB乗り換え申請によってTariTaliに紐づいた取引口座に換えることもできます。

この場合、Bitterzのサポートに「口座番号○○○○○をIB番号11721に紐づけてください」と申請してください。

 

Bitterzのキャッシュバック口座をTariTaliに口座登録する

TariTaliに紐づいたBitterzの取引口座が開設できたら、最後にBitterzのキャッシュバック口座をTariTaliに登録します。

口座登録の手順は『TariTaliの登録手順とキャッシュバックをもらう手順解説』に詳しく書いていますので、ご確認ください。

 

BitterzのキャッシュバックをTariTaliで確認する方法

TariTali(タリタリ)の口座登録が完了すれば、Bitterzで取引をするたびにキャッシュバックが発生します。
Bitterzのキャッシュバックは取引翌月の10日以内にTariTaliのアカウントに反映します。

キャッシュバックはTariTaliユーザーページの履歴一覧で確認することができます。

 

BitterzのキャッシュバックをTariTaliから出金する

Bitterzのキャッシュバックが1,500円以上になったら、TariTaliからキャッシュバックを出金することができます。
TariTaliの出金は国内銀行振込、bitwallet、STICPAY、海外銀行送金に対応しているので、出金方法で困るということはないはずです。

TariTaliの出金手順については『TariTaliの出金方法詳細解説』を参考にしていただければと思います。

 

Bitterzのキャッシュバックまとめ

Bitterz(ビッターズ)のキャッシュバックについて、キャッシュバックサイト比較やデメリットなどを書いてきましたが、TariTaliに紐づいた口座でも口座開設ボーナスや入金ボーナスがもらえるというのはとても大きなメリットです。

TariTaliの場合スプレッドの40%がキャッシュバックとして戻ってくるので、TariTaliのキャッシュバックを活用してコストを大幅に削減してください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました